dwarfgarden さん プロフィール

  •  
dwarfgardenさん: 小さなヒーリングルーム☆ ドワーフガーデン ☆
ハンドル名dwarfgarden さん
ブログタイトル小さなヒーリングルーム☆ ドワーフガーデン ☆
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/dwarfgarden
サイト紹介文さいたま市の女性専用、休日のみのヒーリングルーム。音による癒し、DNAアクティベーションを提供します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/09/07 09:51

dwarfgarden さんのブログ記事

  • 頑張れマーガレット
  • 今年3月に買ったばかりのピンク色が可愛いマーガレット。大き目の鉢に植え替えて、さあこれからだ、という時に大規模修繕工事が開始。薄暗い室内でも、できるだけ日に当たるよう気を遣い、工事が終わってようやく外に出した途端、超絶ゴキゲンナナメになり、ほんの数日の間に信じられないスピードで葉を落とし、丸坊主になりましたもうダメだ・・・と思いました。どう考えても枯れたと思いました。そのままにしていても仕方ないの [続きを読む]
  • ひまわりの気分
  • 夕方帰宅したら、修繕工事用の幕が撤去されていました。写真を撮ったのは夕方なので、すでに薄暗いですが、灰色の幕がなくなって、どんなに気分がいいことか日光が当たるのは、本当にありがたい。それだけで、とても幸せな気分になります。今の私は、ひまわりになった気分ですマンションもきれいになったことだし、私も気分を新たに頑張ります太陽の力は偉大です。心身ともにスッキリしたい方は、お日様の光をちょっぴり浴びる事を [続きを読む]
  • イヌのメディスン
  • 今回は、アニマル・メディスン イヌ Dog の巻です。写真は、ネットからお借りしました。動物としてイヌ     ネコ目(食肉目)イヌ科 イヌ属学名:canis  英名:dog 広義では、オオカミ、コヨーテ、ジャッカル、キツネ、タヌキ、ヤブイヌ、リカオンなどを含む、イヌ科の動物の総称。狭義では、人間によって作られたイエイヌのみを指す。なお、日本語のヤマイヌはオオカミを指す。イヌが地球上に現れたのは旧石器時代で [続きを読む]
  • 相手を知ること
  • 夜、何気なく目線を天井近くに向けたところ、何やら見慣れない、茶色い物体が目に飛び込んできました。ひぃっ また○キブリしかし、放置するわけにはいきません。ゴミ袋とホウキとチリトリの3種の神器を持ち出し、脚立に乗って、恐る恐る近づくと、形が○キブリとは違います。蛾でした。(安堵)昔の私は、虫というと十把一絡げに苦手でしたが、趣味でガーデニングを始めて、ネットで写真を見たりするうちに、○キブリ以外の虫は [続きを読む]
  • コモンマロウ
  • 先日、近所に住む友人とカワセミウォッチングをしながら、川原を散策していたら、草ボウボウの土手に、コモンマロウがたくさん咲いていました。日本名は、ゼニアオイです。アオイ科ゼニアオイ属の多年草で、原産地はヨーロッパ南部。鑑賞目的で日本に持ち込まれたものが、性質強健で雑草化し、今は帰化植物としてすっかり定着しています。大きくて愛らしいお花です。このお花、ハーブティーとしても利用できるようです。ゼニアオイ [続きを読む]
  • 父の日
  • 今日は父の日でした。(写真は、ネットよりお借りしました。)スーパーに買い物に行ったら、父の日のおススメ商品がたくさんありました。楽しそうな家族連れもたくさん見かけました。私の父は、3年前に亡くなりました。父は、私が生まれるはるか前から、複数の精神疾患を持ち、精神病院に何度も入退院を繰り返していました。父の被害妄想、幻聴は、年を追うごとに酷くなりました。些細なことで大声を出し、家具や電化製品を壊して [続きを読む]
  • ぐっときた
  • 私がよく通る路地裏には、美術展や演劇、個人で開催しているお教室などさまざまなチラシを配布している場所があります。そこで見つけたチラシの絵にぐっときて、思わずもらってきました。裏にも可愛い親子猫の挿し絵があります。これは、「かあちゃん」という演劇のチラシで、山本周五郎さん原作の作品だそうです。私はこの絵がとても気に入りました。チラシを隅々まで見たのですが、この絵がどなたの手によるものなのかは残念なが [続きを読む]
  • ようやく落ち着く
  • ベランダの防水工事がようやく完了し、部屋の3分の2を埋め尽くしていた鉢植えを外に戻すことができました。とりあえず外に出しただけで、ベランダはグチャグチャな状態ですが、ゆったりと落ち着いてボウルを鳴らせるのが嬉しい。今夜は、部屋の片づけを頑張った自分を癒そう。シンギングボウルの振動が心地よく体に伝わります。疲れている方におススメです。今回のベランダの工事のせいで、70近くある鉢を室内に運び込むのが大 [続きを読む]
  • けなげなルリマツリ
  • ルリマツリの今年の一番花が咲きました。薄暗いお風呂場で10年以上前、種から育てた大事なルリマツリ。マンションの大規模修繕工事のため、薄暗い室内に取り込んで3週間。さぞかし大きなストレスがかかっているだろうと思うのに何と、けなげな。ベランダ床の防水工事はもう終わり、あと1日くらいで、お花を外に出せそうです。あと少しだけ、みんなで耐えようねと話しかけています。頑張れ、ルリマツリ。頑張れ、みんな。一番参 [続きを読む]
  • 追悼アニタ・パレンバーグ
  • 今日、またショックな訃報がありました。ローリング・ストーンズのファンの方しかご存じないと思いますが、キース・リチャーズの元“奥さん”(正式には結婚していなかった)のアニタ・パレンバーグが73歳で亡くなりました。彼女はモデルや女優をしていた時、ブライアン・ジョーンズと知り合って交際を始めました。瓜二つのカップルとして有名になりましたが、ブライアンの性癖や暴力に耐えかね、キースの元に走りました。キース [続きを読む]
  • 北海道で氷点下
  • 今日の埼玉は、朝から小雨が降り、半袖では肌寒く感じる1日でした。ネットニュースで見てビックリ、北海道では「放射冷却」が強まり、12の観測地点で、氷点下の冷え込みだったそうです。見出しだけ見て、これは私の故郷の釧路市か、稚内あたりに違いないと思いました。当たりでした稚内、そして釧路や中標津を含む道東地方で氷点下だったようです。私が釧路に住んでいたのは、生まれてから中学を卒業するまでの15年間ですが、 [続きを読む]
  • 大人でも嬉しい
  • 上野動物園で5年ぶりに、ジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生しました。私は50代なので、上野のパンダと言えば、ランランとカンカン、あと、ホワンホワン、トントン、ユウユウですっかり記憶が止まっていましたが、パンダの出産は、素直に嬉しいです。今回の出産は、人工授精でなかったところが快挙なのだそうです。自然交配による出産では、母性本能が正常に働き、育児放棄をしない確率が格段に高くなるのだとか。ただし、安心 [続きを読む]
  • 楽しみは丁寧に育てる
  • 梅酒の季節です。先週金曜日、青梅を買いました。週末に洗って1粒1粒へたを取り、ザルで乾かしていました。よく洗い、アルコール消毒した瓶に、梅と氷砂糖を層にして入れて35度のホワイトリカーを入れて、作業は完了。直射日光の当たらない場所に置き、時々瓶をゆすります。3ヶ月で飲めるようになりますが、慌てず、1年以上寝かせた方が絶対に美味しいです。私はじっくりと待ちますよ。楽しみは、丁寧に育てた方がより大きな [続きを読む]
  • 逆に励まされる
  • マンションの大規模修繕工事が始まって2週間余り。いよいよベランダの床の補修が始まり、外に出られなくなってしまいました。工事のない日曜日だけでも、室内に取り込んでいる鉢植えを外に出して日に当てようと思っていたのに。何だかとてつもなくガッカリな週末です。でも、ご覧ください。外に比べたら、明るさが全然足りない室内なのに、けなげに新しい葉を展開している子がいることに気づきました。観葉植物 アロカシア アマ [続きを読む]
  • ストロベリームーン
  • 今日は満月の夜。ちょっと雲はありますが、埼玉では今、とても明るいお月様が見えています。6月の満月は、『ストロベリームーン』と呼ぶそうです。しかし、普通より赤く光るお月様というわけではなくて、米国では6月がイチゴの収穫期に当たることからそう呼ばれるようになったとのことです。いつもたくさんの豊かさをいただいていることに対し、お月様に感謝の言葉をお伝えしました。次の満月も、そのまた次の満月も、今日のよう [続きを読む]
  • 理解できない殺意
  • 福岡県で母子3人の遺体が見つかった事件で、今日、警察官である夫が逮捕されました。(ただし、犯行は否認しているようです。)仮に、夫が犯人だったとしての話ですが、夫婦関係がうまくいっていなかったのなら、離婚すればいいだけのことなのに、どうして殺さなくてはならなかったのか。しかも、2人の子どもまで。これがもし逆のパターンで、たとえば、夫からのDVに苦しめられてきた妻が反撃で夫を殺してしまったというのなら [続きを読む]
  • 助け合う
  • 5月22日に発生し、まだショックも記憶に新しい英マンチェスターでの爆破テロ。被害者や遺族を支援するために、アリアナ・グランデの呼びかけで、多くのセレブが結集し、6月4日には慈善コンサート「The One Love Manchester」が開催され、集まった収益はすべて、犠牲者やその家族を支援するために寄付されるそうです。自分のコンサートで数多くの犠牲者を出したことで、自身も相当なショックを受けたと思うのに、チャリティ・ [続きを読む]
  • かくも逞しくありたいもの
  • 私がたまに通る道にある小料理屋さん。残念ながら名前はわからないのですが、入口横によくお手入れされ、青々と茂った木があります。今日、新しい葉がたくさん出ているのに気付きました。随分、バッサリと切られたんだねぇ。どんどん新しい葉を出しています。まだ黄緑色の葉っぱは愛らしい。切られたことで、木全体としては若返り、却って良かったね。切られたら、また伸ばせばいい。どんな時も、必ず道はある。この木から、そんな [続きを読む]
  • ユリの美しさに気づく
  • 私の母は生け花の先生でした。教室で使ったお花は、家に持ち帰ってきたので、家の中には常に、さまざまなお花がありました。中でも、ユリの登場回数は多かったように思います。生け花にすると豪華で、見映えがいいからでしょうか。しかし、香りのきついユリの花は、母も私も苦手でした。花粉が落ちてテーブルクロスが汚れるたび、母はぶうぶう文句を言っていました。そんな記憶があって、私が趣味でガーデニングを始めて20年くら [続きを読む]
  • トカゲのメディスン
  • 今回は、アニマル・メディスン トカゲ Lizard の巻です。写真は、ネットからお借りしました。動物としてトカゲ   爬虫(はちゅう)綱 有鱗目 トカゲ亜目 スキンク(トカゲ)科学名:Lacertilia  英名:Lizard 爬虫類の中で最も種類が多く、約6,000種から成る。広義では、トカゲ亜目に属する爬虫類の総称であり、イグアナ、ヤモリ、カメレオン、カナヘビ、アガマなども含まれる。骨格、体鱗、舌の構造などの相違 [続きを読む]
  • 体育は大嫌いでした
  • ベランダから身を乗り出すと、修繕工事のために組まれている足場が見えます。こういうのを見ると、工事がない時、足場に出てみたくなる。(何かあったら怖いので、やりませんが)私は、ものすごく高い場所は苦手ですが、2階程度の高さなら、今でも登りたくなります。私が小学校低学年だった時、平屋だった実家を2階建てに増築することになりました。夕方、大工さんが帰ると、私はひとりで足場によじ登って遊ぶのが楽しくて、近所 [続きを読む]
  • 拍子抜け
  • 先週から何度も書いていますが、マンション大規模修繕工事のせいで、結構な苦労を強いられております。うちの鉢植えは、大きく育ったものばかり。外に出したり、室内に引っ込めたりする時とっっても運びにくい。特に こちらの多肉植物 『熊童子』ここに引っ越してきた6年前に買いました。当時、確か3号鉢サイズ。2株を6号鉢に寄せ植えしたら、信じられないくらい大きく育ちまして、下から根がはみ出て、太陽に向かって斜めに [続きを読む]
  • ドラゴンが来てくれた
  • この頃の埼玉、真っ昼間に夕立のように激しい雨が降ることがあります。昼休み、さわやかな青空の下で食事をした後、買い物でお店に入り、外に出ようとしたら、ウソみたいに雨がザーザー降っていて、ビックリすること数回。でも、夏の通り雨は気持ちがいい。シトシトと長く降られるより、ザーッと降ってサッと晴れる方が、ずっと気持ちいい。私は、雲を見るのが好きです。特に夏の雲は、もくもく動いて生きているかのよう。ドラゴン [続きを読む]
  • 視点を変える大切さ
  • マンションの大規模修繕工事のせいで、今、ベランダの植物を交替で室内に取り込んだり、伸びすぎた枝をついでに切ったり、毎日なんやかんやと大変なのですこのコニファー『サマースノー』は、ここに引っ越してきた6年前に買ったもの。大きくなり過ぎず、成長がゆっくりなコニファーなので、たまに向きを変えるくらいで、ずっと同じ場所に置きっぱなしにしていました。今朝、久々に鉢を持ち上げてみて球果ができていることに気づい [続きを読む]
  • 夜風とシンギングボウル
  • マンションが大規模修繕中のため、セッションルームは今、避難させているベランダの植物で半分埋め尽くされています。毎晩寝る前、自分と部屋の浄化のため、シンギングボウルを鳴らしたり、いろいろと儀式をするのですが、部屋が散らかっていて、勝手が違うと、全然集中できないで、いっそガラッと気分を変えようと、台所の窓際にシンギングボウルを並べ、夜風に吹かれながら、鳴らしてみたのです。すると、なんと気持ちのいいこと [続きを読む]