風神雷神 さん プロフィール

  •  
風神雷神さん: 神社前2F特設祭事場
ハンドル名風神雷神 さん
ブログタイトル神社前2F特設祭事場
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/matsurist/
サイト紹介文桑名宗社石取御神事を中心に各地の石取祭車、東海三県の山車、だんじりの見学記です!
自由文桑名市周辺の祭礼、上げ馬神事、知多型山車、名古屋型山車、だんじり(地車)の見学記です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/09/12 04:33

風神雷神 さんのブログ記事

  • 四日市市 松原石取祭車展示②(JR東海さわやかウォーキング)
  • 松原の石取祭車見学の続きです!松原の皆さんと色んなお話をさせていただき、遊ばせていただきながら、松一祭車と西平町祭車を見学させていただきます。・松一祭車松一を構成する町内です。三角彫刻は虎と龍。上部に松の木が彫られているのは珍しいですね。権現丸と同じく、小川光久の作です。隅腕彫刻は松。地名に因むものでしょう。方立彫刻は植物と鳥。正面は狭いので植物のみです。太鼓掛は中央部に龍の彫刻が入ります。桁には [続きを読む]
  • 四日市市 松原石取祭車展示①(JR東海さわやかウォーキング)
  • 富田から松原へ!JR富田駅の近くにある聖武天皇社もチェックポイントになっているので、隣接する祭車庫でも石取祭車の展示が行われていました。全ての祭車は出ておらず、東洋町、松一、松二、西平町の4台が展示されていました。夏に見れなかった松三祭車を見たかったのですが、この日は祭車庫の中遠目から見学です。東洋町、松二は夏にも見ましたが、ゆっくり見れるので見学・東洋町祭車太鼓は取り付けず、台を置くという逃げ技で [続きを読む]
  • 掲示板更新情報
  • 広陵町 箸尾戸たて祭を更新しました!画像掲示板は→箸尾戸閉祭blog記事は→①、②皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せください!【お願い】このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)に していただけませんか?皆様の応援がランキングに反映されます。私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村続きを読む [続きを読む]
  • 広陵町 箸尾戸閉祭②
  • 宮入りの続きです!神職からアドバイス(?)を受ける青年団長。『ワシを目指して走り込んで来るんやでぇ!!』・南伊勢音頭を唄います♪唄い終わると、拝殿になだれ込みます。その体勢でお祓いを受けます!自警団も同様に定位置へ動こうとしても動けません。本坪鈴に旗頭が引っ掛かってしまいました青年団長を胴上げします!さすが、阪神タイガースの文化圏ですねぇ宮入りの合間に、参拝が再開されます。・的場こちらでも、神職から [続きを読む]
  • 広陵町 箸尾戸閉祭①
  • 10/31 四年ぶりに奈良県広陵町の戸閉祭(とたてまつり)に行ってきました。と言っても、前回は宮出しを見学し、今回は初めて宮入りを見学します。櫛玉比女命(くしたまひめのみこと)神社に各字の地車が集まって来ます。・萱野・南彼を撮った覚えはないんだけど、サインしてるから載せておこう!・的場・弁財天神社の周りには露店が沢山並びます。青年団は伊勢音頭を唄います♪神社の前に地車が揃い始めたので、境内に向かいます。境 [続きを読む]
  • 掲示板更新情報 & 大切なお知らせ
  • 伊賀市 上野天神祭を更新しました!画像掲示板は→上野天神祭blog記事は→①、②、③、④※本日、管理人の誕生日でございます。…だからなに?って言わないでください。誕生日プレゼントをくれとは言いません。本をご購入の際は、下記Amazonバナーから入って購入してもらえるとうれしいです皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せください!【お願い】このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)に していた [続きを読む]
  • 伊賀市 上野天神祭④
  • 西町から向島町へ。町内を曳いている、向島町 鉄英剣鉾についていきます。方向修正は梃子棒を入れて行うのですが、ガタンガタンと音がして、慣れてない私にはチョイと不安になりました。梃子棒は、輪止め代わりにもなります。じっくり見ていると、向島町の大御所の方に声をかけていただき、色々教えていただきました。・向島町 鉄英剣鉾前額は“探溟”(=暗がりを探ること)。後額は“剪莽”(=草を刈ること)とあり、大海を探り [続きを読む]
  • 伊賀市 上野天神祭③
  • 福居町より二之町通りを東進します!どちらの街にも手先の器用な方がいらっしゃるのでしょう。・小玉町 小簑山印は三社(伊勢神宮、石清水八幡宮、春日大社)の託宣(お告げ)。楼車の名前は、松尾芭蕉の句の“初時雨 猿も小簑を 欲しげ也”から取ったものです。胴幕は珍しい象(二十四孝より)。錺金具は分銅(小玉)ですが、野球のボールにしか見えなかった私お囃子の演奏を聴きつつ、だんじり蔵を見学させていただきます。昔の [続きを読む]
  • 伊賀市 上野天神祭②
  • 新町から中町へ!秋の日はつるべ落としとはよく言ったもので、すぐに暗くなり寒くなってきました。そんな時に中町だんじり蔵前では、美人のお姉さんによる甘酒の振る舞いがありました!と言っても、その美人のお姉さんの写真はございません温かい甘酒が物凄く美味しかったです・中町 其神山(葵鉾)印は菊慈童。印にも水引幕と、見送幕があります。楼車は、其神山(きしんざん)と言い、別名葵鉾とも呼ばれます。名の由来は、新古 [続きを読む]
  • 伊賀市 上野天神祭①
  • 桑名フェスティバルから伊賀上野へ!上野天神祭は、桑名石取祭や四日市富田の鯨船と同じ、国指定無形民俗文化財のお祭りです。なのに、ご縁が無く楼車をゆっくり見た事がありませんでした。(だんじり会館はむか〜しに行った事があるのですが、当時の私は知識も無く…)TOMOさん、赤地注連縄くんと共に宵宮の上野へ見学に訪れました。とりあえず、地理もわからなかったので菅原神社へ向かいます。社前には東町 桐本の楼車が飾られ [続きを読む]
  • 掲示板更新情報
  • 鈴鹿市神戸宗社例大祭、桑名市立坂神社例祭、神戸岡神社例祭、桑名フェスティバルを更新しました!画像掲示板は→神戸宗社石取祭、桑名宗社関係町の祭礼、桑名石取祭第九組blog記事は→神戸宗社例大祭、立坂神社例祭・神戸岡神社例祭、追分のお木曳、桑名フェスティバル※日永のお木曳の掲示板投稿はありません。皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せください!【お願い】このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません [続きを読む]
  • 桑名市 桑名フェスティバル
  • 10/23 四日市から桑名に戻ってきました。よさこい踊りの演舞やパトカー、自衛隊車両の展示などが八間通りで行われていました。桑名駅前では、ハロウィンの仮装行列が歩いていました。山形十二張のハロウィン仕様もあったり私の見学先は、石取囃子体験コーナーです。2016年は、地元の第八組 寺町祭車が不参加でした。某祭車にもオファーがありましたが、諸事情により今回は出演を見合わせました。もし、その祭車が出ていたら、注目 [続きを読む]
  • 四日市市 日永の追分鳥居建替 お木曳
  • 10/23 四日市日永の追分のお木曳が行われました。ここの鳥居は安永3年(1774)に東海道から伊勢神宮を遥拝するために創建され、神宮の式年遷宮に合わせて8回の建て替えが行われました。前回のお木曳は昭和4年に行われ、戦争での中断があり、今回87年ぶりのお木曳となりました。(鳥居の建て替えは昭和50年にも行われましたが、お木曳は行われませんでした)鳥居は伊雑宮(志摩市磯部町)一の鳥居を譲られたものです。昔は、木の輪切 [続きを読む]
  • 桑名市 立坂神社例祭、神戸岡神社例祭
  • 10/18 立坂神社のお祭りです!2016年は馬道が練習台を出さないという事で、西矢田町と東矢田町に密着です。その前に、まずは神社にお詣りです。その後、均車を追い掛けました。・西矢田町・東矢田町例年通り、西矢田町から神前奉納です。続いて東矢田町の奉納。いつもはこの辺で離れるのですが、西矢田町までついていきました。この日は、お隣の神戸岡神社もお祭りです!祭車庫横では福江町も練習台で囃していました♪ついつい祭車 [続きを読む]
  • 鈴鹿市 神戸宗社例大祭
  • 10/16 弥富から最終目的地の鈴鹿へやって来ました!…って、例大祭から5ヶ月も遅れての記事なんて過去最長の遅さで申し訳ありませんもう伊勢路の春を告げる、神戸の寝釈迦の時期ですね…。さて、2016年の参加石取祭車は六郷連と、南萱町です!皆さんが楽しく囃しています♪読者様も楽しそう!私は南萱町の祭車を見学です。彫刻は森双鶴(彫重)師の作です。三角は四霊。持送は力神です。太鼓掛は矢を咥えた唐獅子です。鬼板は波。 [続きを読む]
  • 掲示板更新情報
  • 名古屋市緑区 鳴海八幡宮例大祭(表方)を更新しました!画像掲示板は→鳴海祭blog記事は→①、②、③皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せください!【お願い】このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)に していただけませんか?皆様の応援がランキングに反映されます。私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村続きを読む [続きを読む]
  • 名古屋市緑区 鳴海祭(鳴海表方 鳴海八幡宮例大祭③)
  • 宮出しが終わり、作町の皆さんについて東海道筋まで戻りました。猩々を先頭に進みます。鳴海橋の上で山車が止まっていました。怪我人が出たそうで、救急車が来ていました。猩々さんも心配そう…。東海道の各町では、提燈の準備が行われています。春木での貼り紙とは違って、素直です本町では提燈付けの最中でした。・本町 龍虎車長刀が屋根の上に乗ります。水引幕と大幕は森高雅の下絵です。相原町も提燈を飾ります。・相原町 唐子 [続きを読む]
  • 名古屋市緑区 鳴海祭(鳴海表方 鳴海八幡宮例大祭②)
  • しばらくすると、山車の宮出しが始まりました。表方の各山車は、囃子屋台と言える形状のものです。山車の詳細と共に紹介します。(順不同)・中嶋町 猩々車瀬川治助重定作の彫刻が入ります。錺金具も鳳凰で、随所に見られます。波に千鳥の大幕と雲龍の腰幕が飾られます。山車の後部を持ち上げて、方向転換をします。・根古屋町 本陣車こちらの山車の彫刻も、瀬川治助重定の作が大半を占めます。生漆塗りと青貝塗りです。こちらは前 [続きを読む]
  • 名古屋市緑区 鳴海祭(鳴海表方 鳴海八幡宮例大祭①)
  • 三谷祭から鳴海祭へ!名鉄鳴海駅付近にいると、神輿の巡行行列に出会えました。この辺りのお祭りで欠かせない猩々。髪に御神札が結ばれています。獅子頭なども続きます。幟の“八”の文字が、八幡宮のお遣いの鳩です。鎌倉の鶴岡八幡宮の神額と同じようになっています。鳴海の街は隣の有松とも同じように、絞り染めの街。暖簾も粋なものが掛かっています。道中で見かけたお祭りの案内。太鼓を見つけると鉦も探したくなる私神輿が鳴 [続きを読む]
  • 掲示板更新情報 & おことわり
  • 蒲郡市 三谷祭を更新しました!画像掲示板は→三谷祭blog記事は→①、②、③本日より記事下部に広告を掲載させていただく事となりました。昨今の現状を鑑みるとblogの運営上、また質の向上を努めるには必要な案件となりますので、読者様のご協力をよろしくお願いいたします。皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せください!【お願い】このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)に していただけませんか? [続きを読む]
  • 蒲郡市 三谷祭③
  • 山車見学の続きです!・西区 恵比須の山車屋根の上に恵比須神のからくり人形が乗ります。明治4年に五代目玉屋庄兵衛により作られ、昭和62年に八代目玉屋庄兵衛が修理しています。恵比須人形の後ろには、屋根に上がれる部分があります。欄間彫刻は、神功皇后縁記です。水引幕は、龍など。山車には、幕を付け間違わないように図柄名が書き込まれています。・北区 三蓋傘の山車こちらも森丹渓の彫刻です。四本柱には、巻龍の彫刻が施 [続きを読む]
  • 蒲郡市 三谷祭②
  • 海中渡御を終え、若宮神社に山車が揃いました。社殿の前ではくぐり太鼓、大名行列、七福神踊りなどが奉納されます。山車(やま)の方では、囃子方が降り、幕の飾り替えが行われます。神事には正装で臨むので、学生は制服です。山車幕には道中用、渡御用などがあり、その都度掛け替えるので、そこも見所です。三谷型山車の車輪は、松の輪切りで海中を進みやすい大きめです。現在の方向転換は、ジャッキで持ち上げて行います。・上区 [続きを読む]
  • 蒲郡市 三谷祭①
  • 10/16 2016年は第3週目に開催された三谷(みや)祭りです。何と言っても、見所は山車を海の中で曳く海中渡御!そのため、潮の具合が考慮され第4週の通常開催の年や1週早い開催の年があります。(今年の開催日は執筆時点で公式発表がされていないのでわかりません)JR三河三谷駅前よりシャトルバスで会場へちょっと我々の到着が遅かったので、海中渡御は始まっていました。温泉街の階段を下りると、上区(上ヶ嶋)剣山車は海から曳き [続きを読む]
  • 掲示板更新情報
  • 四日市市天カ須賀、弥富市前ヶ須町を更新しました!画像掲示板は→天ヶ須賀石取祭、前ヶ須町blog記事は→天四、前ヶ須皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せください!【お願い】このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)に していただけませんか?皆様の応援がランキングに反映されます。私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!↓↓↓にほんブログ村にほんブログ [続きを読む]