コロボックル さん プロフィール

  •  
コロボックルさん: 春夏秋冬記《Fourseasons24☆二十四節気》
ハンドル名コロボックル さん
ブログタイトル春夏秋冬記《Fourseasons24☆二十四節気》
ブログURLhttp://fourseasons24.blog.fc2.com/
サイト紹介文春夏秋冬の四季を楽しみ、カントリーライフをつれづれなるままにチョイと記する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/09/20 20:40

コロボックル さんのブログ記事

  • 四分割の玉・・・
  • 四分割しても重いこと・・・・・。台座に上げるにも息が切れます。根元の方を分割して運ばれてきましたが動かすにもやっと・・・・・。筋が良いので楽に割れますが、ホントの根元の方は見るだけで尻込みしちゃいます。そんなのがゴロゴロ、これが片付かないと先が見えません。尺玉なんて可愛いもんです(笑)この時期の金太郎?作業は暑さでドロドロ。水分補給が欠かせませんネ。   [続きを読む]
  • ニンニクの収穫・・・
  • 昨年の秋に植えたニンニクを先日収穫。北側の日当たりのよくない場所ですが、それなりの大きさになってくれて良かったです。国内産のニンニク・・・買うと高いんですよ(苦笑)2カ月もすれば来年のために植える準備です。先週末の土曜日から日曜日にかけて久しぶりのまとまった雨。キウイは雨が少なく暑さが続くと一部の葉が黄色くなり落葉し始めるので良かったです。小ぶりなキウイの実も大きくなればよいのですが・・・・・。  [続きを読む]
  • 焚きつけ材づくり・・・
  • 剪定して地面に落ちていたキウイの枝をカット。10センチほどにカットしてストーブの焚きつけ材に使用。コンテナに入れて乾燥、来季のためにふた夏ほど保管。薪よりさらに身近な地産地消です・・・・・(笑)毎年コンテナに5〜6箱ほど。山に柴刈りに行かなくとも、自宅で調達できるのでありがたいです。ペットボトルは作業時の水分補給・・・・・。   [続きを読む]
  • 真夏日に搬入・・・・・
  • 先週2日に引き続き、昨日9日の日曜日に薪の第二弾が搬入。昨日は当地も真夏日。 搬入するCさん、Sさんのお二人もホント汗だくです。先週運んだ根元の方を持ってきてくれました・・・。今年はオール楢です。しかし太すぎ・・・(苦笑)薪の山がひときわ山盛りになりました。毎年搬入された玉を見ながら「どうしよう・・・割れるかな?」との思案も恒例?でも何とか割っちゃいます。根元の方は4分割で持ってきたそうな。分割して [続きを読む]
  • 薪がきた・・・・・
  • 7月の最初の日曜日のお昼前に突然・・・・・。「薪持ってきた!」と、菜園隣人のSさんが玄関に・・・・。SさんとCさんのお二人、朝から山で伐採、玉切りしての運搬。お二人とも汗がダラダラ・・・・・。暑い中、午後にまた運んで来てくれました。(オイラは午後所用で留守)割りやすそうな玉は全てナラ材。毎年ありがたいことです。   [続きを読む]
  • キウイの実スグリ・・・
  • 畑のキウイが6月上旬から開花。先ずはオス花が開花して、それからメス花が開花します。今年は寒さが続き開花が遅れ気味でした。メス花が受粉結実してからは一気に大きくなりますので、実スグリを早めにしないといけないのですが、毎年あれやこれやと後回しで・・・。今週末までには最初の摘果をする予定・・・・・。実スグリのついでに混んでいるオスの元気のよい枝を選定。葉っぱは畑の畝の間に・・・・・。キウイの葉は、お天気 [続きを読む]
  • ドクダミ採取・・・
  • ひと月に及ぶ井戸の漏水騒ぎ?も終了。1週間程前から気温も上昇。庭のドクダミの花も咲き、自前のお茶用に採取を始めました。水洗いして、時間をかけての天日干し。お天気を見ながらの作業。 煎じる葉が綺麗に仕上がるかの決め手。20年余に亘り、家内が頑張り作ってくれてます。ドクダミの花。   [続きを読む]
  • 井戸水の漏水・・・
  • 5月分の電気量の請求額を見てビックリ・・・・・。原因は井戸水ポンプか?・・・・・と思い、調べたら井戸用ポンプが水を使用していなくとも元気に稼働(苦笑)原因はポンプの故障か、漏水か?ポンプを調べたり、ここ掘れワンワンじゃないですが、原因を突き止めるため業者さんと共に悪戦苦闘。 家屋か、埋設部分か、外の散水栓かの原因を突き止めるのにちょっと時間がかかりました。のんびりやりすぎました(笑) 馴染みの業者 [続きを読む]
  • 初物の根まがり竹
  • 菜園隣人のSさんから採りたての根まがり竹を頂きました。今年の初物です。煮物やみそ汁にして美味しく頂きました。今年の2月頃に雪片付けをした際に、足腰を捻ってから痛みが取れなくて・・・・・。先月中旬、何年ぶりかに病院へ。 病院へ行くのはホントに久しぶり。延べ2週間に亘ってレントゲンやMRIの検査を受けました。検査の結果は・・・特段に異常が見られなくて。いわゆる老化でしょうか・・・(苦笑)湿布薬と塗り薬を頂 [続きを読む]
  • 風邪をひいちゃいました・・・
  • 5月も末になれば気温も上がり過ごしやすくなるのですが風邪をひいちゃいました。先々週から鼻水がとまらず2週間余りゴミ箱がティッシュペーパーで山盛り状態。買い置きの風邪薬を服用していますが回復に至らず。風邪をひいているせいか、夜になると寒いのでストーブをチョット焚いてます。週末に会合があったのですけど欠席した数人は風邪で休むとの連絡があった由。病院ではお年寄りの方々の風邪での来院が多いとのこと・・・・ [続きを読む]
  • 菜園の必需品・・・・・
  • 野菜が大きく育ってくると菜園用の支柱は必需品。キュウリやトマト、ナス、インゲン等々かなりの本数を利用します。拙宅の菜園でも長さや太さが異なる支柱を用途別に使用。今年の作付けに240cmの長さの物が足りなくなり、若干買い求めました。30年余前から使用する支柱のメーカーを決めておりますが、この会社の製品は近くのホームセンターでは扱っていないので、ちょっとドライブをする羽目に・・・(苦笑)他社の製品も少し [続きを読む]
  • 菜園の準備・・・
  • 家の菜園畑に野菜苗を植える準備が整いました。今週中には、定番のナス、キュウリ、トマトの苗を定植します。毎年植えるのは5月の10日過ぎ、冷たい風雨がようやく収まる時期。今年から別な場所でも菜園を始めます。 親戚の知人から畑が余っているので一緒に使わないかと、何年も前から言われていたのでしたが謹んでご遠慮しておりました。知人は準農家で畑は余りに広すぎて・・・素人は余しちゃいます(笑)先日は第一弾・・・ [続きを読む]
  • 春の陽気・・・
  • 全国各地の桜の開花情報がニュースで報じられるようになりました。家の周りの雪も消えて、いつものように一番花?はクロッカス。畑の準備作業はこれからぼちぼち。何をどう植えようかと考えるのもこの時期の楽しみ・・・・・。   [続きを読む]
  • 無事を祈る・・・・・
  • 家の中に運ぶ薪の中に必ず忍び込んでいるのが、蜂さん、カメムシ、蝶々・・・。薪を選別、持ち込む際に注意をするのですが、見落としはあります。なるべく殺生はしたくないのですけど、薪をストーブの中に入れてしまってから、動き回るのに気がつくこともあり、手遅れで・・・合掌。数日前に部屋の中を足長バチが飛び回っており、とりあえず蜂用の殺虫剤を準備。足長バチ用で、スズメバチはこれじゃ瞬殺とはいきません・・・・・。 [続きを読む]
  • 薪の在庫・・・・・
  • 三月になり、いつもなら心配になる薪の在庫も今冬は残りも十分。日中焚く機会が少なかったせいもあるかな・・・・・。この棚は楢とイタヤカエデ、ホウノ木が主で、別な場所に桜の棚。残り2ヵ月弱、ガンガン焚こうっと(笑)杉の焚き付け材も在庫は十分。使用本数は1日に5、6本なので6ヵ月分を秋に作った見込み通りの消費量。   [続きを読む]
  • 降雪も落ち着いたような・・・
  • 1月下旬にストーブの周囲に、幼い来訪者のために柵を設置。安全対策ですが、自分が檻の中にいるような雰囲気で・・・・・(笑)幼い来訪者は当地の空港に到着後、周囲の真っ白な景色に目がテン!右も見ても、左を見ても・・・前後左右に首を動かしてもテン!でした。まさに白一色ですからネ(笑)さすがに立春も過ぎると降雪も一段落のよう。ただ雪片付けの影響で、肩や腕に足腰はガタガタ・・・軟骨がすり減ったよう。その影響で [続きを読む]
  • 降りすぎダ・・・・・
  • 当地の積雪は昨日で97cmとのこと。寒さが厳しかったり、降雪量がはるかに上回る地域は他にもありますけど、当地としては、昨日、一昨日と降り過ぎでマイリマシタ・・・。雪対策として家屋の周囲に消雪パイプを4系統配置していますけど間に合わない(苦笑)昨日は除雪車が置いていった雪の塊を急きょ簡易の散水装置で消雪しましたけど、玄関前、北側2系統の3系統がフルで消雪していたので、こちらは水量不足で全部は夕方まで [続きを読む]
  • 最高気温が氷点下・・・
  • 北海道や酷寒の地には及びませんが当地も最高気温が氷点下。真冬日も4日ほど続いています。こんな寒い日は薪ストーブがイチバン也。晩秋、初冬と主に焚いていたアカシアも少なくなり、楢や桜が多くなってきました。画像は桜・・・一昨年割ったもの、玄関風除室で出番待?雪片付けの後遺症?で、インドメタシン含有の湿布やクリームの助けを借りてます。雪より歳のせいかな・・・(苦笑)   [続きを読む]
  • 寒波・・・・・
  • ニュースで寒波への注意を喚起する天気予報が連日報道。当地でも11日から予報通り風が強く、毎日シバレテマス・・・。春から秋までは畑への散水、冬は消雪にと大活躍の地下水(井戸水)。画像は家屋裏北側の消雪の様子。 降雪の消雪はあっという間ですが、屋根から落ちる雪は消雪にも時間と手間がかかります。雪片付けで足も腰もカクカク・・・筋肉痛もネ(笑)   [続きを読む]
  • 正月は・・・
  • 寒さもあまり厳しくなく、雪も少なく過ごしやすい日々。正月はテーブルの上におせち料理ではなく辞書を広げてました。歳のせいか明るいと細かい文字もよく見える・・・(苦笑)昨年の師走はこれを作って遊んでました。薪の端材・・・楢や桜、カエデの木を使いクリスマスのオーナメント作り。ネットの作品を参考にしながらのチャレンジ。4センチ四方角での造作、でも楢や桜は硬くて難儀でした。サンタさんも入れて15種類ほど。  [続きを読む]
  • 週末は久々の・・・・・
  • 12月初めの週末は久しぶりの晴天。 今年の秋は雨の日が多く、菜園畑等の後始末がなかなか進まずにいましたけど、ようやく片付け終えたので一安心。棚から伸びたキウイの枝をちょっと選定したら山盛り。 これは良い焚き付け材になります。このまま春まで雪の下、来年短く切って使用。庭木の雪囲い、菜園の後始末、ゴミの片づけ、冬の準備&春の菜園準備・・・ほぼ終了。まったりとストーブの前で過ごす時期が到来。ストーブの炎 [続きを読む]
  • 防雪シート取り付け・・・・・
  • 11月の月初めに薪棚の造作を終えてからの2週間余り・・・・・。優先しなけきゃいけない事柄に追われて薪棚は後回し。最後に仕上げの防雪シートの取り付けをしたのが20日過ぎ。大きいシートのほうが割安ですけど、薪積み等には分かれていたほうがベター。棚別に3枚、網目が1ミリですから雪や雨はほぼこれで防げます。運よく?・・・雪が降ってくれました(苦笑)この軒に積んでいた昨年割ったアカシア等の薪も、雨等に晒され [続きを読む]
  • 薪棚ようやく造作終了・・・・・
  • 薪棚も・・・・・やっと造作終了。屋根をセットして収まり具合をチェック。本来であれば薪棚の屋根の軒をもっと出せばよいのですが、小屋の軒高がないので・・・。棚前面の風雨&雪対策をして完成です。作業途中に知人が愛車でビュ〜〜ンと来訪。「おっ・・・・・天気が良いから精がでるねぇ〜〜」と励まし?のお言葉 (苦笑)奥さん手作りの栗の甘露煮を持って来てくれました。 後は移動して備えつけるだけ。   [続きを読む]
  • 薪棚の防腐剤塗装・・・・・
  • 薪棚も組み立てを終えて防腐剤塗装。安価なクレオソートですから・・・・・臭いがキツイ。小屋の軒に置きますが、確実に風雨や雪にさらされる場所。やはり屋根は必須。 手持ちの波板を使って簡易屋根を造作。薪棚も軒の3間分ですから、一般的な車庫相当分の長さ。でも、この棚に置く薪の量はさほどではないので、支柱の太さも細身・・・・・。手持ちの材料を駆使?したからしょうがありません(苦笑)棚の設置や薪の入替等に数日か [続きを読む]