ピース さん プロフィール

  •  
ピースさん: Apoteヘアトリートメント
ハンドル名ピース さん
ブログタイトルApoteヘアトリートメント
ブログURLhttps://ameblo.jp/peacefactory16/
サイト紹介文APOTEヘアトリートメントの紹介
自由文APOTEヘアトリートメントの紹介〜使い方

その他
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2013/09/10 09:04

ピース さんのブログ記事

  • 経皮毒とか言うけど
  • 界面活性剤で経皮毒があるとして、バリアゾーンを破壊して浸透するとか。それならシャンプーの泡を流すシャワーのお湯も浸透するはず。その流してる時の泡が体に付くのも悪いと言うけど、その泡は何倍にも希釈された状態なんだけど?そんな薄い濃度で影響が出るとは考えにくい。信じるか信じないかはあなた次第ってことで俺は化粧品の経皮毒は問題ないレベルだと思ってるから、今までどおりの界面活性剤でシャンプーを作ります。 [続きを読む]
  • 自作化粧品の容器
  • どんな容器を使っているんでしょうか?左側の容器は100均で売ってる真空ボトルですね。真空ってあるけど、エアレスだね。外から空気が入らない。(入りにくい)右側の容器よりいいでしょう。自作化粧品で防腐剤を使わないならね。それでも冷蔵庫保存で1週間で使いきるほうがいい。 [続きを読む]
  • 自作化粧品として
  • 簡単に作れる方がいいだうと思うからどうしようかと考えた。自作で化粧品を作る人は100均の電動ハンドミキサーを持ってると仮定して。温めることなく電動ハンドミキサーで混ぜるだけで作れるように。自作化粧品だから、多少の分離や沈殿はいいかなと。振ってから使えばね。 [続きを読む]
  • 翻訳
  • 成分を検索しても日本語ではヒットしない。英語ばかり。翻訳すればいいんだが変な日本語になる箇所もあったりで面白い。肝心な部分はわかるから問題はないからいいけどね。 [続きを読む]
  • ヘアカラーブレンダ
  • ヘアカラーブレンダの正しい使い方を説明していきたいと思いますが動画や説明文だけでは伝わらない部分が多いので、興味のある方はサロンまで行きます。(兵庫県内に限る) 水物同士を混ぜるのとは違い、クリーム状をしっかり混ぜるのは時間がかかります。お菓子を作ってる人はわかると思うけど。カラー剤の場合は長く混ぜると、それはそれでデメリットになるので加減が難しい。 ただ、今まで手で混ぜても問題なく染まったよ?と [続きを読む]
  • ラウレス硫酸Naが悪い?
  • 洗浄力が高い。 刺激が高い。 洗浄力高いよ。たしかに高い。でもそれは「濃度」によって変わる。原液の濃度を知っていますか?とl聞きたい。〇〇%までなら、目に入っても問題はないというのを知っていますか?※個人差あり。 刺激緩和する成分があります。 個人差ってものはあるから、洗浄力を下げて刺激を緩和させてもだめな人はダメだろうけどね。 冷静に考えてみても、1番売れてるシャンプーってラウレスを使ってるシャンプ [続きを読む]
  • ラウレス
  • 昔から何も進化していなとでも? だからと言って、ダメージ毛に対して 「メイン」で使うことはない。 「メイン」←ここ大事 ラウレスじゃなくても同レベルの界面活性剤は他にもあるけど 洗浄力が高い物をダメージ毛に「メイン」はない。 毎日使うんでしょ?2日に1回でも洗浄力が高い物はいらない。 [続きを読む]
  • 人で買う?
  • その人を信用してるから買うってことなんだろう。 成分とか効果とかは関係ないのかな? 表の顔がよければ、効果が期待できない濃度の商品でも買うんだろうか? それならシャンプーを商品化するのを諦めないといけないな。 [続きを読む]
  • 炭酸シャンプー???
  • シャンプーに炭酸が入っているようだが炭酸ジェルはなぜジェルにしたのか?炭酸飲料でもわかるように、炭酸は抜けやすい。だから抜けにくいようにジェルに閉じ込めた。ジェルは徐々に消失していくので、その過程で炭酸を徐々に浸透させるってことでしょ?では炭酸シャンプーは?炭酸が入ってるシャンプーを手に出します。それを頭で泡立てます。ここがポイント。泡立てると言うことは、手に出したシャンプーを潰してることになり [続きを読む]