風神雷神 さん プロフィール

  •  
風神雷神さん: 神社前2F特設祭事場
ハンドル名風神雷神 さん
ブログタイトル神社前2F特設祭事場
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/matsurist/
サイト紹介文桑名宗社石取御神事を中心に各地の石取祭車、東海三県の山車、だんじりの見学記です!
自由文桑名市周辺の祭礼、上げ馬神事、知多型山車、名古屋型山車、だんじり(地車)の見学記です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/09/12 04:33

風神雷神 さんのブログ記事

  • '17 常滑市 きたまつり②
  • 4/30 大野橋でのからくり人形奉納の続きです。・西之口 郷中 西寳車采振り人形は久しぶりに会った感じ。大将人形は恵比寿神。上山人形は文字書きです。衣装に引っ掛かり、神の手が出てしまった『どれどれ、どんな字を書くのかのぉ?』両地区の“絆”で結ばれたきたまつり。大将人形が鯛を釣り上げて、からくり人形の芸は終わります。・西之口 銕炮津 雷神車大将人形は本年に頭が復元新調された黄石公。(前は天照大神でした。)上 [続きを読む]
  • '17 常滑市 きたまつり①
  • 5年に一度の西之口地区と大野地区の山車揃えとなるきたまつりです。“○年に一度”や“曳き揃え”という言葉に弱い私は、こういう催しが大好きなのです4/29 この日の知多半島は大風が吹いたようで、西之口神明社での西之口と大野地区よ山車曳き揃えは中止され、大野橋での夜の曳き揃えからとなりました。4/30 名鉄大野町駅前の山車模型にまずはご挨拶!大野橋北側に揃う、両地区の山車と巻藁船です。午後1時、大野橋上に山車が並び [続きを読む]
  • 掲示板更新情報
  • 高山市 高山祭屋台総曳き揃えを更新しました!画像掲示板は→日枝神社山王祭(春の高山祭)、桜山八幡宮八幡祭(秋の高山祭)、高山市内の展示施設blog記事は→①、②、③、④、⑤、⑥、⑦、⑧皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せください!【お願い】皆様の (応援)がランキングに反映されます。私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!(有効カウント1日1回のみ)↓↓↓にほんブロ [続きを読む]
  • '17 高山市 ユネスコ無形文化遺産登録記念 高山祭屋台の総曳き揃え⑧
  • 4/29 急な小雨で、予定が大幅に狂って屋台蔵巡りになった私。秋の高山祭屋台とは今回もご縁が無いようで、詳細を見学できませんでした。(前回の様子はこちら)おかげで、たっぷり土産物を選ぶ時間があった訳ですがJR高山駅へ戻って来ても見所がありました。前回訪れた時は古い駅舎でしたが、東西自由通路が昨秋完成して、『匠通り』と名付けられ、高山祭屋台の建造過程が見られるのです。・三輪屋台御所車が素木、下塗り、上塗り [続きを読む]
  • '17 高山市 ユネスコ無形文化遺産登録記念 高山祭屋台の総曳き揃え⑦
  • 4/29 各屋台蔵を見学しつつ、桜山八幡宮まで来ました。変わったモノがありました。秋の神楽台は御所車の三輪車だからです。神楽台の屋台蔵は桜山八幡宮のそばです。・神楽台(秋)方立彫刻は竹林の七賢人。厚い錺金具です。手の触れる部分は、模様が削れています。年中無休の屋台会館も、屋台が入っていないのでこの日はお休み。街中には金獅子頭があったり、鉦が軒先にあるお店もあったりしました。(アシが付いてるから仏教用かな [続きを読む]
  • '17 高山市 ユネスコ無形文化遺産登録記念 高山祭屋台の総曳き揃え⑥
  • 4/29 天気は持ち直しても、やはり屋台蔵から出ない祭屋台を探して歩きます。こんな鍵の字型の道を、だんじりが走り回ったら楽しいかなぁ…などと考えつつお散歩です。・豊明台・鳳凰台(秋)・行神台仏師 高田慈眼作の鬼の彫刻。・金鳳台飾人形は、武内宿禰と神功皇后で応神天皇平産す。・鳩峯車(この記事の一部の画像は、赤地注連縄くんにもご提供いただきました)【お願い】皆様の (応援)がランキングに反映されます。私の [続きを読む]
  • '17 高山市 ユネスコ無形文化遺産登録記念 高山祭屋台の総曳き揃え④
  • 4/29 上二之町通りに並ぶ、春の高山祭屋台の見学続きです。・崑崗台この人形も動けばいいのになぁ。触れやすい出入口の錺金具は、金メッキではなく真鍮製。見送幕は鹿と寿老人。録音された祭囃子の多い高山で、生演奏は注目の的となる。・五台山後光は面取りせずに錺金具を施しています。立川和四郎冨重作の唐獅子が屋台を持ち上げているので、曳くのが軽くなったそうです。円山応挙の下絵とされる刺繍幕。見送幕は幸野楳嶺下絵の [続きを読む]
  • '17 高山市 ユネスコ無形文化遺産登録記念 高山祭屋台の総曳き揃え③
  • 4/29 上二之町通りに並ぶ、春の高山祭屋台の見学続きです。・恵比須台奥に見えるのは屋根をさらに上下させるせり上げ装置。谷口与鹿による手長足長の彫刻。街中にもこれを模した手長足長が居たりします。見送幕は西洋の婦人画。・大國台大国天の小槌の錺金具。この唐獅子の彫刻は正面から見るもの。横から見てはいけない。・琴高台見送幕は琴高仙人。【お願い】皆様の (応援)がランキングに反映されます。私の見学に向かう [続きを読む]
  • '17 高山市 ユネスコ無形文化遺産登録記念 高山祭屋台の総曳き揃え②
  • 4/29 高山陣屋前の屋台見学の続きから。・三番叟壽の文字が花で象られています。・石橋台見送幕は朝鮮渡来の緞通。・龍神台見送幕は久邇宮二品朝彦親王の書。御旅所の大きなお神輿も見えました。岐阜県警の嘱託犬ではありません(笑)中橋は桜と屋台が写せるスポットです。上二之町通りに並ぶ春の高山祭屋台を見学に戻ります。(順不同)・青龍台見送幕はありません。・麒麟台有名な唐子の鶏遊びは谷口与鹿の作。籠に鶏を捕まえた様 [続きを読む]
  • '17 高山市 ユネスコ無形文化遺産登録記念 高山祭屋台の総曳き揃え①
  • 4/29 ユネスコ無形文化遺産登録記念で55年ぶりに、春と秋の高山祭屋台が全て見られるということで、高山へ!朝一番に名古屋駅で駅弁を買って、L特急ひだ1号に乗り向かいました。駅弁を食べながら特急に乗るというのが自分的には贅沢と思って、買い込んだのが名古屋名物ではなく“奈良の柿の葉寿司”約1ヶ月前に表から見た犬山城を、裏(木曽川側)から車窓で楽しみます。飛騨國は遅めの桜があちこちで咲いていました私はツアーな [続きを読む]
  • 掲示板更新情報
  • 一宮市 石刀祭を更新しました!画像掲示板は→石刀祭blog記事は→①、②、③、④皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せください!【お願い】皆様の (応援)がランキングに反映されます。私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!(有効カウント1日1回のみ)↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村blog運営継続、質の向上のためにも記事下部の広告 やご利用のほど、お願いいたします [続きを読む]
  • '17 一宮市 石刀祭④
  • 4/23 全ての奉納行事は終了し、山之小路車はからくり奉納が終わると同時に方向転換しますした。大聖車は南向きになり、片付けを始めました。現在の犬山型車山では見られなくなった、上山せり上げ装置があります。ゆっくりと屋根を下げます。参道では中屋敷車と山之小路車が並んでいます。予定より早く献馬が帰路に就きました。山車の横を献馬が通って行きます。吉田の献馬駆け抜きが見たかったのですが、今は走らないのだとか?昔 [続きを読む]
  • '17 一宮市 石刀祭③
  • 4/23 大聖車の次は、中屋敷車の奉納です。水引幕は黒地に金糸で波千鳥です。大太鼓は平吊太鼓ではなく、締太鼓です。まずは前人形の奉納。上山からくりは、唐子の大車輪です。大車輪が成功すると肩車で下りていきます。前二体の人形が動いていませんでしたが、当初は動いていた事でしょう。3番目は、山之小路車の奉納です。奉納の終わった中屋敷車と山之小路車がすれ違います。太鼓橋前への曳き込みは神職が誘導していました。水引 [続きを読む]
  • '17 一宮市 石刀祭②
  • 4/23 献馬が終わると東大門に山車が曳き込まれ、からくり奉納が行われます!元々、この石刀祭には5台の山車がありました。しかし昭和20年の戦災により、呑光寺と更屋敷の山車は無くなり、現在は3台の犬山型山車が曳き出されます。一番最初の奉納は、大聖(だいしょう)車。この大聖車は犬山祭で曳かれていた山車で、当初は練屋町で曳かれており、その後鍛冶屋町を経て明治36年頃当地へ譲られました。来歴が判明した顕著な特徴は、こ [続きを読む]
  • '17 一宮市 石刀祭①
  • 4/23 いつもは4月第3週に行われる事が多い石刀祭ですが、日にちの関係(4/19以降の日曜日)で第4週目に開催されたので久しぶりに訪れてみました。前は山車の写真を撮るだけで30分ほどしか居ませんでしたが、今回は最後まで見学します。名鉄石刀駅を下りると、吉田の祭馬と遭遇。一緒に石刀神社へと向かいました。神社に近付くと、他の地区の祭馬も集まって来ました。それもそのはず、この地名は一宮市今伊勢町『馬寄』!手綱をきち [続きを読む]
  • 掲示板更新情報
  • 半田市協和、下半田を更新しました!画像掲示板は→協和、下半田blog記事は→下半田 神楽祭、本祭祭①、②下半田・協和出合い、協和 宵宮、本祭①、②皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せください!【お願い】皆様の (応援)がランキングに反映されます。私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!(有効カウント1日1回のみ)↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村blog運営継続、質の向上 [続きを読む]
  • '17 半田市 協和(本祭②)
  • 4/16 坂上げの後、三番叟奉納などの神事が執り行われます。こちらも西成岩と同じように、餅投げが行われます。本祭は餅投げの後、坂下ろしとなります。協和も昔は上野間のように土管に補助綱をくくっていた時代があったようで、今も坂の上には土管が残っています。私たちは、下半田の曳き別れを見終えて、砂子組の曳き納めへと戻ってきました。秋葉山に最後のお神楽をあげます。そして鞘へと向かうのですが、会館前の道を二往復し [続きを読む]
  • '17 半田市 下半田(本楽祭②)
  • 4/16 成岩 善六角の曳き別れと下半田の曳き別れと時間が重なったので、迷いましたが下半田へやって来ました。半田運河沿いの曳き揃えを終えて、JR半田駅前を通って平和通りへ山車は出ます。・南組 護王車東組は一つ手前を曲がって行きました。・中組 祝鳩車・北組 唐子車平和通りに出ると南組、中組、北組、東組の順で右回りに巡行し、各山車がすれ違います。北組は北側へ、南組は南側へ、中組と東組は平和通りに残ります。交差点 [続きを読む]
  • 掲示板更新情報
  • 阿久比町宮津、半田市西成岩を更新しました!画像掲示板は→宮津、西成岩blog記事は→宮津 試楽祭、例大祭西成岩①、②皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せください!【お願い】皆様の (応援)がランキングに反映されます。私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!(有効カウント1日1回のみ)↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村blog運営継続、質の向上のためにも記事下部の広告クリ [続きを読む]
  • '17 桑名市 桑名宗社石取御神事御籖占式(速報)
  • 本日午後2時より、桑名宗社拝殿にて石取祭の渡祭順を決める御籖占式が執り行われました!今年は北市場 奥向き並びです。今年の花車は『第七組 宝町』です!末番は「第十組 西馬道」です。祭車の渡祭順は以下の通りです!花 車 宝町第2番 東鍋屋町第3番 今北町第4番 宮北第5番 鍜冶町第6番 入江葭町第7番 清水町第8番 西鍋屋町第9番 片町第10番 萱町第11番 寺町第12番 春日町第13番 南魚町第14番 今片町第1 [続きを読む]
  • '17 半田市 西成岩②
  • 4/16 からくり人形奉納の後は、餅投げです!遠投された餅をGET!!と、喜んでいたら、西組の若衆は一升搗きの大きなお餅をGETしていました成石神社からの曳き出しは、坂の下で見学しました。梵天に梵天と書いてあるのは珍しい。彦洲組 日之出車から坂下ろしです。続いて西組 敬神車。肩を組んで意気を合わせます!坂を下りると、方向転換して向かい合います。観客に大きなクラッカーを渡して、四方八方から紙テープが出るのですが [続きを読む]
  • '17 半田市 西成岩①
  • 4/15 下半田から板山に向かう途中、サヤの前にいる彦洲組 日之出車を見かけました。予定では、サヤ前にはいないはずでしたが、昼頃の雨のせいで、予定が変わったのでしょう。板山を見終えて、宮津へ向かう途中に西組 敬神車の曳き出しを見学しました。成石神社から曳き出します。成石神社は小高いところにあるため、鳥居をくぐるとすぐに急坂になっています。若衆は曳綱を引き、前楫方は山車を抑えます。老いも若きも力を入れて追 [続きを読む]
  • '17 阿久比町 宮津(例大祭)
  • 4/16 協和から宮津へ!予定では、青年会場に山車が揃っているはずでしたが、ここは宮津。30分ほど予定遅れのようです・北組 北社・南組 南社青年会場(北組サヤ前)に勢い良く曳き込みます。山車が揃うと、赤法被を担いで運びます。全員が楽しそうな姿で、とても素晴らしい一体感!ほどなくして、山車は再び曳き廻されます。この部分が一番狭いところでしょうか?見応えがあります!この日はとても暑く、この場所でいただけるアイ [続きを読む]
  • '17 半田市 協和(本祭①)
  • 4/16 下半田から協和へ!下半田地区との出合いの次は、昭和町の交差点での山車回転と、白山神社の坂上げを見学にやって来ました。お昼は会館近くの道で休憩でした。神子を先頭に、白山神社へと向かいます。名鉄の踏切を渡って、いざ昭和町の交差点で山車の回転です!…と、思っていたら、そのまま砂子組 白山車は通過。西組 協和車もそのまま通過。花車も爆竹無し。どうやら、お上の長が代わったらしく、回転も爆竹も禁止されたよ [続きを読む]