もえぴー さん プロフィール

  •  
もえぴーさん: マクロビ給食先生の四季の献立
ハンドル名もえぴー さん
ブログタイトルマクロビ給食先生の四季の献立
ブログURLhttp://risuko44.net/
サイト紹介文プチマクロビの献立を書いてます。マクロビミニ知識も参考にしてね。
自由文簡単なレシピと写真付きです。
レシピだけでなくマクロビオティックの説明も読んでいただくと、目からうろこが落ちますよ〜
読んだ本の感想や孫のこと、保育園の給食なども書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2013/09/01 15:27

もえぴー さんのブログ記事

  • 6%の予定が5%になりそう?
  • ホテルの前にはツアー主催者さんが手配された運転手さんが待っていてくれ、他のみんなが宿泊しているホテルへ連れて行ってくれました。車に乗る前に、ホテルの前で写真を♪いよいよ、これから銀行へ行き、口座を開いて定期預金をするんです。これは銀行の外観。正面から撮らず、横の堀から撮っているので建物の大きさがわかりにくいんですけど、かなり大きな建物でしたよ。銀行の内部の写真は撮ったらだめらしいのだけど行員さんが [続きを読む]
  • これが4つ星なのか、、、
  • エクスペディアで飛行機を予約した時「ついでにホテルも予約しなよ」とエクスペディアが言うので、「じゃあ、そうしようかな。」そしたらエクスペディアが「同じ泊まるなら4つ星ホテルがいいんじゃない」「いまなら、たった3000円ほどプラスで4つ星ホテルが予約できるのよ♪」「ここがお勧め!」と言うので、「じゃあ、それでお願いします」みたいな勢いでプノンペンのホテルを予約したわけです。4つ星ホテルが2種類ほどあ [続きを読む]
  • カンボジアのサラダは要注意
  • 大学生たちとの会話の練習で、もう一つのグループにいた男性が「デートの時はどこへ行きますか?」と質問したそうです。でも、みんな、「???」な顔だったとか。質問した男性は、日本語が理解できなかったのかとその時は思ったそうですが、後になって、「そうか!デートする暇ないんだ!」「それくらい勉強を一生懸命してるんだ!」勉強ができる若い人はデートもせず、勉強してるなんてすごいねぇ私なんか、しょっちゅう、あちこ [続きを読む]
  • 日本の援助と移民政策とのはざまで悩む私
  • 大学に着いて、5階で学生さんたちが待っているからということで、階段を上がって行ったんですが、階段に電気がない!!夕方6時過ぎで暗い!つまずいてこけそう!と、恐る恐る上がっていたら、やっと電気を点けてくれた。で、また、消える。で、どこかのスイッチを入れる。海外に行ったら、日本で当たり前が当たり前じゃないから、日本に住んでることを感謝できるね?学生さんたちは8人くらい。通路を挟んで2か所に分かれて座っ [続きを読む]
  • カンボジアでビザ取得
  • プノンペンの空港に到着したら、まずビザの申請をする必要があります。ホーチミン空港からプノンペンへの飛行機で入国手続きの用紙をくれるので機内で記入しておきます。入国手続きが済んだら、係りのおじさんが配っているビザの申請用紙に記入し、提出。その時、私は写真も一緒に付けましたがない人はなくてもいいらしい。パスポートも一緒に預けるから、パスポートの写真を転載するみたい?写真を持って行った私は2ドルお [続きを読む]
  • 関空のエレベーターがあほすぎた
  • 3日の早朝6時過ぎの新幹線に福山から乗るために、在来線でまず福山へ。この時間の新幹線プラットフォームには駅員の数の方が客より多いんじゃないかと思うくらい、閑散としてるんですが。やはり!ゴールデンウイークは最強だった!いつもの100倍くらい人が多かった!当然、新幹線自由席も多かった!私は新幹線に乗る前にいつも自分の守護神さまにお願いしてるの。「守護神さま、私が座る席を用意しておいてください」「どこでもい [続きを読む]
  • 地雷じゃない国
  • カンボジアって、地雷埋まってる怖い国でポルポト政権の時大虐殺があったというマイナスなイメージがある国だと思うんです。でも現在は経済成長が著しく大きい国なんです。え〜?ほんとに?聞いたことないけど。アジアで経済成長が大きい国って、シンガポールとかフィリピンじゃないの?私がカンボジアに行こうと思ったとき回りの友達を誘ったけど、だれひとり、快い返事をした人はいなくてねぇそれどころか、「そんなカンボ [続きを読む]
  • これでもいちおうマロンタルト
  • 卒園式の時、卒園して行く子どもたちに「入学式の後に、ランドセル見せに来てね?」と、お願いしてると、みんなが、保護者さんと一緒に、がやがやと見せに来てくれます。今までは、わざわざ、面倒なのに来てくれるんだしと思って、給食の支度の合間を縫って、簡単なお菓子を作り、「来てくれてありがとう♪」「これ、食べてね」と渡していました。ういろうとか、関東風桜餅とか。今年もそうしたかったのですが、認可園になったせい [続きを読む]
  • 全員葉っぱ付きで
  • 和菓子と洋菓子の2種類のお話。4月の季節のおやつは、桜餅。うちの保育園では関西風でもなく当然関東風でもなく、当保育園風です。関西風と言うのは、道明寺粉を使いますがうちでは、もち米をふつ〜に炊いて、それであんこをくるむのです。道明寺粉ともまた、ちょっと違う風味なお団子。まっ、早く言えば、ただのご飯とあんこです♪本物の桜餅って、皮から中のあんこが透けて見えてそれが薄い桜色に見えるという奥ゆかしいお菓子な [続きを読む]
  • もう一度、給食たべたかったなぁ
  • 遊びに行った話ばっかり書いてておまえはほんとに給食の仕事に復帰したんか?と思われそうなので、今日は、ちゃんと料理の話を書こうと思います♪3月末に8か月お世話になった職場を辞めて、保育園の給食の準備のために仮園舎へ時々、仕事に行ってました。その時、3月限りで退園する子のお母さんが、「お世話になりました」と園長に手紙を持って来られてて。その手紙の中に、「うちの〇〇(退園する子)が先日、ぼそっと、もう一 [続きを読む]
  • ノーベル賞晩さん会の氣分
  • 先週、京都まで花見に行ってました♪タダの花見じゃなくて、着物の着付けや所作を習ったり、座禅したり、舞妓さんとの花見と言うことだったので、京都まで行って来たんです。結論を先に言うと、想像していた舞妓さんとの絡みはほとんどなくて,拍子抜け。お座敷か♪と勝手に予想してたんですが、大きなイベントホールでのテーブル席の食事で、舞妓さんはテーブルを回って挨拶するだけだった〜私が参加したグループは若い男性が何人 [続きを読む]
  • 不気味ないでたち
  • 香港へ来た時もみんなバラバラの便でしたが、帰るときも、バラバラ。私ともう一人は関空着の香港エキスプレスで午後3時15分発。羽田着に乗る人も似たような便だったのでこの3人がまず最初に11時すぎに宿を出発。その後、3時50分発とか、5時発とか遅い人は夕方6時発のもありました。ゆっくり香港を楽しめていいね〜私たちが宿を出るときは、一人以外はみんな起きてましたが、寝起きが悪いのが一人いて、まだベッドの中で [続きを読む]
  • 香港飲茶剛速球おばちゃん
  • みんなは朝の6時ごろから寝たのですがわたしはすでに起きる時間。迷惑かけないようにしずか〜に起きて。まあみんな疲れ切って死んだように寝てたから少々の音くらいじゃ起きそうもない。乗る飛行機は格安なので食事も飲み物も出ないからちゃんと朝ごはんは香港で食べておかなきゃね。昨夜、一緒に早く帰宅した人と朝ごはんを食べに外へ。地元のちょっときたないお店がいいかなぁおしゃれな飲茶のお店がいいかなぁと、中国語がしゃ [続きを読む]
  • 騒音はいやだけどショットは何杯でもおっけ〜
  • 歩き回ってかなり疲れてましたがやはり、おいしいものの誘惑には勝てないですねぇこの日の夕食は、ベジタリアンの飲茶♪最先端の飲茶か、ベジタリアン飲茶のどっちがいいかと通訳さんから提示されたのですが9人の参加者のうち、2人がベジタリアンだったのでベジタリアン飲茶に決まったようです。私はマクロビオティックやってるので、ベジタリアン飲茶派みたいに思われてるけどこんな風に外食するときは、あんまり主張しないよう [続きを読む]
  • 驚愕!中国式トイレ使用法
  • ワンタイシン(黄大師)のお寺、昼食、デザートの亀ゼリーの後は、フェリーに乗って、香港島へ戻りました。ここで香港の地図で説明すると。香港国際空港はランタオ島。そこから空港特急でぐる〜と回りながら、香港島のエアビーお宿へ。翌日は電車で、香港島の北にある九龍島へ行きました。ここにワンタイシン(黄大師)があるんです。で、またフェリーで香港島へ戻り、タクシーで香港島の南部まで走りました。この香港島南部と言う [続きを読む]
  • ガイド本では不評な亀ゼリーを探した結果
  • 初日の香港は暑くて半袖でもおっけ〜な気温でしたが、一夜明けると、小雨が降ってました。ひえ〜!今日は目いっぱい香港を堪能する予定なのに?しかも、私は着物なのに?!これはいつものTDEエネルギーにお任せしなければ。ということで、香港の天気を取り出して、「晴れる」エネルギーを入れます。駅への道を歩きながらこれを10回くらい繰り返して。電車に乗っても、ひそかに手を動かして、晴れのエネルギーを入れまくり。(た [続きを読む]
  • 久しぶりでも覚えていてくれた
  • 今日から保育園の給食が再開しました。8か月の間、市販の弁当屋さんの弁当を食べていたので、味は濃いし、油は沢山使っているし、白砂糖もふんだんに。ご飯も白米だし。それに比べて、給食は5分づき米、やや味も薄め。甘みは砂糖でなく本みりんを少し。無添加のだしの素も使いませんし、油も少な目。対極にあるような味付けなので、弁当屋さんの味に慣れてる子どもたちは、食が進まないだろうな。久しぶりの給食で、「食べろ!食 [続きを読む]
  • 割り勘で108ドルと170ドル
  • 香港風水ツアーは9人の参加者だったのですが一人は、飛行機に乗り遅れて、「夜中に到着」と連絡が入り、8人で夕食に出かけました。お宿は、コーズウエィベイ(銅鑼湾)という繁華街にあるので、ちょっと歩くとすぐに大きなショッピングセンターなどがありました。名前は全然、覚えてないんだけど大きなビルの10階にレストラン街がありそこの中で、てきと〜に飲茶っぽいお店をチョイス。さすが、土曜日だったので、どこの店も行列 [続きを読む]
  • スラム街の香港エアビー
  • 香港へ着いたのはいいけど、ここからエアビーのお宿へ、自力で行くというミッションが待ってたんです。中国語、まっ〜たく、わからんのに、どうやって行くべ、、、グーグルマップは印刷してきたけどスーパーウルトラハイパー方向音痴なので予想通り、すぐに迷ってしまいました。地図を見たり、道の看板を見たりはあ、、、と途方に暮れていたら、「なにか、お手伝いしましょうか?」と、地獄で仏に会ったような言葉が降ってきました [続きを読む]
  • 行きの飛行機で帰りの便の厄落とし
  • 2泊3日で香港に行ってました♪行きの飛行機が「出発30分遅れてます」ひえええ〜香港に着いたら、到着時間は予定より2時間も遅く、「なんで、出発が30分遅れで到着が2時間遅れなのよ!(怒)」と思っていたら、時差が1時間あったわ。到着は1時間遅れということ。機中では、食事もないし、椅子の背もたれも倒せないから寝れないし、DVDももちろんないしひまだったので、帰りの飛行機とか、新幹線とかのエネルギー調整をず [続きを読む]
  • 場所の空気感が全然違う
  • 保育園の卒園式があり、参列してきました。まだ、園児たちがだれも来ていない部屋で飾りの写真を撮ってみましたが、ちっとも精気が感じられないですよね。ここへ園児たちが来て、騒がしくなり式が始まると、一気に場のエネルギーが上がるのを感じるんです。いつも思うけど、子どものエネルギーってすごく偉大です。園児たちが作った自分の人形。男子だけが氣球に乗ってる〜女子も乗りたいじゃん〜これは、園児が作ってくれたコサー [続きを読む]
  • しまった!1日早すぎた!
  • 節分が過ぎたころから、いろんな所で言われていたのが、宇宙元旦。スピリチュアルなんか、あほじゃろと思ってる人が聞いたら、宇宙元旦って言葉ほど、怪しげなものはないよね〜元旦って言うのは、1月1日であって、3月20日は春分の日なの!私も去年初めて、宇宙元旦という言葉を知ったんですが、正直その時は、「え〜、、また、元旦が来るってことはまた年末の大掃除が必要ってこと?」「2回も元旦とか、どうでもいいけ、、」 [続きを読む]
  • 30年前の100万円
  • 23でお見合いして24で結婚し25で最初の子を出産っていうのが私の結婚の経緯。その話を次女にしていたら、「そんなたった6ヶ月で結婚するなんて、ありえん!」と、驚愕してましたが、当時のお見合いってそれがふつ〜だったよ♪結婚するにあたって、女性の方は色々準備して持参する必要があったんですが使わないのに持参しないといけないもののNO.1が着物。恋愛結婚だったり、都会での生活だったりすると着物も必要ないか [続きを読む]
  • 祝蕾と減塩調味料について
  • 天孫降臨ツアーの話を書くのに暑苦しいくらいエネルギーを使ったので書き終わったら、疲れたような、やりきった感があって、からっぽになったような。もっとうまくエネルギーを回さないといけないな〜四季の献立というタイトルにしておきながら最近、料理のことを書いてなかったので今回は山菜の天ぷらについて。そろそろ、春の山菜が出てくるころですね♪よく言われることだから、みんな知ってると思うけど、冬の間に体に溜め込ん [続きを読む]
  • 高千穂ケ原が最高によかった今回のツアー
  • 天孫降臨ツアーは連載3回くらいで書ききれると予定していたのに、4回目に突入してしまいました。でも、今日こそ、終了しますよ!黒豚を堪能して博多へ戻り、時間があったら謎の麺類、「うろん」を食べようと予定していたのですが、うろんより、高千穂ヶ原の方がいいんじゃない?と幹事ご推薦により、少し寄り道。黒豚とんかつのお店から30分もしないで高千穂ヶ原に到着しました。広〜い駐車場。観光バスも停まっていました。土 [続きを読む]