dwarfgarden さん プロフィール

  •  
dwarfgardenさん: 小さなヒーリングルーム☆ ドワーフガーデン ☆
ハンドル名dwarfgarden さん
ブログタイトル小さなヒーリングルーム☆ ドワーフガーデン ☆
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/dwarfgarden
サイト紹介文さいたま市の女性専用、休日のみのヒーリングルーム。音による癒し、DNAアクティベーションを提供します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2013/09/07 09:51

dwarfgarden さんのブログ記事

  • フグは愛すべきお魚
  • アメリカのredditというSNSでこんなおかしな画像が話題になっているそうです。ふふふ 面白いじゃありませんか。イルカも、フグも。先日、アニマル・メディスンのイルカの巻で、イルカはボールなどで遊ぶのが好きと書きました。このイルカも、イルカを威嚇しようとして膨らんだフグをボールに見立てて遊んだのかもしれませんね。私はフグが大好きです。食べるのが、じゃありませんよ。フグは可愛くて賢い。私は以前、アベ [続きを読む]
  • 雨の気だるい日に
  • 天気予報が当たり、今日の埼玉は朝から寒い雨。寒くて体がよく動かないし、動きたくない。どうせまったり過ごすなら、瞑想しようと、シンギング・ボウルをゆったりと鳴らして過ごしました。軽く叩いて、ボゥォ〜〜〜〜ンと響くのも気持ち良いですが、ボウルの縁を擦って『歌わせる』と、音のうねりに宇宙とのつながりを感じ、リラックス効果も倍増します。手の平サイズのボウルも、なかなかやります。侮れないです。シンギングボウ [続きを読む]
  • アホウドリが戻ってきた
  • 嬉しいニュースです。国の特別天然記念物であり、絶滅危惧種のアホウドリが繁殖のため、小笠原諸島に戻ってきたそうです。写真は、ニュースに掲載されていたものをお借りしました。アホウドリは警戒心が弱く、人間に簡単に捕まえられることから乱獲され、小笠原諸島では1930年代に絶滅しました。その後、保護活動や復活の取組みが始まり、1958年に天然記念物に指定され、さらにその後、特別天然記念物に指定されました。さ [続きを読む]
  • ウェルカム
  • よく行くお花屋さんで見かけ、ずっと気になっていた ピンクネコヤナギとマーガレット。すぐに誰かが買うだろうな、(うちはもうベランダかいっぱいだから)早く売れるといいなと思いつつ見守っていたのですが、やはり私とご縁があったようで、うちにお迎えしました。ネコヤナギは花も終わり、半額以下に値下がりして200円。そんなに安いのに、なかなか売れませんでした。「のこり1鉢になったら、私が買ってもいいよ」と私はこ [続きを読む]
  • イルカのメディスン
  • 今回は、アニマル・メディスン イルカ Dolphin の巻です。写真は、ネットからお借りしました。動物として鯨偶蹄目 クジラ類 ハクジラ亜目学名:Coryphaena hippurus  英名:Dolphin 生物分類上、イルカとクジラに差はなく、ハクジラ類で、成体の体長が4メートル以下の種をイルカと呼んでいるに過ぎない。ただし、それに当てはまらない種もある。コマッコウやゴンドウクジラは体長が4メートル未満であるがクジラとさ [続きを読む]
  • エネルギーの入替え
  • 雨が止んだと思ったら、今度はものすごい風。うちは築年数が古いマンションなので、サッシが外れるのではないかと思うくらい、窓ガラスがカタカタ揺れます。それでなくとも、年を取るにつれ、夜の強い風は、心がザワザワして不安になるというのに。でも、この時期の雨風からは、地球がエネルギーを変えようとしているように感じます。昔、祖母が畳のお掃除をする時、茶殻や、ちぎった濡れ新聞を撒いて、少し湿らせてから、ホウキで [続きを読む]
  • ラナンキュラスとカエルと私
  • 今日の埼玉は、朝から夜まで 雨降りの1日でした。昼休み、いつも覗きに行くお花屋さんでは入荷したばかりのラナンキュラスが華やかでした。でも、ちょっぴり雨に濡れて可哀想でした。あとで雨の当たらない場所に移動してもらえたならいいのですが。私はラナンキュラスも大好きで、以前、球根から育てたことがあります。カラカラに乾いた球根を湿った水苔で包み、冷蔵庫で低温処理を施さなくてはならなかったり、土に植えつける時 [続きを読む]
  • ポップコーンのススメ
  • 私は5年前にベジタリアンになりました。と同時に、化学調味料や保存料などが入っているものも避けることにし、スナック菓子類も食べるのを止めました。しかし、私も煩悩のカタマリの人間ですので、時々、何かおやつを食べたくなります。おせんべいなら大丈夫だろうと、しばらくは醤油せんべいを買っていました。しかし、よくよく成分を見るとゼラチンが入っている商品もあることに気づきました。もうせんべいも信用ならん!という [続きを読む]
  • チャック・ベリー氏追悼
  • ロックンロールの父、チャック・ベリーが亡くなったというショッキングなニュースが入ってきました。今日の私のツイッターのTLは彼の写真と追悼の言葉で溢れていました。私はチャック・ベリーのアルバムは持っていませんが、私が大好きなローリング・ストーンズや他のミュージシャンがカバーした“Carol”、“Around and Around”“Let It Rock”、“You Can’t Catch Me”“ [続きを読む]
  • チューリップ大好き
  • 日本ではチューリップはもうシーズンオフですが、オランダではまだ最盛期なのか、ネットで見事なチューリップの群生写真を見るたび、ため息が止まりません。チューリップは素朴で愛らしい。私も昔、庭のあるマンションに住んでいたときは、チューリップを何種類も育てていました。久々に見たくなって、写真を引っ張り出してきました。昔育てたお気に入りのチューリップ、ぜひご覧下さい。バラードフレーミング・パロットスプリング [続きを読む]
  • 春のお彼岸
  • 今日は春の彼岸入りの日です。すでにお墓参りをされた方、この3連休中にされる予定の方も多いことかと思います。実は私、お墓参りというものをほとんどしたことがありません。私の実家にはお墓がないのです。亡くなった父は長男でしたが、(ふたり兄妹で、妹は早くに病死)父の両親は離婚し、父は母親(私からすると祖母)の方に付いたので、墓を引き継ぐ必要がありませんでした。また父は、母親(私からすると祖母)とも折り合い [続きを読む]
  • 一番花咲いて
  • 埼玉は久々に晴れて、春らしく気持ちのよい1日でした。我が家の多肉植物 『朧月(おぼろづき)』が開花しました。肉厚の葉っぱ自体がお花のように見えますが、写真中央の小さな白いのがお花です。多肉植物は繁殖力旺盛なものが多いですが、朧月は特に強健な種で、折れた葉っぱを土の上に放置していると、新芽と根を出し、どんどん殖えます。我が家のベランダも、このままではいずれ朧月に征服されそうな勢いです。丈夫でお花も可 [続きを読む]
  • クジラのメディスン
  • 今回は、アニマル・メディスン クジラ Whale の巻です。写真は、ネットからお借りしました。動物としてクジラ      鯨偶蹄目 鯨凹歯類学名:Cetacea  英名:Whale ヒゲクジラ亜目とハクジラ亜目に大きく分けられ、約80種から成る。近年のDNA解析によると、クジラはカバに最も近縁である。生物学者によるとクジラは、何百万年も前にすでに地球に存在した可能性が高いと見なされている。全ての活動を水中で行 [続きを読む]
  • しべの美しさに気づく
  • 今日は朝から小雨。でも、こういう薄暗い日の方が、お花の写真が綺麗に撮れたりします。今月買ったばかりの桃の花の蘂(しべ)が、ため息が出るくらい美しいことに気づきました。俯き加減で咲くヘレボルスの蘂も、とても素敵なんですよ。私はその昔、別居や離婚で辛い思いをしていた頃、育てていた花 一輪一輪の顔をちゃんと見て、その美しさに気づいてあげる心の余裕がありませんでした。当時のお花たちには、本当に失礼なことを [続きを読む]
  • お尻に救われた日
  • 昨日の夜は満月だったのにあいにくの曇天で、お月様は全く見えませんでした。今日も朝から灰色の空。ただでさえ憂鬱な月曜日なのに、ひんやりした湿気のせいか、頭がチクチク痛み、気分までどんより寒気も戻って、どうしようもなく辛気臭い1日でしたが、会社帰りに立ち寄ったスーパーで、時々見かけるワンコに数ヶ月ぶりに再会。んもう、なんて可愛いんでしょかねぇ。このお尻に、すべてが救われた思いがしましたありがとう、ワン [続きを読む]
  • 梅酒の梅
  • 梅酒を4年前に漬けたのですが、いろいろあって飲む気が起こらず、気が向いた時に瓶を揺するだけで、放置していました。しかし、中の実がちょっと気になって、取り出してみたのです。昔も、よく梅酒を作りました。その時参考にした果実酒の本によると、1年経ったら、梅の実は取り出した方が良いとのこと。取り出した梅を一度食べてみたのですが、果肉が硬くて、あまり美味しいとは感じなかったので、それ以降、取り出した梅は捨て [続きを読む]
  • 震災から6年
  • 東日本大震災発生から、今年で6年。私はあの日、引越し直後だったので有休を取り、朝から荷物の片付けに追われていました。いつまで続くのだと思うほど、長い揺れでした。しかし、揺れが収まってから、ベランダから外を見ると、特に被害もなさそうだったので、「割と大きな地震だったな」と思っただけで、私はまた片付けに戻ったのでした。夜になってニュースを見て、各地であんなに甚大な被害があったことを知り、慄然としました [続きを読む]
  • ルピナス
  • 会社近くの園芸店で ルピナスが見事でした。ルピナスはお花が大きくて、見ごたえたっぷり。パッと開いた花火のような葉っぱも個性的で、観葉植物のように楽しめます。ルピナスという名前は、ラテン語でオオカミを意味するルーパス“lupus”からきているそうです。どうしてオオカミなのかというと、ルピナスの根は、オオカミのように貪欲に地中から栄養分を吸い上げ、どんな荒地でも強くたくましく育つからとのこと。大昔、私がル [続きを読む]
  • ウルヴァリン
  • イタチのアニマル・メディスンについて書いていた時、クズリとイイズナについては、今回初めて名前を聞いたように思いました。特にクズリ。ちょっと言いにくいし、覚えにくい。クズリとは、どういった由来なのだろうとついでに調べてみたのです。クズリは漢字で書くと、「屈狸」あるいは「貂熊」。背中を丸めて歩くので「屈」狸とする説と、クズリの生息地である樺太〜大陸部アムール川下流域のニヴヒ語から来ているという説がある [続きを読む]
  • イタチのメディスン
  • 今回は、アニマル・メディスン イタチ Weasel の巻です。写真は、ネットからお借りしました。動物としてイタチ     ネコ目(食肉目) イヌ亜目  クマ下目  イタチ科 イタチ属 学名:Mustela  英名:Weasel 25属70種ほどから成る。オコジョ、イイズナ、ミンク、フェレット、ラーテル、クズリもイタチ科に含まれる。イイズナラーテルクズリオーストラリア大陸、南極大陸、マダガスカル島など一部の島を除き [続きを読む]
  • ネコヤナギ
  • 園芸店でネコヤナギを見つけ、目がクギヅケに。フワフワで、なんて可愛いんでしょうか私はネコヤナギが大好きです。私の母は生け花の先生でしたので、母が家でネコヤナギを生けると、フワフワのお花の部分(花穂=かすい)だけもらって、きれいな空き箱の中にしまって、宝物のように大事にとっておいていました。何年経っても、フワフワなままでしたよ以前住んでいたマンションは庭付きだったので、ネコヤナギも鉢植えで育てていま [続きを読む]
  • ガマンする必要はない
  • 少し前から騒がれていましたが、数ヶ月前に第2子を出産したばかりのタレントの小倉優子さんが離婚したとのことです。私はせいぜい、ヤフーニュースで報道された範囲のことしか知りませんが、奥さんが命がけで新しい命を育んでいる時に、よりにもよって奥さんの知り合いと浮気する夫など、愛想を尽かして当然じゃないでしょうかね。しかし、年配の人、古い考え方をする人は、「子供が生まれたばかりなのだから、何とか辛抱しなさい [続きを読む]
  • メディスン・ホイール
  • オラクルカードを引いたら、メディスン・ホイールを作り、瞑想しなさいとのことでしたので、久々にやりました。写真ではろうそくしか映っていませんが、パワーストーンを12個、時計のように並べています。春夏秋冬。冬でひとつのサイクルが終わり。春は、始まり、誕生、再生の季節。万物は、決して止まらない。ホイール(車輪)のように回り続けています。自分はどこを目指しているのか。自分は今、どこまできているのか。この変 [続きを読む]
  • ガーベラに教わる
  • 昨日の夜も、嵐のようなひどい風が吹き荒れましたが、朝起きたら風は収まっていて、穏やかな日でほっとしました。昨日買い、一晩室内においていた花桃とガーベラをベランダに移動させて、ようやく一段落。先輩のガーベラのつぼみが にょきにょきと伸びてきました。まるで潜望鏡のようです。昨日買ったガーベラは売れ残りで激安でしたが、上の写真のガーベラも実は同じで、葉っぱもかなり傷んでいたので、激安でした。でもガーベラ [続きを読む]
  • 桃の節句
  • 今日の埼玉は、清々しい春の一日でした。街路樹のマグノリアの枝の先端に、つぼみが膨らんでいるのがわかります。私は昔から、マグノリアが大好きなんです。桜よりもずっと、マグノリアの方が好き。以前、鉢植えで矮性種を育てていましたが、引越しの時、泣く泣く手放したのでした。このほかにも、近くに何本かマグノリアがあるので、咲くのが楽しみでなりません。さて桃の節句の今日、大切なお友達にいただいたフラワーギフト券で [続きを読む]