ソウルマン さん プロフィール

  •  
ソウルマンさん: 嘘八百のこの世界
ハンドル名ソウルマン さん
ブログタイトル嘘八百のこの世界
ブログURLhttp://otisdury.blog.fc2.com/
サイト紹介文ロック・ブラックミュージック・ワールドミュージック等幅広く「本物」の音楽を追求しています。
自由文ピーター・バラカン氏の「Weekend Sunshine」をいつも聞いています。日本のロックでは忌野清志郎とPANTAが特に好きです。最近のミュージシャンではamazarashiが気に入っています。
また、この世界があまりに嘘にまみれているため、真実を追究するための手段としての読書感想やメッセージを発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供497回 / 365日(平均9.5回/週) - 参加 2013/09/04 11:35

ソウルマン さんのブログ記事

  • 「世界革命戦争宣言」頭脳警察
  • 今日の1曲は、頭脳警察の「世界革命戦争宣言」です。朝から聴くには、ちょいとヘヴィー過ぎますかね・・・http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-85.html我々にもペンタゴンを爆弾で破壊する権利がある「頭脳警察1」頭脳警察 ポチッと押してもらえると、明日への活力となりますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「朝廷」=「朝鮮の宮廷」?
  • 「検証! 捏造の日本史」松重揚江2006年の書である。著者の書は初めて読んだ。著者の情報は少なく、私もよく分からないのだが、大正14年の生まれである。今も存命なのだろうか? 鹿島昇氏とも親交が深かったそうである。鹿島昇といえば、太田龍氏も「鹿島史学勉強会」で講演していたぐらいだから、著者は太田氏とも親交があったのだろうか?以下、一部引用する。*崇神と応神は江上波夫の「騎馬民族説」の柱になっているが [続きを読む]
  • 『沈黙‐サイレンス』が「沈黙」している歴史の真実とは?
  • 「映画『沈黙‐サイレンス』を観て」先日、映画『沈黙‐サイレンス』を観てきました。この映画はいったん上映が終了したもので、映画館で観ることはできないと思っていましたが、アンコール上映の存在に気づき、観ることができたのです。内容は江戸時代初期のキリシタン迫害をテーマにしたもので、マーティン・スコッセーシが監督をしています。原作は遠藤周作です。私がこの映画を観た目的は、私の好きなミュージシャンであるPANT [続きを読む]
  • 「Foulo」 Orchestra Baobab
  • 今日の1曲は、Orchestra Baobabの「Foulo」です。 ポチッと押してもらえると、明日への活力となりますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「House Rent Boogie」John Lee Hooker
  • 後の世の「真実に覚醒した」人々は、語り継ぐだろう。「最大の敵は自らの無関心にある」ことの戒めとして。「売国奴犯罪者集団(=チーム・イルミナティ)が、自らの犯罪を隠蔽し、真実告発者を取り締まり、八百長戦争にこの国を持っていくために、共謀して、狂(共)・暴(謀)・罪を成立させました。悪魔の数字の7時46分に。これが、日本が第三次”八百長”世界大戦に参加するきっかけになりました。」とね・・・https://head [続きを読む]
  • 「原子力発電は二酸化炭素を出さない」は嘘である by 小出裕章
  • 「小出裕章氏が語る「嘘八百の地球にやさしい原子力発電」」2012年の動画だが、貴重な内容だと思うので紹介します。小出裕章氏が、「原子力発電と地球温暖化の問題」を、とても分かりやすく解説されています。ポイントを少し書いておきます。・「原子力発電は二酸化炭素を出さない」は嘘である。・原子力発電の製造過程で二酸化炭素を出している。・「ウランの核分裂反応には二酸化炭素を出さない」が本当である。・「ウランの [続きを読む]
  • 「Dear God」 XTC
  • 今日の1曲は、XTCの「Dear God」です。この曲が発表されて、もう30年が経過しているんですね。圧倒的なキリスト教社会のイギリスで、この問題作を発表したアンディの勇気を称えたいです。 タブーをタブー視しないミュージシャンこそ、本物のミュージシャンなのでしょう。 ポチッと押してもらえると、明日への活力となりますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 俺様こそが法律である、逆らう奴は預金封鎖して牢屋にぶち込むぞ
  • 「もうすでに始まった預金封鎖、そして「1984」の恐怖政治の始まり始まり・・・」あるコメントをいただきましたが、重要だと思うので、まるまる転載します。預金封鎖とかよく騒がれていますが、もうすでに始まっているようです。このファシズム国家では、チーム・イルミナティの悪魔どもの犯罪は全くおとがめなしで、悪魔に歯向かった一市民は、口座を凍結させられるようです。とても他人事とは思えません。「彼ら」悪魔勢力に [続きを読む]