株式会社 奥会津金山大自然 さん プロフィール

  •  
株式会社 奥会津金山大自然さん: 奥会津金山大自然のブログ
ハンドル名株式会社 奥会津金山大自然 さん
ブログタイトル奥会津金山大自然のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/okuaizukaneyamadaishizen/
サイト紹介文奥会津地方にある金山町日本の原風景がある大自然の中で赤かぼちゃをはじめ農産物や加工品を作ってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/09/05 14:11

株式会社 奥会津金山大自然 さんのブログ記事

  • 季節が萌える・・・待望の山菜が
  • 雪解けとともに山菜が芽吹き・・・ふきのとう〜コゴミが最盛期に冷たい清水の中から天然のワサビが・・・この葉を熱湯に入れて蓋をして冷めたら食べます。ツーンと鼻からワサビの辛みが抜けシャリシャリの食感が、これは旨い絶品です。 冷たい雪解け水から葉ワサビが顔を出しています。 お浸し・天ぷら・・・美味しい「コゴミ」 [続きを読む]
  • ようやく春になって来ました
  •    (会社裏側の育苗ハウスです、雪がようやく解けてきた)今年の冬は、大雪で大自然の農作業もボチボチ開始です。育苗ハウスの雪も解けだし、懐かしい黒い土が顔を出してきた。これから1週間は、育苗ハウスの組み立てです。ハウスをビニルシートで覆い十分に土を温めないと良い苗が出来ません。育苗ハウスは、長さ50m×11棟あり、育苗数は、13,000箱位生産します。田植ができるのは、5月下旬頃になります [続きを読む]
  • 福島市の「コラッセふくしま」に出展します
  • 3月3〜4日の2日間「コラッセふくしま」にて、奥会津ブランドフェアが開催されます。奥会津の名産品が勢揃いします。当社では、杵つき切り餅・フリーズドライ商品等の販売をします。「仲直り田舎餠」・・・赤カボチャ餠・エゴマ餠・黒大豆餠の3種類が各2切れづつ入っています。金山町の特産の赤カボチャを入れて搗いた餅で、ほんのりカボチャの香りがします。エゴマ餠は、αリノレン酸が含まれ健康的です。黒豆大豆餠は、会 [続きを読む]
  • 金山赤カボチャ役員会開催されました
  • 福島県金山普及所、JA会津よつば金山支店、金山町役場産業課、赤カボチャ役員及び連絡員総勢15名により、平成28年度赤カボチャ栽培実態調査結果の報告がありその結果の反省を踏まえて、平成29年度赤カボチャの栽培形態等について、活発な意見が出されました。 第1点として、29年度は、圃場での指導回数を増やして、育苗時期の指導から始まり特に適期の果実の収穫を、徹底することが確認された。結果として、未熟 [続きを読む]
  • 2月19日金山雪まつりが開催されます
  • 今年の雪は、例年通りの積雪になり、漸く奥会津金山の冬になったようです。金山の冬の暮らしは、毎日毎日の雪との闘い、そして隣近所が集まってのお茶飲み・世間話に花が咲きます。又、自慢の漬物〜飲み物最近は甘酒(昔は○○ろく?)持ち寄ってo(^-^)o 金山の雪まつりは、昔からの郷土料理を皆さんに食べてもらう事を目指した「冬まつり」であったような気がします! 午前11時からは、餠・ソバ等の売店が始まります [続きを読む]
  • 除雪ボランティアは、本当に助かります
  • 金山町は、一人暮らしの老人世帯が多くあります。八町集落は、28世帯の内、空き家が7戸、一人暮らしの高齢者宅が6世帯あります。雪深い地域に住む方々にとっては、冬季間の除雪が一番の心配事です。朝玄関の戸を開けると、一晩で50cmも雪が積もる時も珍しくありません。又、屋根から雪が落ちて、家の中が真っ暗になり隣との行き来もできなくなってしまいます。特に一人暮らしの高齢者にとっては、深刻な問題です。 [続きを読む]
  • 節分〜立春へ(でも・・・まだ寒中)
  • 今日は、節分です。早いものでもう1か月が過ぎ暦の上では春になります。金山町は、今朝も雪が30?積もりました。 国の天然記念物の「カモシカ」が周りを警戒しながら・・・・・立ち止まっていたら、道路のすぐ近くまで来て、こちらを見てじっとしている。ポケットからスマホを取り出して撮ったショットです。又、最近、通勤の途中毎日見ている「ヤマセミ」が、いつの間にかペアになっています。我社には、シングルの「ヤ [続きを読む]
  • 歳の神・・・今年も五穀豊穣を願い
  • 1月15日午後から歳の神ご神体建てを行うこの行事は、昔から集落に伝わる大事な行事です各家庭の松飾・御守・御札等を持ち寄り稲わら、豆から等と一緒に納めます。 夜、7時から集落の区長さんの挨拶、消防班長さんの「火の用心」の注意事項そして、花火を合図に、その年の“年男の方“が点火します。小正月に搗いた餅を焼き、燃える火で、腹・腰・頭?等を温めて1年間の無事と安全を、祈願します。 最近は、少子高 [続きを読む]
  • 炭酸水仕込みの黒豆味噌が出来ました
  • 昨年から大自然で生産した黒豆大豆と渡部麴屋さんとの共同で炭酸水で仕込んだ「黒豆大豆味噌」が、出来上がりました。黒大豆は、会津の伝統野菜の「かおり枝豆」炭酸水は、金山町特産の「天然炭酸の水」を使用して、昔ながらの「土蔵」で熟成させた逸品の代物です。黒豆大豆を、天然炭酸の水に十分浸して大豆に炭酸水のミネラルを吸収させて、五右衛門鍋を使用して、薪の柔らかい火でコトコトとゆっくり煮込みます。  五右衛門 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます!
  • 穏やかな天気で新年を迎える事ができました。本年も宜しくお願い致します。併せて、大自然社員一同宜しくお願い致します。 当地方では、一年の無病息災、五穀豊穣を願い1月2日早朝に“山入り“を行います。氏神様に参り境内の木に、藁で編んだ神体を奉納して、柴を1本切り家に持ち帰り、小正月に歳の神餠焼棒に使用します。 今日は、仕事始め今年の商売繁盛と安全を祈願のため、柳津虚空蔵様に参拝に行きます。 & [続きを読む]
  • 忙しい1年があっという間にに過ぎ去った!
  • 12月28日仕事納めの日です┐(´∀`)┌ヤレヤレ大掃除をして、神棚に鏡餅をお供えして、注連縄を張り・・・神様来年も良い年でありますよう宜しくお願い致します(。-人-。) 今年は、異常天候で暑かったり・寒かったり・大雨が降ったり降らなかったりでした。幸い、農作物は米、赤カボチャ比較的豊作の年で┐(´∀`)┌ヤレヤレ 又、今日の天気は、朝は雪が降り、只今の天気は晴天です雪が降らないと生活するには、楽では良いが [続きを読む]
  • おたねにんじん(薬用ニンジン)を植えました
  • 間もなく、雪が積もり長い長い雪の季節になります。金山町上野原(太郎布高原)は、積雪量が3メーターにもなります。しかし、この雪の量がなくてはならない期間です。 3メーターの雪の下は、温かい布団になり、特に金山町特産のアザキ大根は、雪の下で冬を越すことにより、雪解け後に収穫する大根は、甘みが増してより一層旨味と辛みが出て味わい深い大根になります。 「おたねにんじん」は、この雪深い上野原に5ア [続きを読む]
  • 奥会津金山の晩秋の楽しみ
  • 全山紅葉から高い山は白く薄化粧に変わり始めました・・・・愈々冬将軍の到来となり又、美味しい食べ物が沢山出てきます。大根・白菜は、寒くなると糖度が増してきて甘く柔らかくなってきます。 大塩の天然炭酸水井戸は、水嵩が増し遊離炭酸ガスが程よく混じり、ブナの紅葉と落ち葉の景色が最高です。この季節は、新米で炊いた炭酸水粥が冷えた体を温め、疲れた胃腸の調子を整いて厳しい冬を乗り越える準備を怠りなく(。-人-。 [続きを読む]
  • 新米発売いたします
  • 今年の新米は、天候に恵まれて「美味しいコシヒカリができました」コシヒカリと言うコメは、ご飯焚きがけも美味しく又、??にするとこれまた絶品です。特に、大自然のコメは、田んぼの地味を厳選して、粘土質の多い地味の肥えた所で穫れたお米を、最新鋭の機械で精米してお届けいたします。一粒一粒お米が輝き、ご飯を炊き上げると程よい粘りと新米の香りが口の中いっぱいに広がり・・・・・思わず「もう一杯」とおかわりです。 [続きを読む]
  • 稲刈りが始まったが台風がやってくる
  • 大自然では、これから稲刈りの最盛期になります。しかし、台風16号が大雨を降らせています。全く困ったもんだ今年の稲作は、比較的天候にも恵まれて、コメの品質は良く美味しいコメが収穫できそうです。特に、大自然のコメは、雪解け水が広葉樹の森で浄化され清冽な渓流の水で栽培をしており、又、昼夜の温度差が大きいためとても美味しいコメができるものと思います。9月16日から、先ずは、「こがねもち」の刈り取り1ha [続きを読む]
  • 誰にも教えられない秘密の場所
  • 昔から、人には絶対に誰にも教えられない場所があります。それは、例え息子であってもです。特に、舞茸、松茸の出る場所などは尚更です。奥会津金山の猛暑も終わりのようやく過ごしやすい季節になってきました。この季節になると待望のキノコが顔を出し、一番最初に出てくるのが「ハツタケ」です。醤油ベースでネギ、豆腐を加えると美味しいキノコ汁ができます。又、キノコご飯にすると是又絶品です。食が進み<天高く○○○肥え [続きを読む]
  • ミニトマト収穫最盛期(うめーぞー)
  • このミニトマトの名前は「エコスイートミニトマト」糖度が高く味の濃い食味で、口の中では皮が残らず食べやすいトマトです。今、大自然では、水やりをなるべく控えトマトにストレスを与え糖度が乗るように、又、高温が続くので色付きも良くとっても美味しい??になっています。このトマトを、フリーズドライ(真空凍結乾燥)にすると、益々甘味が増し素晴らしい食感になり長期保存が可能で災害時の非常食には最適かと思います。 [続きを読む]
  • メロン「流れ星」に命名しました
  • メロンをよく見ると、満天の星空で流れ星が・・・・・・・・黄色いメロンに青の点々(星)そして青の縞模様それが「流れ星」なのです!!!なんと、創造力豊かなロマンチックな名前です。<自画自賛>名前に恥じないよう美味しくなりますので、皆さん!よろしくお願いいたします(⌒¬⌒*)只今、好評発売中です [続きを読む]
  • 親子で収穫の喜び
  • 待望の赤カボチャの収穫(^∇^)親子での共同作業・・・・・最初の頃は、遠慮して中々手が出なかったが・・・・そのうちに、大きいカボチャをめがけて喜ばしい風景でした。金山の宝、子供達たくましく育ってもらいたいです。今年は、天候にも恵まれて、糖度・乾物率(デンプン量)もバッチリです。9月11日には、収穫したカボチャでの料理教室どんな美味しいのができるのか、楽しみです。 [続きを読む]
  • AIS88メロン(仮)命名??決定!
  • AIS88メロン収穫開始です。名前がまだありませんでしたが、仮の名前をつけることにしました。その名も「流れ星」(仮)!!!美しい黄色い肌に緑の流れ星のような模様!まだ、社内でも賛否あるようなので(仮)です(;^_^A「流れ星」は味を二度楽しめます。実のお尻の部分を押して硬い場合は、シャキシャキした梨のような食感で優しい甘さです。柔らかい場合は、果肉が柔らかく甘味濃厚ですo(〃^▽^〃)oどちらも食べてみたい!! [続きを読む]
  • 奥会津金山赤カボチャ品質検査中
  • 赤カボチャの検査は、乾物率(澱粉の量)と糖度(甘味)を測定します。測定するには、携帯できる測定器があり、カボチャを破壊することなく、光センサーの照射で即数値がわかります。本当に便利な器械です。今年の出来具合は、農家の方々の努力が実り合格率が非常に良い結果が出ています。ちなみに、100%の方もおります。今のところ全体的には80%超です。当社も検査を受け昨日から出荷が始まりましたので、美味しい金山赤 [続きを読む]
  • 奥会津金山赤カボチャ只今熟成中
  • 標高450mにある大自然の赤カボチャ畑は、早朝霧の中で冷気が漂い、赤カボチャの糖度を増すのには、絶好の環境です。しかし、毎晩の様に畑の周りを、クマが徘徊してカボチャを狙って・・・・・・・手塩にかけて育てた赤カボチャを守るのには、畑の周りに電気柵を設置したり、ワナを仕掛けてクマの捕獲、夜のパトロールなどが欠かせません。人間もクマも必死です!これから、収穫をして、1週間ほどキュアリング(乾燥・追熟)そ [続きを読む]
  • 奥会津金山赤カボチャだより
  • 毎日暑い日が続いています・・・・・・・・この暑いのが赤カボチャをより美味しく成長させます大自然の赤カボチャ畑は、標高450mにあり、昼と夜の温度差が大きく糖度がグーンと増し(^_^)v昨日は、金山町教育委員会主催の「赤カボチャ親子体験」が行われ、カボチャの育て方・カボチャの花は、「雄花と雌花」があり、どうして受粉するのか、どの様にすると美味しいカボチャができるのか・・・・親子で赤カボチャの育て方体験、次 [続きを読む]
  • 奥会津金山カボチャ栽培講習会
  • 長ーい冬が過ぎ・・・・・・作物には恵みの雨が降って一安心です≧(´▽`)≦6月13日赤カボチャ栽培講習会が金山普及所の先生の指導により開催されました。カボチャ栽培は、昔から行われていましたが、俗に「土手カボチャ」と言ってどこにでも転がっていて、簡単にできるものと思われていた。しかし、カボチャも手抜き栽培で育てられるとヘソを曲げて美味しくならない。特に金山赤カボチャは、大きなヘソのあるのが特徴なので [続きを読む]
  • 原点回帰、大自然って?どんな会社?【動画あり】そして…
  • おはようございます、Lです。気づけば3月も終わりですね。大自然はこれから田植えみ向けて稲の種の塩水選から水につけて、種まき、育苗と大自然の田植えが終わる6月上旬まで大忙しの日々が来ます。その間、畑に植える苗を育て、赤カボチャ、エゴマ、黒豆、トウモロコシ、メロン、ミニトマト…と栽培していきます。お盆過ぎから赤カボチャの収穫がはじまり、ミニトマト、稲刈り…と慌ただしく収穫して気づけば初雪の降る11月 [続きを読む]