daikichi さん プロフィール

  •  
daikichiさん: 整体・整骨師の 大一大万大吉ブログ
ハンドル名daikichi さん
ブログタイトル整体・整骨師の 大一大万大吉ブログ
ブログURLhttp://ma35-main.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文マサゴ整骨院・福富健康院の治療・健康情報から地域情報や歴史・旅行の事なども書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/09/04 11:46

daikichi さんのブログ記事

  • 腱を弾いて交感神経のスイッチを切る!-腱賦活術の講習
  • 当ブログにてお知らせしておりました通り5/21 勝浦会長先生にお計らい頂きまして、私の著書の内容をプロ仕様として◆古法按摩の「解釈の術」より生まれた『腱賦活術』◆―腱を弾いて交感神経のスイッチを切る!― というタイトルにて大阪鍼灸協同組合様主催の学術講習会の講師を無事勤め上げる事ができました。皆さまのお力添えを頂いた賜と、心より御礼申し上げます。5月なのに真夏日の暑さとなったのにも関わらず、大阪鍼灸協 [続きを読む]
  • 連休終日の夕方からの体調不良ー連休の過ごし方の明暗
  • 以前、当ブログで、痙攣体質なのでは?と位置付けして、定期的なメンテナンスの間隔で御来院頂いていた患者さん。大型連休前の仕事の多忙と、連日休暇を利用した予定に加え天気が良く一気に夏の気候になった為に 冬物と夏物の入れ替え、日頃多忙できなかった片付けや掃除などしていたら、連休終日の夕方より、腰の嫌な痛みを感じ出したそうです。 坐っているのも、立坐りするのも苦痛の為、翌日の仕事は休みたいところ昨日まで、散 [続きを読む]
  • 連休が終わって、気を付けたい時期へとなりますね
  • 大型連休も終わり、どっと疲れが押し寄せてくる頃となりますね。五月病もこの時期が一番危険と言われますね。健康であれば乗り切れる事も、身体がダルいと感じたまま放置し疲労をため込んでいると、ストレスに打ち勝つための救済ホルモン=ステロイド・ホルモンが過放出され、うつやホルモンバランスの崩れなど、さまざまな病気の原因となる事に繋がるケースが想定できます。免疫力が低下し、悪循環の結果で、環境が変わり、人間関 [続きを読む]
  • 更年期の症状 人それぞれ
  • 以前に行ったバスツアーにて、ツアー客の視線を感じられたガイドさんが「ほてって、汗がひどいの・・・」と、制服のお洒落な襟元のスカーフの上に掛けたマフラータオルで、汗を拭い続けておられました。サービス業の為、バス内の温度設定には、客の要望に気遣われています。バス内自体、足元温風、天井側面より冷風での5月の気候に合わせ快適です。客は自由に私服で調整できますが、ガイドさんの制服はスカートなので温風で足元が [続きを読む]
  • 晴れ! 嵐? 交互の影響!? 今春
  • 金神社さんや、旧徹明小学校の八重桜も綺麗になりましたあらっ!?  この葉っぱって・・春に紅葉!? しかも芸術的?以前に目にした時と 比べて観れば そう感じてしまう・・http://ma35-main.blog.so-net.ne.jp/2016-11-10upが遅くなってしまいズレ生じてm(__)m先の葉っぱを見つけたのは、今年の春、遅い桜の時期ここからは、加納清水川八重桜御衣黄/うこん/黄桜今年は、既に赤みが目立ち、盛りを過ぎていましたつつじ や  [続きを読む]
  • 高齢者密集地区で 長年続いている飲食店
  • 私が住んでいる岐阜市の徹明地区は、JR岐阜駅近にもかかわらず若い住人の数が、減少の一途をたどり、とうとう母校の徹明小学校も昨年(2016年)度をもって閉校となりました。そして2017年度より、統合されました↓資源ゴミ出しで、登校時間帯と重なり、校下であった生徒さん達が廃校の小学校の前を通過して、統合された先を目指される光景に複雑な想いで、見守らずにはいられませんでした。逆に高齢者の数は益々増加し、ここ2年は [続きを読む]
  • さくら・・見頃  名残り 飛花
  • 先々回 当ブログ  http://ma35-main.blog.so-net.ne.jp/2017-04-03やっとのこと咲き始めこれから見頃を迎えての、雨風の悪天候でした回復した天候に、当に見頃は過ぎたとあきらめつつも岐阜公園さん  三重塔  先々回のと違う 桜とのコラボ別バージョンも オマケ葉桜にヘンシ〜ンしてしまっていて 逆に根本がピンクに・・それでも、今を盛りとしているのを追い求める伊奈波神社さん先々回の早咲き種は葉桜へ、別で1本が綺 [続きを読む]
  • 勝利や成功との縁も結ぶ-結神社-さんへ参拝
  • マスコミにも取り上げられ人気の 縁結び・恋愛成就のパワースポット岐阜県安八町の-結神社-さんに 良縁祈願に行って参りました。高御産霊尊(たかみむすびのみこと) 御神産霊尊(かみむすびのみこと)を祀ることからその名が付いたと云われているそうです。この地区一帯も東結・西結、墨俣〜大垣方面若森車庫行き名阪近鉄バス停も-結-良縁といっても、、大きな意味で 患者さんや拙著の読者様、出版関係の方々、来る5月21日の [続きを読む]
  • 牛歩の春 今年の桜は 未だまばら咲き
  • 遅まきで、雪が舞ったりした 今年の春の歩みは-ゆっくり-ですねそれでも、春は 桜でのみで計らないでよぉ〜 というかの様に随所にも岐阜市内きっての早咲き 護国神社さんの 鵜飼桜だけは今年も見事!その年の花数の多少によって鵜飼で取れる鮎の豊凶を占うそうです岐阜 道三まつり 常在寺(斎藤道三ゆかりの寺)さんの境内の桜もきれい岐阜公園さん  三重塔 遠目にも鮮やか! 改築お披露目後の雄姿うまい具合にロープウエ [続きを読む]
  • 名もなき池=モネの池〜21世紀の森公園の株杉 
  • 名もなき池(通称:モネの池)遅ればせながら行って来ました。こんなに有名になったのは!?こちらの、根道神社さんの御利益!? なのでは!? あやかりたいですよね〜 水連の花も咲いていない、池の透明度的にも 幻想的雰囲気が残念なシーズンとの言葉を耳にしましたが、それでも観光バスや新幹線で、関西や東京方面から訪れられた人も多く、途切れる事無いのにboomが続いているのを実感池の風情と共に、少しあとより 言われ出した [続きを読む]
  • 2017梅まつり 安八百梅園と岐阜梅林公園
  • 今年、安八百梅園さん と 岐阜梅林公園さん の 【梅まつり】 を 楽しむ事が出来ました。安八百梅園さんへは、やっとタイミングが合い、初めて訪れられました。向かいの安八浄化センター さんも解放され、梅の花を観賞木が低くめで剪定で枝も短くcutされていて目線の高さで、真直、首を上に向けなくて楽に観賞できました木は若そうですが しだれ梅 が 多くて 華やかさゴージャス感岐阜梅林公園さん 梅まつりちょっと前  [続きを読む]
  • 来い 鯉 来い! でもじっとしたままの時もあるんだ・・
  • 3月啓蟄を過ぎたと思ったら、7日・8日 連日 雪が舞いましたね「タイヤ交換してノーマルにしたばっかりだったのにぃ〜」「今日は、また 冬用のコートを着てきました」「寒さで、冷えて古傷が傷みだした」 等 の 愚痴も出てしまう傾向ですね。? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ?さて、ここからは 先日、見た事の お話し を 神様の遣いと言われる鯉は、神社の池で良く見かけますね。 [続きを読む]
  • 傷めた後はちょっとした事が堪えますね
  • 松葉杖を要する程であった患者さんをはじめ、足首の捻挫をされて暫く角度や不意の出来事での拍子に、患部に痛みが残る等と、言われます。家人も、リスフラン関節捻挫をやらかしました。ちょっと、暖かくなった事もあり、私同様に神社仏閣のお参り好きの為、患者さんの症例で学んだり、試してみたい固定とテーピングを駆使して患者さんには、「あまり無理しないでね・・」と予後を御指示していますが、本人は、かなり無茶をしまくっ [続きを読む]
  • 梅林公園の早咲きの梅の花
  • 今年も、車窓から垣間見えたピンク等で開花しているな と解り梅林公園へ出かけてきました。まだまだ かたい蕾や、もう少ししたら開きそうな蕾、咲きそうな勢いの蕾早咲きの種のみ開花3割程度!?という感じですかね? やはり開花したものを撮影する事となりますのね蝋梅青い空に 枝を横へ枝に沿って真っ直ぐ縦に狭く固まってそれぞれの環境で オンリーワンで咲き誇る来る、3/11・12日 の 梅まつり 今年は満開だといいな拙著「 [続きを読む]
  • 色々今更、2016年末の大掃除で遭遇
  • 2017年も 早 一ヶ月を過ぎ 節分となり恵方巻きを、北北西を向いて黙々と丸かぶりし立春を迎え  穏やかな温かさを 肌でも春を感じましたさて、昨年末の大掃除に、亡き祖母の半壊した桐箪笥もこの際と、ずっと使っていない引き戸や引き出しを開けてみたところ我が家の事だけあって、ゴミとなった樟脳の空袋以外は何も無しでも何故か、亡き父が記念にでもしまっておいた?のか?1965-10-29 第20回国民体育大会秋季大会閉会式プ [続きを読む]
  • 稀勢の里関、岐阜県立多治見高校おめでとうございます!
  • この一週間でスポーツ関連でうれしいニュースが相次ぎました。一つ目は、待ちに待った稀勢の里関の初優勝。そして第72代横綱に昇進のニュース。3代目若乃花以来19年ぶり誕生した日本出身横綱の誕生。本当に良かった。五月人形を彷彿させる、印象的な切れ長の目、そして取組後のインタビューでの左に首を傾けての寡黙でぶっきらぼうな受け答え、伝統的ないわゆる日本人のお相撲さんの典型という感じの関取に、この一週間 今ま [続きを読む]
  • えっ!? お店 間違えていませんか? にならないように・・
  • 寒くなったなと思っていたら、岐阜は例年より遅い初雪が降りましたこの冬は暖冬でしたが、年末・年始に風邪をひかれた方は意外に多かったようです。ギリギリこじらせずにいた私共も、ついに・・そう、患者さんから 「お大事にね。早く治してね。」等との お言葉を掛けられるハメに町の薬屋さんで 風邪の漢方薬をさがしていると、後からやって来られた男性が、おどおどとした感じで「セキタンの薬ありますか?」と、言葉短めの早 [続きを読む]
  • 真清田神社さんへの初詣
  • 冷え込む曇天の中、一宮市の真清田神社へ初詣に出かけました。特に、時間など調べもせずの想いのままでしたが待ち時間も僅かにの順調な移動到着した時は、そこそこの行列順番の誘導に従い、参拝を済ませられました酉の大絵馬本物の鶏 ケッコーな種類?服織神社厳島社八龍神社富島稲荷大明神三八稲荷大明神境内をひとまわり お参りをし 安堵した時曇天より まばらにポツポツと・・雪でなく・・雨・・冷え込みも、一時よりも暖か [続きを読む]
  • 2017年も、宜しくお願いします
  • ご訪問、ありがとうございます。本年も、どうぞよろしくお願い致します。今年も岐阜市の、伊奈波神社さんに初詣に出かけました。安全の為、急で長い石段の前で一旦区切られ待って、上ります。今年は、私達が参拝に行った時間帯では、伊奈波さんの行列よりも、境内右手の黒龍大神さんの方の行列がこじんまりしている分大勢の様に感じました。患者さんたちも、黒龍大神さんの行列が凄かったねと それぞれ口を揃えて言われていました [続きを読む]
  • 酉年の干支参り-石上神宮-さん
  • 2017年は、酉年ですね。ニワトリは、『古事記』や『日本書紀』に登場し、暁に時を告げる鳥として神聖視され、 神様のお遣いとされています。石上神宮さんには、様々な種類の約30羽のニワトリが参道境内の各所にそして、御神鶏絵馬は“落ちない”との御利益があり、受験生の方は勿論、高所での作業をされる方にも 良いかもしれませんね。普段は、一日3本位しかない天理駅発、針インター行きのバスですが、正月3が日は、シャトルバ [続きを読む]
  • 新しい12月の景色 ―メディアコスモスのイルミネーション
  • 12月も半月をとうに超え・・余すところあと数日・・・早っいなぁ〜いろいろと想い返し・・皆さまに感謝!  の 今年の一年語らず・・映像で 美しく!?   って単なる 手抜きジャン・・・ある意味・・ん〜??!!岐阜の新名所  メディアコスモス  みんなの森イルミネーション です綺麗でした〜★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★おまけに、JR岐阜駅のクリスマスツリーです。「指ではじくだけで肩の痛みが治る!江 [続きを読む]
  • 【鮎菓子たべよー博】 すごい盛況でしたぁ〜
  • 岐阜の御菓子といえば・・?   勿論、鮎菓子!! 明治40年頃から岐阜で作られていたそうで、市内に30店舗程あるそうです。私も子供の頃から大好物で、東京や大阪に持っていくお土産の定番です。ひあゆ丸 っていう 鮎菓子のゆるキャラ だっていますものねA鮎YU Ready ?! 【鮎菓子たべよー博】 が開催されるとの告知に 求肥ファン の我が家は ワクワク!そこで、患者さん達に、どこのお店のがお好み? と話題を振ってみた [続きを読む]
  • 紅葉・・外出時の度の移り変わりを感じる
  • 暑さのぶり返しと、急激な冷え込みを繰り返す 今年は、あまり 秋=センチな気分が毎秋より鈍感に過ごした 私でしたそれでも、自然界では、小さい秋から徐々に深まっているのが解ります葉っぱの、日向と日陰の環境で確実に 10月末遭遇した、葉1枚に秋が凝縮されていました・・11月初め、やっと目にした感じの わずかな 紅 が・・ どんどん深まる 今年の秋にも・・ グッと感じ入っています・・てなこと思いつつも、これまた [続きを読む]
  • 公益社団法人全国柔整鍼灸共同組 行事に出席しました
  • 公益社団法人 全国柔整鍼灸共同組 の行事に ここの日曜日連続で出席致しました。公益社団法人になりました 発会式・全国柔整鍼灸共同組全国支部会では、その2日前に発生した倉吉の地震の被災地でもある鳥取からも駆けつけられたと、支部会進行のお話で報告がありました。開催の大阪の地も、余波で何度も揺れていると会員の先生から聞き専門学校時代の同級生の現段階の被災確認の情報に心配しました。(後日、深刻な状況を知り [続きを読む]
  • ぎふ信長まつり - 玉宮 -
  • 9月半ばより1日中通して晴天で無い日が,、何日続いていましたかね・・行楽行事の多い時期、この悪天候の中、開催行事に関われる役員の方々は進行の妨げになり、大変な御苦労であられた事 と お察し致します。この1日・2日は、第60回【ぎふ信長まつり】でした母の足腰と集中力の限界を想定し、玉宮町開催のイベントに向かいました。 懐かしい昭和の 紙芝居屋さん の様ですねぎふコスプレパレードに参加される扮装の方や、阿波 [続きを読む]