hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: 千葉県高校サッカー観戦記
ハンドル名hiro さん
ブログタイトル千葉県高校サッカー観戦記
ブログURLhttp://koukousoccerkansenki.seesaa.net/
サイト紹介文千葉県の高校サッカーを中心に観戦記を書きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/09/03 16:13

hiro さんのブログ記事

  • 2017高円宮杯U-18 リーグ千葉 Div.1 習志野vs千葉明徳
  • 4月22日、激戦となった1部リーグ戦の3節。習志野はDF、左から4,5,8,3MF、12,10,6,20FW、9,11、9番が前線に張り付き11番がやや後ろからから飛び出す格好だ。千葉明徳はDF、5,3,2,4MF、8,10,7、下がり目のアンカーに10番FW、6,11,9ここまで負け無しのホーム習志野に対し、勝ちが無い千葉明徳。そんな流れに沿ったかのような立ち上がり。キックオフからスピードに乗った攻撃で一気に攻め込む習志野は1分、CK。ファーポストへコントロ [続きを読む]
  • 高円宮プリンスリーグ 関東 ジェフvs流経柏
  • 今年度初の高校サッカーの公式戦の観戦はプリンスリーグ。簡単になってしまうがご紹介したいと思いますジェフのホームでの第2節、流経は鹿島学園との1節を勝っての2節、ジェフは桐光学園との1節を引き分けての2節。流経はプレミアからの降格から再帰をかけての今季、対するジェフはプリンスに昇格しての2戦目となる。会場のユナイテッドパークは強風。選手には気の毒な天候で雨よりもボールの扱いが困難だ。流経は中盤で10番を起点 [続きを読む]
  • W杯ロシア大会最終予選 対UAE戦を振り返って
  • 久しぶりにゆっくりとゲームを観戦できた。安心してはいなかったが、大丈夫だろうと思ってみていた。やはり各メディアでも取り扱いが高い今野選手の出来が素晴らしかった。守備に攻撃にほぼ完璧と言っても過言ではなかった。ただし、FIFAランク(2017.3月)でみればだが、UAEは68位。(日本は中途半端な51位)ランク以上にレベルの差があった感じだが、UAEはやはりランク通りのサッカーをしていた。まず、DFは全く注意力がないし、 [続きを読む]
  • 経験不足なのか?ダメなのか?
  • アルガルベカップが終わった。順位決定戦でオランダと戦ったなでしこジャパン。前半に2失点、期待の横山のゴールで2−1で折り返し完敗モードを払拭した。更に後半に入りオランダに退場者が出ると猛攻をしかけた。1人多くなった事により左サイドが活性化し切り込んでのクロスを相手がオウンゴールし労せずして同点。更に猛攻を仕掛ける日本だったが、高さのある相手に単純なクロスを放り込みことごとく跳ね返される。アイディアの無 [続きを読む]
  • アルガルベカップ
  • アルガルベカップが開催中だ。参加国はグループA:カナダ、デンマーク、ロシア、ポルトガルグループB:日本(7位)、スペイン(14位)、アイスランド(20位)、ノルウェー(11位)※カッコ内はFIFAランクグループC:スウェーデン、オーストラリア、オランダ、中国初戦、日本はスペインの早い潰しで前半は良いところなく0−0。後半に入ると前半に先制を許し、中盤にダメ押しと完璧にゲームを支配され、36分に1点を返したが時すでに [続きを読む]
  • 弱者に手を差し伸べる。
  • 久しぶりの更新となります。今日の読売新聞の京葉版に心温まる記事があったのでご紹介します。県立千葉北高校のサッカー部の皆さん(8人)が道で立ち上がれなくなっていた男性を助けてくれたと載っていました。8人は当然警察から感謝状を贈られたのですが、それよりも弱って立ち上がれなくなっている人を助けた事にハートが熱くなる思いをした。それも、サッカーをしている高校生がだ。高校生のゲームを見ていると極めて稀ではある [続きを読む]
  • 平成28年度 新人戦 県大会1回戦 第2,3試合
  • 1月21日に行われた新人戦、千葉南高校グランドで行われた3試合のうち、第1試合は既にアップしましたが、今日の時点で残り2試合はサッカー協会に結果がアップされているので、ダイジェストでお届けします。第2試合県千葉vs千葉英和3−2(延長1−0)前半の序盤に失点を喫した県千葉だったが、サッカーはシンプル且つ、効果的に攻撃をする。英和も前半は互角に戦い何度かアブナイシーンもあったが終了間際まで無失点で終わると思われ [続きを読む]
  • 平成28年度 新人戦 県大会1回戦 千葉南vs渋谷幕張
  • 昨日、1月21日に行われた新人戦の県大会は各会場にて1回戦が行われた。千葉南vs渋谷幕張堅いDFラインでしっかり守り、カウンターを主体に縦へと早く攻める千葉南に対して、伝統の(?)球際の強さを活かし、シンプル且つ、アタッキングサードからドリブルで攻め込む渋幕。朝から強風が吹き、風上から攻める渋幕が開始から攻勢にでる。注目は左サイド11番、まだまだ粗削りではあるがフィジカルの強さから左サイドから突破を図る。し [続きを読む]
  • 気持ちが盛り上がらない選手権?
  • あけましておめでとうございます。ダイヤモンドサッカーの金子さんの名セリフの引用ですが、「サッカーを愛する皆様、お元気でしょうか?」(解からない方は調べてくださいね!)また、いつも会場でお声をかけてくださる高校サッカーファンの皆様、今年もよろしくお願いいたします。私は生きています!さて、今年の選手権は青森山田が前評判通り(?)優勝した。最北に優勝旗が渡ったことになりますが、選手も最北に行ったり、ボー [続きを読む]
  • キリンチャレンジカップ2016 日本vsオマーン
  • 久しぶりの代表の試合の観戦記となる。残念ながら現地で観戦できなかったのでテレビ中継の観戦となった。全体が見えないので画面をみたイメージなので自身も納得できないではいるのだが、そこは代表の試合なので読者の皆さんも楽しんでいただきたい。オマーンはアラビア半島の最東端に位置する人口2百数十万人ほどの国で、国土の大半が砂漠で中東諸国のご多分に漏れず原油の輸出で経済が成り立っているようです。肝心のFIFAランク [続きを読む]
  • 平成28年度 選手権 千葉県大会1次トーナメント  船橋東vs木更津総合
  • ドイツのシュバインンシュタイガー選手が代表の引退を発表した。所属するマン・Uも戦力外と報じられているがまだまだ30前半の選手、もっと出来る筈、「日本に来ないかい!?」選手権の予選、君商グランドで行われた第2試合、船橋東と木更津総合のゲームは好ゲームが期待された。昨年決勝トーナメントでベスト16まで進んだ船橋東、前年の成績を上回るための第一関門がこの木総戦だ。対する木総も昨年ベスト16に進出、リーグ戦も組 [続きを読む]
  • 平成28年度 選手権 県大会1次トーナメント 君津商業vs船橋北
  • 今朝、Uー23の練習ゲームを見た。相手はブラジル、圧倒的な”差”の違いを見せつけられ完敗のゲームだった。スコアは0ー2だったがブラジルは楽しむように、日本はバタバタ苦しむような内容だった。クロスバーにも助けられ実際は前半で4、5点は献上してもおかしくなかった。後半はブラジルも少しアジアのお客様に少し手加減してくれたようで無得点ではあったが、随所に”魅せて”くれた個々の能力はオリンピックの優勝候補に相応し [続きを読む]
  • 高円宮Uー18プレミアリーグEAST 流経柏vs市立船橋
  • 7月17日、プレミアリーグ、イーストの流経、市船戦を観た。結果は市船が後半に1点を入れて勝利した。先発は市船が前線を1年生を軸にして4ー3ー3、流経は2トップ。市船は最終ラインから丁寧に繋ぎ、対する流経はボールを奪うと前線に素早く供給する。開始から市船が攻め込み、流経が守って前線に放り込む、「らしくない」サッカーだ。後半も市船が攻め、流経が守る展開が続いたが、市船が後半途中に交代出場した11番が入ると市船の [続きを読む]
  • お詫びと訂正
  • 前回の記事の八千代vs我孫子の記事に於いて、我孫子を安孫子と表記しておりました。読者様の御指摘で訂正をさせていただきましたが、関係者の皆様に不快な思いをさせてしまったこと、深く反省しております。即日、即アップのため、間違いは御容赦いただいておりましたが、学校名の間違いは私にとってもショックでした。今後は間違いの無いよう注意したいと存じます。今後とも高校サッカー観戦記をご愛顧くださいますようよろしくお [続きを読む]
  • 平成28年度 関東大会千葉県予選 決勝 八千代vs専大松戸
  • トゥーロン国際が始まり、オリンピック代表はパラグアイに1−2で敗れた。日本は終盤ロングボールでゴール前に素早い攻撃、パラグアイはカウンターから繋いで個で勝負する展開、よく目にするゲームではあったが、ミス、余計なファールをすると負けるという事を痛感したのではないか?アジアではミスしてもゴールに繋がらず何てことなかったが、世界ではそれは即、失点を喫する事になる。DFが不足しているように見えるが、もしかした [続きを読む]