風神雷神 さん プロフィール

  •  
風神雷神さん: 神社前2F特設祭事場
ハンドル名風神雷神 さん
ブログタイトル神社前2F特設祭事場
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/matsurist/
サイト紹介文桑名宗社石取御神事を中心に各地の石取祭車、東海三県の山車、だんじりの見学記です!
自由文桑名市周辺の祭礼、上げ馬神事、知多型山車、名古屋型山車、だんじり(地車)の見学記です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/09/12 04:33

風神雷神 さんのブログ記事

  • 桑名市 内母神社石取祭(本楽②)
  • 本楽の続きからです!北側からは西福永祭車と東平賀祭車がやって来ました。旧祭車の名残の高欄から出た提燈の照明。下に降りて、東福永祭車を見学です。この祭車は、昭和23年 地元の大工 平野勉師により造られました。大正時代に赤須賀より購入した旧祭車の鬼木と破魔を基に、内母神社新築時の残り欅材を用いて造られたそうです。鬼木は幕末祭車の形状で、桑名西舩馬町の旧鬼木と考える研究家もいらっしゃいます。亀腹に彫刻が入り [続きを読む]
  • 桑名市 内母神社石取祭(叩出②〜本楽①)
  • 香取と同じ時、西福永でも叩き出しが行われました。その様子を大吉さんご一家にいただきました今年、宝くじの助成金にて、太鼓を新調したそうです。お祓いが済んでいないので、この太鼓を使わずに練習台での叩き出しです。勢い余って倒してしまったんだとか!?祭車は祭車庫内です。台輪と縁場板のカーブが美しい!集会所内には、旧祭車(現天カ須賀第三組)の写真。西と福が長い=西福長=西福永。そんなに鉦を見つめて、何がある [続きを読む]
  • 桑名市 内母神社石取祭(叩出①)
  • 10/7 香取の叩き出しです!七取の石取祭は10月第1“金”〜日曜日に行われるので、第1土〜日曜日の祭礼地区とは一週ずれるのです。7時過ぎ、中老会が肩を組んで、祭車のある青年会宿前に来ます。青年会宿には、献石俵があります。宿前で皆さんが練っている時に、友人宅の模型を拝見!北組・南組の境目である瀬古で叩き出しは行われます。昭和30年代までは、総代宅前から始められていたそうです。叩き出し前の式典は、神職によって執 [続きを読む]
  • 桑名市 多度町東平賀③
  • 東平賀祭車見学の最終回です。《水引欄間》・紅葉に鳳凰(孔雀?)《雲板欄間》・孔雀(鳳凰?)(※見た目は水引欄間が孔雀、雲板欄間が鳳凰に見えるのですが、鳳凰の上に孔雀が配されるのか?…と思い疑問が残ります)《方立》・右側・左側《隅腕》・松《額》・河骨に鴛鴦(右)・松に鶴(左)《太鼓掛、桁》・雲に龍《持送》・牡丹に唐獅子【お願い】このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)に していただ [続きを読む]
  • 桑名市 多度町東平賀②
  • 東平賀祭車見学の続きです。今回は彫刻を取り上げてみようと思います。彫刻も祭車新造時(S23)、若しくはその直後に入れられたものと思われます。各所に森晴鶴師の銘があり、その他の小彫りの多くも同師の作だと思われます。彫刻の意匠統一はされていません。《鬼板、前破魔軸受け、鴟尾》・唐草《三角》・児島高徳 桜木詠歌(右)・京都五条橋 牛若丸と弁慶(左)《縁場蹴込》・波《波板欄間》・波(三角下のみ波千鳥)《階段蹴込》【お [続きを読む]
  • 桑名市 多度町東平賀①
  • 8月某日、多度町東平賀(ひがしひらか)の祭車塗装が行われました。職権乱用して、取材をさせていただきます経年によりホコリが木目に入り、また金属磨き等で祭車を拭いたりして、色合いが変わって来たので、色を揃えるための着色です。(ピカールなどの金属磨き剤は、あくまでも“金属”を磨くものですから、木材に付けて拭いても素木にツヤは出ませんので使わないようにしましょう!!)古色風に色を調合し、擦り漆の要領で塗料を [続きを読む]
  • 掲示板更新情報
  • 河内長野市、忠岡町 だんじり祭りを更新しました!画像掲示板は→三日市だんじり祭り、忠岡だんじり祭りblog記事は→三日市地区①、②、忠岡だんじり祭り皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せください!【お願い】このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)に していただけませんか?皆様の応援がランキングに反映されます。私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします [続きを読む]
  • 忠岡町 忠岡だんじり祭り
  • 10/9 小塩町のぶん回しが見たくて、大阪に急きょ一泊。安宿だったので、増築した部分に大雨の当たる音の凄まじかった日でした。昼から赤地注連縄くんと約束をしていたので、午前中少しだんじりを見学に。ホテル近くの駅前には、ふとん太鼓が置いてありました。石津の十三町会の太鼓台のようです。偶然ですが、珍しいモノが見れてラッキーです!南海に乗って忠岡町へ。日本一小さな町である忠岡町は、岸和田春木地区の北側に位置し [続きを読む]
  • 河内長野市 だんじり祭り(三日市地区②)
  • 前回のコンビニに全だんじりが揃うのかと思って待っていましたが、喜多町と小塩町は南海高野線沿いで折り返してしまいました。高野街道を戻る小塩町のだんじり。知多型の楫方後見と違い、自分の立ち位置と逆側に楫を取る指示を出します。ここの辺りの軒提燈には、榊(?)が付けられていました。さて、いよいよ小塩町の一番見たい名場面です!!交差点の中央にだんじりを据えます。後梃子さんも準備はOK?青年団が地車の前を押さえて [続きを読む]
  • 河内長野市 だんじり祭り(三日市地区①)
  • 岸和田市から河内長野市へ。移動中に高向地区のだんじりを車中から見掛けましたが、写真はありません三日市地区のだんじりは、かなり前に北部地車を見た事がありましたが、お祭りを見るのは実質初めてです。高野山女人堂への石碑を見ると、かなり遠くへ来た印象を受けました。今回の目的は、小塩町です!三日市町駅前を経由して、高野街道を曳いていきます。ここのお囃子が小気味良く、石取祭の入れ桴にも似た叩き方で、私にはとて [続きを読む]
  • 掲示板更新情報
  • 岸和田市 だんじり祭り(十月祭礼)を更新しました!画像掲示板は→山滝地区、山直南地区、東岸和田地区blog記事は→山滝・山直南地区①、②、③、修斉地区皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せください!【お願い】このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)に していただけませんか?皆様の応援がランキングに反映されます。私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたしま [続きを読む]
  • 岸和田市 だんじり祭り(東岸和田 修斉地区)
  • 山滝地区と山直南地区のパレードの後、西へ進みました。交通規制の外で待っていると、土生交番前からだんじりが各町へと戻るところでした。・土生瀧町(はぶたきちょう)芯棒の上の台木彫刻。今となっては数少ない作例だそうです。土生滝町はだんじりの新調が予定されており、この地で見られるのもあとわずかなようです。・阿間河瀧町(あまがたきちょう)・葛城町(かつらぎちょう)葛城町についていきました。・神須屋町(こうず [続きを読む]
  • 岸和田市 だんじり祭り(山滝・山直南地区③)
  • 合同パレードの最終回です。・山滝地区 内畑町・山滝地区 大澤町・山直南地区 稲葉町西・山直南地区 包近町・山直南地区 山直中町・山直南地区 稲葉町東・山直南地区 積川町・山滝地区 内畑町・山滝地区 大澤町パレードが終わったので、もう少し街中に向かいました。【お願い】このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)に していただけませんか?皆様の応援がランキングに反映されます。私の見学に向か [続きを読む]
  • 岸和田市 だんじり祭り(山滝・山直南地区②)
  • パレードの続きです!・山滝地区 大澤町・山直南地区 稲葉町西・山滝地区 内畑町下出おっと危ない!・山直南地区 包近町・山直南地区 山直中町・山直南地区 積川町【お願い】このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)に していただけませんか?皆様の応援がランキングに反映されます。私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 岸和田市 だんじり祭り(山滝・山直南地区①)
  • 河内から泉州へと移動します。初めて見る岸和田の山手地区です。パレード直前でだんじりが列を成しています。こんな字は無いと思うのですが…誰も指摘しないのかな??稲葉町東の交差点でやり回しを見ます。・山滝地区 内畑町下出・山直南地区 包近町(かねちかちょう)・山直南地区 山直中町(やまだいなかちょう)・山直南地区 稲葉町東まだPokemon GOが人気のあった頃、ピカチューではなく珍しいピチューを発見!・山直南地区 [続きを読む]
  • 掲示板更新情報
  • 富田林市 だんじり祭りを更新しました!画像掲示板は→錦織地区、春日地区blog記事は→錦織地区①、②、春日地区皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せください!【お願い】このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)に していただけませんか?皆様の応援がランキングに反映されます。私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 富田林市 春日神社秋祭り
  • 錦織神社からお隣地区の春日神社へ。前日は試験曳きです。朝に儀式を行い、曳き出されます。さて、私が着いた時、轍を見ると既に宮入りを終えた後でした。諸車は入ってはいけないようですが、だんじりは特別のようです青年団により、にわかの奉納です!この神社には、三台のだんじりが宮入りします。・嬉(うれし)・伏見堂(ふしみどう)・彼方(おちかた)こちらも難読地名です。素晴らしい龍です!少しの滞在でしたが、地元密着 [続きを読む]
  • 富田林市 錦織神社秋祭り②
  • 錦織神社宮入りの続きです。・新家大きな発電機を積んでいるので、マフラーが出ています。宮入りの様子です!・五軒家五枚板型式の珍しい大和型の地車です。三枚板の彫刻。後屋根を支える持送彫刻。停めちゃダメ???・廿山廿山=つづやま は難読地名ですね。しゃくるためにコマ間隔が狭く、バランスが悪いからか支えがあります。飾目は青龍に斧が付いた珍しいもの。祭りの都度研ぐそうです!だんじりを一通り見学したので、次に [続きを読む]
  • 富田林市 錦織神社秋祭り①
  • 10/8 今年もどこかだんじりを見に行こうと思っていたところ、TOMOさんからお誘いを受けて富田林市のだんじりに連れていっていただきました。初めて見る南河内のだんじりです。曳き唄だんじりとして知られ、主に石川型の上だんじりが曳かれます。錦織神社に着いた時には、ほぼ宮入りが終わっていましたが、何台か見る事ができました。順不同ですが、境内に揃っただんじりを見学します。・錦織・甲田・宮甲田・須賀泉州式の幟がつい [続きを読む]
  • 掲示板更新情報
  • 尾張津島秋祭りを更新しました!画像掲示板は→観光交流センター、山車、石採祭、その他blog記事は→お囃子体験会など、石採祭叩出、今市場、七切①、七切②、七切③〜向島、七切④、石採祭試楽〜本楽皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せください!【お願い】このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)に していただけませんか?皆様の応援がランキングに反映されます。私の見学に向かう原動力ともなりま [続きを読む]
  • 津島市 尾張津島秋まつり(試楽〜本楽 石採祭)
  • 10/1の石採祭の様子です。秋葉神社に奉納をしてから、各町へと曳いて行きます。・中部・南部・北部9:00から今市場通りに曳き出す予定なので、警察官が来るまで待機です。市内南西部を回って町内に帰ってきた南部祭車。この後、天王川公園方面へと曳いて行き、天王通りの朝日寿しで山形の点燈です。試楽では通らない天王通りなので、七切の山車と遭遇する事になります。七切地区内を通り抜ける時は、七切の山車囃子の邪魔にならない [続きを読む]
  • 津島市 尾張津島秋まつり(場均し 七切④〜本日)
  • 七切③の続きです!池之堂 池町車は雨天のため、提燈と赤幕を外して東側に、布屋町 二福神車は北側に、麩屋町 湯取神子車は南側に着けて曳き別れ…と思ったら、電線に引っ掛かってしまいました読者様である、当番車の綱割さんが挨拶を交わします。『雨の予想でしたが、皆さんのお力で天気が良くなりまして…明日も天気が良くない予報ですが、この地区は多分(降水確率)0%でしょう。また明日、よろしくお願いいたします』と、挨拶 [続きを読む]
  • 津島市 尾張津島秋まつり(場均し 七切③〜向島)
  • 市神社への奉納は、最後の麩屋町 湯取神子車となりました。・麩屋町 湯取神子車布屋町 二福神車が南進します。試楽に朝日寿し前へ石採祭車が来ているのは、珍しい姿です。(続きは石採祭の記事で!)車切の向こうに、石採祭車。七切の奉納が終わったので、向島 中之町へと向かいます。夜は提燈の明かりがとても綺麗です!いつもの場所で車切を行います。苦悶の表情を浮かべながら、山車を担ぐ読者様車切を楽しんで、蔵へと帰ります [続きを読む]
  • 津島市 尾張津島秋まつり(場均し 七切②)
  • 七切 市神社奉納の続きです。北町、米之座が奉納を終え、南進してきます。天王通りで方向転換を兼ねた車切を行います。市神社へは、高屋敷 軍配車が奉納を行います。・高屋敷 軍配車休憩がてら、観光交流センター津島屋に寄ります。毎年撮っている、池之堂の古い幕『秋まつりでんなぁ〜』夜に備えて、各町は提燈を持ってきています。古い箱がこんな直し方では勿体無い高屋敷が奉納を終えて南進してきました。街灯ギリギリです五番 [続きを読む]
  • 津島市 尾張津島秋まつり(場均し 七切①)
  • 今市場から七切へ。市神社では各町の皆さんが参拝していました。当番車は池之堂 池町車で、池町車から順に神職より修祓が行われました。そして、市神社へ奉納(①→②→③)を行います。・池之堂 池町車市神社の奉納が終わった山車は、②の交差点を右折し市神社西側(③→②→④)へ着けます。後続の山車が市神社正面に着いてから、本町通りを南進して最後尾に並びます(④→②→⑤)。・北町 唐子遊車北町の奉納中に池之堂 池町車 [続きを読む]