フェアリーグランマ さん プロフィール

  •  
フェアリーグランマさん: おばあちゃんのひとりごと
ハンドル名フェアリーグランマ さん
ブログタイトルおばあちゃんのひとりごと
ブログURLhttp://itazurakko713.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々の生活の中から感じたことや、懐かしい昔の思い出を詩や短歌で徒然に綴っていきたい。
自由文年老いて、街で一人暮らしを始めました。その生活の中から過去と現在を綴り、これからの人生を明るく楽しんで健康に生活をしていくために、努力し、穏やかに満足の日々を過ごしたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/09/20 09:47

フェアリーグランマ さんのブログ記事

  • 「これは偶然ではなく、私の第六感が知らせてくれた」
  •   人生には笑ってよいことが誠に多い。しかも今人はまさに笑いに飢え  ている。               柳田国男  怒っていても、泣いていても、笑っていても、変わらず一生は過ぎる  ものである。だったら笑っていた方が得ではないか。               大津秀一  昨日は、東日本では、今年一番の暑さとか、群馬県では猛暑日とか。熱中症の方が病院に搬送されたとか、今日も真夏日になる所が多いよ [続きを読む]
  • 生命あるものはもちろん、生命のないものにも、仏の命が宿っているのです。
  •  人生は旅行であって、死はその終焉である。            ドライデン 人間が人間として生きなかったというぐらい恥ずかしいことはない。            山本有三 山本有三さまの言葉を、しみじみと、いろいろなニュースを見ながら考えるのです。 今日は、また暑くなりそうです。 ああ、なんだか季節の変わるこの時は、つかれるなぁ……家にこもっていても………と。ひとりバスででかけた。バスの終点の手 [続きを読む]
  • 女優の夏目雅子さんが、ある雑誌でこんなエピソードを……
  •  二人の囚人が鉄格子から外を眺めた。 一人は泥を見た。 一人は星を見た。        フレデリック・ラングブリッジ 十六歳で美しいのは自慢にはならない。 でも六十歳で美しければ、それは魂の美しさだ。        マリー・ストーブス さあ、今日は中学・高校と同じだった旧友・級友に会いにいきます。JRでね。 友人が革工芸展で出品されたと言う、案内をくだされたのでね。彼女の作品は2〜3年前にも見せてい [続きを読む]
  • これは孔子の言った名言として、後世に伝えられてる。
  •  常に自分の中に答えを求めなさい。まわりの人や、まわりの意見に、 まどわされてはいけません。                  アイリーン・キャディ 決断は実のところそんなに難しいことではない。難しいのはその前 の熟慮である。                  徳川家康 これは身にしみます。しっかり熟慮ね。自分の意見が持てるがいいな。まどわされてはね。まどわされやすいわたしですので。  昨日は母の [続きを読む]
  • 「神様の目はごまかせないと、この子は教えてくれたんだ」
  •  言葉で喋る人には 耳で聞け 心で喋るひとには 心で聞け             「幸せは急がないで」より  ひとつぶでも まくまい ほほえめなくなる種は どんな二ちいさくとも大事に育てよう 微笑の芽は             「小止観物語」 昨日は、朝モーニングコーヒーにゆきましたが、手紙を書く用事がいろいろとあり、夢中で書いていました。いつものおじさんがおられましたが、手を振り挨拶しただけで… [続きを読む]
  • 死の直後、光明が現われ光による救済が行われます。
  •  紅梅に 佇(た)ちて美(うる)わし 人の老い                  富安風生              おこないはおれのもの、批判は他人のもの、おれの知ったことじゃない。                  勝海舟 この俳句、いいですね。人の老い………ね。”美わし人の老い” そう生きねばね。 昨夜、ゴミを捨てに行ったらね。親子連れと一緒になる、大好きな家族。いつも、時折話すだけですが、 [続きを読む]