woodhome さん プロフィール

  •  
woodhomeさん: いい子ぶったらおしまいよ
ハンドル名woodhome さん
ブログタイトルいい子ぶったらおしまいよ
ブログURLhttp://woodhome.seesaa.net/
サイト紹介文我ら日本人の最大の弱点はいい子ぶり。 いい子ぶりは身を滅ぼす、国を滅ぼす。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/09/12 13:31

woodhome さんのブログ記事

  • 歴史の本質
  • 歴史学者は史実に詳しいけれどその史実が今を生きる個人にどういう意味があるのかその本質を語りません。歴史の一番大切なところを素通りしています。学校でも歴史を知ることの意味を教えません。史実を知ること、記憶することと同義になっています。だから面白くありません。教材にウソが混入していればお手上げです。インテリといわれる人ほど「日本は無謀な戦争をした」などという戦勝国が仕組んだ歴史観を信じ込んでいます。い [続きを読む]
  • 森友問題、安倍首相いい子ぶって墓穴を掘る
  •  昨日森友学園の籠池氏の国会証人喚問が開かれました。昨日からメディアはこのニュースでもちっきりです。籠池氏の証言で注目を浴びている100万円の寄付があったかどうかなどどうでもいいような問題ではないのですがこれが大問題になっているのは安倍首相自らタネをまいたからです。 さる2月17日の予算委員会で安倍首相は国有地の払い下げに「自分も妻も関与していない。もし関与していたら総理大臣はおろか国会議員もやめる」と [続きを読む]
  • 米通商代表は「日本が第一の標的」とは言ってない
  • 日本のメディアは通商代表部のライトハウザー代表がで3月14日アメリカ上院の公聴会で「農業分野の市場拡大は、日本が第一の標的になる」と言ったと一斉に報じています。「日本が第一の標的」とは穏やかではありません。トランプ大統領に好意的な私もやはりアメリカのやることは変わらないなと思いました。安倍首相が訪米したときに見せたのは表の顔で裏の顔は別。日本に対しては無理難題を突き付けてくる、今までのアメリカとやは [続きを読む]
  • TPP脱退、トランプさん本当にありがとう
  • トランプ新大統領は公約どおり就任日にTPPからの脱退を宣言し、23日に正式に文書に署名しました。トランプ大統領はやることが早くブレません。 多くの日本人は自由貿易の信奉者です。日本経済は自由貿易によってその最大の恩恵を受けていると信じています。特に日本人として先の大戦の起因となったブロック経済=戦争の道というトラウマがあります。従って保護主義はひどく嫌われています。ただ日本が戦争に追い込まれたのは貿 [続きを読む]
  • 欧米は昔から文化的先進国ではない
  • 私のよく読む「中杉弘の徒然日記」http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshiの本日の記事でイギリスの旅行家イザベラ・バードの話が載っています。イザベラ・バードが朝鮮を旅行したとき彼女か旅行したした国のうちで最も不潔な国だと記したことは前から知っていました。ところがその不潔だと言っているイザベラ・バードの母国である約200年前のイギリスでもトイレはおまるを使い汚物を窓から道路に捨てていた、というのです。これは初耳 [続きを読む]
  • 安倍首相、いい子ぶって日露交渉失敗
  • 今回のプーチン大統領の訪日による日露交渉は日本にとって得るものない結果に終わりました。むしろ最悪な結果にならなかったことをを善しとすべきかも知れません。最悪な結果とは領土問題をうやむやにして平和条約を結ぶ方向性で合意することです。北方領土の解決に向けて今までとは異なる、新しい発想によるアプローチ、というような意味のことを安倍首相は盛んに口にしていました。この発言に私はかねがね不安を抱いておりました [続きを読む]
  • 開票結果が出るのに20日かかる米大統領選って?
  • アメリカの大統領選挙の開票結果はミシガン州を除いて翌日までに確定しました。翌日になってクリントン氏は敗北宣言をしました。勝敗は決着したと誰でも思っていたところその後未だクリントン氏にチャンスがあるとの記事がでました。接戦だったウイスコン州とペンシルベニア州の選挙に不正が行われた可能性があり票の数え直しをすればクリントン氏が勝つ可能性がある、更に正式な開票結果の出ていないミシガン州をクリントン氏がと [続きを読む]
  • トランプ大統領は日本にとって吉報
  • 11月8日に行われた大統領選挙はトランプ氏当選という結果になりました。選挙の直前までヒラリー氏の優位は動かないとほとんど全てのメディアが予想していたのでやはり私もそう思わされていました。しかしそう信じ込まされていた人にとっては驚くべき結果となりました。やったねトランプ!と喝采をあげたい気持ちです。 イギリスのEU離脱に続いて反TPPを唱えたトランプ氏が米大統領選に勝利したことでこれまでのグローバル主 [続きを読む]
  • 「豊洲の地下空洞問題」とはこれ不思議
  • 9月の初めこのニュースが伝えられたとき、私は事の顛末はすぐにわかるだろうと気に留めていませんでした。ところが未だにはっきりしたことがわからずじまい、まだ聞き取りだ検証だとやっています。不思議なことです。私が不思議に思うのはなぜ盛り土が計画どおり行われなかったのかではありません。逆です。なぜ建物の下に盛り土しろという専門家会議の提言が通ったのかです。私は建築についてど素人です。それでも建物には基礎が [続きを読む]
  • 自分の身の安全は自分で守る
  • 今回は本ブログのテーマと関係のないガンの話をしたいと思います。東京都知事選に立候補した鳥越氏の目玉になる政策目標はがん検診率の引上げだそうです。氏によればこれはご自分がガンに罹った経験があるからこそやりたいそうです。二人ないし三人に一人がガンで死んでいるのだからガンの検診率を上げることは都民の健康を守るために最重要な政策だと言っています。 氏が当選してガンの検診率を上げるために検診料の補助または無 [続きを読む]
  • 「仲裁判断に法的拘束力」ってアメリカがよく言う
  •  昨日ハーグの国際仲裁裁判所は予想されたとおり、あるいは予想以上に中国に対して厳しい判断をしました。中国も自分達に不利な結果になることを予想していたのでしょう。判断が発表される前から仲裁裁判所など関係ない、紙くずだ、と言っていました。そして判断が出た後はこれを無視する、と喧伝しています。 中国は国連海洋法条約の締結国です。仲裁裁判所はこの条約の定めにそって判断を下しました。その判断を無視するという [続きを読む]
  • 舛添疑惑、出版会社社長との面談は弁護士の浅知恵か?
  • 昨日舛添知事に対する都議会の集中審議が行われました。その模様は実況放送されました。私は舛添氏の答弁内容と同時に質問者についても興味を持って見ておりました。全てを見ていませんが自民党議員の質問が最もセンスがないように感じました。逆に日ごろ敵方と見なしている共産党議員の質問は良かったと感じました。疑惑の中で今最も注目を集めている木更津のホテルの宿泊費の件を取り上げたいと思います。この件については先の弁 [続きを読む]
  • 丸山議員問題、いい子ぶりだらけの国会
  • 私は日本をこよなく愛しています。しかしいい子ぶりしたがる日本人は大嫌いです。奴隷だった黒人の子孫がアメリカの大統領になった、という丸山議員の発言の一部を切り取って同議員の辞職勧告決議案を出す騒ぎになっています。野党だけでなく仲間の自民党からも注意を受ける始末。丸山議員は孤立無援です。嘆かわしいです。辞職勧告する以上同議員の切り取る前の発言を知った上でのことでしょう。私でもネットで簡単に知ることがで [続きを読む]
  • アメリカ以外全て沈没という驚愕のシナリオ
  • 今朝ネットを開くと上の見出しが目に入りました。他にやることがあった筈ですが「驚愕のシナリオ」につられてこの記事の方に入ってしまいました。この記事は「地政学で読む世界の覇権2030」という元アメリカCIAの幹部の方が書いた本で、その本を売るためさわりを紹介しているものです。しかしかなり詳しく書いてありこれでは中身がわかってしまうので買う人がいなくなるのでは、と心配になる程です。実際の本の全文の趣旨は違うの [続きを読む]
  • 原油安は千載一遇のチャンス?
  • 今回は投資のお話しをします。お金儲けに興味のない方はとばして下さい。原油安が続いています。2年前1バーレル100ドル前後だった原油価格は今年になって20ドル台まで急落しています。今後更に下落し15ドルまで下がると予想している石油アナリストがいます。今回はほどんどゼロの金利しかつかない現在の投資環境下で99%の確率で10年後に2倍になるかも?という投資のお話しをします。私は石油相場に対してはズブの素人ですが英FT [続きを読む]
  • 我流すき焼き一人鍋
  • 本ブログのテーマと全く関係のないお話しです。連れ合いが留守することもあって最近よく自炊します。一人でお酒を楽しみながら食事しようという時、私は大抵鍋にします。鍋なら材料を切り刻むだけ。あとは食べながら調理できるのでとても便利です。後片づけも食器の数が少ないので楽です。 その日は牛しゃぶかすき焼きにしようと思いました。そういう時、どちらかというとしゃぶしゃぶにすることが多いです。しゃぶしゃぶは油が付 [続きを読む]
  • 再審決定の女子焼死事件、真相は?
  • この2、3日大阪の女子焼死事件の再審関係のニュースでもちきりです。2人の受刑者は時の人となり、世間から同情が集まっているようです。悪いのは警察だ、検察だ、受刑者は被害者だ、悲劇の主人公だ、という空気です。これもマスコミの偏った情報操作のように見えます。なぜならマスコミは下記したようなはっきりした状況証拠について何も触れていないからです。私でも簡単にネットで知りえた情報をマスコミが報道しないのは意図的 [続きを読む]
  • 偽造資料を記憶遺産に登録とはトンマな中国
  • 日本軍によって30万人が虐殺されたと中国が主張している南京事件がこのほどユネスコの記憶遺産に登録されたとのことです。この問題をめぐる外交戦では中国の勝ちということになりました。が私は残念に思いません。むしろ歓迎したいくらいです。以下理由を述べます。1. 本件については立場の異なる多くの専門家の研究により事実がわかっています。シナ人による自国民に対する数回にわたる虐殺が南京事件であり(最も新しいのは昭和 [続きを読む]
  • 中国のお家芸「騙しの方程式」とは
  • 私がよく立ち寄るブログに「台湾は日本の生命線」があります。9月29日付けでは中国が琉球国の独立を支援している、という記事がありました。http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-2659.html翁長知事が先だって国連人権理事会で沖縄県民の人権が侵害されているという演説をしたそうです。それに対して中国の何とかという小説家が支援の声をあげていると報じています。その内容の一端を以下引用します。「米国の統治下で [続きを読む]
  • 年金財政の誤解へ誘導する厚労省の年金試算
  • 今朝、昨日厚生労働省が発表した年金の世代間格差についての情報を一斉に報じています。私はNHKのニュースで聞きました。メディアはほとんど同じ内容を伝えています。ここでは読売新聞の記事を引用します。以下引用厚生労働省は28日、公的年金の世代間格差に関する試算を発表した。 支払った保険料に対し、生涯でいくらの年金を受け取れるのかを倍率で示したもので、会社員が入る厚生年金では、70歳の世帯が保険料の5・2 [続きを読む]
  • 集団的安全保障は憲法を超えて合法
  • 権利と義務はコインの表と裏と比喩されます。権利には必ず義務をともない、義務には権利がともないます。権利と義務は一体、ワンセットであり切り離すことはできません。どちらか一方だけは成り立ちません。義務のないところ権利なし、はロジックではなく法が成立する前に存在している普遍法(自然法)です。くだけていえば世の掟といえると思います。納税という義務を負う人がいなければ文化的に生活する権利は得られません。憲法 [続きを読む]
  • 抗日戦勝パレードで大発見
  • 9月3日の抗日戦勝パレードは中国が嘘で固められた国家であることを改めて我々の目の前で見せてくれました。もしまだあなたが親中派で中共との関係は重要で相互理解が必要だ、というようなお考えをお持ちなら今回のパレードについての次のようなとても簡単な質問に答えていただきたい。理路整然と質問に答えることができますか?もしできるのなら是非その答えを聞いてみたいと思います。そうでないなら、今からでも遅くないです。目 [続きを読む]
  • 五輪エンブレム撤回会見 ここをなぜ聞かない?
  • 昨日、佐野氏がデザインした五輪エンブレムを取り下げる旨の記者会見がありました。その模様をネット動画が見ましたが何とも消化不良です。もちろん組織委員会の説明は納得いきませんがそれ以上にマスコミの記者側の質問に歯がゆい思いをしました。一度決めたエンブレムを取り下げるのですからすでに組織委員会側が失敗は明らかです。ですから組織委員会側としては記者会見を自らの責任を最小化する場にしようと目論むのはある意味 [続きを読む]
  • 日本語のすごさ
  • News USのブログでサントリーのノンアルコール飲料オールフリーを使って佐野氏の仕事を痛烈に揶揄する画像を目にしました。これを見たら誰でも思わず笑ってしまうと思います。佐野氏の非を咎めているのですが表現が高度に洗練されていて誠に秀逸です。投稿者である@1周年③の才能に深く感心しました。同時にこのような表現を可能にする日本語のすごさを感じました。我々一般の日本人はごく普通に漢字、ひらがな、カタカナを使いこ [続きを読む]