ソウルマン さん プロフィール

  •  
ソウルマンさん: 嘘八百のこの世界
ハンドル名ソウルマン さん
ブログタイトル嘘八百のこの世界
ブログURLhttp://otisdury.blog.fc2.com/
サイト紹介文ロック・ブラックミュージック・ワールドミュージック等幅広く「本物」の音楽を追求しています。
自由文ピーター・バラカン氏の「Weekend Sunshine」をいつも聞いています。日本のロックでは忌野清志郎とPANTAが特に好きです。最近のミュージシャンではamazarashiが気に入っています。
また、この世界があまりに嘘にまみれているため、真実を追究するための手段としての読書感想やメッセージを発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供498回 / 365日(平均9.6回/週) - 参加 2013/09/04 11:35

ソウルマン さんのブログ記事

  • 安倍政治「真・三本の矢」は戦争・弾圧・搾取である。
  • 「共謀して国民を騙そうとするマスゴミ&“芸もできないバカ芸人”」「共謀して日本民族滅亡を推進している勢力が誰の支配下にあるのか」ということを理解しているのは、私や読者の皆さん(そう思いたいです)だけではありません。植草さんは、しっかりと理解されているようです。分かっている人は分かっているのです。チーム・イルミナティの一員は、政治家・官僚・学者・マスゴミだけではありません。“芸もできないバカ芸人”も [続きを読む]
  • 「Birmingham Sunday」 Rhiannon Giddens、Joan Baez 、Richard Farina
  • 今日の1曲は、リアノン・ギデンズの「バーミンガム・サンデイ」です。この曲は、1963年に実際起こされたKKKによる教会爆破テロのことを歌った曲です。このテロは偽旗ではなく、「彼ら」が直接手を加えたものだと思われます。ジョーン・バエズのヴァージョンです。オリジナルのリチャード・ファニアのヴァージョンです。 ポチッと押してもらえると、明日への活力となりますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 共謀して日本民族滅亡を推進している勢力が誰の支配下にあるのか
  • 「太田龍日本義塾 平成19年4月29日 鹿島史学勉強会②」前回に続く。今回が最終回となる。少しポイントを記しておく。・明治政府は家畜を維持するために狼を滅亡させた。・神田明神は江戸全体の総鎮守だった。「祭神であった平将門を祭神から離せ」と明治政府は命じた。平将門は天皇に反逆したというのは京都勢力がでっち上げた話である。平将門は武家政治の最初の先駆者である。・明治政府は日本の神々を抹殺した。孝明天皇 [続きを読む]
  • 「Mawarniha Tartit」Tamikrest
  • 今日の1曲は、タミクレストの「Mawarniha Tartit」です。タミクレストは、ティナリエンに代表される?砂漠のブルース”の第二世代のあたるバンドです。タミクレストは、まもなく来日公演をします。http://www.cdjournal.com/main/news/tamikrest/75998“新世代の砂漠のブルース”タミクレストが今月末に初来日公演を開催動画の中でタミクレスのフロントマンであるウスマン・アグ・モサは、多国籍企業のことを批判しています。アフ [続きを読む]
  • 「Prettyt little Baby」Connie Francis
  • 昨日(5月17日)、初孫が生まれました(*^-^*)といっても、人間の子供ではありません。私はメル(オス)とマル(メス)という名の二羽のウサギを飼ってまして、その二人の子供が生まれたんです。メルとマルもベイビーのように可愛いんですが、やることはキッチリとやるようです(笑)ベイビーは一羽のみです。オスかメスかも今は分かりません。タラコのように赤くて小さいが、耳がはえている”可愛いベイビー”です。無事に育っ [続きを読む]
  • 「Save The Last Dance For Me〜 Hey Jude」 The Kingtones
  • 今日の1曲は、The Kingtonesの「Save The Last Dance For Me〜 Hey Jude」です。ウィキより、この曲の解説を紹介します。 ラストダンスはヘイ・ジュード大瀧詠一プロデュース作品。ドリフターズの『ラスト・ダンスは私に』と、コード進行が同じであるザ・ビートルズの『ヘイ・ジュード』の2曲によるマッシュアップ作品。キャロル久末らをDJに起用して全編ラジオ番組仕立てで制作されたアルバム『Doo-Wop! STATION』からのシングル [続きを読む]
  • 百聞は一聴に如かず? ポール VS フォール?
  • 「“聴き比べ”で検証する「ポール・マッカートニー替え玉説」」「ポール(フォール?)・マッカートニー来日公演」を観てこられた方も、いることだろう。先日、例の「ポール・マッカートニー替え玉説」に関してコメントをいただいた。詳細は省くが、「単純にポールとフォールの声を聴き比べれば、替え玉説が真実であることは間違いがない」といった趣旨だった。正直言って、私も今まできっちりと聴き比べはしていなかったので、少 [続きを読む]
  • 「Standing In For Joe」 XTC
  • 今日の1曲は、XTCの「Standing In For Joe」です。 ポチッと押してもらえると、明日への活力となりますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 櫻井先生の自宅以外にも境内に3つのお家が建てられております。
  • 「人間のクズに支配された国家〜悪魔の証明 パート2」悪魔に雇われているから自分が逮捕されるわけがないと安心して、ゴルフ三昧に明け暮れる人間のクズ。自分にとって都合悪い存在になったからという“個人的な理由”で、“同じ特異な思想の持ち主のお仲間”であった私人を証人喚問してトカゲの尻尾切を企み、疑惑の最大の当事者である自分の妻の証人喚問は拒否する人間のクズ。妻を守るためではなく主犯が自分であるということ [続きを読む]
  • 「Hello It's Me」 Todd Rundgren
  • 映像はキッスのようでキモイんですが・・・曲はよく仕上がっています。今日の1曲は、トッド・ラングレンの「ハロー・イッツ・ミー」です。最近のトッドです。目玉おやじのようなTシャツが気になりますが・・・ ポチッと押してもらえると、明日への活力となりますにほんブログ村 [続きを読む]