幽霊 さん プロフィール

  •  
幽霊さん: 怖い話・短編
ハンドル名幽霊 さん
ブログタイトル怖い話・短編
ブログURLhttp://kowai4.horror-666.net/
サイト紹介文怖い話の短編と意味が分かると怖い話を書いています。
自由文オカルトマニアの管理人が、怖い話をブログにしています。
どうぞ、楽しんでください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/09/12 12:03

幽霊 さんのブログ記事

  • 意味がわかると怖い話 夜道で追いかけられる
  • 私は最近、謎の男性からストーカー被害を受けていた。 夜道で誰かに追われたり、非通知の電話が毎日のようにかかってきたり、とても怖かった。 仲の良い男友達に相談したら「何かあったらいつでも連絡してよ」と言ってくれた。 次の日... [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 銀行強盗に遭遇
  • 意味がわかると怖い話 銀行強盗に遭遇銀行はとても混んでいた。 「急いでいるってのに、なんでこんなに混んでるんだよ。」と独り言を言ってると、突然覆面をした男たちが銀行内に入ってきた。男たちは皆、手にはピストルのようなものを持っている。なんて運が悪いんだ。こいつら銀行強盗だ。1人の覆面男が天井に向かってピストルを一発撃つと叫んだ。「いいかっ!みんな言うとおりにしろ。おかしな行動をとった奴は、ブチ殺 [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 復縁を迫る元カノ
  • 意味がわかると怖い話 復縁を迫る元カノ部屋に帰ると、玄関に女物の靴があった。俺には心当たりがある。元カノだ。最近、やけに頻繁に連絡をしてくる元カノ。「復縁してくれないなら、どうなっても知らないから!」と言ってきていたが、無視していたのだ。そしたら今日、勝手に部屋に来たか。確かに、元カノは合鍵を持っているから部屋に入れるが、まさか勝手に入ってくるとは。俺は、不機嫌になりながら玄関の先にある部屋の戸を [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 なんだかすごく眠い
  • 意味がわかると怖い話 なんだかすごく眠いA「・・・なんだか、すごく眠いや。。。。」B「ね、寝るな。寝ちゃだめだっ!」A「ハハハ・・・大袈裟な奴だな・・・すぐに起きるって・・・・」B「だ、ダメなんだよ。寝たらだめなんだよ。」A「ごめん・・・・ホントに眠い・・・少し・・・寝るね。」B「・・・・ううう。」解説3つの可能性が考えられる。可能性その1。Aが死んでしまった。可能性その2。そこは雪山で、二人は遭難して [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 夕食にステーキを
  • 意味がわかると怖い話 夕食にステーキを妻「岡山産のお肉どうかな?美味しい?」 夫「脂が多いな。あと、ちょっと硬いかな。」妻「そっかー。もっと叩いた方がお肉柔らかくなったのかな?次はもっと叩くから。」夫「ああ、そうしてくれると助かる。肉は柔らかい方が美味いからな。」解説岡山県のブランド肉なら、ブランド肉の名を言うのではないだろうか。岡山産ではなく、岡山さんという人の肉を食べてるのかもしれない。「 [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 痩せないダイエット
  • 意味がわかると怖い話 痩せないダイエット最近、ずっとダイエットをしてるの。 でもそんなにつらくはないわ。だって、夢の中でお菓子をたくさん食べてるから。けっこうハードなダイエットをしていても辛さを感じないのは、夢のおかげだと思ってる。でも、最近体重が増えてきてしまったの。なんでだろう?こんなにダイエットを頑張っているのに。解説夢ではなく、寝ながらお菓子を食べていた。実際に、ハードなダイエットをし [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 最近残業続きで・・・
  • 意味がわかると怖い話 最近残業続きで・・・A「最近、肩が重くて頭痛がするんだよ」 B「つかれたんじゃない?」A「ああ、そうかもしれない。毎日残業残業で、睡眠時間も足りてないし。」B「早めにみてもらった方が良いと思うよ。」A「ああ、病院行ってくるよ。」B「いや、病院じゃなくて。」A「え?」解説疲れたじゃなく、憑かれた。診てもらうじゃなく、視てもらう。つまり、Bはお祓いをすすめているのだ。 [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 結婚するには彼女が必要
  • 意味がわかると怖い話 結婚するには彼女が必要A「お前、まだ結婚しないの?」 B「ああ、結婚どころか、彼女すらいないからな。」A「好きな女もいないのか?」B「好きな女はいるんだけどな。なかなかな・・・」A「なんだよ?ビビってんのか?そんなんじゃ結婚なんてできないぞ?頑張って落とせよ。」B「落とすのは簡単なんだけどな。やっぱ、勇気がいるよな。」A「やっぱ、ビビッてんじゃねえかよ。男は根性だぞ?」B「まあな [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 人類が透明人間になれる日
  • 意味がわかると怖い話 人類が透明人間になれる日「ついに、透明人間になれる薬を作ることに成功したぞ。」 「博士、おめでとうございます。では、早速、私が飲んでみます。」「ああ、ちょっと待て。その薬は効果が永久に消えないのだ。」「えええ・・・飲んじゃいました・・・」「マズいことになったぞ!早く吐き出すのじゃ!・・・・・・・・・・はて。わしは、何をやっていたのだっけか?そうだ、わしは透明になれる薬を発 [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 鍵を失くした
  • 意味がわかると怖い話 鍵を失くした鍵を失くしてしまって、部屋に入れなくなってしまった。 アパートの大家さんにも連絡がつかない。仕方がない。業者さんを呼んで鍵を開けてもらった。ついでに、ピッキング対策用の鍵につけかえてもらった。大家さんには、事後報告しておけば問題ないだろ。やっと部屋には入ることができた。部屋の鍵を閉めて、ベッドに横たわるとどっと疲れが出てきた。最近、仕事仕事で睡眠時間も少なかっ [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 白い霧
  • 意味がわかると怖い話 白い霧車を運転しながら、大きくあくびをした。 今日は、やけに霧がすごい。白い靄で、ほとんど前が見えない状態だ。職場から自宅までの一本道、頑張って運転した。疲れていたので、帰宅するとすぐにベッドに潜り込んだ。そのまま、あっという間に夢の中へ。気が付くと朝だった。テレビをつけると、昨日の夜に轢き逃げがあったそうだ。轢かれた人は即死だったようだ。事故現場は、自宅からすぐそばだ。 [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 同世代の悩み
  • 意味がわかると怖い話 同世代の悩み飛び降り自殺を目撃した。正確に言えば、飛び降りる瞬間は見ていない。俺が自宅マンション近くにいると、何やら人だかりができていたのだ。人だかりの中央には、男性らしき人が倒れていた。血だらけだったから、もう助からないだろう。男性の顔は見えなかったが、歳は俺と同じくらいかな?ビックリすることに、上下とも俺と同じ服を着ていた。俺世代は、悩みの多い年頃なのかね?解説「俺」は自 [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 眩しさ
  • 意味がわかると怖い話 眩しさ急に部屋が眩しくなった。 目が痛いくらい眩しい。すると今度は、部屋が真っ暗になる。さっきまでの眩しさのせいで、目がジンジンと痛んだ。真っ暗闇の中、手探りで電気をつけたが、部屋は明るくならない。停電か?俺はまたもや手探りで、ブレーカーのところまで行く。「あれ?おかしいな、ブレーカーが落ちてないぞ?」手探りでブレーカーをあげようとしたのだが、落ちていないのだ。外の電線で [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 休日の過ごし方
  • 意味がわかると怖い話 休日の過ごし方目が覚めると、部屋は真っ暗だった。 今日は休みだったから、夕方頃ウトウトしていたんだけど、そのまま寝てしまったらしい。隣に寝ている彼氏の背中にピタッと寄り添った。今何時くらいかな。お腹空いたな。起きて何か作ろうかな。それとも、シャワーだけ浴びて、もう寝ちゃおうかな。そんなことを考えていると、携帯電話が鳴った。出てみると、同棲してる彼氏からで「あと30分くらい [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 家に知らない人が・・・
  • 意味がわかると怖い話 家に知らない人が・・・家に入ると、そこには知らない人がいた。 その知らない人は俺を見るなり、「お前は誰だ?」と言いながら襲い掛かってきた。身の危険を感じた俺は、すぐにその場から逃げ出した。・・・・何とか逃げ切ったようだ。「お前は誰だ」とか、こっちのセリフだし。もうあの家には入れないな。日本も住みにくくなったものだ。解説おそらく、「俺」は他人の家に入ったものと思われる。自宅 [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 妹の病気
  • 意味がわかると怖い話 妹の病気ボクの妹の病気は、治らないんだって。 お母さんは、いつも妹ばかり可愛がっていて、つまらないんだ。妹は、お薬飲まないと死んじゃうんだ。そのお薬はすごく貴重なもので、普通の病院じゃ手に入らないんだって。毎月、お母さんは妹の薬を手に入れるために大変な思いをしてるらしいよ。ボクだって、お母さんの愛情が欲しいよ。そして、ある作戦を実行してみた。すると、作戦実行当日、お母さん [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 突然の涙
  • 意味がわかると怖い話 突然の涙「どうした?ボーっとして。」 そう言って、加藤が俺の横に座った。「いや、何でもないんだ。大自然は綺麗だなってさ。」「そうだな。都会で生活してると、こういう山の景色って新鮮だよな。」「・・・・ううっ。」「お、おい。木村?泣いてるのか?どうしたっていうんだよ?大丈夫か?」「お、俺さ。すごく、すごく大切なことを忘れている気がするんだ。大事な人達が離れて行ってしまうような [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 信号無視の車
  • 意味がわかると怖い話 信号無視の車俺が妹と買い物に出かけていた時だった。突然、信号を無視した車に妹がはねられた。慌てて駆け寄ったが、その時すでに妹は息をしていなかった。必死で人工呼吸をしていると、誰かが呼んでくれたのか救急車がきてくれた。救急車に乗り込んだと同時に、彼女から携帯に電話があった。「妹さん、大丈夫なの?」「息してない。かなり危険かもしれない…」「大丈夫、あたしが付いているからね。しっか [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 ボロボロの家へ肝試し
  • 意味がわかると怖い話 ボロボロの家へ肝試し近所に誰も住んでいないボロボロの家がある。そこに彼女と肝試しにいってみた。ドアにはかぎが掛かっていたため、ガラスを割って室内に侵入。不思議と室内は綺麗で、ホコリがない。逆に不気味さを感じる。何より怖かったのは、そこで人影を見たことだ。その人影はこちらを見て、大きな悲鳴をあげていた。悲鳴をあげたいのはこっちの方だ。俺と彼女は慌ててその場から逃げ出した。生まれ [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 繁華街でカツアゲ
  • 意味がわかると怖い話 繁華街でカツアゲ繁華街の裏通りを歩いていると、オタクの少年1人が4人のヤンキーたちと揉めていた。 どうやら、オタク少年がカツアゲされているようだった。俺が見ていると、オタク少年がこちらの視線に気が付いたらしく、「助けてください」と言ってきた。ヤンキーたちはこちらを睨んでくる。ま、助けてやるか。俺は130キロの巨体で、全身筋肉の鎧に覆われている。その上、元プロボクサーだ。素 [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 あり合わせでチャーハン
  • 意味がわかると怖い話 あり合わせでチャーハン8月某日。 目覚めた私は隣を見た。彼氏はまだ寝ている。私はこっそり起き出して、冷蔵庫を開ける。ありあわせの卵と玉ねぎを使って、シンプルなチャーハンを作った。とても美味しくできた。これなら、彼も喜んでくれるはずだ。ベッドを見ると、彼氏はまだ寝ている。私は置手紙を残し、会社へと出勤した。昼休みになり携帯をチェックしてみると、彼氏からlineで連絡が来ていた。 [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 夏休み後の会話
  • 意味がわかると怖い話 夏休み後の会話友達と俺との会話。俺「夏休みどうだった?」友「まあまあだったな。」俺「俺は海行ったよ。スゲー楽しかった。お前は、夏らしいことしたか?」友「カブトムシ買ったな。」俺「カブトムシは確かに夏っぽいな。」友「あと、クワガタも買った。」俺「そうなんだ。お前が昆虫育てる趣味があったとは知らなかったよ。俺、虫はちょっと苦手だな。哺乳類のペットは大好きなんだけどね。」友「馬、買 [続きを読む]
  • 意味がわかると怖い話 彼女とのキス
  • 意味がわかると怖い話 彼女とのキスずっと好きだった。俺は彼女にキスをした。冷たくなった彼女に何度も何度もキスをした。「何か温まるものでも飲む?」「そうだね、紅茶もらおうかな。」俺は、キッチンに行ってお湯を沸かし始めた。解説意味深な話。解釈は2つ。1つ。一瞬、彼女の遺体にキスをしているように思えるが、ただ彼女の体が冷えていただけのパターン。普通のカップルの話。2つ。彼女の冷たくなった遺体にキスをして [続きを読む]