常伸スクール さん プロフィール

  •  
常伸スクールさん: 常伸スクール教室長小西先生
ハンドル名常伸スクール さん
ブログタイトル常伸スクール教室長小西先生
ブログURLhttp://joshinschool.blog.fc2.com/
サイト紹介文京都市南区の個別指導学習塾です。ショイン式を採用しています。小学生から中学生が対象
自由文京都市南区 個別指導学習塾 五教科指導 中学受験 高校受験 漢字学習 算数 数学 四字熟語パズルやいろはがるたの問題なども掲載。漢熟検情報、最近の小学生や中学生の様子、京都市南区界隈の紹介 教育について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供354回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2013/09/07 18:47

常伸スクール さんのブログ記事

  • 生ごみのかたまり?
  • 「先生、生ごみのカタマリって知ってる?」と小学6年男子に聞かれました。「あ、それって、中臣鎌足のこと?」「そうやねん」私が中臣鎌足を習ったときには、そんな呼び方は聞いたことがありませんでした。いつから、そういう呼び方がでてきたんでしょうね?他に面白い歴史上の人物の呼び名、あだ名はないかな〜と少々、調べましたが、見つけられませんでした。でも、中臣鎌足というか、藤原鎌足が切手の図柄や百円や二百円紙幣の [続きを読む]
  • 日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル
  • 昨日、家に帰ると息子がすぐに「今日、本屋で立ち読みしたら、めちゃくちゃ面白い漢字ドリルあったで。日本中、あれを使ったら、漢字みんなめちゃくちゃ覚えると思うで」と、漢字ドリルについて熱心に語ってくれました。それがこれ!1年用から6年用まであります。面白いのがその例題3年生の例題にはうんこを 安全な場所に かくしておこう。あっちでうんこが 大安売り しているよ。人差し指の先に うんこを のせて、 安定さ [続きを読む]
  • 人は欲深い
  • 今日は来ないと昨日、言っていた中学生がさっき来てくれました。明日は定期テスト最終日なので、いつもは水曜日に来ないけれど、来たら? と昨日、話していました。すると、「いや」と首を横に振って「けえへん」と伏し目がちに言っていたというのに、来てくれました!嬉しい!なのに、あんまり迫力を持って勉強していません。なんだかシャーペンを調整しているのか、勉強が捗っているようには見えません。ヤキモキしてきます。塾 [続きを読む]
  • 子どもはみんな天才だ! ひすいこたろう
  • あるサイトで、ひすい こたろう さんの詩に出会いました。================================能力がない?すばらしい。 才能がない?すばらしい。 経験がない?すばらしい。そこから、 1ミリずつ成長して行く姿こそ、 人は見たいのです。 最初は一番ダメな人、それが「主人公」と呼ばれます。 最初から強い人、それが「悪役」と呼ばれます。===================================題名はわからないんですが、ぐっときました。検索 [続きを読む]
  • 「三」のつく四字熟語は170個!
  • 昨日は「朝三暮四(ちょうさんぼし)」という四字熟語をご紹介しました。ここすると、同じ意味で「朝四暮三」という熟語があると、知らせてくれる人がいました。さらに、「三」のつく四字熟語ばかり載ったネットのページも教えてくださいました。ここなんと、「三」のつく四字熟語は170個!ほとんど意味がわかりませんでした。(涙)わかるのだけ、ここに書いておきます。三角関係三寒四温三々五々三者三様三種神器三十六計三蔵法 [続きを読む]
  • 朝三暮四(ちょうさんぼし)の元のお話
  • (サルの話です。この写真はこちらからお借りしました)今日、小学6年生の漢字のプリントにあった問題。四文字熟語で空いている括弧の中に漢数字を入れなさいという問題で朝(  )暮(  )となっていました。小学6年生の問題ですが、知らない熟語でした。ここで生徒が正解してたら、素晴らしいのですが、やはり、生徒も不正解でした。調べてみると、読み方は「ちょうさんぼし」意味は①目先のちがいにとらわれて、結局は同じで [続きを読む]
  • 子どもに対する期待度
  • 私は、どの子に対しても、徐々に勉強が好きになってくれると信じて接しています。でも、子どもに対して、きちんと私の言った通りをやってくれると期待はしていません。私はちゃんと説明して、課題を書いたクリップボードを毎回渡しているのに、指示通りには勉強していないという生徒が多々います。たとえば、「今日は国語をしましょうね。まず、漢字、次に文法」などと指示していても、様子を見に行くと、数学をやっていて「あれ、 [続きを読む]
  • チラシを配っているとき見かけた花
  • 最近、よく見かける花ですが名前を知りませんでした。今日もチラシを配っていたら、民家の植え込みに咲いていました。さわやかな匂いで紫と白い花が一株にあります。咲き始めは紫で、徐々に薄紫そして白になるそうです。名前は(ニオイ)バンマツリ。漢字では蕃茉莉と書きます。蕃が外国という意味で、茉莉はジャスミンのことです。英語の名前がYesterday Today & Tomorrow なんだそうです。三色に変化するからかな? 三色同時に [続きを読む]
  • 「し」の打ち方、「てぃ」「でぃ」の打ち方など
  • この間、小学3年生の男子が「先生! 『 C I 』 って打ったら、『 し 』 になった!」(「 C E 」 は 「 せ 」 になります。)と驚きつつ、自分の発見を自慢(どや顔)していました。私も「C I 」 が 「 し 」 になるのは知りませんでした。(ご存知の方も多いかもしれませんが)で、ブログに書いた? と今日はブログに書くように催促されました。なら、他にも「あ、これ便利」とか「そういう打ち方があったのか [続きを読む]
  • 「質問者は韜晦を試みる答弁の矛盾撞着を論い嵩に懸かって訊責した」の意味
  • 質問者は韜晦を試みる答弁の矛盾撞着を論い嵩に懸かって訊責したという文章の読みは「しつもんしゃは とうかいを こころみる とうべんの むじゅんどうちゃくを あげつらい かさにかかって じんせきした」ですが、意味を書いていませんでした。意味は、質問者は、本心を隠そうとする言いひらきの つじつまが合わなかったり、前後関係がおかしいところを 取り上げて言い立てて優位な立場に立って、きびしく問いただした。と [続きを読む]
  • 論う ってなんて読みますか?
  • 2016年2月20日にこの読みと意味を書いているのに、まったく覚えていませんでした。「質問者は韜晦を試みる答弁の矛盾撞着を論い嵩に懸かって訊責した」と問題文がありました。これ、全部、読めますか?読みは「しつもんしゃは とうかい を こころみる とうべんの むじゅんどうちゃく を あげつらい かさにかかって じんせきした」です。つまり「論う」は「あげつらう」と読みます。過去の記事今度こそ忘れないぞ! [続きを読む]
  • 体の調子を十十野える
  • やってくれました。小学6年生、面白漢字の書き取り。体の調子をととのえるの書き取り。十十野えるもちろん、不正解ですが、やった! というか、何も書かない不正解より、なんとか当て字でも書いてみようという志が立派です。空欄よりずっといいです。たとえ間違っていても、考えてみる、というのが大事ですね。最初から、わからない、書かないじゃなく、もしかしたら? と書いてみることが大事です。そういう姿勢。そういう考え [続きを読む]
  • 最大公約数と最小公倍数の略語
  • 最大公約数は  greatest common divisor もしくは Greatest Common Measure、もしくはGreatest Common Factor と言い、略語でGCDGCMGCFなどと呼ばれています。最小公倍数は least common multiple LCM と呼ばれています。私は中学時代に習いませんでしたが、今は、略語を学校で習うそうです。中学3年生に「先生、 LCM と GCM はどっちが最大公約数?」と質問されたのですが、なんのことだかさっぱりでした。ネット検索し [続きを読む]
  • Natural - born teacher (ナチュラル・ボーン・テイチャー)
  • I am a natural-born teacher.今朝のウェブレッスンで私が話した言葉です。生まれつき(天性)の先生。先生以外に他の仕事をしたことはあります。でも、先生以上にぴったりする職業はありません。一番、仕事を楽しめます。生まれつきのというか、根っからの先生なんだろうなと自分の事を思います。天職です。常伸スクール 京都松陰塾で働くことができて、しあわせです♪======================================================5/ [続きを読む]
  • 先生って英語ぺらぺら?
  • ピコの英語の生徒に「先生って英語 ぺらぺら?」と尋ねられました。「ぺらぺらかどうか、わからんけど、言いたいことは何でも言えるで」と答えておきました。日本語でも、言葉に詰まることはありますが、英語も何と表現すればいいか、考えてから話すこともあるし、すらすらと言いたいことが言えるときと、そうでもないことがあります。今日、大リーガーの記者会見での城島を英語をテレビで見ました。あれをぺらぺら、と表現するの [続きを読む]
  • おもしろ鉛筆削りと消しゴム
  • 昨日、映画を見るまでに随分、時間があったので、1人、河原町をぶらぶらしました。そのとき、FLYING TIGER COPENHAGEN という輸入雑貨に入ってみました。食器、お菓子、ゲーム(トランプ、サッカーゲーム、ビリアードなど)、文具、バッグなどなカラフルなどおもしろグッズがいっぱいでした。以前に紹介したスニーカーの筆箱はどうやら、ここで買ったようで、同じようなスニーカー筆箱もありました。おもしろい鉛筆削りや消しゴム [続きを読む]
  • 宿題に対する評価
  • 小学生は毎週、一人一人、評価シートをつけています。評価シートは15週間で満員になったら、保護者に渡すことになっています。評価する項目はいろいろあるのですが、今日は、「宿題」の項目のところをどう評価するべきか、迷いました。評価はA(よくできている)、B(できている)、C(もう少しがんばろう)、D(がんばろう)の四段階になっています。今日、ある小学4年生の生徒は宿題はやってきて提出しました。でも、いつもに比べ [続きを読む]
  • 来塾時と出塾時に写真つきメール
  • 常伸スクール 京都松陰塾は生徒たちが来た時と帰る時に、入り口に置いてある ipad で写真を撮って保護者にメールを送ります。京都松陰塾に入塾した直後の子どもたちは、きちんと自分の顔を写して、メールを送っています。ipad が置かれているのは、小学低学年の子どもたちにはちょうどいい高さなのですが、高学年にもなると、かがまないと顔写真は撮れません。きちんと毎回、かがんで写真を撮って保護者にメールしている生徒もい [続きを読む]
  • 確実にできるところを増やす か 範囲を網羅する か
  • いつも迷うところです。テスト目前なら、確実にできるところを増やすよりも、テスト範囲を全て網羅して、やっていないところがないように、浅いかもしれないけれど、広くざっとやる方がいいでしょう。でも、テストがまだ先なら、あいまいなところは確実に理解できるよう繰り返し学習をし、確実に解ける問題を増やす方がいいですね。生徒に対して、どう学習していくか、塾長が生徒ごとに考えてくれます。テスト前であっても、確実に [続きを読む]
  • 小学生の修学旅行
  • 明日から常伸スクール 京都松陰塾の小学6年生の一部の生徒たちは修学旅行に出かけます。一泊二日で名古屋にバスで行くそうです。私自身が小学6年生のときは、大阪の市立の小学校でしたが、行き先は伊勢でした。伊勢神宮や鳥羽水族館、ミキモトパール、夫婦岩などを見学しました。そのころは近畿地方の小学生はほとんどが伊勢神宮へ修学旅行で行っていたように思います。いつ頃からそうではなくなったのか、調べてみましたが、はっ [続きを読む]
  • セイヨウタンポポに駆逐される在来種
  • 昨日、日本百名山の伊吹山を初めて登りました。伊吹山は野草がたくさんあることで有名です。いろんなかわいらしい花が咲いていました。その中でおなじみのタンポポもたくさんありました。以前の記事でセイヨウタンポポについて書きました。セイヨウタンポポはめしべしかなく、めしべだけで種を作る単為生殖だと紹介しました。元々は雄花と雌花のあるセイヨウタンポポもあるそうなんですが、日本にはめしべだけのセイヨウタンポポし [続きを読む]
  • 壁のポスター増殖中
  • 3月中旬で高校受験が終わった後、常伸スクール 京都松陰塾の壁にあったいろいろな高校や中学のポスターは前年度分になったので、はがされました。でも、最近、またジワジワと新しい今年のポスターが増殖中です。こんな感じです。======================================================5/2のランキングは学校・教育 305位 (昨日:464位) / 14142人中 塾・予備校 29位 (昨日:54位) / 1285人中 京都市南区 個別指 [続きを読む]
  • 5月の予定
  • 今日から5月になりました。明後日の3日から7日まで5日間の連休です。あとのお休みは、土曜日曜の13日、14日、20日、21日、27日、28日です。新緑の季節になりましたね。土曜日に比叡山に登りました。写真は雲母橋から見た比叡山です。======================================================5/1のランキングは学校・教育 464位 (昨日:311位) / 12651人中 塾・予備校 54位 (昨日:36位) / 1097人中 京都市南区 個別指 [続きを読む]
  • 至る の意味
  • 小学6年生の漢字で「至る」の読み取りがありました。「先生、意味は?」と尋ねられて、「ずっと続くみたいな……・。説明でけへん!」となり、辞書を調べました。至る①ずっとつづいていて、あるところまで通じている。②つづいてきたものが、ある状態やある結果になる。(用例)大事には至らない。③よろこびや悲しみがわき上がってくる(用例)悲喜こもごも至る。(例解 新国語辞典より)のとありました。①、②の意味は分かっ [続きを読む]
  • 鶯(ウグイス)色って緑じゃないの?
  • 今月、山歩きをすると必ず、鶯のホーホケキョという鳴き声が聞こえてきました。2月26日に北野天満宮に梅を見に行った時、梅の木に留まって花の蜜を吸っていた緑色の鳥を指さし、私は「あ! 鶯(うぐいす)やぁ!」と嬉しいそうに声を張り上げて言いました。すると、近くにいたご婦人が、「あれは、目の周りが白いからメジロやで」とたしなめるように私の言ったことを訂正されました。^^;「でも、鶯色って緑のはずやし、鶯も緑 [続きを読む]