陽陵泉 さん プロフィール

  •  
陽陵泉さん: パワースポット と歴史ゆかりの地を訪ねる
ハンドル名陽陵泉 さん
ブログタイトルパワースポット と歴史ゆかりの地を訪ねる
ブログURLhttp://gifu-sengoku.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文戦国時代を中心とした史跡・歴史スポットとパワースポットを、付近の名所やグルメと共に紹介する
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/09/04 15:10

陽陵泉 さんのブログ記事

  • 安八百梅園 見応えある-しだれ梅-
  • 安八百梅園に、これまでの様に機会を逃さずやっとの事で行って来れました安八梅まつり 2/12〜3/12(日)の10:00〜16:00各種バザーや特産品の販売、盆梅展などの開催との事JR大垣駅より名阪近鉄バス岐阜羽島行き-「青刈」停留所下車で徒歩約20分 との 案内です。「青刈」のイメージより、青みが過ぎた感の、道すがらの風景を眺めながら、途中の案内↑ ← に従って ひたすら頑張って速足で向かい、・・たっぷり30分は覚悟し [続きを読む]
  • 安居天満宮 -真田幸村公 終焉の地-
  • NHK大河ドラマ 2017年『おんな城主 直虎』 と真田幸村の共通点は「赤備え」2016年ヒットbreakの『真田丸』にての真田幸村公 終焉の地  安居天満宮に 遅ればせながら 御縁がありました。商店街の広い通りにある 石鳥居奥まったところにあります拝殿  鯨幕と幸村戦死の碑さなだ松―2代目家康の本陣に迫るも討ち果たせず、数で大きく劣る真田軍は撤退を余儀なくされました。幸村は、追っ手を逃れてこの地に逃れて、この松 [続きを読む]
  • 真清田神社さんへ初詣
  • 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。愛知県一宮市の -真清田神社-さんへ初詣に出かけました。リニューアルされた 一宮駅 綺麗でスッキリ東口より スタート見えてきました手水舎でお浄め新春火の輪くぐり を横目で眺めながら 順番を待ちます尾張国一宮  産業の守護神大勢の初詣の行列酉の大絵馬福を 酉込み ケッコーな一年を過ごせます様に と 願いました脇参道 正面の参道より右手 [続きを読む]
  • 美しい真紅の紅葉-美濃市小倉公園
  • 11/20(日) 曇天が不安でしたが、美濃市小倉公園に出かけました。園内の木々の艶やかさがどんどん視界に飛び込んできますきれいに刈り込まれています園内の何処よりも 際立った美しさの真紅を発見して急ぎ足公園内の何ヶ所かに造られた滝よりの鯉の池の所の見頃の紅葉これ以上の【紅】はなかなかお目に掛れ無い!? 思わず感嘆の声と共に、見とれられたり、それぞれ皆さんのベストショットを収められていました。見飽きない程の美 [続きを読む]
  • 年号制定から1300年を迎える養老の名瀑 養老の滝
  • 前回より引き続きですhttp://gifu-sengoku.blog.so-net.ne.jp/2016-10-21 [カッコーツアー]さんの バスツアー〈関ケ原合戦祭りと養老鉄道/関ケ原・養老活性化促進事業〉 プロジェクト?バスに乗って戦国時代にタイムトラベル! 関ケ原合戦祭り2016の行程を終え、 養老鉄道西美濃自慢のお土産3品食べ比べ へと養老の滝、養老鉄道に乗って、のんびりとローカル線旅 のあと最後は、旅の疲れと大汗を流せる 大垣-湯の城-温泉 [続きを読む]
  • 関ケ原合戦祭り2016―真田丸の石田三成見参
  • 過ぎし10/16(日)、関ケ原合戦祭り2016 に出かけましたこれまで通り、JRにて岐阜駅から関ケ原駅へ直行の当初の予定を直前で、[カッコーツアー]さんの バスツアーバスに乗って戦国時代にタイムトラベル!〈関ケ原合戦祭りと養老鉄道/関ケ原・養老活性化促進事業〉 プロジェクト?■関ケ原合戦祭りと養老鉄道西美濃自慢のお土産食べ比べ [日帰り]  出発日:10/16(日) 名古屋出発モニターツアー特別料金:大小共通料金おひとり様3 [続きを読む]
  • 垂井宿まつり
  • 曇天の終日と天気予報で知り、母がバテる事が無さそうと期待して[垂井宿まつり] 正午開始〜20時終了 へと出陣しました。垂井曳山特別展示 -鳳凰山-NHK大河ドラマ[真田丸]にて、参戦していない目線・時代の展開で描かれた超高速50秒“関ヶ原の合戦” と言う オンエア日。 ここ、垂井のイベント [垂井宿まつり] に おいても大谷吉継の片腕として戦場に散った、ご当地の武将−平塚為広との関わりは深く、賑わっておりまし [続きを読む]
  • 空海が高野山のふもとに作った お寺と神社
  • 真田幸村雌伏の地、九度山の地名の由来は、空海の伝説に由来します。弘仁七年(816年)、空海が嵯峨天皇から高野山の地を賜った際に、高野山参詣の要所に当たるこの地に、高野山への表玄関として伽藍を造り、高野山の庶務を司る高野政所をここに置いたとされていわれます。空海の母が、讃岐国多度郡から高齢を押して訪れた時も、女人禁制としていた高野山には、母といえど入山させず、麓にあるこの政所に滞在させ、空海はひと月に [続きを読む]
  • 真田幸村雌伏の地 九度山を訪ねる
  • NHK大河ドラマ【真田丸】で人気を博している真田信繁 こと幸村と父昌幸は、関ヶ原の戦いで石田方に付き、信濃上田城で徳川秀忠の大軍を足止めさせ、関ヶ原の本戦に間に合わさせなかったという軍功をあげました。しかし本戦でお味方が家康方に敗れた為、高野山に送られ蟄居させられました。本来は死罪となるところを、徳川方についた兄の信之とその義父本田忠勝の嘆願で命が助かったのです。高野山は女人禁制。 妻子との暮らしを [続きを読む]
  • 大阪玉造 真田丸跡を散策して幸村ロードでランチ
  • NHK2016年大河ドラマ【真田丸】の跡を巡る 私共の旅は、JR環状線玉造駅より始まります。真田幸村こと、真田信繁が築いた真田丸の有った辺りへは、幸村ロードを通り抜けて西に向かいます。六文銭の真っ赤な旗指物がはためき、真田幸村公に因む特別メニューやお土産を提供されている飲食店が並んでいます。真田十勇士のパネル人形が出迎えます。猿飛佐助、霧隠才蔵、由利鎌之助、三好清海入道、穴山小助、根津甚八・・・NHKの真田十 [続きを読む]
  • 平将門の首を祀る 御首(みくび)神社と大垣元気ハツラツ市
  • 神社の中には、崇徳上皇や菅原の道真など怨霊を鎮める目的で建てられた神社があります。岐阜県大垣市にある 平将門の首を祀る御首(みくび)神社もその一つです。美濃赤坂域に乗り、一駅の荒尾駅で下車。 観光案内板が設置されています。アクセス良好にて、すぐに御首神社 古墳が見えてきます。天慶の乱に敗れて関東で首を討たれた筈の将門の首がなぜ岐阜県に?藤原秀郷・平貞盛等に鎮められて首を討たれた将門の首は、京都に送ら [続きを読む]
  • お得な乗車券で 上之保温泉でまったり!
  • ゴールデンウィーク中、今年は近場にちょこちょことお出かけ。土日祝限定の岐阜バス一日乗車券が心強い味方でした。岐阜バス、山県市ハーバス、関シティバスの運行範囲は、どこまで乗っても、何回乗っても500円と超お値打ち切符です。今回は、岐阜バス関東山行と関シティバス上之保川合行を乗り継いで、路線バスの旅気分で、かみのほ温泉へgo!以前、上之保川合から岐阜に戻る行バスに乗った時、始発の運賃が3000円近く表示をされ [続きを読む]
  • 円空終焉の地ー関弥勒寺
  • 鵜飼いで知られた関市小瀬にある鮎之瀬橋を渡ると、円空ゆかりの地に入ります。川沿いに円空入定塚があります。修験僧である円空には、五穀を断ち木の実を生のままで食べる木食行という修行の一つとして、住居を定めない、たくさんの造仏をする、和歌を作り詠むなどを行い、行の最終段階として入定をすることとなります。入定のために、洞戸村の高賀神社より弥勒寺に向かう途中、美濃の前野村に立ち寄った際に、須田家に逗留したお [続きを読む]
  • 珍種の桜の古木 中将姫誓願桜をまつりの日に愛でる
  • 中将姫誓願桜は、岐阜県岐阜市大洞にある願成寺の境内にある桜で、ヤマザクラの変種でとても珍しいものです。同種の桜は確認されておらず、プルヌス・フロリドラ・ミヨシの学名が与えられています。樹齢は1,200年程度とされており、平安時代初期に中将姫が病気の治癒をこの寺で祈り、平癒したためにこの桜を植えたという伝承があり、今でもこの桜に祈ると婦人病に霊験があるといわれています。1929年(昭和4年)に国の天然記念物に [続きを読む]
  • 木下藤吉郎出世の地 ―墨俣一夜城
  • 一夜城の存在そのものが、疑問視されていた中、愛知県江南市の吉田家より代々伝わる前野家古文書の中から、墨俣一夜城に関する貴重な資料が発見されました。これにより、墨俣一夜城の存在が裏付けられ、全容が明らかにされました。前野氏はこの地の有力者で、戦国武将としては織田信長・豊臣秀吉に仕えて活躍した前野将右衛門長康がよく知られています。特に秀吉には蜂須賀小六とともに墨俣築城の頃から仕え、秀吉の天下統一に大き [続きを読む]
  • 墨俣光受寺の飛龍梅と ぶらり寺町
  • 春の陽気に誘われて、前日8分咲きと書いてあった墨俣 光受寺さんに梅を観に出かけました。岐阜バス墨俣バス停で下車 ここから歩いていくと、まず墨俣神社さんがみえてきます。墨俣大明神を祀る神社です。元々、長良川の南西にありましたが、昭和8年の犀川の工事の折、この地に移されました。その名残として、神社と同じ様に移された常夜燈台座が境内に残されています。長良川を利用した水運が盛んだった頃、船頭を務める氏子達 [続きを読む]
  • 毎年待ち遠しい 開花 岐阜梅林公園。 柳ケ瀬でランチ
  • 毎年の様に出かけている 岐阜梅林公園 ぎふ梅まつり2016 は 来月3/12-13 の様です。毎年のお祭りでは、展示即売会、踊り、大道芸、虚無僧の尺八等 盛りだくさんのプログラムで楽しませて頂けております瑞龍寺さんも、一般無料公開されます昨年は、開花や結実を、初著書を本当に世に出せるか?そんな思いで 期待と不安な現実と 梅の成長と重ね合わせて観ていました。◎ 初めての著書『指ではじくだけで肩の痛みが治る!江 [続きを読む]
  • 「五猿」が護る 光秀ゆかりの西教寺
  • 明智光秀は、一般には織田信長に反旗を翻した 謀反人でありますが、ここ、比叡山坂本の地では、名君であり英雄です。元亀2年織田信長の比叡山焼き討ちの際、坂本の地も災禍を被りました。 その直後に築かれた坂本城の城主となったのが明智光秀でした。光秀は西教寺の檀徒となり、この寺の復興に大きく力を注ぎました。天正年間に、大本坊を再建されたときの、「天正年中明智公所造古木」など、この寺には、その頃の名残があちこち [続きを読む]
  • 出版のお礼行脚−まだまだ継続中!
  • 「指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術より生まれた凄ワザ」の出版祈願に訪れた寺社さまへのお礼行脚の週末となっています。下の本のタイトルを して頂くと、アマゾンページに飛べます。指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ作者: 福冨 章出版社/メーカー: 自由国民社発売日: 2015/12/10メディア: 単行本(ソフトカバー)暖冬で、早くも 早咲きの 梅の花 見ぃっけ♪そして、早くも [続きを読む]
  • 阿倍晴明生誕地といわれるパワースポットは、神社のようなお寺
  • 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。1/1から1/3までは、阿倍野文殊院に、桜井駅と三輪恵比寿神社より、初詣シャトルバスが運行されているため、大神神社の帰りに立ち寄ることとしました。http://ma35-main.blog.so-net.ne.jp/2016-01-03-1孝徳天皇の勅願によって大化改新の時に、左大臣となった安倍倉梯麻呂(あべのくらはしまろ)が安倍一族の氏寺として建立したのが「安倍山崇敬寺文殊院」 [続きを読む]
  • 夢叶えていただいた地元岐阜のリアルmyパワースポットをご紹介
  • 当 ブログにご訪問 有難うございます。 このブログのジャンルとは違いますが、お蔭様をもちまして自由国民社様より 本業のテーマに関する初めての著書を出版して頂けました。[指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ]です。はなはだ勝手なお願いではありますが、応援よろしくお願いします初出版祈願の行脚をしてきました神仏様に、現在、御礼御報告行脚真っ最中!夢を叶えて頂けた、リアル myパワ [続きを読む]
  • 日光東照宮のひな型となった日吉東照宮
  • ケーブルの駅前にある看板に従って、比叡山東山麓の日吉東照宮へ。直ぐ近くにあるように思えましたが、めちゃめちゃ急な山道を登るハメになりました。正面から上ると、この石段が待ち構えていたのですから、最悪のしんどさは回避できた訳ですね。唐門が見え掛った所の竹林にあったベンチに腰掛けて一休み。山道を上ってきたご褒美、眼下には坂本の街並みと琵琶湖が一望できます。徳川家康公は没後、静岡の久能山東照宮、後に栃木の [続きを読む]