mush さん プロフィール

  •  
mushさん: ハッピーライフ〜ココロのつぶやき〜
ハンドル名mush さん
ブログタイトルハッピーライフ〜ココロのつぶやき〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mushmush/
サイト紹介文かつてアダルトチルドレンだった心理カウンセラーが、毎日をハッピーに過ごすためのヒントをお届けします。
自由文生きづらさをかかえている方へ。辛いときは弱っている自分にやさしくしてあげましょう。そして少しラクになったら、今までと違う行動を起こしてみる。そうすれば、今までと少し違う自分になれるはず。小さな変化があなたを変えてくれます。一歩踏み出す勇気、頑張っているあなたを全力で応援します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/09/05 08:18

mush さんのブログ記事

  • 素直がいちばん
  • 経営者や管理職の人と話していると、よく出てくるセリフに「素直がいちばん。多少仕事ができなくても、素直であるほうがいい」というものがある。私もそうだと思う。でも、カウンセリングに訪れる方のなかには、「素直じゃなくてもったいないなあ」という方も少なくない。... [続きを読む]
  • 5月病にご注意ください
  • この連休はお天気もよく、あまりに暑くて冷房まで入れてしまったほど。みなさま、リフレッシュできたでしょうか。私はご予約が少なかったので、最近マイブームの断捨離や掃除を進め、気分もスッキリ。3年前引っ越したときに少しは処分したけれど、だんだんモノが増えて収納... [続きを読む]
  • 保留のワザで自信をつける
  • きょうから4月、新年度 環境が変わる人も変わらない人も、このところの寒暖差にやられないよう、お身体やさしくいたわってあげてくださいね。さて、今回は、ご相談に多い「自信がない」への一つの対処法。自信がないと依存的になり、依存的なると極端な考え方や衝動的な... [続きを読む]
  • 責任感が強いということ
  • 今年に入ってずっとバタバタしていて、2月中旬に1泊で温泉に行ってやっとホッとしたのもつかの間、腰痛の鍼治療に痛がり、そうこうするうち花粉症だか風邪だかわからない諸症状でだるくてたまらず早寝が続き、気づいたらブログの更新が手つかずのまま。確定申告の準備もまっ... [続きを読む]
  • 3回目の鍼でようやく効果を実感
  • 初回、2回目の鍼が痛くて、何でも3回は試すのが信条の私も、痛みに異常に弱いので実はかなりビビっていて、3回目はかなり勇気がいった。その間、つれづれに考えたのは、他にお金を出してわざわざ痛い思いをすることってあるだろうかということ。たまたま今皮膚科にもかかっ... [続きを読む]
  • 「無駄は心を養う」
  • 昨日一昨日と札幌に出張し、メンタルヘルスの研修をしてきた。出発前日の東京は20度もあったのに、滞在中の札幌はずっと零下。到着したときの寒かったこと。でも、帰京したときは「暑い」と感じ、今朝はもう「寒い」と感じる身体の不思議。きのうは千歳空港が一時閉鎖され... [続きを読む]
  • してもいい、しなくてもいい
  • カウンセリングをしていると、自分に「〜しなきゃ」と義務ばかり課して自分を追いこんでいる人がとても多いと感じる。たしかに、仕事は報酬を得る対価として何らかの労務を提供しなければらならないけれど、あなたの人生を生きることは誰かに対する義務ではない。あなたの... [続きを読む]
  • 事実や実害と妄想を分けて考える
  • 悩んでいる人は、事実と自分の想像の区別ができていないことがとても多い。たいてい、「〜かもしれない」「〜にちがいない」「ぜったい××」「きっと△△」「○○だったらどうしよう」などなど、「その根拠は?」と聞くと答えられない。「でも、○×△※・・・・」と根拠... [続きを読む]
  • 1年間おつかれさまでした
  • 今年もあとわずか。あなたにとって2016年はどんな1年だったでしょう。嬉しかったこと、楽しかったこと、つらかったこと、悲しかったこと、いろいろなことがあったことでしょう。何があったにせよ、もうすぐ1年が終わる。なんとか1年過ごしてきたのは、自分なりに頑張った... [続きを読む]
  • 一生懸命休むこと
  • 早いものでもう12月。年を重ねるごとに1年がどんどん早く過ぎていく気がする。私の場合、特に40代後半から加速度が増したかんじ。それと反比例して、明らかに活動量が減って出不精に拍車がかかり、その分デブになっているところで、ご相談に来られる方に多いこととして、「... [続きを読む]
  • 人目を気にするのと思いやりとの決定的な違い
  • 近年のご相談には、人の目を気にするという人がとても多いのだけど、そうして気をつかっていることが人を思いやる優しい気持ちからなのかというと、かならずしもそうではないことが少なくない。人の目というのは、他人の自分への評価のこと。つまり、「自分への評価を気に... [続きを読む]
  • 専門家に頼って劇的な回復
  • ぎっくり腰をやってから1週間経ち、この間、さまざまな人にやさしいお言葉をいただき、とてもありがたく嬉しかったです。心からお礼申し上げます。ありがとうございました。特に、過去同じ経験をした方々からは思いもよらないような温かいオファーがあり、感動というより驚... [続きを読む]
  • 人生初のぎっくり腰
  • きのう、なんとなく腰が痛いと思っていたら、今朝起きたとき、まともに歩けないくらい腰が痛くなっていた。立てないほどではなかったが、ヘンな姿勢でヨチヨチしか歩けない。もしやこれが「ぎっくり腰」か。まわりではよく話に聞いていたけれど、今まではまるで他人事だっ... [続きを読む]
  • 不安が強いとき
  • 不安が強いとき、多くの人は「どうしよう」とか「どうしたらいいかわからない」と焦って、さらに不安になるという悪循環に陥りやすい。不安になりやすい人は、この「わからない」というセリフを口にすることが多い。だけど、わからないことが不安をうむので、不安を軽く... [続きを読む]
  • 「役に立つ」とは
  • カウンセリングのなかで、人の役に立たないと自分の価値を感じられないという話を聴くことがある。こういう場合、役に立つ=世の中や社会のなかで何か成果を出して必要とされることだと思いこんでいる人がほとんど。だから、たとえば、休職中や専業主婦などで仕事をして... [続きを読む]