hnakamura60 さん プロフィール

  •  
hnakamura60さん: 神戸在住のライオンズファンのブログ
ハンドル名hnakamura60 さん
ブログタイトル神戸在住のライオンズファンのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tnakamura60/
サイト紹介文西武ライオンズの試合の感想や、チームのことや選手のこと、パリーグのことなどを書いて行きたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/09/12 21:33

hnakamura60 さんのブログ記事

  • 3タテ 7月19日
  • 見慣れた光景というか、これで対戦成績はマイナス5となり例年並み。それぞれの試合でまったく見所がないのではなく、個々の選手の頑張りやら十亀、野上の頑張りとか、そういった要素はあるのだが、結果3連敗となっているのもなるべくして、というか地力の違いを感じるばか... [続きを読む]
  • 後半戦開幕に当たって
  • 前半のプラス9は上出来だが、上位2球団につけられた差以上に、これから追い上げていけそうな要素がチーム内にあまり見出せないところが問題か。楽天にしてもホークスにしても急激に落ちる要素はなさそう。主力の故障くらいしかないだろう。3位を現実の目標として、一戦必... [続きを読む]
  • 現状の広島と西武の差を考えてみる②
  • 主な投手 試合数 投球イニング 勝ち 負け ホールド セーブ 四球 奪三振 防御率広島岡田  14試 89回   7勝 3敗 0H 0S 37 74 3.44   D1野村  13試 81.1回 4勝 3敗 0H 0S 18 59 2.66   D1大瀬良 1... [続きを読む]
  • 現状の西武と広島の差を考えてみる①
  • ②があるかどうかわからないが、資金力が特別高くなく育成重視である広島に現在及ばないところを選手の顔ぶれと起用法から検討してみる。①は野手。まずスタメン及び主なサブを比較する。成績は打率/本塁打/打点/出塁率/長打率。広島(遊)田中 278 3 32 37... [続きを読む]
  • 5月31日 良い投手
  • 4連敗のうち一軍の先発のレベルに達していたか疑問があるのが3人。楽天、広島ともに打線は強力で好調。そういう相手にはフロックで好投とかはない。野上はよく投げたが巡り合わせが悪かった。現状、ローテで「本当に良い投手」は菊地一人。「一軍レベルの先発ローテ投手」... [続きを読む]
  • 5月4日 6−9で被3タテ
  • 十亀投手は良い年でもこういう日は結構ある投手で、戦術的なことで言えばデスパイネに打たれたところで明らかにもう自力で鎮火不可能な状況だったのだから、どうせ武隈に回またぎをさせるなら中村晃から替えればよかったなどとも考えるが、7回のホークスが五十嵐を一人で替え... [続きを読む]
  • 5月3日 ホークスに2連敗で5割
  • この2試合で上林を覚醒させた。火曜日は恥ずかしいような試合だった。3連敗は避けたいが十亀好投、バンデンハークをそこそこ以上攻略して武隈以下に継投するしか勝ちパターンはない。フロントに対しては主力流出、外国人獲得失敗などでファンとしての信頼感はないのだが、... [続きを読む]
  • 4月30日 ○2−1 ロッテ
  • 1ヶ月を終えてプラス2の成績自体は上出来。上出来の要因1 週末ローテの安定2 ブルペンが機能3 主軸打者はそれなりに順調今期に関しては他球団の出来不出来の差が激しいので、打線の出来が最悪なロッテ、日ハムと、その他球団と対する試合により投手陣にかかる圧力が... [続きを読む]
  • 4月16日 対戦一巡して7勝5敗
  • ここまでは上出来。他球団との相対的なところもあるが、開幕前の見通しと現状を軽く振り返る。●守備が上出来野手が記録したエラーは3。三遊間は無失策。中村の動きも良いが、ここまで源田の守備面の貢献は相当高い。ウルフが3連勝しているが、今日を含めウルフ登板試合は... [続きを読む]
  • 4月9日 ここまで8戦4勝4敗
  • ●先発投手一回り半していて、1カード目担当の3人は1勝以上をあげていてここまでまず順調。2カード目担当の若い二人が、今首位の好調楽天打線相手にどんな投球ができるか。多和田は力を入れすぎず自分の投球ができるか。●救援投手失点しているのは福倉投手、増田投手の... [続きを読む]
  • 仕事への気持ちの持ち方
  • 「真剣に取り組んでいる人には必ず自分の仕事に対して迷いや葛藤がある」鈴木先生の西くんのセリフですが、正確ではないかもしれない。春になり転勤の季節。出勤先が変わり、仕事の内容もいくらか変わりました。今の仕事をするようになり10年くらい経ちましたが、仕事に対... [続きを読む]
  • 開幕前の陣容(3月26日)
  • 故障者もいるが、とりあえず今期開幕時の陣容が見えてきた。先発(5人)菊池 野上 ウルフ 多和田 ?橋リリーフ 増田 大石 シュリッター 武隈 野田 小石 牧田秋山(中)栗山(左)浅村(二)中村(三)メヒア(指)木村(右)山川(一)炭谷(捕)源田(遊)控え... [続きを読む]
  • 死んだ子の歳 開幕ローテについて
  • OP線の過程も踏まえて、開幕日から、1 菊池 2 野上 3 ウルフ4 多和田 5 ?橋となりそうだ。なんとなく名前を眺めていればそれほど悪くない顔ぶれかもしれないと思えるところもなくはないのだが、この5人にはだれも、シーズン通してローテで回った経験はない... [続きを読む]
  • 今期の展望2
  • 捕手森、ということだったのだと思うがいきなり二軍スタートで、主力になれていない捕手にとって一番大事な、一軍主力投手たちの一球でも多く受けることが現状できていない。岸は昨年まで結局森と組むことを最後まで拒んでいて(もしかして森を使っていくというチーム方針も... [続きを読む]
  • 今期の展望1
  • 岸がいなくなった先発陣。昨年は岸がいて(故障で半分くらいの稼働率)、それでいて最下位争いだったところから岸が離脱。シーズン通しては不調、疲労、故障などがあるからメンバーは適宜入れ替わることになるので、開幕時の基本メンバー構成はあくまで仮のものでしかないが... [続きを読む]
  • 予想通り、お別れのようです。どこかで残留してくれるのでは、という甘い期待が捨てきれていなかったところもあるので、喪失感でぼおっとした気分はあります。ここ最近で一番、好きな投手だったこと。理由は力量は勿論、投げ方の柔らかさと美しさ、直球の美しい軌道。ここ2... [続きを読む]