寅造君 さん プロフィール

  •  
寅造君さん: 店長の気ままな日記
ハンドル名寅造君 さん
ブログタイトル店長の気ままな日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/jungleking-torazoukun/
サイト紹介文日常の事からフクロモモンガやうさぎ、ハリネズミの事やオオクワガタ採集などを載せています
自由文新潟県で昆虫と小動物の専門店を経営している
私(店長)が飼育で気がついた事やオオクワガタ
採集で得た知識などを紹介しています。

特に小動物はフクロモモンガの飼育に力を入れ
オリジナルフードの開発と販売やオリジナル
カラーを作り出すべく奮闘中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2013/09/02 16:51

寅造君 さんのブログ記事

  • 大都会の夜
  • 東レプ1日目無事に終了しました。当店の子供達をお迎えして頂き有り難うございました(*^.^*)都会の夜景を楽しんで明日の栄喜としたいと思います。其では、明日もブースにてお待ちしております? [続きを読む]
  • 寅造パワースポットに現る
  • 5月も中旬、今日は地元のお祭りそして昨日は130年も続いている神事へ順番が来て参加してきました。 天狗は神様の使い 祈祷をして頂き、パワーを貰って来ました。 ※古峰神社 そして今週末は、東京レプタイルズワールドです。当店の目玉は、フクロモモンガ・パイボールド 特別価格にて販売しますので宜しくお願いします。 フクロモモンガ ブログランキングへ [続きを読む]
  • ライトトラップ採集
  • 今期ももう少しでオオクワガタ採集の時期がやって来ます。もう彼此20年近くも楽しんでいる物 ライトトラップ採集の進化を提言して15年が経とうとしています。 此れだけ長く行って居ると、採集事情も変化して来るってもんです。今期からは、フィールドが狭まった分、熾烈を極めるのかも・・・・・ 楽しく遊ばせて頂きたいものです 今季はライトトラップを楽しまれてる方にお声を掛けて回ろうと思ってます [続きを読む]
  • 狩猟生活2017.vol.07
  • さぁ いよいよ本格的なシーズン到来じじぃは朝が早いので、ちょっくらへ 水が綺麗です。ガサガサすれば何か取れたのかも? 又も発見クロサンショウウオの卵塊の山 でも卵胞が小さいので、池の中を覗いて見ると居るではないか無数に成体が ウエーダーに履き替えて準備万端 甘かった 人口の池なので、行き成り水深Max 底は腐葉土でぬかるみ、吸い込まれるように池の中心えと引き込まれた。&nbs [続きを読む]
  • 未だ尚、絶大な人気
  • 後1ヶ月もすればへ採集に行く時期前は待ち遠しく思っていたが、今はもうその季節がやって来たかって感じ! そして今尚、不動の人気を誇る王者種類も豊富で個体に寄っては手に入り難い そいつが此れ ヘラクレスオオカブト(本種:ヘラクレス・ヘラクレス)お店の看板にもなってるカブトムシ 当然、本種の輸入は禁止なので、国内ブリードに頼って居る訳です。 時期に活きている姿を見る事は無くなるのかも [続きを読む]
  • 連休おわた
  • 怒涛の如く始まり余韻を残す忙しさ あぁ〜 年を取ったなぁ痛感したゴールデンウィークでした。 ご来店頂いたお客様、有難うございました。 さて、東京レプタイルズワールドの招待チケットを先ほど郵送しました。 明日はお休み天気が良かったら狩猟だな 雪は溶けたかなぁ サンショウウオ ブログランキングへ [続きを読む]
  • ゴールデンうぃ〜
  • 5月に突入〜今月後半は此れ・・・・ ※招待チケットは残っておりません 目玉は、この子フクロモモンガ・パイボールド※狙っている方は、ジャングル・キングブースへ開場と共に走り込んで来て下さい 話は変わり、狩猟の遠征へ行ってきました。 清々しい朝でした。 雄大な自然に抱かれて・・・・・ 装備が軽装だったのと時間が無かったのとで核心部には到達できませんでした。 &nb [続きを読む]
  • 狩猟生活2017.vol.06
  • ちよっと空いた時間にウロウロとへ 新緑の林道を車で流すただ其れだけで気分爽快 何となく流してても、結果が付いてくるのも野生の感って奴でしょうか・・・・・ こう言った池を発見しては覗き込むのみ その結果が・・・・クロサンショウウオの楽園を発見となる訳です。 序にトウホクサンショウウオのポイントも追加でした。 でも、田舎の人にとっては至極、当たり前の自然だからこそ [続きを読む]
  • 狩猟生活2017.vol.05
  • さて、今日も天気が良かったのでお花見がてら、ポイント開拓へ グルグルアースが大活躍昔なら考えられませんね! お目当ての物が居そうな場所を検索しといて出向く、これ必須 でっ! ポイントの幾つ目かに 又もクロサンショウウオのポイントを発見 こんな感じだと略、思い当たる場所には卵痕が有るのかも知れない? お昼を回ったので、お昼御飯も兼ねて温泉に浸かり 疲れを癒しながら・・・・・& [続きを読む]
  • 狩猟生活2017.vol.04
  • ようやく春めいて来て暖かくなってきました。こうなると山へ行きたくなる寅造です 林道は途中で雪で閉ざされているだろう?若しくは途中で雪の為にUターンか? 甘かった林道入り口で1mは積雪があるそこから20?の雪中行軍は無理 なので引き返すことに昨年、ゲンゴロウやめだかを探した池へ 残雪もかなりありますが、どの池にもクロサンショウウオの卵痕がびっしり 何となく白い塊が見えます [続きを読む]
  • フクロモモンガ・ウルトラ登場
  • さて、昨日に続きフクロモモンガ・ウルトラのお話 ノーマルの男の子写真がブレてますが、違和感を感じて頂けると思います 写真を拡大して頂くと、決定的な違いを確認して頂けるはずです。 モザイクでは御座いません全体は(尻尾の先まで)ノーマルカラーですが耳のみ白いのです。 ノーマルとリューシのコンボモルフウルトラ個体のご紹介でした。 東レプの招待チケットプレゼント※お1人様2枚まで [続きを読む]
  • フクロモモンガ・ウルトラ
  • 神戸の疲れも少しずつ回復の寅造ですレプでは大変、勉強になり視点を変えた方が良いのかなと? 教えられたフェアでした。 さてお題のウルトラですがフクロモモンガですとスーパー体(スーパーホモ体)等と言われホワイトフェイス等に使われてますよねぇ ノーマル×ホワイトフェイスの場合極端にホワイトフェイスの出現率が低いのですがこのスーパーホモ体のホワイトフェイスを掛けるとホワイトフェイスしか産まれてこな [続きを読む]
  • 神戸レプ終了
  • 2日間、主催者及びスタッフの皆様お疲れ様でした。又、当店ブースにて沢山の生体をお迎え頂き有り難うございました1回目の開催と言うこともあり大変勉強になった2日間でした。次は5月の東京レプタイルズワールドです(`ー´ゞ-☆可愛子達を連れていきますので宜しくお願いしますご飯を食べて新潟へ向かいます? [続きを読む]
  • 神戸2日目
  • お早うございます眠気には勝てずブログアップが今朝になってしまいました。床材を布団にして寝てる子※モザイクハーフマスク疲れた体には其れでは今日も1日宜しくお願いします [続きを読む]
  • 今日のお仕事
  • 今日は元気が残っているのであっと言う間に神戸に到着しました。桜を見ながらのドライブ??思ってたよりブースが狭くセッティングに四苦八苦!取り敢えず完了明日、皆様のお越しをお待ちしております [続きを読む]
  • フクロモモンガ・ラセット
  • 中々、暖かくならないですねぇ新潟の桜は、もう少し先になるのかな さて、今週末神戸にお邪魔させて頂きます。小豆を皆様に見て頂こうかとずぅ〜っと考えて居たのですが 流石に片道600キロの長旅は酷では・・・・・と考えたので、今回は断念します 昨日、お嫁さんを迎えた小豆です お互いが、おっとりさんなので行き成り仲良くポーチinでした お店で小豆をご覧になった方の感想は [続きを読む]
  • 神戸レプに連れてく子達
  • 連日の満員御礼と生体が間に合ってなくペコペコと謝りっぱなしの寅造です。 神戸の支度も終わってません フクロモモンガは、クリミノ(女の子)・モザイクプラチナ(男の子)リューシ(女の子)・アルビノヘテロ・プラチナヘテロ・リューシヘテロダブルヘテロ・ホワイトフェイス・ノーマル・モザイク等を連れて行きます。 トウホクサンショウウオ・オオゲンゴロウやアフリカチビや爬虫類・両生類も連れて行 [続きを読む]
  • そろそろお歳・・・・
  • 色々とガタが来ている寅造です。今まで大病はした事が無かったのですが体の彼方此方が悲鳴を上げてるようです とは言っても来週には神戸に行かねばです 店に詰めて準備をしなければ・・・・・ そして肝心の招待チケット、少々残ってます。遠慮なくお申し出ください(余っても勿体ないので)※ご希望の方は、LINE若しくはメールにてご連絡くださいませ 今日の小豆※照明を変えて撮影してみましたが実 [続きを読む]
  • 神戸レプタイルズ・招待チケット
  • 3月も今日まで新潟も少しは春めいて来ました 来月に開催される神戸レプの招待チケット第一陣は明日、郵送いたします。 チケットを良く見たら、大分ありますのでご希望の方がいらっしゃいましたら遠慮無くお申し出ください。※但し、LINE又はメールにて直接おねがいします しゅわっち ハリネズミ ブログランキングへ [続きを読む]
  • フクロモモンガ・ラセットの血筋
  • 今回もこの話題ですみません この子の血筋にも例のお父さんが絡んでます。と言うか辿り着くのです。 ホワイトフェイスの出産率が高かったりその子供にホワイトモザイクが産まれたり三番目の衝撃が小豆でしたエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ? 何となく小豆が何者かお気づきの方もいらっしゃる様です 恐らくその通りだと思うのですが、検証して見ないと・・・・・ 其れだとしたら更なるフクロモモンガのカ [続きを読む]