まこさん さん プロフィール

  •  
まこさんさん: 旅の記録帳
ハンドル名まこさん さん
ブログタイトル旅の記録帳
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/makosan0504
サイト紹介文中年女性の旅行記。短期日程をやりくりして、思い出作りに励みます。失敗談も多数あり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2013/09/06 20:32

まこさん さんのブログ記事

  • シエナの絶品ランチとショッピング
  • そろそろランチにしましょうか〜。と、なんとなく飛び込んだのはカンポ広場の裏路地にあったレストラン、オステリア・レ・ロッジャ。石畳の路上にセッティングされていたテーブルをゲット。真っ白なテーブルクロスが、清潔感を演出しております。 明るい日差しを受けながらの、賑やかなランチになりました♪まずは、2種類のクロスティーニをオーダーしました。 てんこ盛りの具材にビックリしたよ。でもって、そのお味に2 [続きを読む]
  • マンジャの塔から絶景鑑賞
  • 昨年訪れたときは工事中で登れなかったマンジャの塔。今回は問題なく登ることができました。 昨日のフィレンツェのクーポラに引き続いての、階段登りの刑。約500段の狭くて急な階段登りは、やっぱりキツかった〜。 (>)塔のてっぺんには、こんな鐘が据え付けられておりました。そして、塔の上からはシエナの街並みを一望!!白くて巨大なドゥオーモが、迫力の存在感を放っております。 恐らくは、中世の頃と同じであろ [続きを読む]
  • カンポ広場のひととき
  • ドゥオーモの見学を終えてメインストリートを歩くと、ほどなくカンポ広場に到着します。広場の正面に建っているのは、ブップリコ宮殿とマンジャの塔。 現在は市立博物館になっているようですが。中世の時代は市庁舎として使わていた建物らしく、かなり立派な佇まいです。これが、宮殿前に広がっているカンポ広場。半円形の扇のような形をした美しい広場で、ブップリコ宮殿に向かって緩やかに傾斜しています。広場を取り巻くよ [続きを読む]
  • シエア大聖堂のモザイク装飾見ちゃいました
  • 続いての必見ポイントはシエナ大聖堂、通称ドゥオーモです。ドゥオーモというのは、その街を代表する教会のこと。なので、フィレンツェにもシエナにも、同じドゥオーモと呼ばれる聖堂があるんですねー。こちらがシエナのドゥオーモ。 イタリアン・ゴシック建築の傑作で、超絶ビューティフルな建物です。真っ青な空に、白と緑のボーダー模様が映えて、まるで絵葉書のごとし。 …それにしても、今日は観光客がやけに多いぞ [続きを読む]
  • 世界遺産の街、シエナへ
  • 1997年10月4日(土) 今日はシエナへの日帰り観光にお出かけします♪ フィレンツェからシエナまでは、特急バスに乗って1時間。本数も多いので、時刻表などはあまり気にせず、お手軽に利用できますよん。 フィレンツェを訪れるのであれば、シエナ観光は外せません〜。こちらがバスのチケットで、この時の料金はL10500≒¥780でした。安くて便利な特急バスは、乗り心地も快適で〜す。サクっと到着して、早速街歩きス [続きを読む]
  • フィレンツェの街歩き
  • ピッティ宮を後にして、市内中心部に戻ったわれわれ。この後は街の中をブラブラとお散歩しながら、ウインドウショッピングなどを楽しんでまいります。衝撃的なセンスの良さに感激した、とある食料品店のディスプレイ。なんじゃこれ、素敵すぎる〜〜。中央市場の周辺からサン・ロレンツォ教会までの道のりには、露店がずら〜〜っと並んでました。皮革製品、衣類、小物類、その他のお土産が、所狭しと並んでおります。お祭りみたいで [続きを読む]
  • ピッティ宮を見学する
  • 午後の観光は、アルノ川の向こうにあるピッティ宮に向かいます。世界中の観光客で大賑わいのポンテ・ヴェッキオを渡って少し歩くと、もう到着。 フィレンツェの街は、狭い範囲に見所が凝縮されているのが魅力です♪まずは、宮殿の奥にあるボーボリ庭園の散策からスタート!入園料はL4000≒¥300でした。庭園内に入ってすぐにあるのが、アーティチョークの噴水。噴水の後方に写っているのがピッティ宮です。 巨大な石の建 [続きを読む]
  • フィレンツェ中央市場は野菜の充実度がスゴイ
  • 市場の2階は、お楽しみの野菜売り場!採れたての新鮮野菜が所狭しと積み上がっておりますよ〜♪脇目もふらずに写真を撮りまくってるわたし。 (^^;)デジカメのない時代の、懐かしい撮影ポーズですね〜。おなじみの野菜たちが並んでますが。みんな揃って、ナゼか超・巨大なんですよ。 ラディッシュもカリフラワーも大きい〜。でもって、奥に積まれてるカボチャが笑えるほどデカイ!!キノコ、クリ、ザクロ、プルーンなど [続きを読む]
  • フィレンツェ中央市場はポルチーニ祭り
  • 1997年10月3日(金) しょっぱなからホテルの予約ミスがあったけど、路頭に迷うこともなく難を逃れたわれわれ。正しいホテルに移動して、さっそく街歩きに出発です! 出発前から「市場♪市場♪」とハイテンションだったUやんの期待に応えるべく、フィレンツェ中央市場に潜入しまーす。中央市場はフィレンツェの胃袋。 相変わらず、食材の宝庫やね〜〜。すげ〜。夢のよう〜〜。 とウロウロしていると、店主さん [続きを読む]
  • 到着早々、いきなりのブッキング・ミス
  • 1997年10月1日(水) 終業後に大阪の堺まで移動して、前泊となったわれわれ。早朝移動すれば、当日出発も可能だったのですが。荷物抱えて通勤ラッシュ時間帯の大阪に突撃するのはカンベンしてくれ、、、ということで。↑田舎モンは人混みが超苦手なんです。(^^;) で、出発前夜に泊まったのは、ニュー大浜というエコノミックなお宿。シングルルームが1泊¥3600という、「安さ」のみでチョイスしました。ドアを開けて [続きを読む]
  • 2度目のイタリア旅行計画
  • イタリアは、今も昔も人気の渡航先です。ですが、20年前のあの頃のイタリアブームは尋常じゃないレベルだったと思います。 今でこそ、本格的というか「概ね正しい」イタリア料理が、日本の小都市でも普通にいただけますが。それは日本人が大挙してイタリアに押しかけて、本場の味というものを知ってしまったから。…だと、わたしは(勝手に)思っております。 四半世紀前の日本で提供されていたイタリアン(?)は、スバ [続きを読む]
  • 明日からイタリア旅行記始めま-す
  • しばらくご無沙汰しておりました。みなさん、いかがお過ごしでしょうか? わたしは相も変わらず、職場と自宅を往復する単調な日々を過ごしております。寒いのでめっきり活動量が低下しており、半引きこもり状態というか、ほぼ冬眠状態。。。 寒いと、なんもする気になれん〜〜!早く春になってくれ〜〜!!↑ちなみに、わたしにとっての迎春は「桜が散ってから」です。桜が咲いてる間は、まだ寒いんよーー。 (>)  [続きを読む]
  • ホーチミン あとがきと反省
  • 2年連続で訪れた、年末年始のホーチミンでしたが。今回はやや方向性の違う内容だったこともあり、やっぱり今年もめっちゃり楽しかったです♪ 昨年は、チョロン地区の散策や市場巡り、メコンデルタ1日観光などの、王道イベントがメインでした。それはそれで、コッテコテにベトナムらしくて楽しかったのですが。今年は、2区の散策やお洒落アパート巡りといった、ハイセンス側にシフトチェンジ!ま、これは狙ってたわけじゃな [続きを読む]
  • ホーチミンから無事帰還
  • あああ〜、夢のバカンスが終わってしまう〜。真冬の日本に戻らないといけない〜〜。 と、若干ブルーな気分でホテルをチェックアウトして、タクシーで空港に向かいます。時間は午後10時前。すでに眠い。。。 (-_-)チェックインカウンターの様子です。 ベトナム航空エコノミークラスの機内預け荷物は、上限40kg。大型スーツケースに大量の荷物を詰め込んでも、せいぜい30kg止まりなので、40kg制限って意味あんの [続きを読む]
  • 最後の晩餐はやっぱりphở 〜〜!
  • いったんホテルに戻って、部屋でゆるゆると寛ぎながら、ボチボチと荷物整理を始めます。やっぱり出発まで部屋が使えるのは、チョー便利!! そうこうするうちにすっかり日も落ちてきたので、最後の晩餐に出掛けます。〆はやっぱりフォーでしょう〜。ということで、お手軽チェーン店のフォー24 ドンコイ通り店にやってまいりました。 ここ、昨年は到着早々の最初の晩餐で入ったお店。1年後の今回は、最後の晩餐でのご利 [続きを読む]
  • ドンコイ通りの古アパート・カフェに潜入
  • ミウミウ・スパから戻って来たのは、もう夕方前だったと思います。空港に移動するのは、21:30から22:00くらいの予定なので、まだ余裕がございます。 しかも、今日の宿泊分までホテルをキープという、贅沢三昧なコトをしでかしてるわれわれ。荷物のパッキングも放置したまま、まだまだゆっくりできますよ〜ん。 それでは、最後の最後に、満を持して突撃―――!と、やってきたのがこちらです。実はこのドンコイ通りにも [続きを読む]
  • ここはオススメ miu miu Spa
  • 最終日も、もちろんマッサージは外せません! ←貪欲やって来たのは、在ベトナム日本人マダムにも人気という評判の街スパ。ミウミウ・スパの、4号店でございます。 実は昨日、アパート巡りをしている途中で立ち寄ったのですが、「今日はもう予約でいっぱいです」と玉砕していたわれわれ。ひええ〜。噂には聞いてたけど、ホンマに人気なんやね〜〜。 (@▽@) と驚きつつ、じゃあ明日!ということで、予約入れてたん [続きを読む]
  • 最終日はドンコイ通りでショッピング
  • 2017年1月2日(月) あああ〜、今日で終わる〜〜。ホーチミンでの年越しバカンスが終わってしまうぅぅ〜〜。 (T_T) と、少しばかりアンニュイな気分で迎えた正月2日。でも、帰国便は深夜便!それまで残された時間を、ゆったりまったり満喫するのだーー。ということで、今日も優雅な朝ごはん。最後の朝食は、中華粥と自作のバイン・ミーで締めることにしました♪ ↑まさかの主食2連発 左がバイン・ミーのセット [続きを読む]
  • 予想以上にディープな料理だった花鍋
  • それでは、精進料理のレストラン、マンダラで食したメニューを大解剖してまいります。まずは揚げ春巻きのマンダラ風。(VND70000≒¥350) いやこれ、春巻きじゃなくてコロッケよね?という見た目ですが。中味もクリーミーなコロッケ風。ライスペーパーって使ってたのかなー?よくわからんかった…。 でも、味は美味しかったですよ!お店の照明がやや暗いのと、老眼きてるおかげで、具材の詳細はよくわかりませんでした [続きを読む]
  • 予想以上にディープなレストランだったマンダラ
  • さて本日のディナーは、Fちゃんリクエストの「花鍋」にチャレンジ! 花鍋とはベトナム南部の名物料理で、読んで字のごとくお花を食べる鍋料理らしい。実は昨年から、「花鍋、花鍋」と騒いでいたFちゃん。一年越しのミッションとなりました〜。目指すレストランは、少し離れた場所にあるのでタクシーで移動。これは、タクシーの車窓から眺めた、夜のベンタイン市場です。 まるでネオン街かのごとく、派手なイルミネーショ [続きを読む]
  • カラベル・サイゴンのプール&ジャグジーでまったり
  • 古アパート&古マーケットの見学は無事終了。さらに、あちらこちらのショップに寄り道しながら戻ってまいりました。特設舞台が無事に撤去され、ようやく普段の姿に戻った市民劇場。 あー、よかった。やっぱりこの方が落ち着くわ〜。 規模は小さいけれど、フレンチ・コロニアルの香り漂う、とても美しくて可愛らしい劇場です。AOショーのオブジェが、中央階段に展示されてますねー。せっかくのお正月休みなんだから、バカ [続きを読む]
  • 昼の青空市場を歩く
  • 14トンタッドダム・アパートを後にして、元来た道を戻ります。ハムギー通りをサイゴン・スカイデッキ方面には曲がらずに、そのまま横断・直進いたしますと。初日の夜に通った、チョ・クー(古い市場)に突入〜。やっぱりこの通り、めっちゃ楽しそう〜♪ と、せっかくなので再び見学していくことにしました。 夜と昼とでは、どこか違った雰囲気があるんだろーか??と、ちょっとワクワクしながら歩いてみたけど。これがま [続きを読む]
  • シングス・カフェで年季の入ったバックパッカーに出会う
  • ようやく見つけたシングス・カフェは、お洒落アパートブームの火付け役になった、草分け的存在のカフェらしいです。ってことは、この14トンタットダム・アパートからブームが始まったってことなんですね〜。そんな隠れ家カフェの入り口がこちら。わたしの背後に見えている、黄色い窓枠のお部屋です。 お隣にはTamというショップが入ってたけど、本日はお休みのようでした〜。同じ場所で撮影したショット。この通路は、サイゴ [続きを読む]
  • 14トンタットダム・アパートに潜入
  • 42グエンフエ・アパートを後にして、Fちゃんリクエストのカフェに向かいます。どうやらそのカフェは、サイゴン川にほど近い、古アパートの中に入っているらしい。 なんとなんと、またしてもお洒落アパートに潜入っすか?ホーチミンのアパート巡りなんて、ちょっとディープで面白い企画や〜ん!グエンフエ・アパートに隣接しているタイムズ・スクエアは、全面マジックミラー状態のタワービルです。この建物が、夜になるとイル [続きを読む]