master082 さん プロフィール

  •  
master082さん: master082オフィシャルブログ
ハンドル名master082 さん
ブログタイトルmaster082オフィシャルブログ"From Sky Across Me"
ブログURLhttps://ameblo.jp/master082
サイト紹介文自分自身の身の回りに起こった出来事を、あれやこれや、と何でも書いてやる、というブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2013/09/04 16:59

master082 さんのブログ記事

  • 2017年8月・第46番浄瑠璃寺で、雨中参拝。
  • 更新でーす。 新シリーズ、2017年8月に、早朝のゲリラ豪雨の洗礼の中始まった、松山市内の歩き遍路。 8:10。松山市駅前からバスを乗り継ぎ、浄瑠璃寺前バス停で下車。 本日最初の札所、浄瑠璃寺に到着です。 でも。バス乗車途中からまた降り出した雨は、まだ止みません。これも運命か。 山門のない境内へ参ります。 入ってすぐ右手にある鐘楼。 晴れろ!! 撞かせていただきましたさ。もとい。晴れなくていい。雨が止んでくれれ [続きを読む]
  • 2017年8月26日(土)、早朝。
  • また1台の車が、大きな橋を渡ろうとしていた。 が、その瞬間にゲリラ豪雨に見舞われた。 うー。前が見えん。でも進まねば。 橋を渡り切ったのはいいが、今度は国道の山越え。しかも、山の方からは、雷鳴が。うわぁ。ますますおっかないわ。 でも、どうにか、雷に打たれることもなく、山越えを無事終え、市街地へと入ることができた。 その風景がこれ。雨まみれ。 一応書いておくが、停車して撮影しています。 市内中心部にある [続きを読む]
  • 高松市前田東町・あづまうどんにて、最後の昼食!!
  • 更新です。 2017年6月に、高松市→さぬき市を歩き遍路で巡っていた私。 さぬき市志度の志度寺を参拝し終え、時刻は11:40。 あ。 行こう。 ということで、行って参りました。 今回訪れたのは、あづまうどんさん。高松市なんだけど、三木町との町境にあるうどん店。 12時前に到着。 店中央に、「あづま」という屋号が掲げてあったら、開店中の意味。 店向の駐車場から、そそくさと店へ向かいます。 あ、やばい。店の外まで並ん [続きを読む]
  • 2017年6月・第86番志度寺で、あてのないボーッとした参拝。
  • 更新です。 2017年6月に、高松市→さぬき市の札所を1日半かけて歩いて巡った筆者。 この日の最後の札所は、86番札所の志度寺。 前日仁王門までは歩いて辿り着いていたのだが、17時過ぎで、納経所が閉まっていたため、翌日の参拝となりました。 で、コミュニティバスの時間の関係上、先に長尾寺を歩いて参拝したのち、バスで志度まで戻ってきた、という次第。 11:15。仁王門前。 潜ります。 随分ときれいになってました。お庭 [続きを読む]
  • 2017年6月・第87番長尾寺で、ついうっかりやってしまった。
  • 更新です。 2017年6月に高松市内→さぬき市を歩き遍路で巡った私。 2日目の9:50。86番札所の志度寺をスタートし、87番札所の長尾寺まで歩いてまいりました。 鐘楼門。 その前にある、 鐘楼門前の。 経憧(きょうどう)です。鎌倉時代中期のもの。 鐘楼門前の日本遺産の石碑。 その傍らにある、大窪寺への道のり。 なんだか昔ながらの道を推してくるな。 仁王像。 おはようございます。 鐘楼門なので、鐘楼もあり。 普段 [続きを読む]
  • 志度寺から長尾寺まで歩いてみよう。
  • 更新です。 高松市内で1泊した筆者。前日歩き遍路を中断した、さぬき市の志度寺まで車で移動、そこから歩き遍路を再開します。 この日の天気予報は午後から雨。雨のない午前中にどこまで行けるか、が勝負のすべて。 7:45。志度寺前到着。ここから徒歩で、長尾寺を目指します。距離にして7km。この記事では、その道程を一気に記事にしちゃいました。暴挙です。 この道をひたすら南へ。 ここで東を向くと、この光景。後で参拝し [続きを読む]
  • 私的酒場放浪記・高松市編。
  • 更新です。 このコーナーでは、歩き遍路でくたくたになった筆者が、その地元でしか食べられそうにない名物を、片っ端から食べていく、という企画でスタートしたものの、最近はスーパーで調達したものを集める企画に変貌しつつある企画である。 17時過ぎにさぬき市の志度寺まで踏破した筆者。 ことでん志度駅まで徒歩で移動。 ホームに入る。 切符も買ってます。240円也。 電車で移動。 八栗に到着。ここで下車。 この駅前の [続きを読む]
  • 八栗寺から志度寺まで歩いてみよう。
  • 更新です。 JR鬼無駅から始め、高松市内の札所を歩いて巡ってきた筆者。 当初の計画をクリアし、その先の目的地、ということで、さぬき市の志度寺まで歩くことにしました。 この記事では、その徒歩での行程、6.8kmの道のりを一挙に公開します。 ということで、15:35。八栗寺を後にします。 この道は、ケーブルカー駅の横の辺にある、いわゆる「裏参道」と呼ばれる道。ケーブルカーを使わずに参拝しようとしたら、この道に路上 [続きを読む]
  • 2017年6月・第85番八栗寺で、ここでも疲労困憊の参拝。
  • 更新です。 高松市内の札所を歩いて巡っている筆者。 朝7時にJR鬼無駅をスタートして、15時前、85番札所の八栗寺に到着です。 二天門を潜ります。 こんにちわぁ。 疲れました、あちき。とほほ。 二天門下の、日本遺産の石碑。 本堂に向かう、その前に。 手水場へ。 カバチックなドラゴンさんがお出迎え。 本堂を横目に。 鐘楼へ。 思えば、15時前にして、本日初めての鐘撞き。 ではでは、今度こそ。 本堂へ。 ご本尊 [続きを読む]
  • 屋島寺から八栗寺まで歩いてみよう。その2。
  • 更新です。 【先にお知らせ】今回の更新記事分より、このシリーズの記事が終了するまで、2日に1日の記事更新、隔日更新を実施します。どうぞおつきあい下さいませ。 閑話休題。 高松市内を歩き遍路している筆者。 この日の目標にしていた、高松市牟礼町牟礼まで歩いてやってまいりました。これで今日の目標達成。じゃあ、帰りますか。とはならない。 行けるところまでまだまだ歩く。 14:15。ここからは登坂。 牟礼北小学校の横 [続きを読む]
  • 屋島寺から八栗寺まで歩いてみよう。その1。
  • 更新です。 2017年6月に、高松市内の札所を歩いたときの様子をつらつらと綴ってきています。 13:05。屋島寺を後にします。 八栗寺に行く、その前に。 山上の駐車場へ。ここでスポーツドリンクと水を調達。 バスに乗って降りたい気分をぐっとこらえて。 山の東側を目指します。 血の池? …見えませんでした。 まぁいい。進む。 にしても暑いな。 ホテルの横を抜けて。 展望台から東方面を見る。 八栗寺はどこだ?? こ [続きを読む]
  • 2017年6月・第84番屋島寺で、疲労困憊の参拝。
  • 更新です。 9時過ぎに一宮寺を出て、3時間半が経過。 12:40、ついに屋島寺に到着。 あー、暑かった。あー、しんどかった。やっと水にありつけるわー。 ということで。 お邪魔いたします。 仁王門に続き、今度は四天門。 失礼いたします。 あー、喉乾いた。 手水場へまっしぐら。 みず、みず〜〜〜!! 申し訳ない、とは思いながら、手を洗ったのち、水を柄杓ですくって飲ませていただきました。 4-5杯は戴いちゃったかな [続きを読む]
  • 一宮寺から屋島寺まで歩いてみよう。その2。
  • 更新です。 JR鬼無駅よりてくてくと歩き、高松市内の札所を巡ろうとしている私。どこまで歩けるのか。 10:50。ちょいと早いうどん屋での昼食の後、また歩き出します。 いやぁ、うまかったなぁ。釜バター。 うどん屋の横を通過。ごめんなさい。はしごはしません。 11:00。国道11号線に出てきました。 なんだいこれ。市の施設のようです。 こちらは、高校みたい。まぁ、ご立派な建物のようで…。 まだまだ東へと進む。 いい [続きを読む]
  • 高松市多賀町・手打十段うどんバカ一代にて、釜バターうどんの昼食。
  • 更新です。 高松市内を歩き遍路してる筆者。 腹減った。 じゃあ昼食。 というので、訪れたのは、高松市中心部にある、「手打十段うどんバカ一代」さん。 10:35。超人気店だが、さすがに平日のこの時間だとすんなりと食べられる、と思い、寄ってはみた。 店の外に待ちのお客様はゼロ。お。意外とすんなり食べられそう。 でも、店内で3-4人待ってた。まぁ、待とう。 <店内の写真はありません> 食べたかった釜バターうどんは、 [続きを読む]
  • 一宮寺から屋島寺まで歩いてみよう。その1。
  • 更新です。 2017年6月に、JR鬼無駅から歩き遍路を続けている時の記事を書き綴っています。 9:00。83番札所の一宮寺を出発します。 ありがとうございました。 この塀の向こうは、田村神社。 正面から見ると、こんな感じ↓ です。 交差点を渡り、今度は一路北上。高松市中心部へと向かいます。 産直市があったり。 ボコボコ薬局があったり。 あるとありがたい「100円ジュース自販機」があったり。 突然休憩小屋があった [続きを読む]
  • 2017年6月・第83番一宮寺で、いろんな思いが錯綜して。
  • 更新です。 2017年6月に、JR鬼無駅から歩き遍路の続きをやってる筆者。 朝7時前から歩き始め、8:35。83番札所の一宮寺に到着しました。 西門から入ります。 西門にある、世界遺産の石碑。 境内に入る。 お。ひょっとして。 本堂。参拝者ゼロじゃん。 手水場へ。 ここの名物。 御手水。ありがたや。 颯爽と本堂へ。 焼香台の中に、あちきの立てた線香だけが。 有難いこってす。 大師堂へ。 あ。ここにもいらっしゃ [続きを読む]
  • JR鬼無駅から一宮寺まで歩いてみよう。その2。
  • 更新です。 2017年6月に、JR鬼無駅をスタートし、高松市内の札所を、どこまで歩いていけるか、限界に挑戦する今回の企画。 高松市内を歩いています。 国道11号線を越え、一路南へ。 7:50。朝から歩いています。 いちのみや道。 運送屋さんの塀の上に、お遍路看板が。 左折。 道沿いに歩く。 ん? ここを右折? 手書きで小っちゃくRiverside と記載がある。 川沿いにあるけってか。 え、ここ? すごいところを歩かせるな。 [続きを読む]
  • JR鬼無駅から一宮寺まで歩いてみよう。その1。
  • ほいじゃあ参ります。 2017年6月、高松市のJR鬼無駅前から、一宮寺まで歩いた時の様子をつらつらと綴ってまいりましょう。 7:00。JR鬼無駅前を出発します。周囲は通学の女子高生ばっか。たまに通勤のおっちゃん。 余談。JR鬼無駅は中華料理店です。 3か月前に歩いた風景を、今度は逆向きに歩いてます。 フレーム切手ねぇ。切手収集は好きだったけど、最近はそうでもねぇなぁ。 前回「断った」地点に到着。 今回は、歩くぞ [続きを読む]
  • 2017年6月23日(金)、早朝。
  • また1台の車が、大きな橋を越え、南の島にやってきた。 6:00。コインパーキングに入る。 150円/日、という単純な理由でここを選んだ。 今日はここからスタート。 これは北方面。今日の夕方、ここへ北方面から歩いて戻ってくる、という計画。 朝の横断歩道を渡る。 国道まで出る。 国道も車通りは少ない。 一路西へ。 ここは、高松。 高松市に入る。 お。見えてきた。あそこにも行くぞぉ。 …予定では。 その前に。JR古 [続きを読む]
  • 2017年5月・第65番三角寺に、裏からの参拝。
  • 更新です。 2017年5月に東予の札所・霊場をマイカーで巡っている筆者。 あ。もう8月に差し掛かろうとしてる。まぁ、マイペースで参ります。 11:05に四国中央市新宮町の仙龍寺を出発。一路、65番札所の三角寺を目指します。 本当は三角寺から仙龍寺まで歩きで参拝したい、と思ってるのですが、結構な距離と時間を要するみたいなので、今回もマイカーで手抜きしちゃいました。 で、今回のルート。 仙龍寺方面と新宮町方面の分か [続きを読む]
  • 2017年5月・第66番雲辺寺まで…やっぱり車道経由で参拝。
  • 更新です。 とはいいうものの、2017年5月に西讃地区を歩いて、各札所を巡った時の様子をだらだらと更新し続けていたら、もう記事更新が7月になってしまいました。まぁ、このまま続けます。 1日中、朝から夕方まで歩いた。 疲れた。 だから、2日目は歩きは極力控えよう。 ということで、車で行ってまいりました。 66番札所・雲辺寺。 2日目。5:30起床。 6:00、素泊まりのため、ホテル前にあるジョイフルへ。 ファミレスに来 [続きを読む]
  • 私的酒場放浪記・観音寺市編。
  • 更新です。 このコーナーは、泊まりで出かけたその地方で、その地方でしか食べられそうになさそうな料理を、どうにかして自分でも頑張って食べてみよう、とする企画です。 今回は、観音寺市で酒場放浪記。 宿を出て、近所へ買い物に歩いて出かけるのだが、今回は足が棒だったので、車で移動。 道中発見した、観音寺市内のスーパー「トマト」さんで購入。 巻きずし。 鶏唐揚げ甘酢あんかけ。 伊吹漁港の鯛刺身。 さわらの刺 [続きを読む]