dwarfgarden さん プロフィール

  •  
dwarfgardenさん: 小さなヒーリングルーム☆ ドワーフガーデン ☆
ハンドル名dwarfgarden さん
ブログタイトル小さなヒーリングルーム☆ ドワーフガーデン ☆
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/dwarfgarden
サイト紹介文さいたま市の女性専用、休日のみのヒーリングルーム。音による癒し、DNAアクティベーションを提供します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/09/07 09:51

dwarfgarden さんのブログ記事

  • スッキリしたい
  • 16日連続の雨の記録は途切れ、これからまた晴れるかと思っていたのに、どんどん雲って、またしても雨。夕方6時で、この暗さ。叩きつけるような雨でした。雷もすごかった。関東では、いくつか大きな花火大会が予定されていたようですが、順延ではなく、中止となったようです。エアコンなしでも涼しくて助かっているんですが、連日すっきりしないお天気では、気分もどんよりしますね暑い時の私は、さっぱりした素麺や蕎麦ばかり食 [続きを読む]
  • 却って素敵
  • ちょっと前、春の強風で主幹が折れたバラ『王妃アントワネット』が不恰好ながらも再生し、花を咲かせたと書きました。黄色い○で囲った部分が折れました。折れた部分は挿し木したところ、うまく根付いてくれました。数ヶ月かけ、ゆっくりゆっくり成長し、初めての猛暑にも耐え、「よしよし、大分丈夫になってきたね♪」と話しかけていたら、まさかのつぼみ、そして開花。まだ、こんなヒョロヒョロに小さいのに、お花を咲かせようと [続きを読む]
  • いい事もあれば悪い事も
  • 関東はこのところ、ずっと雨続き。8月としては、40年ぶりの記録的な長雨だそうですが、今日ようやく少しの間、青空が見えました。神社の池では、カメさんが甲羅干ししていました。写真を撮っていたら、こちらを向いてくれました。ありがとう。池の水が緑色に濁り、かなり増水してしました。この雨のおかげで、関東近郊の水がめの貯水量は、90%前後まで回復したそうです。良かった。水不足は、内心かなり心配していました。で [続きを読む]
  • 神々しいヘラジカ
  • スウェーデンで撮影された白いヘラジカがネット上で話題になり、現地に人が押し寄せ、大変な騒ぎになっているそうです。見たくなる気持ち、とてもよくわかります。本当に神々しい姿です。(写真はすべて、ネットからお借りしました。)動画もありました。しかし、スウェーデン農業科学大学の教授によれば、スウェーデン全体で30万頭いるヘラジカのうち、劣性遺伝子による白いヘラジカは約1,000頭もいて、決して珍しくはない [続きを読む]
  • 祈りの日
  • 今日は、72回目の終戦の日ということで、戦争関連のニュースや記事が多い1日でした。82歳になる私の母は、戦時中の食糧難だった時代を知っています。母は6人きょうだいの長女でしたが、赤ん坊時代の栄養不良が原因で歯が弱く、1歳下の妹も同じく赤ん坊時代の栄養失調が原因で、今も健在ですが両目が弱く、毎日数回の目薬を欠かせません。次に生まれた弟は栄養失調で、赤ん坊の時に亡くなりました。自分自身の栄養状態が悪く [続きを読む]
  • ご先祖様に
  • いつもは明け方から、行き交う車の音が響きますが、お盆中の今朝は、不気味なくらい閑散としていました。お墓参りで帰省したり、夏休みでお出かけされている方が多いのでしょうね。子孫がお参りしてくれるご先祖様はとても喜んでおられると思います。私には子供がいませんが、仮に子供がいたとして、自分の子供に子供が生まれ、その子供にまた子供が生まれて・・・と続いていったら、自分の死後に生まれ、顔も知らない子孫であって [続きを読む]
  • セミとの切ない別れ
  • うちのベランダは幹線道路に面しており、近くに大きな木はないのですが、お花が多いせいか、いろいろな虫がやってきます。こちらは、クレマチス週末、とうとうセミがやってきました。しかも2匹。とうとう、というのは、ここに住んで6年半、セミの訪問は今までなかったからです。1匹目は、元気に鳴いていました。夕方帰宅して、お花の水やりのためにベランダに出ると、「ヂヂヂヂヂヂヂヂ・・・・」というか「ギヂギヂギヂギヂギ [続きを読む]
  • 何年経とうと
  • 日航ジャンボ機墜落事故発生から、まる32年。今年は『三十三回忌』だそうです。あの事故のことは、昨日の事のように思い出されます。私は大学の夏休み中で、来る日も来る日も、テレビで事故のニュースを呆然と見ていました。私自身、北海道に帰省する時や子供の頃、母の実家の秋田県に行く時には、飛行機を使っていましたから、飛行機は身近な乗り物で、安全と信じきっていました。もっと言うと、その昔、ローカルな路線では、安 [続きを読む]
  • 赤ビーツでピクルス
  • 先日、大きな赤ビーツを初めて買ったと書きましたが、ようやく時間ができたので、ピクルスを作りました。殺菌のため、大なべで茹でましたが、水がすぐにピンク色に染まりました。ちょっと固めに茹で上げて、半分に切って、ピーラーで薄く皮を剥いたところ。切るのがちょっと大変でした。赤ビーツは水分が多いので、調理器具はもちろん、そこいら中、ピンクに染まります。酢、お水、塩、さとうきび糖、鷹の爪にローレルでピクルス液 [続きを読む]
  • お盆ですね
  • いよいよお盆休みが始まりますね。お墓参りで帰省される方も多いことかと思います。遠出なさる方は、道中お気をつけくださいね。私の家には、先祖代々のお墓がありません。私の父は長男でしたが、父の両親は離婚したため、父はお墓を継ぐ必要がありませんでした。母方の代々のお墓には、子供の頃、何度かお墓参りをした思い出があります。祖父の33回忌の時、親戚一同が集まって、法要が営まれました。初めて会う親戚もたくさんい [続きを読む]
  • 太陽の圧
  • 台風一過ということで、全国各地で、今年一番の猛暑日となりました。空が青すぎて、目が痛かった。さいたま市では、37℃を超えました。外に座っているだけで、頭がくらくらするような熱気。すさまじいまでの、太陽の圧を感じました。夕方帰宅して、大慌てでお花に水遣りをしたら、ちょっとヘロヘロ。でも、今日はこんないいものを見つけてきたんです。赤ビーツです。お世話になっているヒーラーさんが赤ビーツは身体にとてもいい [続きを読む]
  • ようやく安心
  • 全国各地で甚大な被害を残した台風5号、いよいよ関東接近で、豪雨が心配だったのですが、埼玉は何事もなく通り過ぎました。ホッとしました。うちから徒歩10分のところに川がありますし、最近の豪雨は想像を超えているので、心配でした。台風が無事に通過したお礼で、神社にお参りに行きましたら、手水舎に、蜂がお水を飲みに来ていました。ふたりで並んで、可愛いですね蜂がたくさんお水を飲むのには、ちゃんと理由があって、巣 [続きを読む]
  • 台風、早く消えろ
  • 今日の埼玉は、昼間は空気が重苦しいほどの猛暑日で、夕方から、台風のせいで雨が降り始めました。葉が風にあおられやすい月下美人の鉢が倒れていたので、大慌てで室内に避難させました。貴重なつぼみができているのです。今年ふたつ目。倒れた衝撃で落ちなくて良かった。是非とも咲いてもらいたい。屋根が吹き飛んだり、トラックが横転したり、竜巻が発生したところもあったとのことで、全国各地で大きな被害が出ているようです。 [続きを読む]
  • キノコ可愛い
  • さいたま市の氷川女体神社では、通常6月30日に行われる夏越の大祓を1ヶ月遅れでやることを急に思い出しました。まだ茅の輪が残っていれば、輪くぐりだけでもやりたいと思い、行ってみたら、幸いなことにまだありました。朝の空気が清清しくて、とても気持ちよかった。6月30日にも、他の神社で厄落としをしましたが、1ヶ月ちょっとで溜まった厄を落としてもらえたような気がしました。気分が良くなったところで、神社の杜を [続きを読む]
  • 台風
  • 奄美地方で停滞している台風5号が気になって、お天気のニュースばかり見ています。「観測史上最高の雨量」とか「50年に1度の大雨」とか聞くだけで十分怖い。近年の豪雨や台風の被害は、想像・想定をはるかに超えています。日本は海に囲まれているから、こんなに被害が甚大になるのでしょうか。人間はもちろん、ペットも、野生生物も、植物もどうか無事に台風をやりすごせますように。天然記念物のアマミノクロウサギや屋久杉が [続きを読む]
  • 美味しいハーブティーを探して
  • ハーブティーが好きなお友達になにか美味しいのがないかと探しています。そうしたら、近所のお店で 『PUKKA』 を見つけました。ハーブティーがお好きな人はご存知かもしれませんが、PUKKA(パッカ)は英国のブランドで、100%オーガニックのハーブティーとして有名です。私はお世話になっているヒーラーさんのところで、「このハーブティー、美味しいよ♪」と言われ、いただいたことがあります。漠然とですが、美味 [続きを読む]
  • ホッとする
  • 最近の埼玉、暑さが中休みかと思うくらい、とても涼しくて助かっています。多肉植物 熊童子のお花が咲き始めました。ふっくらした小熊のお手手みたいな葉っぱ、可愛いでしょう?みずみずしい『すもも』みたいな色のお花を小熊ちゃんがそっと守っているみたいで、眺めているだけで優しい気持ちになる植物ですネットを開けば、不倫だ虐待だ、こっちは詳しく知りたくもないのに、気分が悪くなるニュースが目に飛び込んできます。まさ [続きを読む]
  • いがぐり
  • うちの近所には、栗の木があります。歩道に大きく覆いかぶさるように枝が茂っていて、実もよく落ちています。毎朝、持ち主らしいおばあさんがお掃除していますが、なかなか追いつかないらしく、歩道のあちこちに 可愛らしい『いがぐり』がコロン自転車で通る時、ちょっと焦ることもありますもう何年も 「あ、栗だ」としか思わなかったのですが、急に思い立って、1個拾ってきてしまいました。私は、本物のいがぐりを間近で見たこ [続きを読む]
  • つぼみ再び
  • 先日咲いたばかりの月下美人に、またつぼみができました中央付近、葉の縁にある 小さな塊がつぼみです。お花を咲かせるのには、かなりのエネルギーを使います。真夏はそれでなくても体力を消耗するので、しばらくゆっくりしていていいよ、と話しかけていたのに、本人はやる気満々のようです咲きたいのなら、肥料をあげてお手伝いして、咲かせてあげよう。本人の意志が、なにより大事ですから。お花を育てている方、どうか毎日、よ [続きを読む]
  • あっけなく
  • 7月31日付けで、浦和駅東口のパルコの地下食料品売り場に入っていた大丸百貨店が閉店しました。華々しく開店してから、わずか10年での撤退でした。あっけないなあ。でも、なるべくしてなった結果だと思います。私は野菜が安い日に利用していましたが、とにかくいつ行っても、あまり賑わっていなかった。他のお店にはない珍しい商品もありましたが、中途半端に値段が高かった。毎日の食材を買うお店ではありませんでした。パル [続きを読む]
  • どくだみ茶をいただきました
  • 友人から、どくだみ茶をいただきました。お店で試飲して、美味しいと思ったから買ったのに、ご主人がこういうお茶は飲まないとのことで、独りで飲み切る自信がなくなり、私に代わりに飲んで と。恐縮しながら、ありがたく頂戴しました。私はこういう健康茶やハーブティーは大好き。毎日たくさん飲んでいるので、とても助かります。しかし実は、どくだみが主役のお茶は初めてなんです。漠然と、身体やお肌にいいというのは知ってい [続きを読む]
  • 夏はたくさんの思い出を
  • 埼玉の空は、すごい雲です。どんどん形が変わり、まるで生きているかのよう。7月最後の週末ということで、お祭りや花火大会など、楽しいイベントがたくさん予定されているでしょうについこの間までは、カンカン照りが続いていたのに、梅雨明け宣言が出されてから、お天気が下り坂。タイミングが悪いですね。私が気になっているのは、フジロックフェスティバル。今年も新潟県の苗場にて、金曜日から日曜までの3日間、開催されてい [続きを読む]
  • 魔女ではありません
  • 私が干しているもの。それは、カラスの羽です。街中で拾いました。見た感じ、抜けて時間があまり経っていない、きれいなものばかりです。中性洗剤に浸け、よーく洗いました。仕上げに、あるヒーラーさんからいただいた聖水をかけ、日光消毒しているところです。何をするのかとお思いでしょうね。浄化のホワイトセージやお香を焚く時、煙を広げるために使うスマッジングファンを創るのです。私はインコの羽で作られた 既製のファン [続きを読む]
  • どんよりの恩恵
  • 7月に入ってから、猛暑日続きでしたが、この数日、ちょっと肌寒いくらいの曇り。身も心もホッとしています。うちのバラたちも ホッとしているに違いない。葉が順調に茂ってきたなあ・・・とは思っていましたが、それよりも、いつのまにかお花がたくさん咲いていてビックリ。マリコーン毎朝 朦朧としながら水遣りしていたのであまり気づいていなかった王妃アントワネット 2輪目。せっけんのような爽やかな香り。多肉植物の鉢に [続きを読む]
  • ザクロと手りゅう弾
  • 先日、「ザクロを食べなさい」という天の声が下りてきたと書きましたが、ザクロの英名について、ちょっと面白いなと思うことがあったので追記します。写真は、ネットからお借りしました。さて わたくし、「ザクロのシロップを作りなさい」と言われましたが、ザクロの旬は8月。まだお店にはザクロは出回っていません。8月まで待つしかないのですが、食べろと言われた以上、少しでも早く食べた方がいいのかなと思いました。ふと、 [続きを読む]