kusunoki さん プロフィール

  •  
kusunokiさん: くすのき日記
ハンドル名kusunoki さん
ブログタイトルくすのき日記
ブログURLhttp://kusunoki-456.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文夢中になるものがいろいろ変わる私です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2013/09/03 13:53

kusunoki さんのブログ記事

  • 彼らは教えてくれていた
  • ある書物より引用日本人の宗教アレルギーは、完全に成就してしまったようである。大晦日から元旦にかけて、ある宗教団体の小冊子が街頭で配られたそうだが、ほとんどの人がタイトルについた「宗教」の二文字を見ただけで捨ててしまったというのである。つまり、ほとんどの人が、即座に宗教に対する拒否反応を示したのである。この世界を統一しようとする一団が存在することは、先日のヴァジラヤーナ・サッチャにおいてすでに述べた [続きを読む]
  • 一部でブログが見られなくなっていた件について
  • 昨日自分のブログが見られなくなってしまい、内容からアカウントの停止を食らったのかと思いましたが、編集作業はできるのでそうではないようだと思い、いくつか記事を削除していくと正常に表示できるようになりました。たぶんコピー元の記事でHTMLコードが見えている状態のものがあったので、それが原因かなと思いました。自分からは見られない間も、閲覧カウントがカウントされていたので、見られる状態のところもあったのではな [続きを読む]
  • れんだいこ:「渡辺武達氏のホロコースト論」考
  • http://www.marino.ne.jp/~rendaico/ronpyo/mascomiron/kijishiseico/hyogennojiyuco/watanabetaketatuco.htm 【「渡辺武達氏のホロコースト論」と変態考】 (最新見直し2006.11.14日) (れんだいこのショートメッセージ) 既に、「西岡・木村タッグ対その他論者インターネット論争」で、渡辺武達(わたなべ たけさと、以下「ナベタケ」と略す)氏のホロコースト論について触れているが、ここで、ナベタケ氏なる者 [続きを読む]
  • れんだいこ:「山崎カオル氏のホロコースト研究」考
  • http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_horocoosto_yamasakironco.htm42847−33 「山崎カオル氏のホロコースト研究」考 (最新見直し2006.4.8日) ホロコースト問題はれんだいこの得手とするところではないのだが、「マルコポーロ廃刊事件」に言及したことで勢いホロコーストに対する正確な認識が必要とされるに至った。れんだいこが主催する掲示板「左往来人生学院」で、疲労蓄積研究 [続きを読む]
  • れんだいこ:宮本顕治論 目次
  • http://www.marino.ne.jp/~rendaico/miyamotoron/miyamotoron.htm4411 宮本顕治論 (最新見直し2007.4.19日) (れんだいこのショートメッセージ) 宮顕ほどの日本左派運動破壊の立役者は居ない。しかし今日なお、宮顕を評価したがる一群の左派イストが居る。それは、れんだいこの宮顕論が世に出る以前の話なら分かるが、以降においては却って不誠実というものであろう。 異論があれば、宮顕の功績をただの一つ [続きを読む]
  • れんだいこ:「ホロコースト論争5(三鷹板吉氏のホロコースト論3)」考
  • http://www.marino.ne.jp/~rendaico/judea/horocoastco/ronsoco/kimuraronso5.htm「ホロコースト論争5(三鷹板吉氏のホロコースト論3)」考 (最新見直し2009.1.12日) (れんだいこのショートメッセージ) ホロコースト肯定派「高橋ー山崎」組対する否定派「西岡ー木村」組の論争に三鷹氏が割り込む形で、「当初は否定派に与していたが、調べるうちに肯定派に至った」として、その見解を「66Q&Aもくじ」に書き [続きを読む]
  • れんだいこ:「ホロコースト論争2(三鷹板吉氏のガス室論)」考
  • http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_horocoosto_mitakaronco.htm「ホロコースト論争2(三鷹板吉氏のガス室論)」考「ガス室」論争 三鷹板吉(2003/11/10)予断と決めつけのセットによる詭弁論法。まったく信をおくに値しない。詭弁が相手では実のある「論争」など成立不可能である。外見が似ているからといって、味噌と糞をいっしょにはできない。外見にまどわされずに実態をよおく調べて、味噌は味噌 [続きを読む]
  • れんだいこ:「ホロコースト論争1(高橋−木村)」考
  • http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_horocoosto_ronso1.htm42847−32 「ホロコースト論争1(高橋−木村)」考 ここに「ホロコースト論争」を廻るインターネット上での貴重な遣り取りがある。「憎まれ口」主宰管理人木村愛二氏と「対抗言論のページ」主宰管理人高橋亨氏との論争である。その遣り取りは高橋氏の「発言録特別編 -- 木村愛二氏とのガス室論争」で記録保存されている。「『ガス [続きを読む]
  • れんだいこ:「ホロコースト論争1、木村氏の立論」考
  • http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_horocoosto_ronso1_kmnuraronco.htm 42847−3131 「ホロコースト論争1、木村氏の立論」考 れんだいこのインターネット畏兄・木村愛二氏は、「阿修羅ホロコースト版1」の2005.3.7日付投稿「目撃・体験証人・フランクルの証言はガス室の存在を否定している」で、「以下は、1995年発行の拙著の一節である。これを論破できずに、私の主張を罵倒す [続きを読む]
  • れんだいこ:「歴史再検証主義」考 目次
  • http://www.marino.ne.jp/~rendaico/rekishisaikenshoco/top.htm歴史再検証論(主義)考 (最新見直し2007.9.26日) (れんだいこのショートメッセージ) 世に「歴史見直し主義」が台頭しつつある。れんだいこは当然の流れと観る。問題は、「歴史見直し主義」が世俗権力とのとめどない野合に向かっていることにある。そうではない、逆だろう。言い伝えられて来た歴史観を再検証し、それは同時に権力派のプロパガンダの [続きを読む]
  • れんだいこ:ホロコースト生き残り者証言疑惑考
  • http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_horocoosto_syogenco.htmホロコースト生き残り者証言疑惑考 (最新見直し2007.2.12日)【木村愛二氏の貴重な指摘】 「ホロコースト生き残り者証言疑惑」について、木村愛二氏は、2006.2.8日付投稿「ホロコースト「生き残り証言」は大嘘の創作と判明した」で次のように述べている。これを転載する。 ホロコースト「生き残り証言」は大嘘の創作 [続きを読む]
  • れんだいこ: 「ゲッペルス日記」検証
  • http://www.marino.ne.jp/~rendaico/gepperusuco/top.htm「ゲッペルス日記」検証 「アンネの日記」の捏造説が囁かれているが、「ゲッペルス日記」にも疑惑が及んでいる。「アウシュヴィッツガス室論争」に於いてガス室不存在説に傾くと、いわゆる「ナチスのユダヤ人大量虐殺説」は総崩れとなる。「ナチスのユダヤ人大量虐殺説」は単に、勝者側のユダヤが敗者側のドイツに押し付けた「勝てば官軍式プロパガンダとしての反戦平和イ [続きを読む]
  • れんだいこ:「アンネの日記」検証
  • http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_horocoosto_annnenonikki.htm「アンネの日記」検証 (最新見直し2007.8.9日) (れんだいこのショートメッセージ) アンネ・フランク(Anne Frank)のホロコースト悲劇譚「アンネの日記」は、「ユダヤ人大虐殺ホロコーストを裏付けるユダヤ人少女の日記」として、戦後反戦平和運動の必読教本的地位を獲得してきた。その「アンネの日記」の真贋論争が始 [続きを読む]
  • れんだいこ:ホロコースト史実検証2(ガス室その他)
  • http://www.marino.ne.jp/~rendaico/judea/horocoastco/shijitukensyo_gasroomco.htmホロコースト史実検証2、ガス室その他 (最新見直し2015.02.08日) (れんだいこのショートメッセージ) 歴史は実証主義をベースにしなければ黒が白と言い含められたり詐術を許すことになる。ホロコースト検証には明らかにこの精神が欠けている。「5W2H」は思考の基本中の基本であるからして、当然ホロコーストにも適用されるべ [続きを読む]
  • れんだいこ:ホロコースト史実検証1(死者数)
  • http://www.marino.ne.jp/~rendaico/judea/horocoastco/shijitukensyo_shisyasuco.htm ホロコースト史実検証1、死者数 (最新見直し2007.3.6日) (れんだいこのショートメッセージ)  現代歴史学の主流は、「世界中の一般的評価の到達点として、ホロコーストの犠牲者は、アウシュビッツの150万人を含め約600万人」との定説で一致している。しかし、れんだいこは思う。この定説には明らかに実証性が欠けている [続きを読む]
  • れんだいこ:「ユダヤ人への迫害通説考」
  • http://www.marino.ne.jp/~rendaico/judea/horocoastco/hakugaitusetuco.htm「ユダヤ人への迫害通説考」 (最新見直し2008.10.25日) (れんだいこのショートメッセージ) 2005.3.30日付け毎日新聞の「よくわかるページ」欄に「ユダヤ人への迫害」と題する解説記事が書かれている。10歳の少年の「ユダヤ人はなぜ迫害されたのですか」という質問に、布施広・論説委員が回答している。その内容が興味深いので [続きを読む]
  • 「イエズス会日本書翰集」生理休暇と男色
  • 「日本関係海外史料 イエズス会日本書翰集 譯文編之一 (上)」天文十六年より天文十九年イエズス会の宣教師の日本に関する報告書です。平成三年発行 東京大學史料編纂所 編纂。東京大學 発行ヨシダ印刷株式會社兩國工場読みやすいように訳し、注釈もつけてくれる。こういう方々がいて、昔の書物の内容を知ることができる。大変ありがたいことです。平成三年の発行なのに、旧漢字が使われているのは、旧漢字を守りたいと意思 [続きを読む]
  • れんだいこ:世紀の悪法、歴史検証禁止法を糾弾せよ
  • http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_horocoosto_kenyokinhifoco.htm世紀の悪法、歴史検証禁止法を糾弾せよ (最新見直し2007.3.29日) (れんだいこのショートメッセージ) その昔、ある集団が、東京駅で九州行きの切符を買って、逆方向の例えば北海道行きの新幹線に乗り込んだとする。多くの者は長旅に任せて眠り込むから気づかないものの、中には車窓を眺める者も居る。そのうちの幾人 [続きを読む]
  • れんだいこ:「ネオ・シオニズム考」 目次
  • http://www.marino.ne.jp/~rendaico/neoshionizumuco/top.htm448912121 「ネオ・シオニズム考」 (最新見直し2006.1.12日) (れんだいこのショートメッセージ) れんだいこは、「シオンの議定書」を史実書として認め、これに基づく思潮及びその運動を「ネオ・シオニズム」、その主体を「ネオ・シオニスト」と呼ぶことにする。実に、「ネオ・シオニストによるネオ・シオニズム」こそ近現代史の最も力強い歴 [続きを読む]
  • れんだいこ:「ユダヤ人問題」考 目次
  • http://www.marino.ne.jp/~rendaico/seito_palesutina_yudayaginmondai.htm4489 「ユダヤ人問題」考 (最新見直し2006.10.9日) (れんだいこのショートメッセージ) 「ユダヤ教及びユダヤ人とは。そのユダヤ人を廻る諸問題」、これを一括して「ユダヤ人問題」とする。「ユダヤ人問題」はかなり興趣の注がれる考察対象である。既に実質的に世界を支配しているかのようである。目下は、パレスチナで力ずくの暴政を敷 [続きを読む]
  • れんだいこ:ホロコースト吹聴仕掛けと吹聴人考
  • http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_horocoosto_fuityoco.htmホロコースト吹聴仕掛けと吹聴人考 (最新見直し2007.1.8日) (れんだいこのショートメッセージ)Re:れんだいこのかんてら時評252 れんだいこ 2007/01/22 【イザヤ・ベンダサン氏の「日本人とユダヤ人」の一節考】 イザヤ・ベンダサン氏の「日本人とユダヤ人」(山本書店、1970.5.20日初版)を手にして読んで [続きを読む]