flatstream_dx さん プロフィール

  •  
flatstream_dxさん: Fly me to the Ramen(仮)
ハンドル名flatstream_dx さん
ブログタイトルFly me to the Ramen(仮)
ブログURLhttp://ramenfootball.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文まずは食べてみよう!言いたいことはそれから。いろんなところのいろんなラーメンを食べたいのです。
自由文東京をベースにいろいろ食べたラーメンを記録し続けるブログ。「どこが一番美味いか」は求めていませんし、決めるつもりもありません。誰かに聞かれた時にオススメを提案するための道標。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2013/09/15 19:01

flatstream_dx さんのブログ記事

  • 1202: 麺場 風天@大井町
  • いろいろと、なんか惜しい。特製つけ麺(魚介 大)1000なんだかノラなくて思い切って大井町へ。当然ノー予習で訪問。店頭から推してるのでつけ麺を。ちょっと酸っぱい大勝軒スタイルなのかな。量ががあるように見えないけどそこそこあります。麺も肉も玉子もきちんとしてます。盛り付けが良くないのか、あまり美味そうに見えないのが残念。カウンターだけの店ですが敷居が高くて厨房が全く見えないのも楽しくありませんね。なん [続きを読む]
  • 1201: 山雄亭@赤羽
  • 北の高級店へ。特上醤油らぁ麺 1400を。赤羽らしからぬリッチ感のあるお店。暖簾の先の小径を抜け店内へ。その先はカウンターだけ10席程度の美しい佇まい。ま、価格もリッチだけど。ツルツルの麺に香ばしい醤油。焼き筍とか焼きネギもいい香り。肉は配膳直前に炙ってくれる。おそらく鹿児島の地鶏と思われるの玉子も上質。価格に一瞬怯みますがそれ相応の内容。高級感がなかなか落ち着きませんが、そんなもの。カウンターだけで [続きを読む]
  • 1200: 八雲@池尻大橋
  • 1200軒訪問記念はセレブーラーメン。特製ワンタン麺 黒だし 1000キリのいい数の時はメジャー店へ行くことにしてます。1200軒目の訪問店なので、有名店へ。どうしても行きたかったのと、夜はこの店間に合わず(21時閉店ですが、20:20の時点でアウト)なかなかタイミングが合わず12日開いてしまいました。どシンプルだけど何も足さなくていいし、引くものもない。きっちり深い一杯。「黒だし」と「白だし」の違いがわからないけど [続きを読む]
  • 1199: 利尻昆布ラーメン くろおび@大門
  • 対札幌戦対策。チャーシュー麺(塩)1150とろ玉 100北海道は食べて対策。何気な激戦区な大門。7.8軒密集してる地域。利尻昆布をベースにいろんな要素がブレンドされた無化調な一杯。昆布度合いはそんなに強くはないですが、はっきりすっきりな塩。塩濃度高いけどもそんなにしつこくなく。合わせる麺は細麺ストレート。これはこれでよく噛み合ってます。チャーシューと玉子はちょっと残念。いいものなのかもしれませんが。それ [続きを読む]
  • 1198: 拉麺5510@大島
  • 日曜なのを忘れてました。黒背脂醬麺750+贅沢トッピング250行こうと決めたところは日曜定休。土曜のつもりでしたね。着いて気がついたので、移動。ガッツリ背脂は久しぶりです。背脂単位がデカイのでなかなか食べ進まず。大人なったものです。背脂としっかり醤油風味、そして麺がかっちり組み合わさった一杯。確かになかなかないかも。サラっといただくにはちょうどいい量。具材の組み合わせも絶妙で最後まで美味いしね。言う [続きを読む]
  • 東京23区ラーメン店・つけ麺店めぐり。4thシーズン 
  • ほんとになんとなくです。行きたいところを常にリストアップしていて、タイミングと気分で訪問しています。しかもいまは「#TRY大賞掲載店」「#乃木坂ちゃんの食べた店に行ってみよう」「#中央線ラーメンマラソン」のリストを並行して進めています。が、タイミングが合わない店も多いので未訪問店一覧も作成してダメなときはそこから選択するようにしています。なんか気がついたら10軒程度違う区で食べていたので、急遽企画化。改め [続きを読む]
  • 1197: 麦家 浮浪雲@池袋
  • プレミアムフライデーなので、プレミアムな一杯。味玉鶏白湯そば 790 + チャーシュー200を。ちょっと駅からは遠い。でもそれがいいとこ。都電の鬼子母神前からも歩けますね。ラーメン自体は鶏白湯のシンプルでポタージュ型。甘めで麺もしっかりしたもの。自家製麺っぽい。が、なんといってもチャーシューが。麺が霞む勢いはいいですね。鶏と豚なのですが半熟?タイプで200にしてはかなり豪勢。量もありがたいけど、ちゃんと [続きを読む]
  • 1196: 麺屋 帆のる@新日本橋
  • ハラール。特製鶏白湯麺 980を。ハラール認証の一杯。そういうものですね。パクチー麺が気になるけれども、ベーシックな鶏白湯を。ですが、ありがちな鶏白湯系でした。それにしても軽い。軽すぎる。風味も食べ応えも。ひき肉が底に潜んでたりしたけどチャーシューはパサパサだし。卵も麺も特筆するものもなくどことなく物足りません。フリーの柚子胡椒がだいぶ助かります。ないとキツい。それくらいしか印象の残らない不思議な一 [続きを読む]
  • 1195: 京紫灯花繚乱@四谷三丁目
  • いろいろ残念としか言いようがない。中華そば780 +肉増し280 + 味玉100私的にはサンミュージックとかポプラ社の交差点ですね。鯛塩とか塩つけでやってる「灯花」の3号店。丹波鶏と鰹節、京都の醤油と麺を用いた贅沢な一杯。とはいえ、つけ麺担々麺もなんでもあるんですけど。配膳された時に鼻につく鰹節感とか濃い醤油の香りとか。それに合う麺とか味玉とか。チャーシューも絶妙。ただ、事前の予想と価格からの期待を越える [続きを読む]
  • 1194: 麺処 善龍@大山
  • 西が丘行く途中にチェックしていたところ。淡麗全部のせ塩そば 950大山と言うか板橋区役所前の方が近いかもな。鯛とか烏賊の麺が推しらしいのですが、なんかノらなかったので、オススメの淡麗塩そばを。肉は鶏と豚。端だったからか鶏はおまけで1枚多かった。どっちも密度高いし、麺もぱっつり。スープよりも格段に存在感が大きくて。スープも負けずに食べていくと深くなる塩風味。ちょっと油多めかな。基本がしっかりなのであま [続きを読む]
  • 1193: 中華そば 一颯@新小岩
  • 別の店行こうとしててヒット。いぶきそば(中)950なんとも上品な煮干し系。配膳時からガッツリ香ります。油固めで湯気が全くないけど熱々。炒飯もオススメらしいけど、まずは麺。そんなことは知らなかったけど、ラーメン小があるのはそういう意味。全部入りにするとワンタンとチャーシューと味玉が。味玉半分は残念。217gと細かく刻む麺はちょい柔め。明らかに麺が多いので、トッピング類が持ちません。普通に美味いので最後ま [続きを読む]
  • 1192: 一力堂@小川町
  • 見た目は大事。味と見た目は比例します。炙り肉ラーメン 940+味玉 100見た目だけで、また「量産型家系」かと思って後回しにしてました。よく見直すと、鶏ガラ+背脂の京都をルーツにしてるらしい。でも店舗は東京と沖縄のみ。その時点でアヤシイけど。スープ自体は強い醤油。肉も炙ったのと普通のチャーシュー。京都由来なので当然九条ネギ使ったのもありますが、スルー。厨房が全く見えないのが不安でしたが、チャーシューは [続きを読む]
  • 1191: 中華そば専門 はつがい商店@平和台
  • 1週間夜ごはん食べられなかったので、つい。特製鶏白湯そば 950を。塩を売りにしでたはずで、そのつもりで来たのですが、直前でなんとなく鶏白湯に変更。レモンが乗ってるのでそれだけで爽やかに。ゆず粉もあるので振りかけてさらに香ばしく。臭みもなく。麺は細麺ストレートでこの味には合ってます。チャーシューは鶏と豚の2種。これは予想してなかった。焼きチーズご飯がついてきたけど、知らなかったし、どう食べるのかが正解 [続きを読む]
  • 1190: 煮干しそば 虎愼@西新宿五丁目
  • 西新宿五丁目というか、中野新橋というか。味玉煮干しそば 800+チャーシュー1枚 100最寄り駅からはどこからもちと遠い。たぶん西新宿五丁目の方が行きやすいので。煮干しのエグさがギリギリで出ないチューニング。でもスープはしっかり煮干し。チャーシューは厚めなのを配膳直前に炙ってくれる。これはいい。チャーシュー麺を設定してないのはそういうことかと。麺がへにょへにょで、先細の丼なので思ったよか量はありません [続きを読む]
  • 1189: くそオヤジ最後のひとふり@十三
  • 道路の真ん中にあるのはなんなんだろ、と思ってました。はまぐりらーめん 950+レア焼豚増し1枚 80+煮玉子 50新大阪から十三は近いようでめんどくさい。濃い醤油とはまぐりが効いたハードな一杯。殻つきのはまぐりだらけでなかなか麺にたどりつかないなぁ。たどり着いた麺は逆にソフトめだけど小麦が香る面白い麺。それでいてちゃんと美味いし。チャーシューは薄いけれどもいいもの。1枚単位でオーダーできるのもわかります [続きを読む]
  • 1188: 麺屋 一寸星@目黒
  • 微妙なフィニッシュ。特製濃厚煮干らーめん 98023区をラーメンで巡るツアーは目黒区でフィニッシュ。来てみたら煮干し系でした。前回の反省を生かして「濃厚」を。思ったよか濃くないと感じたけど、スープひっくり返したらやっぱり濃かった。麺はお約束の細麺(三河屋製)。ほぐれきってなかったけど。チャーシューと玉子は可もなく不可もなく。そんなもんかと。台湾まぜそばも売りにしてるみたいだけど、煮干しとどっちをやりた [続きを読む]
  • 1187: 麺屋 清水@小岩
  • ちょっと駅から離れたところ。特製魚介らーめん 900を。自家製麺の細麺に塩気の効いたクラシカルな魚介スープで。よくあるタイプの魚介系なんですけど。チャーシューや味玉もガッチリと濃く味が染みています。濃い系な味一辺倒なのですが、まとまってる一杯。シンプルに麺と肉と玉子の組み合わせに、そば感のある麺がちゃんと締めてるからなのか。カウンターだけですがそれ以外のスペースが広いのはいいですね。ちゃんと製麺機が [続きを読む]
  • 1186: 煮干し中華そば 一剣@板橋
  • 痛恨のチョイスミス。中華そば 680+チャーシュー150+煮玉子 100無意識に券売機の左端を選択。味噌とつけ麺はないわーと思ったら、さらに右手に「濃厚煮干」が。まあいい。こちらの中華そばはあっさりな煮干し風味。それでも4種の煮干しを組み合わせた濃いものなので、悪くないんですけどね。プラス150にしては満足な量のチャーシュー。他の店も見習ってほしいところ。スープに合わせて麺が変わるのがこだわりっぽい。こ [続きを読む]
  • 1185: 中華soba いそべ@矢口渡
  • 店に行ってみないとわからないこともあります。白旨特製ワンタン麺 1000+味玉 100ちと遠く、平日夜はキツイので土曜に訪問。最近濃い系のワンタン麺食べたので、白醤油ベースを。上品に甘く、コクのあるスープ。最後まで香る柚子もよき。ワンタンは小ぶりだけどしっかりした肉と海老が。チャーシューはオマケだけど良いものだし、玉子も麺もOK。良い一杯だなあ。並ばないのもいいし。ダメなとこが見えない。店入ってすぐいい [続きを読む]
  • 1184: KEMURI@要町
  • 来るなら昼間。くんそば 750 +特製トッピング 300全ての食材に燻製を施した一杯。良い感じで鼻に抜けていきます。肉はチャーシューとベーコン。トッピングが別皿なのはよくわかります。これだけでも全然美味いし、まだ食べられる。燻製オリーブオイルも胡椒もヤバい。風味がさらに増します。酒も進むはずです。ここまで書いててなんですけど、燻製されてるのはあくまで食材であって、それらが組み合わさって「ラーメン」とい [続きを読む]
  • 1183: 中華そば 虎桜@町屋
  • 意外と近かったの。ワンタン中華そば黒だし 920+味玉 100目の前を都電が走ってて、最寄りも都電の「町屋二丁目」なんですが、十分、町屋からも歩けます。レコメンドのワンタン中華そばを。選択できる味は黒だし(動物系スープ)と白だし(動物系+魚介)で、黒をチョイス。醤油かガツンと効きます。ワンタンも肉と海老。これだけでもしっかり。さらにチャーシューも豚と鶏でもりもり。これらの具材で麺が見えません。ついてく [続きを読む]
  • 1182: BASSANOVA@新代田
  • グリーンカレーは次回以降。豚濁和出汁肉ソバ1100+煮玉子 100知ってたんですけどなかなかチャンスなく。新代田も初めて。検索してみると、グリーンカレーラーメンしか出てこないけど、ベーシックな和出汁ソバを。特に触れてはないけど煮干しが濃い。確かにこのスープなら細麺よね。きちんとしてます。価格の意味がちゃんとあるチャーシューも美しいですね。増すならこのくらいはないと。玉子もよき硬さで後味のいい一杯。ちと [続きを読む]
  • 1181: 魚介系まぜそば専門店 魚がしそば@新橋
  • かきそば980簡単に言えば、思いっきり魚介に振り切った油そば。これはこれで新鮮。要はリニューアルなんですけど。麺はよく絡む中太縮れ麺。けど、タレは多すぎ。濃い魚醤だし。もっと少なくていいかも。当然肉要素も玉子もなしで。食べ進むと確かに面白い一杯。うっかり牡蠣をチョイスしましたがこれも良かった。最後は少しのご飯と追いスープでリゾット風に。ここでタレの多さがちょっと無駄になる。牡蠣醤油ベースの一杯でし [続きを読む]
  • 1180: 拉麺 吉法師@本所吾妻橋
  • ま、気になる点があるかもしれませんけど。鶏清湯青 900墨田区代表として、本所吾妻橋へ。普通のスッキリした塩ラーメンですよ。むしろサラサラだし。麺もキッチリしてるし、鶏チャーシューもこのスープにきちんと合ってます。見た目で判断してはあかんですね。やはり気になるのはスープの色。気になるけど、なぜ青なのか、なんで青になるのかは全く記載なし。量は少なめかも。そしてまとまってはいるのですけど、色以外は意外で [続きを読む]
  • 1179: 麺屋 はちどり@板橋区役所前
  • 西が丘行くとき用に狙ってたお店。極にぼしラーメン800 +チャーシュー100 +味玉100丸鶏と迷いましたが、煮干しへ。その中でも煮干し100%使用の「極」をチョイス。煮干し感はあまり前面には出て来ないものの、スープにはガッチリ煮干し感。ちゃんと混ぜたほうが感じられます。麺もチャーシューも程よい存在感。というよりそれだけしか構成要素がありません。シンプルにいただく一杯。なんか昔のそば屋みたいな雰囲気で、小 [続きを読む]