あさみん さん プロフィール

  •  
あさみんさん: BQ 〜B-spot Explorer〜
ハンドル名あさみん さん
ブログタイトルBQ 〜B-spot Explorer〜
ブログURLhttp://papicocafe.blog.jp/
サイト紹介文全国のベタな観光地から珍スポット、B級スポット、珍祭、珍グルメを紹介♪
自由文全国のベタな観光地から、珍スポット、B級スポット、珍祭、レトロ、廃墟、廃線、文化遺産など、珍しいものおもしろいもの路地裏から獣道までワクワクするスポットを巡ります!
日常の中に非日常を探したくて基本よそ見しがち。ブログを通じてひとりでも多くの人に現地へ足を運んでいただき、お金を使い、日本経済の活性化を応援しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/09/10 00:37

あさみん さんのブログ記事

  • 【青森】 まじで?キリストは日本に来ていたの? キリストの墓
  • 青森県の山の中にキリストの墓があるのは有名だよね?はるばるやってきましたここは青森県三戸郡新郷村です。昭和10年、茨城県から訪れた武内巨麿氏により武内家の古文書をもとに発見されたキリストの墓。古文書によると、ゴルゴダの丘で磔刑に処されたのは弟のイスキリであり(え!?キリストに弟がいたの!?)キリスト本人は日本に渡り、ここ新郷で106歳の天寿を全うしたというのです。え!?まじで!?そしてここにはキリ [続きを読む]
  • 【青森】 年中ねぶたが見れるスポット ねぶたの家ワ・ラッセ
  • 青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸の抱き合わせでついでに寄ってほしいのがこのめちゃくちゃおしゃれでアートな建物。2011年、青森新幹線開通にあわせてできた青森港のそばにある文化観光交流施設ねぶたの家 ワ・ラッセワ・ラッセってのはだいたい予想できると思うけどねぶたの掛け声「ラッセラー」と「笑い」、そして人と人との「輪」や調和の「和」、ねぶたに関する活動によって育まれる青森市民の「環」をくわえて表現し [続きを読む]
  • 【青森】 そうじゃないよ・・・メモリアルシップ八甲田丸
  • こちらは2012年まで東京、船の科学館の横で展示されていた羊蹄丸。羊蹄丸はかつて、青森と北海道の函館を結んでいた青函連絡船のひとつ。その羊蹄丸の中がまるごと博物館になっていました。現在はいなくなってしまったのですが、ここには以前、めちゃくちゃすごい世界が広がっていたのご存知??まず序盤にコレ。2匹仲よく並んだイルカの乗り物。これに乗ると壁の画面に海の映像が映し出されわたしたちの乗ったイルカが合成で [続きを読む]
  • 【長崎】 海上自衛隊と米軍の街 佐世保駅前を歩く
  • JR、日本最西端の駅、佐世保駅にやってきました。佐世保といえばなんてったって米軍、自衛隊、造船の街。いたるところで強そうな男たちを見ることができるとてもイイ街です。なに屋だろう?と思ったら総合事務所。佐世保の繁華街といえば、駅から歩いて10分ほどに広がるさせぼ四ヶ町周辺幅の広いアーケード街の両脇には、よく見る全国チェーン店から大型の店までここに来ればなんでも揃う。並ぶ店の間に、見逃してしまいそうな [続きを読む]
  • 【愛知】 豊田のおみやげにピッタリ!! 自動車もなか
  • 愛知が誇る自動車の街、豊田市にありますトヨタ元町工場へとやってきました。元町工場の前を通る県道を走るときいっつも気になって見とれてしまう時計があるから見てほしいんです。これですよコレコレ。工場の前でただただ時間と気温を表示しているこの無機質な時計。無駄なものは一切ない、ただ必要な情報だけを正確にわかりやすく伝え続けるという機械とはこうあるべきと工場の前で見本を見せているわけ。見た目のつくりがなんと [続きを読む]
  • 【佐賀】 入場無料!バブルの遺産 有田ポーセリンパーク
  • 17世紀以降、重要な輸出品として広く輸出され、ヨーロッパの磁器に大きな影響を与えたといわれている有田焼。焼き物で有名なドイツのマイセン市と姉妹都市の有田市に陶磁器の芸術工芸品としての価値、文化の再認識、また一般普及の目的のために作られた世にも珍しい焼き物のテーマパーク、有田ポーセリンパーク。有田焼の老舗、香蘭社と、中堅ゼネコンの青木建設との共同出資で㈱VOCを設立し、1993年にオープン。しかしな [続きを読む]
  • 【佐賀】 レトロな商店街を歩こう@佐賀駅前
  • 佐賀県の県庁所在地、佐賀市の代表駅、佐賀駅にやってきました。はじめてやってきた街なのでまずは駅前から様子をうかがっていきましょう。カッコイイ建物を発見!タイルがステキなタバコ屋さん。公園の脇に並ぶこちらは夜になると屋台に変身するのでしょうか??このあたりは騒然とした空気が漂う飲み屋街。ムーミン谷ってこんなところにあったんだ〜!!駅前から南へ歩くと佐賀市でもっともにぎわう繁華街にある白山名店街。白く [続きを読む]
  • 【佐賀】 佐嘉神社横!鶴乃堂本舗の肉まんじゅう
  • 佐賀市の中心地にある由緒正しい佐嘉神社。初詣から七五三、結婚式など、人生の節々で人気のある神社だそうです。佐嘉神社の西側には、戦後闇市のバラックが立ち並ぶ中で発展してきた松原マーケットが存在していて、今でもほんのわずかながら営業中なんだからスゴイ。大通りに面した入り口で今でも現役で営業している鶴乃堂本舗さん。この日も次から次へとお客さんが買いに来ていて人気のほどがうかがえます。カッコイイつるのマー [続きを読む]
  • 【大分】 イケメン揃いの金鉱山 鯛生金山
  • 大分と熊本の間あたりに位置する山の中、中津江村にある鯛生(たいお)金山にやってきました。いまや観光地には必ずある顔ハメ看板の文言が重い。うまく笑って顔ハメられないよ〜2002年、日韓ワールドカップでカメルーン代表のキャンプ地に選ばれた中津江村。そのときの思い出がいまだに忘れられない様子でいたるところでカメルーンとの仲の良さをアピール。▲おみやげ売り場に併設するレストランおにぎりがサッカーボールのよ [続きを読む]
  • 【長崎】 九十九島で遊覧船に乗ろう!
  • 佐世保の有名観光地九十九島(くじゅうくしま)にやってきました。九十九島はパールシーリゾートという名で観光地化されていて食事、おみやげはもちろん、水族館、動植物園、展望台、ヨットにシーカヤック体験などなどリゾート気分が存分に味わえるほか、九十九島をぐるっとクルージングできる遊覧船がオススメ。▲長崎みやげや佐世保バーガーが食べられるショップ&グルメエリア≪水族館 海きららに入ってみよう≫まずはウォーミ [続きを読む]
  • 【青森】 ドラマチックな終着駅 中央弘前駅
  • レトロ好きの間で人気の中央弘前駅にやってきました。どうですか??この見た目。グッとくるでしょう??ビデオデッキのような立体長方形に白いふちどりがアクセント。思わず押したくなるような正方形の駅名がかわいい。ココは弘南鉄道大鰐線の終着駅。「桜の名所・弘前公園に近くホーム向の土淵川からの涼風が心地よい、夏に優しい駅」として、2002年(平成14年)東北の駅百選に選定。夏だけに限らず、年がら年じゅう美しい駅に決 [続きを読む]
  • 【青森】 北海道への玄関口 青森駅前を歩く
  • 北海道と本州を結ぶ玄関口青森市の中心、青森駅に来ました。駅前から早速駅前銀座が出没する青森駅。中には「駅」というわかりやすいお店やみちのく母ちゃんのホタテ料理など地元の人にも、観光客にも愛される飲み屋街。駅前から1キロほど続く大きなアーケード街、しんまち商店街。ショッピングやグルメなどなんでも揃う青森市で一番の繁華街がこのあたり。駅前でりんご売ってる!青森に来たんだなあと旅情を感じる瞬間。アウガと [続きを読む]
  • 【長崎】 奇跡の屋上遊園地 佐世保玉屋
  • 九州北部のご当地百貨店玉屋百貨店にやってきました。伊勢丹、三越、高島屋など、全国に手を伸ばしているデパートとは違い地元に愛されているご当地百貨店は、趣があってイイものです。こちらは佐賀県佐賀市にある佐賀玉屋。1933年(昭和8年)、佐賀玉屋の前身「玉屋呉服店」が開業。1969年(昭和44年)にこの佐賀玉屋が誕生。玉屋のイメージフラワーはバラ。そのため、いたるところにバラがあしらわれています。バラといい、Ta [続きを読む]
  • 【熊本】 カラフルなテントが魅力 子飼商店街
  • 初めて来ました熊本県熊本市です。初めての街はとりあえず、街の繁華街から様子を伺いましょう。熊本市の繁華街は熊本駅から市電で20分ほどにある熊本城の近くです。こちらが熊本で一番賑わっているエリアドンキホーテにすしざんまい、ZARAに熊本パルコもあるよ。そばには飲食店や飲み屋街、風俗街まで揃っててすべての欲望を満たしてくれる満足エリア。カッコイイダクトと大量の室外機を持つメタリックビル商店街は四方八方に伸 [続きを読む]
  • 【熊本】 熊本の秘密基地 河原町繊維問屋街
  • くまもんが生息する街、熊本にやってきました。というのも福岡のおもしろスポットをゴリゴリ紹介する福岡路上遺産で気になってたモラトリアムさんに行きたくって。路面電車の河原町電停を降りてすぐひっそりとした細い路地に入ると見えてきたのが赤い壁と幾何学模様が印象的なこちらが河原町繊維問屋街です。中をのぞくともう、すべてがフォトジェニック!!暗くて狭い通路に上から横から光が差し込み幻想的な雰囲気に。営業中の問 [続きを読む]
  • 【青森】 壺が並ぶレストラン セーブル
  • レトロ風なイイ雰囲気のレストランを見つけました。弘前市にあるご当地ファミリーレストランセーブルです。1階はキングという名のパチ屋。2階がセーブル3階は以前サウナだったそうですがいまはないようです。屋根つきアプローチを歩くとメニューがひと目でわかるサンプルケースが登場洋食あり和食ありデザートもあればお酒もあるという食べたいものが必ず見つかるこれぞファミリーレストランのお手本!メニューは常時120〜1 [続きを読む]
  • 【東京】 レトロな商店街を歩こう@京成立石
  • キャプテン翼ゆかりの地葛飾区は京成立石です。アドマチック天国によく取り上げられがちなレトロで味のある街として有名な京成立石。まずは新しめの立石駅通り商店街を見てみましょう。ありがちな全天候型アーケード。ほとんどの店が営業中で、人通りも多く見るからににぎやかな典型タイプ。わたしが求めているのはそうじゃないと。立石駅通り商店街のすぐそばにあるこっちがメインだと。立石仲見世と書かれたよさそうな入り口をの [続きを読む]
  • 【千葉】 柏にそびえるガチの城 シャトー・ド・コーマル
  • 柏には、知る人ぞ知る「フランス城主会公認の本物の城がある」というわけでやってきました柏駅。城への交通手段はくるまでも馬車でもなく東武バス。刈込というバス停が最寄です。あたりは閑静な住宅地。特に目立った建物がないのでグーグルマップがないとたどり着けないような場所。パンくず落としながら歩かないと帰り道、なんの目印もなくて迷いそう〜途中、小さな看板でしっかりとシャトー・ド・コーマルはこっちと案内。この道 [続きを読む]
  • 【千葉】 ジャングルパレスで大ジャングル風呂に入ろう
  • すっかり日が暮れてしまいました。房総半島の最南端。ヤシの木に囲まれた南国ムード満点の昭和レトロリゾートホテル、ジャングルパレスにやってきました。薫り立つ野の花々、駆け抜ける潮風、 そして旅の空を染める黄金色のサンセット・・・が見える予定だったんですが、実際は波と風の轟音が響く真っ暗闇だけでした。しかしジャングルパレスの中に入ればフロントから早速ジャングルっぽさ全開でウエルカム。ジャングルパレスは宿 [続きを読む]
  • 【千葉】 JAXAで宇宙開発を学ぼう! 勝浦宇宙通信所
  • 宇宙航空研究開発機構JAXAの勝浦宇宙通信所というところにやってきました。勝浦宇宙通信所とは1968年に開設され、主な業務は人工衛星の追跡と管制。大きなパラボラアンテナを使い人工衛星の位置や姿勢、積んでいる機器が正しく働いているかどうかを確認するためのデータを受信し、状況に応じて人工衛星に指令電波を送信し、人工衛星を維持管理する役割を果たしています。これがそのパラボラアンテナこの日は雨だったので霧 [続きを読む]
  • 【千葉】 開放的!世界一広いトイレに行ってみた。
  • 千葉のローカル鉄道、小湊鉄道の飯給(いたぶ)駅に車でやってきました。なんてったってこの駅は1日平均乗客数4人(2013年時点)1〜2時間に1本しか電車が来ない無人駅。カラフルな駅舎と手入れされた花。春にはサクラや菜の花も咲き、カメラ好きが訪れる場所でもあります。めったに来ない電車が来た!!これはラッキー!!そんな、まったく読めない難読駅、いたぶ駅前には世界一広いトイレがあるということでそれがこちら。※ [続きを読む]
  • 【千葉】 秘境のおいしいケーキ屋さん クインズケーキ
  • 千葉の山奥に、様子のおかしいケーキ屋があると友人に教えてもらい、一緒に行ってまいりました。場所は房総半島の山の中。森に囲まれた、人も住まないような県道沿いに、突然現れたケーキ屋さん、クインズケーキ。全然くるまが通らないわりには先客がいるし、わたしたちがいた間にも次から次へとお客さんが来る人気っぷり。クインズケーキはもともと、栃木県小山市で40年間営業していた老舗。マスターが病気になり入院を機に千葉 [続きを読む]