karada_iza さん プロフィール

  •  
karada_izaさん: 調体和塾“い 座”のブログ
ハンドル名karada_iza さん
ブログタイトル調体和塾“い 座”のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/karada_iza
サイト紹介文整体、野口体操、からだに関することや健康情報など。瑞々しい生活に向けて綴っていきます。
自由文血液循環促進を目的とした手技をベースに、負担の少ない調整法、野口体操の理論を応用した調整法、野口整体、温熱療法などを取り入れた施術に腸内細菌理論による食事のアドバイスを含めた整体と、野口体操からだの教室、身体ワーク、ボクトサイズといったボディワークを行っています。
これらにより、今より少し自然で楽しく、瑞々しい身体と生活を取り戻すお手伝いをさせて頂いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/09/06 04:14

karada_iza さんのブログ記事

  • からだの教室、5月のプライベートレッスン
  • 先週の月曜日に行いました、からだの教室、月1回のプライベートレッスン。今回、参加者さんは、ゴールデンウィークの疲れが残っている様子で、いつもに増して丹念にからだと向かい合っている感じ。いつもの前後、左右、回旋の揺らしも「鉛直方向の重さの感覚」「バランスの崩れによる重さの移動」を意識して、しっかりと取り組む。説明も細かくなる。上体のぶら下げでも、受け取った力に対して、そのままの量での反応と、伝えて増 [続きを読む]
  • 昨日(2017.5.20)のからだの教室in〇塾
  • 昨日の「からだの教室in〇塾」おっさんばっかりで、今までにない妙な雰囲気。いつもよりちょっとハードな感じになりました。以下、〇塾さんの投稿です。昨日の「からだの教室 in ◯塾 〜 野口体操をベースにしたワーク」はたまたま常連さんの欠席が相次ぐ一方、お久しぶりさんの参加が重なった珍しい会。人数も久しぶりに4人とゆったりめ。参加者が全員男性というのはおそらく初。今回は「痛きもちいい動き」が多め。伸びようとす [続きを読む]
  • 本日(2017.5.20)からだの教室in〇塾です
  • 【今月の「からだの教室 in ◯塾〜野口体操をベースにしたワーク〜」は、本日、15日(土)17時からです。】「感覚を息づかせるために、こわばったからだをほぐすことから始める。」「からだをほぐすことは自分自身のからだをしっかりと見つめ、感じるきっかけをつかむこと。」(『野口体操入門』)運動が苦手、からだが硬い、”野口体操”を知らない、など老若男女問わずに問題なく行えます。逆に、運動が得意な方も新たな動きの可能 [続きを読む]
  • 明日(16日)、まちライブラリーブックフェスタ
  • “からだ”に関して、知識が豊富で、自信の有る方は多くなっています。情報も沢山ありますが、様々な論が多すぎて、混乱したり、流行に乗せられていたりということもあります。からだが何を求めているか?どうしたいのか?自然の一部としてのからだは、自然に答えてくれます。本日(16日)です。まるごと全体のからだ・運動・整体のお話【まちライブラリーブックフェスタ】調体和塾”い座”塾長の 白藤 学史 (Gakushi Shirafu [続きを読む]
  • 奈良で「おまねき整体」
  • 11日(木)は、初めての『おまねき整体』の日でした。奈良で、お子さん連れ含む5名様(+赤ちゃん)の施術です。「整体の間」にお越しくださって、ぜひ奈良でも施術を受けてみたい。。。と言う想いで、お友達を集めてくださいました。以下、主催して頂いた方の感想をコピーしてご紹介させて頂きます。調体和塾い座の白藤 学史 (Gakushi Shirafuji)先生をうちにお呼びして、整体大会!(大会?!)みなさん、終わった後はキラキラ笑 [続きを読む]
  • おとあそび工房の楽しさ 3
  • おとあそび工房の楽しさについて”即興”と対峙するということを書いた。その続きで、今回で終わりです。今回の舞台のタイトルを決めている時のこと。皆が色々と考えて案を出してみる。なかなかピンとくるものが出てこない。思いつくものをどんどん出してみる。他の人が出した案に乗っかって別の案を出してみる。考えて単語を出すのではなく、他の案に対する反応で、反射的に単語が飛び出す。そして、ある言葉で皆一斉にどよめいた [続きを読む]
  • 明日(2017.5.10)のからだの教室
  • 明日は、からだの教室開催日です。「感覚を息づかせるために、こわばったからだをほぐすことから始める。」「からだをほぐすことは自分自身のからだをしっかりと見つめ、感じるきっかけをつかむこと。」(『野口体操入門』)運動が苦手、からだが硬い、”野口体操”を知らない、など老若男女問わずに問題なく行えます。逆に、運動が得意な方も新たな動きの可能性を発見できるかも。10(水)17:30〜19:30・「からだの教室〜野口体操 [続きを読む]
  • 整体ギフト券
  • 大切な方へ「活き活きとした生活をプレゼント!」整体の間にて、整体ギフト券、ご用意させて頂きました。14日の母の日に向けて、6月の父の日に、お誕生日に、もちろん、普段の感謝の気持ちも。お花や小物などのプレゼントに加え、身体への贈り物は如何でしょうか?各種調整法…6,000(全身調整、顔と頭の美調整、感性を高める微調整ナド)※ 初回でもこの金額で受けて頂けます。でご利用ください。その他、ご相談下さい。 [続きを読む]
  • おとあそび工房の楽しさ 2
  • おとあそび工房は、主催の沼田さん、鎌田さんによって”即興”ということが、導き出される場となっている。そして、その”即興”が楽しい理由は、二つ有るのではないかと感じている。という所まで前回書いた。その続きです。“即興”は、相手や場ときちんと向かい合った結果、出てくる周りの雰囲気、出来事、相手の反応や気持ちの変化、身体の反応、それらの出し方、方向、タイミングを捉え、それらの事に対しての、自分勝手でない [続きを読む]
  • 5月7日は「みんあの学校」へ
  • 連休最後の5/7(日)はリンク先のイベントへぜひ!https://www.facebook.com/photo.php?fbid=995897773877945&set=gm.1323892337700742&type=3映画もマルシェも当日ふらりとお越し下さい。(映画は鑑賞料500円)調体和塾“い 座”は、「#からだの教室」で、出店しております。20分の体験講座ですが、もちろんいつもとやることは同じです。「#みんなの学校」と同じように楽しんでいただけるよう、私たちも楽しみます。 [続きを読む]
  • 本日(2017.5.6)、身体ワークです
  • 本日、16:00〜18:00 「#身体ワーク」開催いたします。会場:調体和塾“い 座”整体の間です。先着3名様まで。身体の持つ能力に気付いて、それを開発し、成長するために稽古していきます。からだの所作一つで、人・場の関係性は変化します。簡単にできます、という講座ではありませんが、積み重ねることによって、人の可能性の素晴らしさを発見し続けることができます。愉しいですよ!一回1,500円。動きやすい服装をご用意く [続きを読む]
  • 「おとあそび工房」の楽しさ 1
  • 先日、お知らせさせていただきましたが、おとあそび工房の公演を振り返る会で発表させて頂くことになった。以前、公演の印象を書きましたが、“おとあそび工房の楽しさ”は何だろう?と、今回、改めて考えて書いてみました。「公演の印象」と重なるところもありますが、しばらく、お付き合い頂ければと思います。おとあそび工房のワークショップ、そして、舞台に参加させて頂いている。何が楽しいのか分からないが、なんだか楽しい [続きを読む]
  • 「おとあそび工房の公演を振り返る会」で…
  • 以前、おとあそび工房の公演に出演させて頂いたことを、ブログに書きましたが、「おとあそび工房の公演を振り返る会」で、発表させて頂くことになりました。以下、おとあそび工房の代表、沼田里衣さんの文章をご紹介させて頂きます。おとあそび工房の公演を振り返る会(5月28日・日曜日)のチラシができました!おとあそび工房に集まる仲間は本当にいろんな表現を持つ人たいで、多様性のある場を障害のあるなしに関わらず共に楽し [続きを読む]
  • GWの営業
  • GWも営業しております(^-^)本日3日、17:30〜ご予約いただきました。あす以降も受付しております。遠出の前にも整体はおすすめですよ。からだを整えることで、より上の力を発揮できるお手伝いをさせていただきます。4(木)、5(金)、お好きな時間で受付いたします。09019508383(シラフジ)まで。6(土)、11:00〜14:00の間にスタート(15:30施術終了予定のため、この時間内にご予約お願いいたします。)16:00〜18:00 「#身体 [続きを読む]
  • 5月の講座予定
  • 5月の講座、ご案内です。今回はスペシャル企画が盛りだくさんです。お時間あいましたらあそびにいらしてください。☆通常講座☆【本町 愛日会館】「からだの教室」入会金 1,000円1回 1,500円体験参加 1,000円10日(水) PM 5:30 〜 PM 7:0024日(水) PM 7:00 〜 PM 8:30お問い合わせ・お申し込みkarada_iza☆yahoo.co.jp(☆→@に変換してください)090−1950−8383からだの教室 関西支部 白藤 ※ 愛 [続きを読む]
  • 東京紀行 5 (最終回)
  • やっと、東京紀行も、今回で最後。「野口体操の会」の親睦会の様子からです。親睦会の最後に、羽鳥先生からご挨拶があり、会は終了、解散となりました。羽鳥先生は、最後にも握手で送って頂き、身を・気を引き締められた思いでした。人でにぎわう上野公園を横目に上野駅へ向かう。アメ横を少し歩いたが、溢れる人の波にいたたまれなく、すぐに脱出。さて、その後、バスまでどう時間を使おうかと考え、ドトールで一服。河野智聖先生 [続きを読む]
  • 雀喜くん来院
  • 先日、中学の同級生の噺家(はなしか)、桂雀喜くんが、施術を受けに来てくれました。カレーを食べ、平岡珈琲でゆっくりした後調整させて頂きました。歩行確認座っての動作確認噺家さんなんで、喋りやすいように。終了後は、あまり実感がなかったみたいですが、その日の打ち上げで「なめらかに喋れてた気がする」と連絡頂きました。その雀喜くんの独演会が5月13日にあります。http://jacky7.news.coocan.jp/#その前に5月7日、 [続きを読む]
  • 東京紀行 4 (親睦会へ)
  • しつこいようですが、東京紀行、まだ続いています。「野口体操の会」創立総会も終了し、親睦会へ。花見でにぎわっている上野公園を抜け、(小雨だったので、賑わいもましだったのかな。 晴れていたらと思うとぞっとする)親睦会会場のイタリアンレストランへ。お店へ到着し、席へ案内されている時に、すでに食事を楽しんでいるお客さんから、「何この集団?カルト?」と会話がもれる。人は、自分が知らないものに対して集まってい [続きを読む]
  • からだの教室(2017.4.26)
  • 先日のからだの教室は、鉛直方向のおもさの確認、足から膝、腰と回していく。そこから前後の移動で波の動き。歩行へとつながり、尻歩き。参加された、歩くのが好きな方は、楽しそうに、しっかりと取り組んでおられました。写真は以前のものです。 [続きを読む]
  • 東京紀行 3 (お墓参りから東京芸大を後にして)
  • 東京紀行、まだ続いています。野口体操の会の集合場所に着いて、一人でワタワタしてたところからです。鶯谷駅を出発し、まずは野口三千三先生のお墓参りへ。ポツポツと降る雨の中で、隣の方とお話をしてみる。ずっと三千三先生の写真を撮られていた佐治さんであった。いきなりで、少し緊張したが、普通に対応して頂く。お墓に到着すると、持参された三千三先生の写真を置かれ、次々とお参りしていく。少しでも味わいたくて、お参り [続きを読む]
  • 本日(1017.4.26)からだの教室
  • 「感覚を息づかせるために、こわばったからだをほぐすことから始める。」「からだをほぐすことは自分自身のからだをしっかりと見つめ、感じるきっかけをつかむこと。」(『野口体操入門』)運動が苦手、からだが硬い、”野口体操”を知らない、など老若男女問わずに問題なく行えます。逆に、運動が得意な方も新たな動きの可能性を発見できるかも。26(水)19:00〜20:30・「からだの教室〜野口体操をベースにしたワーク〜」 (会場 [続きを読む]
  • 東京紀行 2 (清水先生宅から翌日の待ち合わせ)
  • 東京紀行の続きです。清水先生のお宅に着くと、すぐにポムのお出迎え。1年半ほど前に止まらせて頂いた時の事は、忘れているようで、少し警戒しながらじゃれてくる。清水先生が、「先にバス(帰り)の切符を予約しておきましょう」と、パソコンで調べて頂く。食事の準備ができたにもかかわらず、「まずはバスを」と言う事で、知覚のコンビニへ支払いに走る。三鷹からの雨が靴に染みて気持ち悪い。臭い。清水先生。ごめんなさい。奥 [続きを読む]
  • 東京紀行 1 (出発から東京初日)
  • 3月30日の夜、大阪駅から深夜バスで東京へ向かった。目的は4月1日の「野口体操の会」創立総会並びに野口三千三先生のお墓参りと親睦会。バスに乗り込むと、東南アジア系かと思われる旅行者の集団に囲まれていた。私の席に、その集団の中の女性が座っていた。疑問に思って確認してみる。バスの咳は3列で、それぞれ少し隙間があるが、その内の1席はもう少しだけ離れて、やや通行しやすいようになっている。その、離れた方が女性の席 [続きを読む]
  • 産後の調整、その後
  • 先日の産後の調整でいらして頂いた方が、その後、感想の続きを書いてくれました。**********************調体和塾『い座』さん感想、後日談です。さっきの話。あ、ちょっとマニアックな話になるかも、です。息子も幼稚園行ったし、フェイスブックなど見て一息ついて、よし、家事しよう!と立ち上がって、フローリングの床で何気無く回ってみたら。んまあ、ブランクあるのにスルスルと回れましたのよ。筋力も [続きを読む]