ThinkPadfan さん プロフィール

  •  
ThinkPadfanさん: ThinkPadX240sを使い倒す・レビュー
ハンドル名ThinkPadfan さん
ブログタイトルThinkPadX240sを使い倒す・レビュー
ブログURLhttp://korya-sugoi.com/
サイト紹介文lenovo(レノボ) ThinkPadX240sを動画や写真でのレビュー、カスタマイズや周辺機器を実際使っての感想
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2013/09/10 20:56

ThinkPadfan さんのブログ記事

  • ThinkPad X1 Carbon 2017 充電状況が分かるLEDランプが外出前に活躍中
  • あと2時間で出かけなければならないときにふと気づく。そういえば、X1 Carbonの充電をしていなかった。慌ててACアダプターをUSB Type C端子に挿して充電開始。充電中はオレンジのLEDランプが点灯80%まで充電が完了すると緑に変わります。今まではいちいち、電源をつけてないと充電状態が確認できなかっただけにLEDランプ一つあるだけで、結構便利です前の日にX1 Carbonを充電がほぼなくなるまで使ってバッグに入れたまま、朝にな [続きを読む]
  • ThinkPad USB Type-C ドックじゃなくてThikPad USB-C ドックだった
  • ずっと、ThinkPad USB Type-Cドックだと思いこんでいたX1 carbon2017、X1 Tablet用のドックですが・・・さきほど、説明書を見て初めて気づく・・・正式名称はThinkPad USB-Cドックだった。ThinkPad のUSB Type-C端子につなげるドックなのでUSB Type-C ドックだと思い込んでおりました。「Type」がつこうがつくまいが、どちらでも意味は分かるからいいとは思うんですが・・・過去の記事で「ThinkPad USB Type-Cドック」と書いてしま [続きを読む]
  • ThinkPad USB-C ドック 認識しない場合はドライバをダウンロード
  • ThinkPad X1 Carbon 2017やT470sのUSB Type-C端子にケーブル1本挿すだけで周辺機器の拡張が可能なThinkPad USB-C ドック機種によっては認識しないことがあるそんなときはまず、最新のドライバをダウンロードして適用しますlenovo ThinkPad USB Type-Cドック ドライバ ダウンロード2017年に発売されたThinkPadでUSB Type-C端子が搭載されている場合は、ドライバをインストールしなくてもUSB-C ドックが使えるはず。手元にあるThinkP [続きを読む]
  • デルタ機内WIFI Gogo In-FlightでYouTubeに動画アップ出来るのか
  • ホノルル空港のデルタのスカイラウンジでThinkPad X1 Carbon 2017で動画編集。YouTubeにアップロードするためのH.265形式に書き出してる途中で時間切れ・・・X1 Carbonをスタンバイ状態にして機内に搭乗。離陸前に書き出しが終わったものの、YouTubeへのアップロードが残ってしまった。離陸まで時間があったので手元のT-mobileプリペイドWIFIルーターを使って映像ファイルのアップ開始。動画ファイルはなるべくサイズを小さくする [続きを読む]
  • 成田エクスプレスで移動中 ThinkPad X270でNFCを試してみるも・・・
  • 品川から成田エクスプレスで成田空港まで1時間ちょっとWWANカード搭載でLTE通信ができるX270で一仕事。最近、海外出張へは定番の2台を持ってきている。12.5インチのThinkPad X270と14インチのX1 Carbon2017。手元のX1 Carbon はLTEに対応していないので・・・スマホのテザリングでネットをする必要があり面倒。LTE内蔵であれば、本体を立ち上げた瞬間、どこでもネットにつながる急いでるときは圧倒的にLTE対応機種の方が楽で早い [続きを読む]
  • ThinkPad Type-Cドックをホテルで延長ケーブルがわりに・・・
  • ThinkPad X1 Carbon 2017をホテルの部屋で使おうと思ったら・・・テーブルからコンセントまでの距離が微妙に長くてACアダプターのケーブルが届かない。ベッドの上だとリラックスしすぎてしまうし・・・どうしようかなと悩んでふと思い立つ。ThinkPad Type-Cドックを延長コード代わりに使うことに。ドックにACアダプターを接続。さらにドックからUSB Type-CケーブルでX1 Carbonをつなげるため、通常より、50cmほど電源ケーブルの距 [続きを読む]
  • ThinkPad X1 Carbon 2017 液晶 フルHDを拡大して使うメリットはある?
  • ThinkPad X1 Carbon 2017の液晶はFHD(1920×1080)を選択今はレノボの直販でさらに高解像度のWQHDがカスタマイズできます。X1 Carbon2017でフルHD解像度の液晶の場合、デフォルトのデスクトップ拡大率は150%に設定されている。当然ながら、拡大すれば作業範囲は狭くなるのでフルHDでもあまり意味がないんじゃないの?と思っていたけど最近は拡大しても高解像度ならではのメリットを感じつつある。14インチのX1 CarbonでFHD液晶を使 [続きを読む]
  • ソニー RX100 M5をThinkPad Stack パワーバンクで充電しながら4K動画撮影
  • 動画性能がヤバイと評判のソニーRX100 M5を片手にハワイのワイキキを散策しながら4K動画を試し撮り。うわさ通りコンデジとは思えない映像が撮影できるんですが4K撮影時はバッテリーがあっという間になくなる。今回、1日限定で借りたので、予備バッテリーはなし。海外渡航時は必ずバッグに入っている、ThinkPad Stack パワーバンク(モバイルバッテリー)が役に立った。パワーバンクが一番よく使う ThinkPad STACKプロフェッショナ [続きを読む]
  • ThinkPad X1 Carbon 2017を持ち運んでビーチバーへ
  • お昼時、ちょっと小腹をみたそうってことでワイキキビーチ沿いにあるモアナサーフライダーのビーチバーへ。昼間からギターの生演奏が響き渡るテラス席でシャンパンをお供にThinkPad X1 Carbon 2017を開いて一仕事。ちょっと歩くと刺すような日差しで汗びっしょりになるけれど、日陰は心地よい風が吹き抜けて気持ちがいい。湿度が低いからかさらさらしている。ハワイでPCを持ち運ぶときは12.5インチのX270が定番ですが今回は試験的 [続きを読む]
  • ThinkPad X1 Carbon 2017とX270を持ち運んで長期海外出張
  • 成田空港から10日間の海外出張兼旅行へ。仕事の相棒はThinkPad X1 Carbon 2017とX270。旅先にはいままで複数台PCを持って行きながらThinkPadの組み合わせもいろいろ試してみましたが・・・空港まで2台のPCを持ち運んで感じたのはx1 Carbon2017とX270はベストな組み合わせかも。旅先では映像の編集などPCに負荷のかかる作業が何かと多いので万が一壊れたり、トラブルが起きたときのために・・・1週間以上海外に行くときはには保険も [続きを読む]
  • ThinkPad X270 リカバリーして工場出荷時に戻す Windows10
  • ThinkPad X270を使い始めてから3ヶ月ほどたち、パソコン内がごちゃごちゃし始めてきた・・・いろいろとテストも含めて使っていたけど機能や性能、動作状況など確認するため、各種ソフトやベンチマークソフトなどあれこれ入れすぎ。ここらでリカバリーをしてPCをリフレッシュ。X270 リカバリーのやり方Windows10になってリカバリーはOS上から出来るようになった。設定を表示させて「更新とセキュリティ」を サイドバーの「回 [続きを読む]
  • ThinkPad X1 Carbon 2017 M.2 type 2242 SSDをWWANカードの代わりに取り付けられる?
  • ThinkPad X1 Carbon 2017 の裏蓋を開けたついでにWWANカードスロット(M.2 2242)にSSDが認識するか確認。結論からお伝えすると・・・両面実装タイプのM.2 SSDはスロットにはまらないLTE未対応のX1 Carbon 2017だと通常WWANカードが搭載されるスロットが空いています。LTE対応のX1 Carbonをご購入のユーザーさんは当然ながらWWANカードがささってるはずです。スロットは空いていても固定ネジは常備されていたので早速ネジを外してM [続きを読む]
  • ThinkPad X1 Carbon LTE SIMサイズは?
  • ThinkPad X1 Carbon 2017 第5世代では液晶ヒンジ側、後面にSIMスロットが搭載されているX1 Carbon、SIMカードの適合サイズは micoroSIMスマホで主流のnanoSIMより大きく、標準SIMよりは小さいサイズ。SIMトレーを取り出すにはゼムクリップを伸ばしてスロット端にある穴に差し込めばOKスマホ用のSIMピンでは長さが足りないので身近にある物ではゼムクリップが一番最適。X270ではプラスチック製のトレイだったけど、X1 Carbonは金属 [続きを読む]
  • ThinkPad X1 Carbon 2017を分解 裏蓋がT460sやT470sと同じく開けやすくなった
  • ThinkPad X1 Carbon 2017のSSDを交換しようと思ったのは・・・裏蓋が簡単に開くようになり、分解が楽になったのが大きい前モデルのThinkPad X1 Carbon 2016やX1 Yogaは裏蓋のネジを緩めてもツメがはまって外しにくかった。かつて、X1 Yoga 2016のSSDを交換する際、裏蓋を持ち上げるときにボディー部分とこすれて、側面部分の塗装がはげてしまった。一方で、X1 Carbon 2017ではネジを緩めると・・・液晶ヒンジ側の裏蓋とボディ部分 [続きを読む]
  • ThinkPad X1 Carbon 2017 M.2 NVMe SSDからSATAに交換するメリットを確認して購入
  • ThinkPad X1 Carbon 2017購入時のストレージは爆速 256GB SSD PCIe-NVMe (OPAL対応)を選択しました。通常のSATA SSDよりもさらに高速だけど体感で違いを感じられるのは限られた作業時のみ。数秒のスピードにはこだわらないならSATA SSDでもいいんじゃないかなと感じるところ。ただ、今日(2017年6月1日)現在、レノボのweb直販サイトでX1 Carbon2017をカスタマイズするとSATA SSDは128GBのみ→ ThinkPad X1 Carbon 2017をカスタマ [続きを読む]
  • ThinkPad X270 材質は変わらないけど・・・金属を使っていない利点
  • 前モデルのThinkPad X260を1年使った後、X270を買い増して本体を手にしたとき、材質の感触が微妙に違うことに気づく。ThinkPad X270の天板、ボディ部分の基本材質はグラスファイバー(ガラス繊維強化プラスチック)の複合素材。タイピング時、手のひらがあたるパームレスト部分だけ質感が異なり、ポリカーボネートの樹脂製だと思われます。3世代前、ThinkPad X240のころから基本材質は変わらないけれど毎年、モデルチェンジごとに [続きを読む]