みずき さん プロフィール

  •  
みずきさん: 妊活中の時々毒もあるブログ
ハンドル名みずき さん
ブログタイトル妊活中の時々毒もあるブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/watakushino-gutinikki/
サイト紹介文時々毒もありながら、体外受精を経て、無事妊娠に至りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/09/09 22:47

みずき さんのブログ記事

  • 優しさの芽生え
  • 昨日、頭痛があると主人に言ったら、「肩こりからきてるんじゃない?」と、肩を揉んでくれました。痛くて気持ち良かったので「いたーい!」と言うと、娘が「らめっ」と主人を私から離し、私の頭を撫でてくれました。お父さん、お母さんをいじめてたわけじゃないんだけど(笑)面白くて嬉しくて、涙目になってしまったら「ちゃいのー、ちゃいのー、とでけ!」としてくれました。いつのまに、こんな優しさが芽生えたのか。この、娘に芽生えた優 [続きを読む]
  • イイコで心配
  • 今朝、保育園で先生に言われた言葉。「娘ちゃん、すっごくイイコなんです。大人しいし、何でも自分でやろうとするし。お友だちにオモチャも譲れるし。でもね、イイコすぎるんです。イイコすぎて我慢してるんじゃないか、て心配なんです。良く見ておきますね」と。確かに。娘は赤ちゃん時代から手がかからない。車に乗せているときなんて静かすぎて、乗せ忘れたんじゃないかと心配になるくらい。お友だちのおもちゃを取る、てこともあ [続きを読む]
  • ドラマ「母になる」
  • ドラマは録画して、時間が空いたときに観ているので、何曜日に何が放送されているのかよくわかりません(笑)昨日観たのは「母になる」。(ネタバレあるかもです)泣けました。いつも泣けますが、今回は胸が痛くて、直視が辛かったです。親になり、ドラマはやはり「親」の方に感情が移入します。土ドラでは誘拐された子の親の気持ちになって心配したり(誘拐編しか見てませんが……)、リバースでは事故にあってしまった人の親の気持 [続きを読む]
  • 早くして!と言いたくないけど……
  • 平日の朝、どうしても口から出てしまいます。「早くして!」娘にではありません。主人に……。逆に娘には「まってまって!ちょっとまって!」娘、かなりしっかりものです。朝の仕度を覚えて、ごはんが終わるとズボンを脱ぎ「きれいきれい!」とオムツを持ってきます。オムツを替えて着替えると「たーた、たーた!」とくつ下ちょうだい、と言ってきます。くつ下を渡すと自分で履いて「ごーごー」と玄関に行ってしまいます。保育園で [続きを読む]
  • 写真
  • 電車の中で写真を見返していて思ったこと。娘の写真、後ろ姿が多い……。娘の興味は常に前向きで、「こっち向いて!カメラ見て!」なんて分からない。たまに頑張って子どもの笑顔の写真を撮ろうとしている人を見かけて、私も頑張ろうかな、と思うこともあるけれど。今このとき、この景色と可愛い笑顔を撮りたい!て気持ちも、もちろんあるけれど。でも、今このとき、娘の向いている興味を逸らしてまで写真を撮る必要があるのかな?な [続きを読む]
  • 家事分担のコツ
  • 我が家、子どもが居なくて共働きしてたときより、今の方がうまくいってるんです。実質的に家事は増えてるのに不思議ですよね。気持ちの問題かな?と思っていたのですが、とあるブログを読んで、なるほど!と思うことがありました。「子育て、共働きの家事には時間の縛りがあり、時間の縛りがあることは、タスクの数よりも心理的プレッシャーがかかる。さらに、まとめてできないことにより、効率性が落ちる。この細切れ締め切りが、 [続きを読む]
  • 穏やかな幸せ
  • 母の日。保育園では、特別なことはしないそうです。最近はそういうところも多いらしいですね。まだ娘は意味も分かってないし、まぁいっか、て感じです。まだまだ、ありがとう、て言われるより、日々ありがとう、ですしね。我が家では、私の母には家電をプレゼント(毎年、自分でリクエストしてくれるのでらくちんです。ちなみにこれ、電気ケトルです。ティファールを使っていたのですが、溢れるので他のが欲しいと。保温ができて、 [続きを読む]
  • 「甘え」と「甘やかし」
  • GW明けから、朝、保育園で号泣してしがみついてくる娘。なんで?今まではちゃんと「バイバイ」て出来てたのに……と思っていたら、先生は「ずっと我慢してたもんね。泣いていいんだよ」と娘を抱っこしてくださいました。そして私に「頑張り屋なお子さんは、環境が変わって、お父さんやお母さんが頑張ってると、自分も頑張らなきゃ!て思ってしまうんですよ。でもずっと我慢するのも良くないし、泣けて良かったですね」と仰ってくだ [続きを読む]
  • ごめんね、て言わない
  • GWあけの保育園、4月始め並みの泣き声が響きます……。娘も、ギリギリまで我慢して、私を追いかけて、先生に抱っこされ、号泣。振り返れません、私も泣いちゃってるから。他のお母さんは全然泣いてないのに恥ずかしい……。頑張って涙をこらえる娘に、喉まででかかった「ごめんね」。でも、ごめんね、て言わない。それは保育園に入れるとき、主人と決めたことです。お迎えのときは「ごめんね」でなく「ありがとう」て抱き締めよう。待た [続きを読む]
  • 涙が出そうな月曜日
  • 生活が落ち着くまで、ガラリと変わった環境に慣れることが第一で、保育園で別れ際、娘に泣かれて「ごめん!」と思っても、すぐに頭で別のことを考えられた。でも段々生活に慣れてきて、仕事中、娘が恋しくてたまらない。月曜日の朝は、本当に涙が出そう。教室まではご機嫌だった娘が、別れを察して、繋いでいた手をぎゅっとかたく結ぶ。先生のところに行って、振り返って私の方を向くと、歯をくいしばって、小さな手で「バイバイ」とし [続きを読む]
  • 通園カバン
  • 仕事や生活にも慣れてきて、娘と離れ離れの時間が寂しくてたまらなくなってきました。余裕がでてきた、てことなのかな。さて、通園カバン、あ、もちろん私のです。娘にはまだ必要ありませんからね。保育園グッズは、マザーズバックに入れています。出産前にワクワク買ったものの、すぐにリュックに変えてしまったので、持ち腐れになっていたんですよね。口がガバッと開くし、軽いし、荷物を出したら小さくなるし、とっても使いやす [続きを読む]
  • 共働きの家事分担表
  • コメントで、帰宅後のスケジュールを教えてください、といただいたので、書き出していたら、とても便利な家事分担リストとなりました。 共働きは、毎日が必死です。何で私ばっかり、と不満も出てきます。しかしそう主人を責めると「俺もやってるのに!」と喧嘩になります。これを書き出すことで、主人も沢山家事をしてくれていることに気付き、主人も私が細々としたことをしていることに気付いてくれました。共働きの夫婦は、家 [続きを読む]
  • POCKIT ポキット〜B型ベビーカー〜
  • 娘は、絶賛イヤイヤ期の抱っこ魔です。でももう、あまり抱っこもできないので、新しいB型ベビーカーを買うことにしました。今まで使っていたのもいいのですが、やはり重くて取扱いが面倒なんです。 そこで出会ったのがこちら、ポキット! 初めて、店員さんが折りたたんで見せてくれたとき、かなりの衝撃を受けました。ベビーカーがこんなにも簡単に小さくなるなんて!いつもはネットで色々調べて買う私ですが、こ [続きを読む]
  • お名前スタンプ
  • 保育園のお名前付けに欠かせないのがこちら、お名前スタンプ。 オムツの名前付けに、とっても便利です。名前をはめるのが面倒なので、最初から名前になっているものを注文しようかと考えましたが、 ↑こういうやつです。 これも第二子以降のことを考えると、はめこみ型の方がいいのかなぁ、と思い、はめこむ方にしました。保育園では、ひらがなの読めない子どもにマークで自分のものだと分かるよ [続きを読む]
  • 保育園生活の食事事情
  • 保育園、準備も大変でしたが、やはり毎日の朝は相当大変です。特に絶賛イヤイヤ期の娘。朝ご飯を上手に食べてくれません。できれば朝はパンで簡単に済ませたいのですが、パンはあまり好きでない様子。少ししか食べずに出かけることになると、心配になります。園の先生に相談すると 「パンを食べないなら、ソーセージや卵焼き、チキンナゲット、野菜スープなど、お腹にたまるものを食べさせてあげてください。すべて冷凍できま [続きを読む]
  • 保育園グッズの名前付け
  • お久しぶりです。お騒がせしてすみませんでした。私は元気です。 色々ありました。ここではそれを伏せておきますが、一足早く娘を保育園に入れました。 保育園に入れるにあたって、一番大変だったのは名前付けです。私は字が下手なので、洋服にマジックで直接書き込むことに抵抗がありました。周りの人たちには「誰も見てないよ〜」と言われましたが、毎日自分で見るのが嫌なんです。そこで色々試した結果、便利だったも [続きを読む]
  • 中絶までの道のり②
  • 先生の話を聞き「リスクが少ないなら!」と主人の表情は一瞬明るくなったが、続く話があった。「ただし一絨毛膜一羊膜なので死産率は高いです」先生は、あまりにも淡々と言った。「まぁでも、死んでしまうのは仕方ありません。その場合死産で、母子ともに危険と言うことにはなりません」それは……そうかもしれないけれど……怖かった。守ろうと決めた命が、いつ亡くなるか分からない不安の中で生きるなんて……。「それから、一絨 [続きを読む]
  • 中絶までの道のり①
  • お久しぶりです。今回の妊娠、まさかの連続でした。陰性からの妊娠判定。胎嚢確認からの双子発覚。しかも双子の中でも数パーセントの一絨毛膜一羊膜。リスクの高い妊娠。「中絶」の文字が頭をよぎった。ブログに書けなかったのは、今回のことは、夫婦二人で決めなければいけないと、強く思ったからです。例え誰が乗り越えられたことでも、私たちが乗り越えられなければ意味がない。例え誰も乗り越えられなかったことでも、私たちが [続きを読む]
  • 安静生活とつわり
  • 安静生活、一歳半の娘が居てどうなるかと心配していましたが、奇跡的に主人の冬休みが長かったので、助かりました。何でもできる人で良かった……!!私は本当に寝ているだけ。こんなにのんびりしたのは久しぶりです。寝ながら遊んでもらっている娘を眺めるって、幸せ。最初は、不安と申し訳ない気持ちが強くてのんびりできなかったのですが、途中から、どんな気持ちで過ごしても何も変わらないのだから、と開き直って安静生活を楽 [続きを読む]
  • 胎嚢確認できたけど……
  • 結局電話はできず、予約で診てもらいました。胎嚢確認できたものの、担当医は眉間にシワを寄せていました。「出血が……、今の時点では何とも言えません。安静にした方がいいですが、安静にしたからと言って流産しないわけではありません。」娘のときにも同じことを言われました。インターネットを見ていると、出血しても「よくあること」と言われる方が多いようですが、私は毎回渋い顔をされます。鮮血だからかな。あぁ不安。不安な一 [続きを読む]
  • 元旦からの出血
  • 陽性反応に、たくさんのコメントありがとうございます。でも……もうダメかもしれません。元旦から少量の茶おりが続いており、日に日に鮮血に近づき、量も増えています。娘のときは5w5dで茶おり、5w6dで大量出血となり、安静生活が続きました。今回は4w4dからの茶おり。4w4dなんて、通院してなきゃただの生理ですよね生理……なのかな。年末から主人はとても優しくて「まだどうなるか分からない」と言いつつ、とても嬉しそうで、家事 [続きを読む]
  • まさかの判定日
  • フライングなんてしちゃったから、足が重いです。娘の判定日にはフライングしなかった。願掛けみたいに、しなければ良かった、と思いつつ、採血してからの一時間、ドキドキ待つのも苦痛だったかなぁ、と思ったり。もうしちゃったんだから仕方ないけど。今週はついていません。月曜日は娘を託児に預けて美容院に行く予定だったのに、託児で「お熱があります!」と言われ、美容院をキャンセル。慌てて病院へ駆け込んだのに、娘、元気 [続きを読む]
  • クリスマスのフライング
  • フライングはしない……予定でしたが、しちゃいました。だって、なんか調子が悪いし、今日はクリスマス。朝、娘が枕元に置いてあったプレゼントを見つけて大喜びして、主人とキャッキャッ遊んでいる姿を見てたらすごく幸せで、なんか、今日なら奇跡が訪れる気がしたんです。止めておけば良かったのに。訪れるのは奇跡じゃなくて現実なんだから。今日は幸せだけを感じておけば良かった。結果は……真っ白。まぁ、そうだよね。そんな [続きを読む]
  • 二人目治療☆初移植
  • 月曜日に移植を無事終えました。主人が休みをとってくれたので、みんなで朝ゆっくり起きて、ランチへ行き、病院の近くの公園で遊び、私だけ移植へ向かいました。私が移植の間は、主人と娘、公園でおやつを食べて、また遊んでいたようです。移植だけなのに、また個室へ案内され、テレビを見ながら順番を待ちました。なんと今回の病院、尿ためが要らないんです!!これはビックリ、そして嬉しい!!尿ため、本当に苦手なんですよね移 [続きを読む]
  • 移植前にしたいこと
  • 移植前にしたいこと。色々ありますが、まずは「大掃除」です。信じられないことですが、移植を終えると、もしかしたら月末には「妊婦」になっている可能性があります。そう思うと済ませておきたい大掃除。と言うことで、週末に大掃除をしました。しかし、元気な娘が居るとなかなか……。みなさん、どうやって大掃除しているのでしょうか仕方なく、土日連続で実家に預けることにしました。預ける事になれていれば、朝から預けて掃除 [続きを読む]