パティシエ CHICA さん プロフィール

  •  
パティシエ CHICAさん: CAKE SHOP 「コルリ KARUIZAWA」
ハンドル名パティシエ CHICA さん
ブログタイトルCAKE SHOP 「コルリ KARUIZAWA」
ブログURLhttp://www.corurikaruizawa.jp/
サイト紹介文手作りスイーツのお店です。軽井沢の季節を求め。マカロンがおススメです。お誕生日スイーツも心を込めて。
自由文「コルリ軽井沢」のスイーツは、すべて手作りです。一年ほどお店を休みしましが、2013年に同じ軽井沢で再開できました。
軽井沢ではの季節感を求め、旬の季節果物をご紹介させていただいてます。
軽井沢マカロンがおススメで、お取り寄せのお誕生日祝い、ご結婚祝いなど心を込めてお作りいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供339回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2013/09/04 14:59

パティシエ CHICA さんのブログ記事

  • 4月ラスト1週間エシレなコルリスイーツできています
  • 4月もあと1週間、来週末はゴールデンウィーク。 軽井沢銀座のたもと、旧軽井沢ロータリーの桜の木は、赤くほころぶ気配をみせていました。 けさの最低気温は氷点下1度。 桜の開花はもうすぐなのでしょうけれど、短い春のゆくえは、しれません。 「4月中にとりにうかがいます」というお言葉をいただいて、エシレのバターを託されたのは、先月末の雪の日でした [続きを読む]
  • 4月のねこの日の軽井沢マカロン
  • 空はほどよく晴れていて、気温も低くありません。桜はまだですが、なんとなく、春を感じるきょうです。 今月も22日。 ねこの日がやってきました。 コルリの軽井沢マカロンをご存じでしたら月並みではありますが、キティさんなマカロンを、またがっつりと仕込みました。 きょうからまた、おつきあいいただきたいです。 キティさんなマカロンをご存じで [続きを読む]
  • 季節をかたちに「穀雨の日の季節のマルメラータ」
  • 暦の穀雨のきょうの空に、百穀を潤すという春雨はありません。 でもなんとなく、その日らしさのあるような、きょうです。 カレンダーに節気、暦をみると、なにか沿いたくなる気持ちがわくのは、なぜでしょう。 店休日をいただいていて、すること考えることがあっても、なにかつくることを優先してしまうのは、なぜでしょう。 桜の散った東京のわが家で待っていたかんきつたちを [続きを読む]
  • 季節のかたち
  • あの風と雨は、またひとつ季節の頁をあらためたのでしょう。 気持ちのよい朝、あたたかくなりそうです。 夏日、真夏日がきかれるなか、軽井沢では、ふきのとう。 でも、ふきのとうたちも、もうにょきっとのびていて、花が開いているものが多いかんじです。 通りすがりにみつけてつみとるのも、ことしはこれが最後かもしれません。 「何とってるの [続きを読む]
  • 店休日のおしらせ
  • まことに勝手ながら本日より18、19、20日(火水木)連休をいただきます。 21日金曜より、営業させていただきます。 どうぞよろしくお願い申し上げます。 スイーツが届いたご返礼なのでしょうか。いただくおたよりがあります。 思わぬおたよりに、さらに思わぬギフトがそえられていることもあります。 マカロン屋を思い出してくださっての、おくりものは [続きを読む]
  • エシレのゆくえ 母の日に・・・!
  • 店休日をいただきました。 本日午後より、営業しています。 店休日あけにあわせて届いた、エシレです。 このエシレを、使いたいと思います。 このエシレは、そう・・・ まだまだ先でもなく、1カ月後! 「母の日」のコルリスイーツにもしたいと思います。 エシレなとっておきの「母の日」スイーツは、ご紹介用ができ次第、ご案内したいです。 どうぞよ [続きを読む]
  • 花もだんごも そして営業のおしらせ
  • 東京の桜が、満開から花ふぶきへ、姿をかえてゆくのを、たしかめています。 連休をいただいて、街の桜、里山の桜、川辺、海辺の桜も。 青空に仰ぐ桜も、花曇りの桜も、雨とともに花ふぶく桜も。 わが家をはなれてみる機会をいただきました。 あすから軽井沢の店の営業をさせていただきます。 ただ、月末のゴールデンウィークを前に、調整のため、お休みをいただきたい所存で [続きを読む]
  • マカロン屋の休日の試作マカロンのゆくえ
  • 店休日をいただいています。 あたりはまだ、桜のもとほのかにピンクの、ふんわりとした春の雰囲気で、それこそもちろん、軽井沢は桜はまだまだこれからなのですが、若葉や緑の美しい時季にあうようなスイーツが、頭にあります。 シンプルな、無印良品さんグッズのような色合いのマカロンに、葉っぱを描くマカロンは、これまでに何度もご紹介してきました。アーモンド以外の木の実を使うマカ [続きを読む]
  • 桜の週末があけて
  • 2年以上ごぶさたしている知己をたずねてきました。 申年と覚えていたので、もうすぐ85歳になる方です。 勝手に鬼平さんと呼んでいる知己は、海と山の近くで暮らしておられます。 今回は桜をみに行くお話もプラス。 もう車にはお乗りにならない鬼平さんのお知り合いが、車で連れて行ってくださるそう。その方に渡すなら、桜でしょうか。 糖尿病を患われた鬼平さんは、甘いも [続きを読む]
  • 桜の週末の手みやげスイーツそして
  • 週末土日に店を休ませていただくことは、件の冬眠をのぞけば、ありません。 思い切っていただいている連休を、存分に消化させていただきたいです。 再会する方、お世話になりそうな方へのおみやげができました。 出発前のエキナカですっとプラスして出かける方が、スマートでよっぽど恰好がつくのは承知で、でもやはり、選択肢は迷わずコルリスイーツ。 [続きを読む]
  • シフトするスイーツお手みやげスイーツそして
  • 雨でも晴れでも関係なく、わが家であきれられるほど、ものができてゆきます。 この型でこうしたら、どうだろう。 この温度で焼くとどうだろう。 どちらかというと、台所のじゃまで大迷惑。 いい加減にしてほしいというのが、家族のスタンスであろうとは、もちろんわかっていてもやめられず、ほかになにかすればよいのに、でもそれではなにをすればよ [続きを読む]
  • 誕生日の友を訪ねる日
  • 花曇りとは、こういう日なのでしょう。 でもそれもまた、らしさがあるものだなと、思えるきょう、友人宅を訪ねます。 小学校、中学、高校と12年一緒だった友人は、大学から離れてそれっきりでした。 彼女の結婚式に再会してからは、折々の季節のおたよりばかりで、直接会う機会がほとんどありません。でも、彼女の誕生日を、忘れたことはありません。 [続きを読む]
  • 出合える季節に
  • 店休日をいただいています。 桜満開の東京は、描いたような春の風景のなかに、新たなスタートをはじめられた方々が似合っています。 出合いのある季節に、伝えられるものがあります。 フランスフェア、今回初めてやってきたという、醗酵バターを、買ってしまいました。 これも、出合いなのかも。 もったいない気持ちがありますが、なにかにしたいと思います。 [続きを読む]
  • 店休日のおやつ
  • 店休日をいただいています。 花見に帰京したと思われても仕方がないほど、ちょうどよく見ごろの桜のようすを、じかに感じています。 のどかな陽射しのもとで、仰ぎ見ながら行き交う往来は、みな笑顔で、ゆっくりで、そのほとんどが、手をつないでいます。 たまたまキッズ、シルバー、バリアフリーな方々がほとんどで、もちろん、彼らはいつも、手をつないで歩かれているのでしょうけれど、その [続きを読む]
  • 店休日のおしらせ
  • まことに勝手ながら、本日より、連休をいただきます。 14日金曜日午後より営業させていただく所存です。 どうぞよろしくお願い申し上げます。 おかまいなくと、お伝えしながらも、ときどきおみやげや、贈りものをいただいてしまいます。 大学の同窓から、年賀状のお返事スイーツの、さらなるお返事が、送られてきました。 コルリの店を始めてから [続きを読む]
  • さくらさくコルリスイーツたちお送りしています!そして
  • さくらなコルリスイーツたちが解禁しています。 3月もきょうでおわり。 ご来店わずか、スイーツをみつけてくださる方はわずかですが、みつけてくださり、おもとめくださるお客さまを、たしかにおむかえしています。 3月はきょうでおわり。今年度も、きょうでおわり。 すっからかんになって、でも、春のスイーツに満たされて、来年度も、ここでお客さまをおむかえできることが、うれし [続きを読む]