ハクジ さん プロフィール

  •  
ハクジさん: 待宵くじら
ハンドル名ハクジ さん
ブログタイトル待宵くじら
ブログURLhttp://matsuyoikujira.blog.fc2.com/
サイト紹介文失恋後のリハビリノート。書き終わったら、大切な人ができました。女性同士のお話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/09/18 17:00

ハクジ さんのブログ記事

  • スコーンと晴れた空
  • 恋人から、「髪型を変えて、色も少し明るくなったよ」と連絡がありました。どんな雰囲気になってるのか、5月デートでの楽しみが1つ増えて嬉しい。こちらは今日、とてもいい天気です。洗濯物が気持ちよく干せました。久し振りにゆっくりできる休日となり、おやつにスコーンなど焼いている最中。実はわたくし、料理はしても、お菓子作りなんて滅多にしないのですよ。ホットケーキくらいかしら?それが前回デート前、無性にスコーン [続きを読む]
  • 開く時を待つ
  • 日曜の午後、友人が花見に誘ってくれた。集合場所は、この辺りでは桜の名所と言われる史跡の一角だ。小さい手荷物を提げて、石の橋を渡る手前に敷かれたコンクリートの上を歩きながら、50メートル先に植わった木々を見渡す。四月最初の週末、暖かい昼間とはいっても、花見らしい色は、まだどの木にも見えず。桜の下で楽しむ時期選びは難しい。さて、桜色は見えないが、人の頭は多い。どこにいるのか、友人を探す。あぁ、いたいた。 [続きを読む]
  • 一カ月経ってた
  • ……やだ!放置し過ぎて広告出てるブログに、村のINポイント押してくれてる。どうしたの!?なんかあったの?春休みだから?よくわからないけれど、ありがとうございます。あなたに幸あれ♪しかしまぁ、久し振りにエントリーあげるなぁ。「あ、ここのブロガーさん、忙しいのか飽きたのか、一カ月以上更新されてないな。広告出ちゃってるよ…」これを自分でやっちゃうとは。広告出たブログって、人が住まなくなった空き家のような印象 [続きを読む]
  • ダークチョコを食べながら
  • ダークチョコレートをカリカリ齧りながら、朝コーヒーを飲むのがマイブーム。小百合さんがバレンタイン商戦に乗っかって買ってくれたチョコ数枚が、私の朝食になっております。チョコ2欠片と柑橘類にコーヒー。この内容にしてから、午前中、頭や体が軽いような。あ、頭はいつもやや軽めのハクジですね、こんばんは。小百合さんが贅沢チョコを贈ってくれたので、私は彼女が興味を持った人気のお酒をプレゼント。でも後で知ったんだ [続きを読む]
  • ここで光をみるとは
  • 神社仏閣を見て回るのも好きな、小百合&ハクジ。人の気配があまりしない、お寺が並ぶ通りをデートで歩いた時のことです。やっと人を見たと思ったら、青い瞳を輝かせた海外からの男性。カメラを持って、木造の門や彫刻ににじり寄って撮影していましたよ。苔のきれいな小道をすぎると、大きなお堂がありました。3メートルくらいの高さの扉があります。大きく重たく開くまいと思い、私はスルーした木の扉。その大きな扉を、私の恋人 [続きを読む]
  • 夢に出てこない恋人
  • 小百合さんが時々読んでいるカップルブログがあるんです。そのお2人が小百合さんの夢に出てきて、恋愛アドバイスなどくれたそうですよ。カップルさん、ありがとうございました。そういえば、私が彼女の夢に現れたと聞いたことがありませんね。小百合さん、わたし、私は?私も夢に出して欲しい。「そういえば、ハクジさんが夢に出てこない……。 ハクジさん?これはあなたの、恋人としての職務怠慢ですよ?」(◎_◎;)!?私の!?これ [続きを読む]
  • 福岡県で食べたよ
  • あまり地名は書かないブログですが、たまには書いてみようかと。今年最初のデートは、小百合さんから「ちょっとした旅に出かけましょう」と提案があり、福岡県の門司港などを巡って来ました。門司港はずっと昔、友人と山口県下関市側から「あっちに見えるのが門司か。レトロな建物がうっすら見えるね」と、一度眺めるだけで終わった思い出の地。今回は天気の影響もあって日中あまり観光はできなかったのですが、展望室から下関の夜 [続きを読む]
  • 元日にチェック入る
  • 新しい年の一日目はゆっくり起きられたけれど、その後昨年よりパワーアップした小さい人達に振り回され続け、先程ようやく自由の身になりましたハクジですよ、あけましておめでとうございます!( ^^)v元日、起きて着替える時、小百合さんが買ってくれた服を着たのです。画像とメッセを彼女に送ると、「うん、色もサイズも合ってるね。 でも、その組み合わせでは無い(ビシッ)」ファッションチェック入った!「ええっ!?じゃ、ちょっ [続きを読む]
  • 夜食とご挨拶
  • 命を頂くって、こういう事だったよね……!ふおぉぉぉ!(◎_◎;)キュ〜ッと体を硬くする赤なまこちゃんに、グイッと包丁を入れながら、今年もなまこ酢作ったハクジです。こんばんは!夜は、ビールとすき焼きだった……。ガッツリ食べた上、更にお夜食なんて、お腹がどうかなってしまいそうじゃない?でも、すじコン煮込みや赤なまこちゃん達と一緒に、1人2次会開催中。純米酒をグラスでチビチビと。うーむ、この居酒屋っぽさがい [続きを読む]
  • 大晦日のお夜食
  • こんな時間にすじ肉を煮込んでいます。クッキングハクジですよ、こんばんは!( ^^)v大晦日の夕食後、ダラダラしながら少し飲もうかなーなんて思っております。お酒のアテ、今年は、すじ肉とこんにゃくの煮込みをメインにしようかと。酢の物も欲しいなー。おっ、酢の物3種が今浮かんだ。明日作ろう♪その前に、仕事と小掃除を終わらせてだな。シッカリお腹を空かせて、夜を迎えよう。んー。完全に独り言エントリーになってしまいま [続きを読む]
  • 高音域
  • エントリーは、いつも大体好きに書いていますが、このカテゴリではもっと個人的興味について書き散らしたいと思います♪小百合さんは、洋服以外にもプレゼントを用意してくれていました。彼女が、この時期に聴きたくなるという一枚のCD。20年以上前に発売されてるアルバム『ave maria』。歌い手は、スラヴァ。カウンターテナー(ファルセット使用で女声音域を歌う)で、色んな作曲家のアヴェ・マリアを歌い上げていますよ。詳しくな [続きを読む]
  • 12月デートは山あり谷あり【3】
  • 硬い沈黙のままデザートを食べ終え、小百合さんはお会計。気さくなシェフが挨拶をして見送ってくれた時だけは、シェフへ感謝の笑顔と言葉を贈る2人。だって、他のお客さんへも我々にも、本当に良い接客をしてくれてたからね。それから宿へは無言で歩き、部屋に上がるエレベーターでも顔を合わせない2人。部屋のフロアに着いても「おやすみ」も言わず、相手などいないかのようにスッと各々の部屋に帰る。こんなことって!今まで無 [続きを読む]
  • 12月デートは山あり谷あり【2】
  • 「さあさあ、小百合さん。図書サンタですよー♪」( ̄▽ ̄ )去年と同じく大きい書店に寄って、小百合さんに読みたい本を選んでもらいました。「ええっ!今年もいいの?」アチコチ動いて、真剣に本を探す恋人。絞った3冊と、にらめっこ。まとめ買いではなく、一冊に絞りたいそうです。「う〜ん」悩んでる悩んでる。どの本にするか、うんうん考える恋人がかわいらしいのでありますよ。「これにする♪」( ≧▽≦)「じゃあ、この本を贈 [続きを読む]
  • 12月デートは山あり谷あり【1】
  • こんばんは、ハクジです。( ^^)vみなさん、クリスマスは楽しく過ごされましたか?我々にも心に残る出来事があったので、ちょっと書いてみます。私の誕生日が今月の後半ということで、小百合さんが「ハクジさんの誕生祝いをしたいから」と会いに来てくれました。丁度週末はクリスマスで、宿を取った田舎の繁華街では、ミニスカートの若いサンタ姉さんや短パンサンタ兄さん達とすれ違いましたよ。寒そうだけど、楽し気でよかったね。 [続きを読む]
  • 吹き飛ばず
  • 先々週、小百合さんとほんのチョットだけ、やりあったのです。で。12月は2回デートできる予定でいて、その1回が吹き飛びそうになったの。直接会って話し合った結果「あ〜、そういう事だったんだ」(^^;)理解し合え、笑顔で今月1回目のデートを終える事ができました。会うまでの間、お互い凹むし、小百合さんは熱を出すしで、もう、お流れになるんじゃないかって思いましたよ。ふー。次回今年最後のデートは、小百合さんを山奥へ連 [続きを読む]
  • 赤からの青
  • 「今夜は、アクアパッツァを作る予定です」( ^^)v「まぁ♪ハクジさんが言うと、平仮名で『あくあぱっつあ』って感じね。または潮汁?」(^^♪あ、ちょっとからかわれていますか?恋人からすると、私のイメージは「和食」なんだそうですよ。ここはもう、彼女が羨ましがるような地中海料理に仕上げてやろうではありませんか。フライパン準備。オリーブオイルにニンニク投入!熱す!地物白身魚入れる!あさり入れる!白ワイン入れる! [続きを読む]
  • 隣町のカップル
  • 先週、千里ちゃんと聡美ちゃんが遊びに来てくれました。小百合さんは出張中。「夜までハクジさんの相手、できないかも」と言われて寂しくしていたし、グッドタイミング。以前のデートで小百合さんが持たせてくれた、香りのいい紅茶を淹れておもてなし♪そして、そろそろ夕方になろうかという頃、聡美ちゃんからお誘いが。「夜にゲイカップルと食事する予定なんだけど、ハクジさんも一緒にどうですか?」私の住む所の隣町に、2人と [続きを読む]
  • 10年コートにさようなら
  • 師走も近づき、持ち物の整理をしてみました。増やし易いのは、本や衣類かな。一応の量は、棚や引き出しの「この中に収まるだけ」と決めていて、基本1つにお暇をやったら1つ買い、という風に心がけています。昨年の冬、小百合さんが「ハクジさんに似合うと思って」と、アウターを2着プレゼントしてくれたのでした。そんな訳で、まず今回はアウターが掛けられたエリアを整理することにしましたよ。もう着る事の無さそうな3着を、 [続きを読む]
  • 12.5g/dlの壁
  • 人の多い通りを歩いていたら、女の子が看板を手に「ご協力お願いしまーす」と、献血を呼び掛けていました。春頃、献血車の400mlで比重不足による敗退を喫したのを思い出し、ここは一つ再挑戦してやろうと、献血ルームに向かいました。高校生の時に初めてしてから、200・400・血小板・血漿と一通り、計20回近く経験があります。幼い頃に家族が輸血のお世話になったのと、献血ルームの至れり尽くせり感に、若い頃心を鷲掴みされたの [続きを読む]
  • 「うかポン事件」(下)
  • 新たな希望、バス営業所の番号を教わったハクジ。メモした番号を目で追い、確認しながら指を動かした。忘れたカバン、あって欲しい。届いて欲しい。おもてなしの国。親切な日本人。いや、親切な海外の人だって勿論いる。誰か頼む。バッグをたのむうぅぅぅ!「届け!私の気持ち!」祈るように発信ボタンを押す。プッ 「おかけになった電話番号は、現在……」( -ω-)Σ( ゚Д゚)いやああああああぁっ!!!落ち着いて動いてるつもりが、 [続きを読む]
  • 「うかポン事件」(上)
  • 10月のデート。どうして、ああなってしまったのか。なぜ、あんな事が起きてしまったのか。謎は、未だ解明されていない……。デート旅も最終日の午後1時52分に、それは起こった。ホテルをチェックアウトしバスに運ばれ、「この日の遅いランチに」と決めていた店近く、最寄りのバス停で降りた2人。アハハウフフと寄り添い、しかしイイ大人なのでバカップルオーラは何とか控えるようにして、店を目指して歩いた。そして、店まであと [続きを読む]
  • 振り返る
  • 傷ついている部分についてもう一度話し合ってそれからの雰囲気であったな……と振り返り思う。読んで下さって、ありがとうございます。↓ビアンの恋愛にほんブログ村 [続きを読む]
  • 海沿いで食べたり飲んだり
  • セクマイカップルちゃんと一緒にイベントに出かけてきました。いつもお世話になってる、エスちゃんとSちゃんね。そしてここで、2人に名前を付けちゃおう。んー……。「千里ちゃん」と「聡美ちゃん」に、けってーい!(*^^)v料理が得意で子犬風味なのが、千里ちゃん。いつも論じたい知的エネルギーに溢れてるのが、聡美ちゃん。え、由来?リアルで聞いてね。←では、話を続ける。「音楽でも聴きながら野外で飲み食いしようぜ!」的 [続きを読む]
  • 9月のデート 〜一緒のお部屋・下〜
  • スキンシップ。我々の中では、「結構大切」な位置づけとされています。このデートまでに、月毎にやってくる使者のお陰で、4か月間のレス。うーむ、長い気がする。しかしながら、若かりし頃と違って「それは仕方のない事です」と、穏やかに受け入れられたのには、自分の成長が感じられましたね。(真顔)穏やかながらも、やってきましたこの良き日♪浴衣姿の恋人を引き寄せ帯を解きますと、お肌とお餅様が眩しすぎる……!眩しすぎて [続きを読む]
  • 9月のデート 〜一緒のお部屋・上〜
  • 今回のお宿は、小百合さんが予約してくれました。なんと!初めて「同じ部屋でのお泊り」に挑戦なのです!小百合さんは、過去の出来事がきっかけで、家族以外と同室で眠る事ができません。恋人と一緒にと頑張ってみても、必ず恐い夢を見てうなされ、眠れないという方なのです。なのに今回、この試み。「ハクジさんと一緒に寝てみようと思うの……」2人とも体が小さい訳ではないので、眠りやすいようにツインの部屋にしましたよ。し [続きを読む]