ぷかぷかくん さん プロフィール

  •  
ぷかぷかくんさん: ぷかぷか日記
ハンドル名ぷかぷかくん さん
ブログタイトルぷかぷか日記
ブログURLhttp://pukapuka-pan.hatenablog.com/
サイト紹介文ぷかぷかスタッフによる元気日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2013/09/04 10:02

ぷかぷかくん さんのブログ記事

  • 私は彼らに育ててもらった
  • hanaちゃんのお母さんは「重度の療育ママ」だったそうです。ameblo.jp そのママが「私、hanaに育ててもらいました」って、さらっと書くところが花岡さんのすばらしいところ。どうしてそこに共感したのかというと、私自身、「ぷかぷかさん達に育ててもらった」という感覚があるからです。「ぷかぷかさん」達を「支援してきた」のではなく「育ててもらった」のです。そのおかげで「ぷかぷか」があるのです。 本の原稿にこんなこと [続きを読む]
  • なんかね、夢があっていいじゃないですか。
  •  ボーイング社が助成金応募団体を募集していたので、エントリーすることにしました。 支援金額がなんと7万ドル〜10万ドルだそうで、ドルで銀行口座に振り込まれるそうです。7万ドルって、いったいいくらなんだと思いながら、でも、なんだかすごい!とわくわくしながら書きました。なんかね、夢があっていいじゃないですか。プロジェクトの概要1,目的及びゴール 就労支援施設「ぷかぷか」(パン屋、お惣菜屋、カフェ、アート [続きを読む]
  • 目の前のその一人から少しずつ…
  •  今朝の神奈川新聞の「生きる証」ー地域の中でー というシリーズで「自分が変わり周囲も」というタイトルでぷかぷかの常連のお客さんオーヤさんが紹介されていました。 子どもと一緒に毎日のようにクリームパンを買いに来たのがきっかけでおつきあいが始まり、パン教室に一家で参加したり、アートのワークショップにやはり一家4人で参加したりしているうちに、オーヤさん自身がどんどん変わってきました。 プロモーションビデ [続きを読む]
  • 第4回湘南ヴィヴィットアート展
  • ぷかぷかのアートのワークショップを企画したり、『セロ弾きのゴーシュ・ぷかぷか版』の背景画を企画したりした金子さんの企画する第4回湘南ヴィヴィットアート展が5月1日(月)〜5月8日(月)藤沢の蔵前ギャラリーで開かれます。そのCMができました。演劇ワークショップの記録映画を撮った吉田さんが作りました。www.youtube.com 5月4日(木)にはぷかぷかのメンバーさんによる似顔絵描きもあります。ぜひお出かけください。 金 [続きを読む]
  • この人たちの、こんな世界が、社会を豊かにしてくれます。
  • わんどで誰かの似顔絵を描いたり、自画像を描いたりしました。なんて楽しい人たちなんだと思います。こういう世界が私たちのすぐそばにあることを幸せに思います。こんな世界を持っている人たち、本当に大事にしたいです。彼らのそのままを大事にしたいです。ずっと一緒に生きていきたいです。この人たちの、こんな世界が、社会を豊かにしてくれます。 [続きを読む]
  • ぷかぷか7年目を迎えてーその①
  •  障がいのある人達といっしょに生きていきたいと2010年4月「ぷかぷか」を立ち上げました。あれから7年がたちます。「ああ、もう7年もやってきたんだ」という思いです。 この7年でぷかぷかは何を作り出してきたのかを少しずつ書き出していきたいと思います。 先日書いたサービスグラントへの「営業資料制作」のプロジェクト案が2次審査に通れば、4月22日(土)にぷかぷかにヒアリングに来たプロボノワーカーによってプレゼンテ [続きを読む]
  • 仕事は面白いもの  仕事は人生を支えるもの
  •  先日書いた『生産することのむつかしい障がいのある人とどう向き合っていくのか』に福祉事業所で働く当事者「謎解き」さんからまたコメントがつきました。 ●●●コメント読んでいただきありがとうございます。ですか、私の言いたいのは、ぷかぷかのやり方が間違いとかセノーさんが悪いとかそういうのではなく就労継続Bとしてどうあるべきかということなのです。私は、ぷかぷかの考えが間違いだとは思いませんが就労継続Bと言う [続きを読む]
  • 新しい挑戦ー企業活動のどこかにぷかぷかのアートを取り入れる
  •  「サービスグラント」というプロボノ活動をやっているNPOがあります。仕事をやりながら「社会的、公共的な目的のために、職業上のスキルや専門知識を生かしたボランティア活動」をする人たちの集まりです。 そこにぷかぷかのアートを企業に売り込む営業資料の作成をお願いしようと思っています。サービスグラントのホームページにはこんなふうに書いてあります。「NPOにとって企業との連携・協働の実現は、重要な資金調達の方 [続きを読む]
  • 社会の未来がかかった大事な問い
  •  3月31日に書いた「生産することのむつかしい障がいのある人に、どう向き合っていくのか」というタイトルのブログに、こんなコメントが寄せられました。●●● こんばんは、利用者側からの意見ですが、私の兄は多分ぷかぷかさんにはなじみにくいと思います。今、通所してるところは淡々と仕事をして出来高を求められるところですが兄には合っているようです。話を聞くとドヤ顔になります(笑)我が家にとっては助かっています。 [続きを読む]
  • 新作『タング』にご招待
  •  オペラ『ロはロボットのロ』の公演の際に集まった寄付金が経費を差し引いて少し余りましたので、こんにゃく座の新作『タング』に親子でご招待します。ファミリー向けの楽しい作品です。行ってみたい方はぷかぷかの高崎まで連絡下さい。045−453−8511です。もしくはメールで pukapuka@ked.biglobe.ne.jpwww.konnyakuza.com [続きを読む]
  • 子どもと一緒にこんなにすばらしい作品を観られて、本当に幸せです。
  • オペラ『ロはロボットのロ』公演の感想がまとまりました。子ども達も大人たちも、ほんとに楽しかったようですね。●●●・初めてのオペラというので、どんなものなのかドキドキしていましたが、とってもおもしろくて、笑って泣いて大感動しました。子どもと一緒にこんなにすばらしい作品を観られて、本当に幸せです。ありがとうございました。・すばらしかった! 小1の息子が「あーおもしろかった!またみたい」といっています。 [続きを読む]
  • 言葉が詰まってしまうくらいのものを彼らからもらったのだと思います
  •  3月末でぷかぷかを離れたスタッフにメンバーさんが心を込めて色紙を描きました。 絵を見ていると、本当に彼らのこと、いとおしくなります。 なんていい世界を持っているんだと思います。 こういう世界を持っている彼らを、もっともっと大切にしたいと思います。 生産できるとか、できないとか、そんな価値基準をはるかに超えた、人として大事にすべき世界がここにはあります。 最後のあいさつをするとき、言葉が詰まって、 [続きを読む]
  • 地域の方がぷかぷかを、セノーさんをどんな風に受け止めていたか
  •  昨日書いた日記「生産することのむつかしい障がいのある人たちにどう向き合っていくのか」 に、時々お惣菜屋に「いかけんちん」を買いにきていた地域の方がこんなコメントをよこしてくれました。 「いかけんちん」を買いに来ているうちに、なんとなくぷかぷかの雰囲気が気に入り、ウロウロしているセノーさんにも出会ったようです。時々セノーさんの写真や動画を撮り、「こんなすてきなセノーさん見つけました!」と、ぷかぷか [続きを読む]
  • 第3期演劇ワークショップの記録
  • 第3期演劇ワークショップの記録がまとまりました。「障がいのある人たちとはいっしょに生きていった方がいい」という理由が、この映像を見るとよくわかります。相模原障害者殺傷事件の容疑者は「障害者はいない方がいい」などと言いましたが、私たちは「障がいのある人たちはいた方がいい」「社会には彼らが必要」「彼らとはいっしょに生きていった方がいい」と言い続けます。そうすることで、相模原障害者殺傷事件を超える豊かな [続きを読む]
  • 新しい物語が始まります
  •   ライ麦パンに使うライ麦を作っている栃木の上野さんの似顔絵を描きに画伯を連れて行きました。上野さんの作っているお米やポン菓子のラベルを作るためです。文字をメンバーさんの手描きにして、作った人の似顔絵を入れてやわらかな楽しいラベルにしようと思っています。 まずは麦畑に行きました。先週来たときよりも青々としていました。 さっそく似顔絵。いつものように迷いのない線でさらさらと描いていきます。奥さ [続きを読む]
  • オペラ『ロはロボットのロ』の公演は 明日!
  • オペラ『ロはロボットのロ』の公演は いよいよ明日!物語の最後魔女との戦いにエネルギーを使い果たしたテトは、もう起き上がれません。 ♪  あんた ロボットなんだろ、   死んだりなんかしないんだろ   お願い   立ってよ   テト〜 「死んだりなんかしないんだろ」と精一杯感情を殺して歌うココ、CDを何度聞いても、ここは涙が出てしまいます。 ココはドリトル博士にテトを直してくれるように頼みます。 [続きを読む]
  • 魔女の歌が子どもたちに届くといいな
  •  魔女の娘ジーンはパンが大好きです。特にテトの作ったパンがいちばんのお気に入り。ジーンの歌は豪快です。♪ パパパパパンパン まるで魔法 パパパパパンパン ヒバリより高く空を舞う マウントフジに はしごをかけて 自由の女神と インド象をのせて 青い地球をひとまたぎ パパパパパンパン  まるで魔法 パパパパパンパン ロケットより高く空を舞う 月のウサギを頭にのせて 土星の輪っかを浮き輪に変えて [続きを読む]
  • お金をまわす
  •  ぷかぷかを始めるとき、大変なお金がかかりました。でも、実績のない事業所は信用がなく、どこからも助成金は出ませんでした。やむなく自分の退職金をはたくことになりました。事業がうまくいくかどうかの確信もないまま、大金を差し出すことは、本当にきつい決断でした。 でも、あれから7年たった今は、あの時、退職金を銀行にあずけなくてよかった、としみじみ思います。お金が必要だったぷかぷかにまわしたからこそ、今のぷ [続きを読む]