カヌレ さん プロフィール

  •  
カヌレさん: ボルドーからボンジュール
ハンドル名カヌレ さん
ブログタイトルボルドーからボンジュール
ブログURLhttp://bonjourbor.exblog.jp/
サイト紹介文2013年5月からボルドー在住。ジャンルを問わずフランスの面白情報を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/09/03 22:45

カヌレ さんのブログ記事

  • ボルドーワインのオスカー賞〜
  • 昨日は30℃を超える真夏日でした!テラスで白ワインがおいしい季節です〜ボルドーでは、” Les Oscars des Bordeaux de l’été”と題されたワインのコンクールがありました。夏に気軽に楽しめるおいしい白、ロゼ、クレレ、クレマンを選ぶコンクールです。審査員は、ワインのプロと愛好家の女性104名です。白ワイン部門では、Château La Freynelle (... [続きを読む]
  • フランスナンバーワンのバーガー〜
  • ここ数年人気が続いているグルメバーガーですが、おいしさを競うコンテストがあります。今年は、170人の応募者の中から書類審査に通過した25人で競われました。3月に行われた決勝大会で優勝したバーガーがこちらです。”Black.O.G”と名付けられたバーガー、なんでも北野 武氏に敬意を表して作られたとか。O.Gは、オリジナル・ギャングスターの略で、黒いバンズは炭で、「BROTHER」でや... [続きを読む]
  • トレンドです!お勧めのインテリア〜
  • インテリアで、トレンドなものが2つあります。ひとつは、carreau ciment(セメントタイル)です。これは、19世紀半ばにバルセロナのメーカーが開発した焼かない色付けしたセメントで作るタイルです。パリ万博に出展して19世紀の後半にはヨーロッパ中に広まったそうです。古い建物には、まだ当時のものが残っていることもありますが、これはかなり貴重です。プリントしたシートなど、手軽に... [続きを読む]
  • スーパーのお勧めシャンプー〜
  • 久しぶりのスーパーのお勧めシリーズです!今回は、シャンプーです。ロレアルのHaute Expertise Pure Riche Baume Lavant 6 en 1Low Shampoo(ローシャンプー)といって、硫酸塩(sulfate)フリーなので、泡立たないクリームで洗う感じの優しいシャンプーです。こちらは、パラベン、シリコンもフリーという宣伝に惹かれ買ってみました。これ、... [続きを読む]
  • 最近よく耳にするkifferとは?
  • 最近、テレビで流行語のように耳にする動詞があります。"ジュ キッフ!"facebookのLikeからお察しの通り、”好き!”という意味の俗語です。本来は、”マリファナやカナビスを吸う”意味で使っていたそうです。人にも物にも使えます。例文は、たくさん眠れる週末が大好き!graveがつくと、愛してる! です。使ってみてください〜トラベロコに登録して通訳・ガイドをしていま... [続きを読む]
  • ミシュラン2017〜
  • ミシュラン2017が発表されました〜フランスで話題になっているのは、新しく3つ星に輝いたヤニック・アレノ氏、2011年テレビ番組TOP CHEFに参加していたミシュラン星を新たに獲得した中で唯一の女性シェフ、ファニー・レイさんですが、地元ボルドーでは、やはりこの方たちが話題になっています。サンテミリオンのL'Hostellerie de Plaisance、シェフが変わって2ツ星... [続きを読む]
  • またまたボルドーが1位に選ばれました〜
  • ここ数年、訪れたい街として大注目されているボルド−ですが、(コチラ)今度は、ロサンゼルスタイム誌が選ぶ2017年のベストデスティネーションの1位に選ばれました!今や世界から大注目される街となったボルドーは、ワインと美食の街で、”月の港”として世界遺産に登録される18世紀の建物が残る歴史地区が美しく、2016年にオープンしたワイン博物館「La Cité du Vin」は、既に27万人が... [続きを読む]
  • 今更ですが、アルザスのクリスマス③
  • アルザスのクリスマス、今日は、コルマールです。コルマールのクリスマスマーケットは、5か所に点在しています。こんな標識が出ているので、わかりやすいです。街の風景に似合います。パンデピスのお店クリスマスの定番、ヴァン・ショー(暖かいワイン)白ワインのヴァン・ショー、温まります〜アルザスでは、クリスマス用のビールも見かけます。ブラブラ歩いているだけでも楽しい!夜になると、イルミ... [続きを読む]
  • 今更ですが、アルザスのクリスマス〜
  • 季節外れになってしまいましたが、クリスマスにアルザスに行ってきました。2年前に行った時の感動が忘れられず、(その時のブログは、コチラ)Riquewihr(リクヴィール)、Eguisheim(エーグイスハイム)、Colmar(コルマール)を再訪問しました。ボルドーから車で10時間、Riquewihr(リクヴィール)に着いたらすっかり日が暮れていました。Les plus beaux v... [続きを読む]
  • ボルドーのノエル・デコレーション2016〜
  • 12月に入り、街中はクリスマスのデコレーションが始まりました。ボルドーのグランドホテルもキラキラ輝いて、よりいっそう存在感を高めています。トゥルニー広場では、マルシェ・ド・ノエルが始まりました。すごい人出です!アルザスからきているスタンドツリー用のモミの木も売っています。メリーゴーランドも大人気です。さらっとマルシェの雰囲気を楽しんで街中へ〜アンタンダンス通りのイルミネーショ... [続きを読む]
  • ボルドーの隠れ家的日本食レストラン〜
  • おいしいという噂を聞き、以前から気になっていた日本食レストランへ行ってきました。ボルドーの中心街のレストランが立ち並ぶサン・レミ通りにありながら、外観は目立たず、知らなかったら通り過ぎてしまうほど地味です。店の前に看板があるのですが、これも控えめで、日本食レストランとは気づきにくい!店名は、”un soir à Shibuya” (渋谷の夜)。店内には、鳥居が!!渋谷の夜と... [続きを読む]
  • Aventカレンダーの季節〜
  • Calendrier de l'Avent (アドベントカレンダー)の時期がやってきました〜日本ではあまり馴染みのないものですが、フランスでは、大人気のカレンダーなんです。起源は、19世紀の初めにドイツだったとか。アドベントの期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)を数えるため、つまり、クリスマス前の24日間を数えるために始めたものです。近年は、クリスマスを待ちわびる子供のた... [続きを読む]
  • La Cité du Vinへ行ってきました〜
  • 今年の6月ボルドーにオープンしたワインの博物館 La Cité du Vin(ラ・シテ・デュ・ヴァン)、オープン当初は人が多いだろうと避けていたのですが、そろそろ落ち着いてきたかなと思い行ってきました。ワインを入れるカラフがモチーフのこの建物、ボルドーの新しいシンボルになりそうです。トラムのB線、La Cité du Vin下車からすぐです。土曜日の昼過ぎに行ったのですが、まだ結... [続きを読む]
  • またボルドーが1位に選ばれました〜!
  • 2007年に、ボルドー市内の歴史地区が「月の港」として世界遺産に登録されてから、観光地として人気の街になったボルドーは、2015年には、ヨーロッパベストデスティネーションに選ばれ、さらに人気を呼んでいました。そして今回は、ガイドブックの英語版で世界一のシェアを誇るロンリープラネットが選ぶ国、地方、街など色々な人気ランキングの2017年版で、街の部門でナンバーワンに輝きました〜... [続きを読む]
  • オレロン島のグルメ情報〜
  • オレロン島でのバカンス、グルメ情報です〜今回は、キッチン付きのモビロームに滞在したので、外食は少なかったのですが、気に入って2回行ったのが、La Cotinèire(ラ・コティニエール)にあるL'ASSIETTE DU CAPITAINEレストランが立ち並ぶ港沿いの端っこにあります。カジュアルな感じで、いつも賑わっていました。前菜のPanier Découverte。... [続きを読む]
  • フランスで人気のFort Boyardをみてきました〜
  • オレロン島でのバカンスの続きです。今日は、Fort Boyard (フォールボワヤール)をご紹介します。19世紀に50年かけて建てられた要塞で、牢獄としても使われていました。1950年に歴史的記念建造物に指定されています。80年間放置されていたのですが、フランスのテレビ番組のプロデューサーが買い、1990年、芸能人達がこの中でゲームをする番組を始めました。世界中の31の国が、同... [続きを読む]
  • オレロン島へ行ってきました〜
  • 今年の夏は、オレロン島へ行ってきました。ボルドーから車で2時間弱と近いながら、まだ行ったことがありませんでした。今年は、観光よりのんびりすることを優先して自然の多いオレロン島を選びました。島への橋を横断中〜島には、ホテルももちろんあるのですが、mobil-home(モビローム)というこんな感じの簡単なつくりの家がビーチの近くに多く建てられていて、週単位で借りられるので、私た... [続きを読む]
  • Miaがママになりました〜
  • 私の大好きな犬Miaが、ママになりました!(Miaのブログは、コチラ)生後3日目〜Bouvier bernois(バーニーズマウンテンドッグ)です。天使の寝顔にメロメロになります。目はまだ開いていないのに、お乳を探し当ててぐびぐび飲んでいます。そして、5週間後〜ぬいぐるみみたい!思わず連れて帰りたくなる〜数日前から、クロケットを食べています。が、まだまだママのミルクが恋... [続きを読む]
  • グッゲンハイム美術館(ビルバオ)〜
  • ビルバオ旅行、最終回です。2日目は、この旅行の最大の目的だったグッゲンハイム美術館へ行きました。ホテルからビルバオ川沿いを散歩しながら向かいます。朝のズビスリ橋。夜とはまた違う顔をしています。以前は歩道がガラス張りだったようですが、雨の日は滑って危険だったようで、現在は安全のため、ゴムのような素材が敷かれていて、本来の魅力が半減していて残念です。サルべ橋をくぐると、美術館の裏側に... [続きを読む]
  • ビルバオの夜〜
  • ビルバオ旅行の続きです。ホテルで一休みをした後、ビルバオの夜の街へ繰り出しました。目的は、La Viña del Ensanche 。人気のタパスバーです。夕方に行ったEL Globoのすぐ近くにあります。(Diputacion通り)カウンター席は、普通のタパスで、テーブル席は、少しガストロノミックなメニューになります。タブレットのメニュー。日本語もあります。ここの一押しメニ... [続きを読む]
  • ビルバオの世界遺産 〜
  • ビルバオ旅行の続きです。新市街地の中心にあるモユア広場に何やら未来形の物体が!実は、これ、メトロの入り口です!ビルバオで楽しみにしていたものの一つです。ノーマン・フォスターのデザインです。(ビルバオの街すごすぎる!)ただのメトロなのになんだかワクワクします。トイレの入り口ですが、SF映画を思わせます。構内もとてもシンプルでスタイリッシュ!さて、メトロに乗っていきたかったのは... [続きを読む]
  • ビルバオ旅行〜
  • 先週1泊2日でビルバオに行ってきました。ボルドーから車で3時間半ほどで行けます。目的は、グッゲンハイム美術館とタパス!1997年グッゲンハイム美術館ができたころから都市開発が進み、有名建築家が手掛けたモダンな町となり観光地となったので、街の散策も楽しみです〜赤い市バスが目を引きます。Bilboはバスク語で、ビルバオという意味です。まずは旧市街へ行きました。Plaza Nueva... [続きを読む]
  • フランスの新地方の名前が決定〜
  • フランスの地方区分が、22から13になり、(その時のブログは、コチラ)名前がどうなるか注目されていましたが、決定しました〜ボルドーが位置するアキテーヌは、Nouvelle Aquitaine ”ヌーベル・アキテーヌ” (新アキテーヌ)になります。合併がなかった地方は、全てそのままで、Languedoc-RoussillonとMidi-Pyrénéesは、Occitanieに、("... [続きを読む]