masausa さん プロフィール

  •  
masausaさん: L’époque de MASAUSA♥おフランス語っこ
ハンドル名masausa さん
ブログタイトルL’époque de MASAUSA♥おフランス語っこ
ブログURLhttp://ameblo.jp/masausa19691110/
サイト紹介文フランス語入り4コマまんが/絵日記/イラスト/パリ/ルーブル美術館
自由文わたくしお気楽うさぎのmasausa。お勉強なんて適当〜フランス語で4コマまんが描いていますわ。http://ameblo.jp/masausa19691110/theme-10065070666.htmlhttp://ameblo.jp/masausa19691110/theme-10065070666.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/09/15 02:43

masausa さんのブログ記事

  • ローフード的みそ汁
  • わたくしもともと温野菜が好きで生野菜は苦手 どんなモンもふにゃふにゃに 煮込みたい派でお味噌汁の具はこれでもかというくらい薄切りにして 瞬時にヘロヘロにさせるのが好みなのですけど最近ローフードというモンに縁があり なんでも美容と健康にいいらしいというのでちょっとやってみた 半煮えも 失敗ではなく成功と思えばなんだかいいモンでございます 数年 [続きを読む]
  • 浄化というモンを体験してみた
  • うさぎ漫画masausa そもそもは… もうすこし精力的に活動できたらなと思って 創作力が全開になるという塩がほしくて注文してみたらこんなことになった うさぎ漫画masausa うさぎ漫画masausa これが 浄化というモンらしいうさぎ漫画masausa うさぎ漫画masausa ということで…なんだかよくわからなかったので3日間連続で施術をしてもらいました どうやらこちらで施術を受ける方は体調不良な方が [続きを読む]
  • 家計簿をたのしくつける
  • うさぎ漫画masausapenさんからメッセージがきた 一体これのどこが家計簿なのか? マスキングテープや色マーカーの使い方 あげくのはてにはイラストの描き方! なんとも家計簿とは思えない 帳簿ばかりだったのですわ でもとてもかわいいノートばかりで娯楽本としてとても楽しめました そんななか筆子さんは てもシンプルに帳簿をつけているという感じでした そもそも家計簿な [続きを読む]
  • 企画会議
  • うさぎ漫画masausa 昨年11月末のことそういえばmacが導入されてすっかり忘れていたのですど むかしのデザイン作業というものは 描いた絵や打った活字を切って貼ってコラージュそのものでしたわ 今や無用の長物となったはさみやカッターナイフ糊の使い方にも プロの技なるものがあったモンでした わたくしワークショップやります詳細はこちらから↓★ [続きを読む]
  • 2017年 今年の年賀状
  • 今年の年賀状はこれ イニシャルシリーズ第9弾ひみつの花園Pで金のたまごを生むニワトリ 今年もわたくしの大好きなコッテコテの中世趣味15世紀の手書き書体でロンバルディック・キャピタル この書体は曲線ばかりでできているのが特徴イニシャルは極度に装飾されていてもとの形がわかりにくいとは思いますけど 基本のフォルムは他の文字と同じですわちょうど1行目に装飾されていない「 [続きを読む]
  • 2016年ハイライト
  • 今年もあいかわらずモノゴトがさっぱりわかっておらずとちんかん 来年から 週1回程度の配信で無料メルマガはじめます 内容は卓球4コマまんが天使4コマまんが神話1コマまんが あまりおススメではないですけど無料ですのでご興味ある方はどうぞ↓masausa無料めるまが * お気楽ウサギの描く6つの4コマまんが プシュケとアモルフランス語&ラテン語版 をす [続きを読む]
  • masausaカレンダー2017プレゼント
  • 今年ももう残すところあとわずか なんだかねえ… とても簡単なモンになってしまいましたが2017masausaカレンダーできましたわ 1〜6月 ルーヴル美術館の思い出 7〜12月 根性の卓球部 ハガキくらいのサイズで書き込みスペースはありませんが半年分が一度に見れるのでこれはこれで使い道があるかもしれませんけどね これから印刷にかけて郵送でおとどけいたしますので到着は12月 [続きを読む]
  • 牛に惚れる
  • みなさまはどんな絵を見るのがおすき? 世間一般的には今から100年くらい前のモネとかルノワールとか ふわふわエレガントな印象派絵画がお好きな方が多いようですけど わたくしは今から500年から1000年くらい前の中世美術好み 金箔がはがれおちかけていたり腐りかけの木に描かれたなんとも怪しげなモンや 不思議な絵を見るのが大好きなんですわ そんな絵をたくさん見てて以前から [続きを読む]
  • 神様的やり方に超驚き
  • うさぎ美術史masausa 神話には現実ではありえない信じられないような出来事がいっぱい なのはもう当たり前って思ってますけど それにしてもコレってどーよ? 多くの神様や人を愛し子孫をたくさんつくったゼウスなんですけど そのゼウスのやり方?といいますとなんだか聞こえがヘンですけど尋常ではなくって わたくし本当に仰天しました 話のなりゆきでそのあたりのことに集中してしまいましたわ &nb [続きを読む]
  • 季節のおたより
  • うさぎ漫画masausa うさぎ漫画masausaうさぎ漫画masausaなんだかもうすっかり秋ですわうさぎ漫画masausaうさぎ漫画masausa衣替えの前にちょっとこちらを参考にするといいかもです筆子さんの記事→★ [続きを読む]
  • 血から生まれるってどういう感じ?
  • うさぎ美術史masausa 血からうまれるってどーよ?神話には神さまをはじめヘンな人や動物がいて怪力や魔法とか不思議なパワーのせいでいつもありえないことばっかり起こってる!意味不明だけどそういうことになっているからとりあえず描いてみたけど…どうにもこうにもギモンばかりがいっぱい残ってしっくりこないのですわこんなんでいいのかしらと西洋美術がご専門の内田ユミさんにきいてみましたわ結局どうでもいいのか…ますます [続きを読む]
  • 世に氾濫する羽の生えたモノ
  • オリンピックの金メダルなんですけどこの羽のはえた女の人だれだか知っています?下には競技場があって遠くに神殿みえてるわねだから神さまですわよそうこの人の名前は「ニケ」ルーヴル美術館にもいるあの有名人ですわ「サモトラケのニケ」この人のお役目は勝利したことを走って?飛んで?お知らせすること勝利の女神なんですわうさぎ漫画masausaうさぎ漫画masausaそれはそうと神さまってやたら羽ついてますわよねこの人も背中じゃ [続きを読む]
  • 神さまファッションを考える
  • うさぎ美術史masausa神さまのファッションについて西洋美術史家の内田ユミさまとおはなししましたルーヴル美術館の思い出「プシュケとアモル」の制作過程で神さまをどのように描くかということは大きなテーマのひとつでいままでにないスタイルにしようと決めたのはいいもののかなり無謀なこころみだったことが今ごろになって明らかになってきましたわけっこうな無茶ぶりをおききくださいなただいま内田ユミさまとルーヴル美術館冒 [続きを読む]
  • シンプルな生活の提案
  • 筆子さんの本ベストセラー書籍一週間で8割捨てる技術↓★筆子さんがご活躍されるなかpenさんはどうしているのだろうと思う今日このごろ一人二役はさぞかし大変ではないのかしら?筆子さんの「1週間で8割捨てる技術」あまりにのおもしろさに売れているようです→★これからの時代は精神性の時代といいますからやっぱりモノにはこだわらないのが時代の流れってもんかしらね?だからできるだけモノはへらしてすっきりさっぱり暮ら [続きを読む]
  • 夜の帰り道
  • ペール・タンギでの素晴しい時間美味しいものは人生を幸せにしてくれるフレンチカフェペール・タンギの情報はこちら→★  [続きを読む]
  • エンジェルとキューピットの違い教えます
  • だからねエンジェルとキューピーは全然別モノなんですわよ!エンジェルは神様の伝言をするただのお使いさんだけどキューピーは神様なのよだから特殊能力があるキューピーにねらわれた人は自分の意思とはまったく別にヘンな男や女を好きになってしまったりするの!つまりキューピーのマヨネーズにはこの味に惚れさせて常用させようとする起業の悪だくみが込められている…かもしれない決まってるじゃない!わたくしは美術が専門だっ [続きを読む]
  • 魔女パワー
  • ルーヴルの魔女yumingさんからなんだか怪しげなことをききましたいったいどんなパワーが出るのだろう?おもしろそうだから試しにこれから出版する本にちょっと書き込んじゃったあんまりあからさまに書くと気持ち悪くなりそうだからこっそりね興味あったらぜひ買ってさがしてみてくださいな六芒星明日Amazonから発売ですわただいま絶賛予約受付中〜!ご予約はこちらから→★ [続きを読む]
  • ベトナム豚肉キャラメリゼ
  • わたくしちょっとした田舎に住んでいるもんで1か月に1度くらい広島の街にでるのですわその日はたいていペール・タンギでお食事 ポルク オ キャラメルPorc au caramelベトナム豚肉のキャラメリゼ ココナッツジュースで煮込んでしょうゆだれをからめた豚肉料理おしゃれな豚の角煮って感じ和食よりライトで甘くてフルーティですわフレンチカフェペール・タンギの情報はこちら→★ [続きを読む]
  • ポティロン
  • おいしそうなものを注文しました ポティロンpotionくりかぼちゃ 栗の味のかぼちゃって結局ふつうのカボチャのことでしたわもともと日本にある表面がでこぼこした和カボチャに対して明治以降に入ってきた表面がつるっとした西洋カボチャのことを栗かぼちゃって言うんですってよてっきり小豆のなかに栗とカボチャが入っているおしるこだと思っちゃいましたわかぼちゃのおしるこってベトナムではポピュラーなデザートなんで [続きを読む]
  • penさん謎の日常
  • 筆子さんがご活躍されるなかpenさんはどうしているのだろうと思う今日このごろ一人二役はさぞかし大変ではないのかしら?筆子さんの「1週間で8割捨てる技術」あまりにのおもしろさに売れているようです→★これからの時代は精神性の時代といいますからやっぱりモノにはこだわらないのが時代の流れってもんかしらね?だからできるだけモノはへらしてすっきりさっぱり暮らしたいもんですわねだからこの「1週間で8割捨てる技術」 [続きを読む]