あさみん さん プロフィール

  •  
あさみんさん: BQ 〜B-spot Explorer〜
ハンドル名あさみん さん
ブログタイトルBQ 〜B-spot Explorer〜
ブログURLhttp://papicocafe.blog.jp/
サイト紹介文全国のベタな観光地から珍スポット、B級スポット、珍祭、珍グルメを紹介♪
自由文全国のベタな観光地から、珍スポット、B級スポット、珍祭、レトロ、廃墟、廃線、文化遺産など、珍しいものおもしろいもの路地裏から獣道までワクワクするスポットを巡ります!
日常の中に非日常を探したくて基本よそ見しがち。ブログを通じてひとりでも多くの人に現地へ足を運んでいただき、お金を使い、日本経済の活性化を応援しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2013/09/10 00:37

あさみん さんのブログ記事

  • 【岐阜】 全力野口五郎推し! 旧名鉄美濃駅
  • 大正12年にできた名鉄美濃駅が平成11年に廃止になったあと当時の駅舎やホーム、線路をそのまま残して保存されている旧名鉄美濃駅にやってきました。ホームには美濃町線ゆかりの車両が展示。ねえ!一番右だけ色が違うよ!あれはね、美濃町線全線廃止前にかつての旧塗装を復元したモデルだよ。そうなんだ〜!でもやっぱり名鉄は赤だよね〜!!電車というわりには随分細いなーと思ったら路面電車サイズ。そして一番左の車両、なに [続きを読む]
  • 【岐阜】 駅舎がコンビニ! 長良川鉄道関口駅
  • 岐阜のローカル鉄道、長良川鉄道の関口駅は駅舎がローソンになってるよ〜!!これぞまさしく珍スポット!!近くでよくご覧ください。誰もが見慣れるローソンのルーフ看板にはしっかりと関口駅の文字が。そう、ここはローソンだけど、関口駅でもあるのです。もともとここには1952年に開業した駅舎が建っていて老朽化で建て替える時、駅舎内に入ってくれる業者を募集したところローソンが手を挙げ、2013年にこの駅舎が誕生。 [続きを読む]
  • 【福岡】 レトロな商店街を歩こう@久留米
  • 福岡の道と珍スポットに精通している福岡路上遺産のY氏に案内していただいた福岡の旅。旅の道中にちょっと福岡第3の街、久留米に寄ってみました。久留米の繁華街にひっそりとたたずむ大きな入り口文化街商店街です。道幅は広く、天井は高いもののアーケードはそれほど長くなく、あっという間に通り抜けてしまう距離。アーケードは十字に伸びていて古い商店から新しそうな飲み屋さんまでごちゃまぜ。空き店舗もチラホラあるような [続きを読む]
  • 【福岡】 炭坑節発祥の地 田川市石炭歴史博物館
  • 福岡の道と珍スポットに精通している福岡路上遺産のY氏に案内していただいた福岡の旅。今回は炭鉱の街、田川市にあります田川市石炭歴史博物館にやってまいりました。ココは誰もが知ってるあの名歌月が出た出た月が出たの炭坑節発祥の地なんだって。炭坑節の歌はもともと炭鉱で働く労働者が歌っていたものだったんだとか。館内では炭坑関係の資料や炭坑の分布、炭坑の断面図や炭坑に関わった重要人物の紹介などパネルで解説。こち [続きを読む]
  • 【福岡】 カエルづくしのフォトジェニック寺 如意輪寺
  • 福岡の道と珍スポットに精通している福岡路上遺産のY氏に案内していただいた福岡の旅。今回はカエル寺として有名な如意輪寺にやってきました。カエル寺というだけあって如意輪寺には境内のいたるところにカエルの石像や置物がゴロッゴロその数5000を超えるのだそう。しかし本物は一匹たりともいません。そこはかたくなに一線を引いてるってわけ。色、大きさ、かたちとさまざまなカエルたちはばあちゃん家にあるお菓子のように [続きを読む]
  • 【福岡】 恋する乙女は必見☆ 恋木神社
  • こちら、水田天満宮は太宰府天満宮に次ぐ第2の天満宮として重要なポジションである由緒正しい天満宮であります。そんな水田天満宮には恋愛の神様とされるその名も恋木神社があるということでやってまいりました。恋木神社も水田天満宮ができた当初からここにあったもののいままではなんてことないひとつの末社であったそう。がしかし、時は平成になってからの1991年水田天満宮で働く宮原さんが台風被害にあった「水田天満宮」 [続きを読む]
  • 【福岡】 隣のパワーが強すぎる だざいふ遊園地
  • 福岡の道と珍スポットに精通している福岡路上遺産のY氏に案内していただいた福岡の旅。今回は修学旅行生や外国人観光客でごった返す学問の神様で超有名なA級スポット、太宰府天満宮にやってまいりました。ねこもしゃくしも自撮り棒で記念撮影し、どいつもこいつもテンプレートのようにお参りをする太宰府天満宮。そんな太宰府天満宮の真横に遊園地があるってご存知??修学旅行なんかで寄ったよって人、いる??わたしもいまのい [続きを読む]
  • 【福岡】 インスタ映えを狙いに 土橋市場
  • 福岡の道と珍スポットに精通している福岡路上遺産のY氏に案内していただいた福岡の旅。今回はレトロ好きなら必ず訪れたい八女市にあります土橋市場の登場です。最近じゃインスタ映えを狙うならココ!と、あざとい理由で人気のスポット。土橋市場はもともと、このあたりにとっ散らかっていたヤミ市を土橋八幡宮の境内にギュッとまとめたのがはじまり。▲お楽しみとお買いものはみなさまの土橋市場。小さな川も流れ、石でできた欄干 [続きを読む]
  • ★路上観察系写真グループ展「庭先PTDX」に参加します★
  • 庭先の面白さを視覚的に楽しんでもらうことを目的に活動する路上観察系アートユニット・庭先PTと愉快な仲間たちが日頃から撮りためた写真を発表するグループ展を開催します。わたしは得意の公園遊具の写真を展示しますのでぜひとも見に来てください!! 展示作家は8名。それぞれの対象物がとてもおもしろいので一緒に新たな視点をお楽しみください。日時: 2017年8月25日(金)〜30日(水)時間: 12:00〜20: [続きを読む]
  • 【福岡】 ゲン担ぎのオンパレード 一蘭太宰府参道店
  • 太宰府天満宮といえば言わずと知れた学問の神様でおなじみ。その太宰府天満宮への参道のそばに2016年12月オープンしたとんこつラーメンの名店、一蘭 太宰府参道店。ここに来たらとにかく選べるメニューは合格ラーメン、一択のみ。太宰府天満宮のそばだし、そりゃちなむよね。なるほどなるほどと思いきやそれだけじゃあない。一蘭特製の味集中カウンターに座りながら店内を見回すと落ちないハンガー落ちないペン大きいコップ [続きを読む]
  • 【福岡】 レトロでモダンなショッピングセンター サンセルコ
  • 柳橋連合市場に立ち寄ったらついでに訪れてほしいレトロスポット道路を渡ってすぐにあるサンセルコにやってまいりました。サンセルコは1979年福岡市中央区のメインストリート、渡辺通りに誕生。いまも昭和の雰囲気を存分に残しつつ、平成29年もまだまだ元気に営業中。店内案内パンフレットを直接貼り付けるわかりやすさ。お店一軒一軒にはすべてキャッチコピーのような説明が書いてあってわかりやすい。地下1階から4階まで [続きを読む]
  • ★テレビ東京「車あるんですけど・・・?」に出演しました!★
  • 祝!今度は全国区!!日頃からSNSでイイネ!を押すなど徳を積んできたおかげでしょうか。ご縁がつながり今度はテレビ東京さんで放送中「車あるんですけど・・・・」という番組に出演してきました!道路、酷道、土木好きのみなさんが次々と呼ばれる中変わり種要員として参加。ありがとうございます!!光栄です!!今年のはじめに「テレビ番組に出演する」という夢を実現させ早くも2回目を叶えてしまいました。今年のわたしの運 [続きを読む]
  • 【岐阜】 渓谷に残る夢の国 恵那峡ワンダーランド
  • 恵那峡といえば東海圏のみんなにとってCMでもおなじみだった恵那峡ランド。1970年にオープンしたのち1991年にピークを経て、2000年11月で閉鎖。そののち2002年、恵那峡ワンダーランドとして復活したのは話題になりましたよね。天気のいい平日の昼間何年ぶりかにやってまいりました恵那峡ワンダーランドです。恵那峡周辺の施設を訪れる際はできればぜひとも平日に来ていただきたい。なぜなら平日、駐車料金がタダ [続きを読む]
  • 【岐阜】 ダム建設のちの景勝 恵那峡に行こう
  • 木曽川をせき止めてダムを作ったおかげで誕生した岐阜の景勝、恵那峡にやってきました。恵那峡が誕生したのが大正9年。それまでこのあたりは大きな岩がゴツゴツした急流だったところ、水力発電にぴったりの地形と、豊富な水量に着目した福沢桃介が大井ダムを作りました。大井ダムは日本で初めての、水力発電用に作られたダムでもあります。福沢桃介はあの、1万円札でおなじみの福沢諭吉の次女の婿養子であります。福沢桃介は諭吉 [続きを読む]
  • 【岐阜】 花木センターの奥でフェスできます 鳩吹稲荷
  • 国道41号線沿いにある巨大な園芸店日本ライン花木センターにやってきました。花木センターというからには店の中にも外にも広い土地を利用してありとあらゆる花木が売っています。これも売ってるんでしょうか?敷地内で見つけた狂気に満ちたキャラクター広い広い花木センターの一番奥にはカラフルな門が建っているので近づいてみましょう。中国風庭園か中華料理屋のような竜宮城を思わせる入り口が現れました。中をのぞくとチープ [続きを読む]
  • 【愛知】 かわいすぎる喫茶店 ポッポ
  • 喫茶サンモリーの近くにある喫茶店好きを虜にしている喫茶店、ポッポがこちらです。ひときわ目立つピンク色のルーフ看板。遠くからでもアレだ!とすぐに見つけられる大きな店舗。道路を挟んで向かい側には広い駐車場もあってありがたい。アーチを描く大きな窓にはド派手で大きなバラの絵が貼り付けられ昭和時代のメルヘンを演出。店内はどんな具合なんだろう?とワクワクする入り口。営業中の文字に安心しながら早速入ってみましょ [続きを読む]
  • 【愛知】 フルーツサンドでパーティーしよう サンモリー
  • 名古屋市中村区このあたりは数歩歩けば喫茶店にあたる、喫茶店が大量発生している地域。その住宅地の中で、まぎれるように存在するいたって普通の喫茶店、サンモリーにやってきました。店内はそれほど広くなく、4人掛けのテーブル席が6卓ほどで、近所の人向けの喫茶店といった感じ。メニューはドリンクと軽食、デザートにしぼられるものの、その種類はめちゃくちゃ豊富で、見たことのないオリジナルメニューが充実。パンプキント [続きを読む]
  • 【愛知】 見た目も中身も最高の喫茶店 ドラゴン
  • 車で走っていたらたまたま、最高の外観を持つ喫茶店に遭遇しました。お店の名前は喫茶軽食のドラゴン。ドラゴンといわれるとなんとなく中華料理屋っぽいですが生粋の喫茶店です。外からでは店内の様子がまったくうかがえないので場所が場所だけにドラゴンといえば中日ドラゴンズ好きの野球大好きオヤジたちが新聞読みながらランチでもしてるのかな?といろいろ想像ができる楽しいお店。一番心をわしづかみにされたのが強くて怖いイ [続きを読む]
  • 【青森】 多くのみなさまにマジ感謝 津軽こけし館
  • 観光客の誘致力が弱いという青森県黒石市。そこで昭和55年、黒石市で作り始められたとされる津軽の伝統こけしを保存伝承するために地元住民たちが「こけし収集の旅」や「こけしの里マラソン」など“こけしの里づくり運動”を開始。その熱意を受け黒石市が、総事業費2億6千万円かけて作られたここ、津軽こけし館。多くの人々から3000本のこけしを集めて昭和63年にオープンしました。中に入るとまずこけしのおみやげコーナ [続きを読む]
  • 【青森】 日本最古のピラミッド 大石神ピラミッド
  • キリストの墓のすぐ近くにはピラミッドもあるからついでに立ち寄ってってみようよ。ここはエジプトでもイスラエルでもない日本の青森県新郷村です。山道を車でブイーンとのぼるとあっという間に到着。ココだなー、ココっぽいなー。鳥居の前には準備されたように駐車スペースもあってとても便利。キレイな看板でしっかり観光協会がアピールしているここは日本最古のピラミッドとされる大石神ピラミッド。案内板によると日本にはエジ [続きを読む]
  • 【青森】 まじで?キリストは日本に来ていたの? キリストの墓
  • 青森県の山の中にキリストの墓があるのは有名だよね?はるばるやってきましたここは青森県三戸郡新郷村です。昭和10年、茨城県から訪れた武内巨麿氏により武内家の古文書をもとに発見されたキリストの墓。古文書によると、ゴルゴダの丘で磔刑に処されたのは弟のイスキリであり(え!?キリストに弟がいたの!?)キリスト本人は日本に渡り、ここ新郷で106歳の天寿を全うしたというのです。え!?まじで!?そしてここにはキリ [続きを読む]