ライズアカデミー 代表K さん プロフィール

  •  
ライズアカデミー 代表Kさん: 自立型個別指導塾 ライズアカデミー
ハンドル名ライズアカデミー 代表K さん
ブログタイトル自立型個別指導塾 ライズアカデミー
ブログURLhttp://ameblo.jp/rise-academy-iwaki/
サイト紹介文いわき市平に教室を構える小・中・高生を対象とした自立型個別指導塾です。
自由文いわき市初の「すらら」を導入し小学高学年から高校3年生(高卒生)を対象。個々の成績や苦手科目に応じオーダーメイド形式で授業カリキュラムをたてます。E-ラーニングを使う事で集中した学習が可能です。同時に定期試験対策、学力テスト対策のプリント教材も併用し徹底的に学習の質と量を高めます。毎回、授業の報告メールを行い学習の見える化をしています。難関大学向けの英語対策、不登校生徒の学習サポート等も実施。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/09/19 17:17

ライズアカデミー 代表K さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 県立高校の合格発表!
  • 昨日はいわき地区の公立中学校の卒業式、そして本日は県立高校の合格発表がありました。朝から小雨が降るあいにくの天気。正午の発表前からは傘をさして合格ボードが提示されるのを緊張しながら待つ多くの受験生を見かけました。(私は磐城高校で待機、その後磐城桜が丘に徒歩で移動。)そして発表の瞬間。あちらこちらで喜びを爆発させる受験生。毎年見てもこの瞬間は特別な時間です。同級生や両親と喜ぶ姿もかなりありました。先 [続きを読む]
  • 新規生徒募集!
  • いわき市のフリーペーパー La・暮らすの見開き8ページ目にライズアカデミーの新規生徒募集の広告を掲載しました。 市内の各公共施設(図書館や美術館)、スーパーなどのラックでお手にすることが出来ますまので是非ご覧ください。 塾生の小学6年生(今春から中学1年)の中には中学1学期の数学をほぼ終えた生徒、英語は中3レベルの勉強を学習中(英検3級レベル)などの生徒もおります。中学進学と同時に学習の難易度や進捗ス [続きを読む]
  • 2020年には福島県立高校入試制度が大きく変わります!
  • 現行のⅠ期選抜とⅡ期選抜を統合し、全受験生に共通の学力検査を課す「前期選抜」に変更する方針。2020年度(2020年3月実施)から早ければ導入。現在小学6年生から対象となる。 前期選抜は「特色選抜」と「一般選抜」に分け、3月上旬の同じ日に学力検査(5教科)を行う。「特色選抜」は現行のⅠ期選抜を継承し、学力検査の結果に加え各校の特色を踏まえた実技や小論文を中心に評価。「一般選抜」は学力検査の結果を重視し、中 [続きを読む]
  • 2017年 新規入塾生募集のご案内
  • ライズアカデミーより2017年 新規入塾生募集のご案内です。3月号のぐるっとさりい(いわき市のフリーペーパー)に掲載をしております。4月末までの入塾生には特典もございます。体験授業も随時実施しておりますので、お気軽にお電話またはメール、HPのお問合せフォームより問い合わせください。よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 2016年 冬期講習・新規入塾生の募集です!
  • 2016年 冬期講習・新規入塾生の募集案内です。来月、いわき市内のフリーペーパー(ぐるっとさりい)に掲載れますのでご覧になってください。小学低学年は、国語の読み書き、漢字の書き取り、算数の中心に学習。小学高学年からは、英単語や簡単な挨拶や会話表現、英検5級や4級に挑戦し4技能(聞く、話す、読み、書く)の強化を積極的に取り入れております。2020年からは小学5年から英語が正式な科目として扱われるので早期のスタ [続きを読む]
  • 福島県立高校入試1期選抜定員枠 (いわき地区・ふたば未来学園)
  • H29年度 県立高校1期選抜 (いわき市区・ふたば未来学園)11月11日に県教委より定員枠の発表がありました。今年度からいわき総合 単位制 定員200人(前年から40人減)湯本高校 英語科40人の募集停止 普通科のみ240人の募集と大きく変更があります。ふたば未来学園は募集定員に変更はありませんが、連携型枠が50%(前年70%)となっています。今年度の受験生は1期の倍率、2期の倍率など今後の動向にきちんとアンテナを張るよ [続きを読む]
  • 英検4級合格証書が届きました!
  • 小6女子生徒が英検4級に初挑戦し合格しました!もともとは算数の勉強からスタートし、中学に向けて英語の学習も先取をしよう〜!と始めた生徒ですが、毎日コツコツと学習を進め見事一発合格しました。5級のように満点とはなりませんでしたが苦手のリスニングで96%の正解率、リーディングも82%と健闘してくれました。4級レベルの定着を確かなものにして次は3級合格を目指す勢いです! [続きを読む]
  • H29年度 福島県公立高等学校募集定員発表
  • 本日、県教委より県立高等学校生徒募集定員が発表されました。 いわき地区においては、いわき総合高校(総合学科:単位制) 200名(前年度から40名減)湯本高校 (英語科)募集停止 前年度募集40名今年度は普通科のみ240名 (前年度同じ)となりました。  仮に1期選抜(推薦試験)が前年度を同じ場合はいわき総合で40%枠(80名)2期選抜(一般入試120名)。湯本では1期選抜30%枠(72名)2期選抜(168人)。両校を [続きを読む]
  • 日々の学習のコツ
  • 2学期が始まってひと月あまり、今週から来週にかけていわき市内の公立中学校では中間試験が実施されます。 勉強しているけど(勉強しているつもり?)なかなか成績が伸び悩んでいる生徒にはぜひ行って欲しい勉強のやり方があります。使用するものは学校のワークや市販されている問題集でもかまいません。自分のレベルがわからない場合には学校の先生、塾であれば塾の先生などにアドバイスを貰いこれをやりきると思える一冊を用意 [続きを読む]
  • 算数と数学の連携
  • 時折、入塾での面談の中で中学に入ってから数学が嫌いになったと親御さんから言われることがあります。 小学では比較的出来ていたほうだと思っていたのですがと言われる方も。しかし、話を掘り下げていくと十中八九、小学の算数でつまずいている生徒がほとんど。図形が苦手、方程式、関数が苦手と漠然と話しても遡れば小学の直方体、立方体の定義、体積の求め方、小学範囲での文字を使った式、比例と反比例の特徴などを本質的に理 [続きを読む]
  • 夏期講習のご案内(追加)
  • 2016年 夏期講習のご案内 (追加)一月前にもご案内をさせて頂きました夏期講習。 苦手克服のために夏期講習を受講する生徒や、まずは夏休みの学習ペースを保ちたいなどの理由で新たに受講される生徒などが新たに入りました。以前から通塾している生徒では常時学年で上位5以内(5教科)につけている生徒(学年別生徒数は約170人規模)や苦手の数学が平均点よりも+20点近く上回ってきた生徒など学習効果がはっきりと点数で表れて [続きを読む]
  • 挨拶英語の少なさ。
  • 中学1年で挨拶英語として学ぶ時に以下のような表現で学習すると思います。先生:How are you,today?生徒たち:I'm fine thank you. And you?先生:I'm fine, too. (I'm OK)この表現は私が約20年以上前に中学生の時に学んだ表現と全く変わらないもの。今も教科書に多少の違いはあれどもほぼ変わりません。教科書的なこの表現以外に他の言い方は無いのかと勘違いしたほど。実際の会話では上記の様な挨拶はあまり聞いたことがありませ [続きを読む]
  • 2016年 夏期講習のご案内
  • 2016年度の夏期講習のご案内。 現在いわき市内では中体連で様々な競技大会が開催されています。学習時間が削られる時期ですが、そんな中でもきちんと勉強との両立をはかりきちんと結果を出している生徒もおります。前回の学年169人中20位から5位に上昇した生徒や5教科総合点で86点アップした生徒など。小6年で既に中学2年英語(学校準拠教材)をすすめている生徒もいます。まとまった時間がなかなか取れない!と嘆く前に一日の生 [続きを読む]
  • 福島県立高校入試を終えて
  • 3月14日 正午過ぎに県立高校入試の合格発表がありました。当然、入試である以上合格し歓喜に沸くものもいれば、悔し涙を流すものも当然出る訳ですが、やはり受験期が終わるまでにあらゆる誘惑を断ち切って頑張った結果得た合格の喜びは嬉しいものですね。 今年度の通塾した生徒は推薦の1期選抜、一般入試の2期選抜含めて全て第一志望の合格を勝ち取ってくれました。一貫して自立学習を徹底、とにかく自分の力で学んで考える事 [続きを読む]
  • 2期選抜試験の最終出願状況
  • 出願先変更が締め切られ、最終的な2期選抜試験(一般入試)の出願状況が確定しました。昨年と大きな変動はなく、例年通り倍率が比較的高いのは磐城桜が丘が1.32倍。いわき光洋が1.30倍。磐高は1.06倍と昨年から競争倍率が低くなっています。ここ数年の分散傾向は今年も見受けられます。一部の私立高(特進)などに流れている傾向も要因。あとは社会的な要因の少子化でしょうか。進学校などの上位高よりも中堅の高校の高倍率化は暫 [続きを読む]
  • 2016年 いわき地区 私立高校入試募集情報
  • いわき秀英高等学校 募集定員 120名 日程 推薦試験 2015年12月10・11日   一般試験 2016年1月9日   合格発表 2016年1月15日詳しくはこちら⇒ いわき秀英高等学校HP磐城緑蔭高等学校募集定員 30名程度 日程 A日程(専願推薦)2015年12月12日   B日程(併願推薦)2016年1月16日   C日程(自己推薦)2016年3月16日合格発表   A日程 2015年12月17日   B日程 2016年1月21日   C日程 2016年3月1 [続きを読む]
  • 2016年 いわき地区 県立高校入試募集定員
  •    平成28年度福島県立高校の入試募集定員の発表が有りました。いわき地区の公立高校の募集定員は以下の通りです。昨年との変更点は小名浜高校普通科 80人⇒40人の減少。広野町のふたば未来学園は 152人⇒160人の増加。それ以外の高校の募集定員については昨年と変更はありません。入試日程はⅠ期選抜(推薦試験) ・出願書類提出   1/19(火)〜22(金)・面接等      2/2(火)又は、2/3(水)・合格内定通知  [続きを読む]
  • みちのくマラソン
  • 福島・宮城・岩手の東日本大震災の復興支援を目的としたみちのくマラソン。本日のお昼に行われたゴールイベントをスパリゾートハワイアンズで見てきました。福島県民の日に合せたイベントで8月11日に岩手をスタートとして宮城を経由、そして福島の中通りを横断するルートで最終目的地であるいわき市のスパリゾートに到着しました。詳しくはこちらの公式HP http://run-forward-kanpei.com/に掲載。寛平さんのゴール前には四組の芸人 [続きを読む]
  • 七夕祭り開催!
  • いわき市平の夏祭りである七夕祭りが昨日から始りました。6日から8日にかけて三日間いわき駅前周辺を歩行者道路にして数多くの七夕飾りが掲げられます。 七夕祭りで有名な仙台市が由来で、仙台に本店を構える銀行がいわき市に支店を開いた際に七夕の飾りを出したことにはじまるといわれています。1キロにわたって各商業者や団体が作成した笹飾りが彩られ、多くの屋台も歩道を囲うように出店している為大変活気があります。 最終 [続きを読む]
  • 英語は4技能まんべんなくが大事
  • 7月上旬の日経新聞に取り上げられていた記事ですが、小学校の英語授業で生徒の8割 読み書き希望。これは学校現場・それを管轄している文科省と授業を受けている生徒側においてすごく大きなギャップです。中学1年生の8割近くが小学5.6年の時に受けた英語の授業にもっと読み書きを希望していたことが数字として表れています。今から約5年前、小学校5.6年の外国語英語必修化に伴い英語に慣れ親しもうというモットーに歌やゲーム等の [続きを読む]
  • ちょっとした意識付けで成績を上げるには!
  • 1学期も終わりに近づき全生徒の解答用紙を見て常々感じることは、高得点を取る上位層の生徒はやはりケアレスでの失点が限りになく少ないこと。では実力があるのに、もう一伸びが達成できなかった生徒のプリント分析をすると共通してあることがみうけられます。例えば数学の試験で、答案の問題が毎時何?メートルで解答をすべきところを毎分何メートルで答えてしまった。つまり単位の変換をすべきところを見落としてしまった。英語 [続きを読む]
  • 夏期講習のご案内
  • 2015年夏期講習のおしらせ7月21日〜8月21日(土日を除く)の中で、希望する通塾日程が可能です。振替も自由。欠席等の無駄もでません。梅雨が暫く続くなか今日は久しぶりの好天気で日差しも強く夏日のような一日でした。昨日からは夏の甲子園地区予選も開幕し、いわき市グリーンスタジアムでも午前と午後に二試合が行われました。いよいよ夏本番といった時期です。(私も午前に球場周辺をランニング。多くの高校球児・そして出場校 [続きを読む]
  • 過去の記事 …