mme rose さん プロフィール

  •  
mme roseさん: MmeのRose Garden便り
ハンドル名mme rose さん
ブログタイトルMmeのRose Garden便り
ブログURLhttp://ameblo.jp/elegant-rosace/
サイト紹介文薔薇に魅せられて関わる事20余年!きっかけや薔薇鑑賞の旅の話などを交え、日々の薔薇模様を綴ってみたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2013/09/21 23:26

mme rose さんのブログ記事

  • 優雅な薔薇 ー ER Grace
  • 今年の春は ブラインドが多く カットしたものも多かったので今頃になり 1.5番花として咲いている薔薇もあるのです! 今日はそんな薔薇の紹介です。 ER Grace 2001年 D. Austin作出 交配親の母品種が ER Sweet Julietです。 (今年鉢栽培から 露地栽培へと移しました。) 咲き進むと 菊とかダリアのお花のように咲くさまが美しいですね! 咲き始めは 特に花弁数が多くは感じないのですが、、、 薔薇の花は 蕾も咲き始め [続きを読む]
  • 元気に咲き出したモナルダ ホワイト ー コンパニオンプランツ
  • モナルダ パープルがほぼ咲き終わりの様相の頃モナルダ ホワイトが咲き始めています! 蕾が上がってきている頃から時系列に掲載してみます。 モナルダ ホワイト シソ科の宿根草です。耐寒性多年草で 花の形から<たいまつそう>とも呼ばれています。 私は数年前にモナルダ パープルとモナルダ ホワイトの2種をお迎えしました。 その後 地下茎でも こぼれ種でも増えていきますのでホワイトは 今 露地栽培2箇所、鉢栽 [続きを読む]
  • 昨日の梅雨の暴風雨で 庭にでるのが怖い!!!
  • 昨日は 梅雨前線が北上し関東地方にも大雨が降りました。 風も強かったので 今朝は庭に出るのが怖い、怖い でも庭の様子を見ないわけにはまいりませんので恐る恐る雨戸を開けました、、、 やはり強風で 補強をしておいた部分は大きな被害がなかったのですが、見落としていたダリア、ER Charles Darwinのシュート、ヤグルマギク、大きく広がっていたモナルダホワイトなどなど折れたり、横倒しになってしまっていました。 せっか [続きを読む]
  • 心強いコンパニオンプランツ ー Buddleja
  • 薔薇の庭の景観をつくるのにコンパニオンプランツの役割は重要だと思っております。 でも一朝一夕で その景観つくりができませんので時間がかかりますね、、、 英国薔薇園巡りをしています時に遭遇したBuddleja ブッドレアをもう5年ほど前になるでしょうか、数種お迎えいたしました。 やっとコンパニオンプランツとしての役割を今年は果たしてくれたように思うのです! Buddleja 半常緑樹で 生育が早く花後の強剪定可能ですか [続きを読む]
  • かわいい薔薇 ー Pol. Sneprincesse
  • 朝晩は涼しいものの昨日は、日中は気温27度 C、暑かったです。 そうなりますと春の薔薇で ご紹介していませんでした涼しげなホワイトのかわいい薔薇に 登場願いましょう? 5月24日 背景にOR Souvenir de la Malmaisonを従えていえいえ逆です、、、薔薇の交配親の女王ジョセフィーヌ皇妃にお供します!とばかり 咲いてきたのです。 ポリアンサ系のシュネプリンセス ポリアンサ系はノイバラとチャイナローズの交雑などに由 [続きを読む]
  • 紫陽花の季節 2 ー アナベル
  • 2、3日用があり 家を空けていると今朝は庭の様子が気になります! 暫しカメラ片手にうろうろしておりました。 今日一番目についたのは 季節の花 紫陽花 アナベル 季節の花と申しましたが、梅雨入りしたものの 梅雨らしい連日の雨はいまのところございません、、、 反対側からの撮影ですと 紫陽花 アナベルは原産はアメリカ東部の野生種だとのことです。オランダで改良され 販売になったのだとか、、、 蕾から 花の開花 [続きを読む]
  • 1.5番花の薔薇 ー ER Sharifa Asma
  • 雨模様という今日の天気予報、、、9時頃はまだ雨が降っていなかったのでカメラを持って 庭へGo! 1番花は 蕾の状態でゾウムシにやられたのか調子が悪く、早々とカットしましたので今 ようやく1.5馬花が咲いてきたということなのです! ちょうどコンパニオンプランツとしてエリンジュームをER花壇手前に植栽していましたのでER Sharifa Asmaを引き立ててくださいます。 傍によって もう一枚! あら、花弁が汚れていて遠目がき [続きを読む]
  • こちらもNewcomerのひとつです! ー  FL Art Deco
  • 昨年は 横浜イングリッシュガーデン( YEG )の河合先生のRose School 中級講座に通っていたためしばしばYEGを散策いたしました。そんな時に出会った薔薇です! FL Art Deco 2012年 英国 P. James作出 (2009年に  Art Nouveauが作出されています) このアールデコは ご覧のように花色がめずらしいのです! ステイブルストライプに分類される花弁の中央にストライプが入るのです。 ダリアを思わせる咲き方です。 ちょ [続きを読む]
  • やっとお迎えした薔薇 ーS. Rainy Blue
  • 2015年 ブロ友さんたちとご一緒して国際バラとガーデニングショーを訪問した折出会った薔薇? シュラブ Rainy Blue2012年 ドイツ TANTAU作出 ラプソディ イン ブルーを植栽していましたがダメになり その代りにとバイオレット系の薔薇 レイニーブルーをお迎えしたのです。 国バラで アーチに絡まっている様をみていましたのでもっとツルっぽくなるのかと思いました、、、植栽1年目では その気配がありません。 丸弁 [続きを読む]
  • 新しくお迎えしたもの ER & Perennial
  • 梅雨に入ったとはいうものの昨日は曇りから晴れという空模様、、、 庭では 新しくお迎えしていた薔薇と宿根草がようやく見頃を迎えております。 ER Ambridge Rose 1990年 英国 D. Austin作出 昨年 横浜イングリッシュガーデンを何度も散策した折春も秋も多数の花数で お迎えしてくださった薔薇です! 横浜イングリッシュガーデンでの春のアンブリッジローズ 秋は幾分オレンジがかっていますね! ERは四季咲きとは申せ やは [続きを読む]
  • Jun.08, 2017 ー 庭模様
  • 梅雨入り2日目 朝から雨模様、、、断続的に降っていましたのでほんの小雨の時を見計らって写真撮影してみました。 今日の庭模様です。 ブロ友さんから頂戴した麦、麦、麦 やっと穂がすくっと立ち上がって撮影できてうれしく思います!春蒔きにしたため 今頃になってしまいましたが、秋に蒔いていれば もっと早く青々としたした姿が見られたでしょうか? 2番花のHT Garden Partyや FL Cotillon(紫っぽいピンク色)などなど [続きを読む]
  • ホルデューム ジュバタ ー グラス類
  •  昨日6月7日 関東地方も梅雨入りと思われるとの報道がありました。 いよいよ梅雨突入で どうにか薔薇の咲きがら、宿根草や雑草などの整理もほぼ終了、ほっとしております。 今年はERを中心にあまり1番花の開花が思わしくなく、蕾の状態でカット、1、5番花期待の状況です。 今日は昨日に引き続きコンパニオンプランツの紹介をいたします。 イネ科の宿根草で 耐寒性多年草です。 ホルデウム ユバタム とか リスのしっぽ [続きを読む]
  • スモークツリー ー コンパニオンプランツ
  • 梅雨入り前の薔薇作業を急ぎます! トレリスに絡めてあるOR Raubritter 庭側でない隣家のほうに飛び出して咲いている部分をカットしました。 その前に植栽している鉢仕立てのスモークツリー ヤングレディーです。 けむりの木と呼ばれる低木、いえいえ3メートルに達するくらい大きくなるのですが、我が家では トレリス以上にならぬようあえて鉢仕立てで植栽しています! スモークツリーにもいろいろな色彩を持つ種類がありま [続きを読む]
  • 咲いていたEnglish Rose ー ER Jubilee Celebration
  • 今日は 梅雨前に庭の雑草やらビオラなどの草花などを除去し 薔薇の足元を綺麗サッパリといたしました。 今年は全体的に 薔薇が今ひとつという感じでしたが、良いことがありました! それは シュートが良く出てきているのです!1番花をあきらめたことで シュートが出る力があったのですね。うれしいことです? 忙しく気付かぬうちに咲いていた薔薇を今日は紹介いたします。 ER Jubilee Celebration 2002年 英国 D. Austin [続きを読む]
  • 紫陽花の季節 ーカシワバアジサイ
  • 今年の梅雨入りは6月?日頃になるでしょうか?関東地方は6月7、8日と雨の予報もありこの頃になるかしら? 梅雨といえば 紫陽花が合いますね! 我が家のカシワバアジサイは 5月下旬から咲き始めましたので 5月後半に掲載いたしました。 その時の写真でしょうか、、、 この頃は咲き始めで円錐状の花は まだ淡いグリーンとホワイトの花が点在していてこれは これなりに美しいと思っていました。 5月末には右側に植栽のジュ [続きを読む]
  • クレマチスの季節
  • 薔薇が終盤を迎える中クレマチスが5月後半から咲き始め庭に彩りを添えています。 薔薇主体の庭ですがクレマチスもコンパニオンプランツとして数種植栽しております。 先ずは 一番の古株であるClematis ロウグチ Gazeboのピラーに絡ませています。 インテグリフォリア系 ベル型新枝咲きで 冬に強剪定ができるタイプです。 最近のお気に入りはプリンスチャールズです。 ビチセラ [続きを読む]
  • 6月初めのWeekend ー 忙中閑あり
  • 公私ともに忙しく、慌ただしい日々のなか今日は週末の土曜日で 予定もなく久方ぶりに 庭作業ー草取りをいたしました。 雨ごとに雑草や一部の宿根草は元気で大きくなり 繁茂します、、、梅雨に入る前に 整理・整頓をして薔薇のクラウンの辺りを綺麗にしておきませんと虫たちのねぐらになる恐れがあります、、、 一度に庭中という訳にはいきませんんが気になっている箇所はほぼ除去できました。 忙しいとカ [続きを読む]
  • 庭模様 ー 5月25日、2017
  • 先週の水曜日(May25, 2017)の庭模様です。 私が孫守りに行って留守の間に主人が撮っておいてくれました写真を掲載してみます。 庭のArch1  いつもとは違った角度からの上の方から見た薔薇模様ですね! 先日も掲載しましたGazeboの薔薇 Rosa Mulliganiiです。 French Roses や English Rosesです。 私では撮れない高さからで自分の庭ながら 新鮮な感じがいたし [続きを読む]
  • 待ち遠しかったFrench Roseの開花 ー FR Guy Savoy
  • 午前も午後も 輪番で回ってきた今年度の町会役員の打ち合わせで 夕刻にやっと庭の薔薇をゆっくり眺められました! 今日の開花報告は French Roseです。 フランス 2001年 Delbardが作出 Delbard Les Grands Chef シリーズの薔薇です。三つ星シェフの名を冠した薔薇で強健で耐病性があり 房咲きシュラブです。 このギー・サヴォアは 私が30年ほど前にParis 近郊に居住していた頃伺 [続きを読む]
  • Gazeboの薔薇が見頃に   ー Rosa Mulliganii
  • 木曜日、金曜日と所用があり雨の2日間外出しており今日戻りましたところ待望のGazeboの薔薇が見頃を迎えておりました。 3日前の水曜日(May24)には ?? ちらほら咲き始めて喜んでおりました! 今日戻りましたら私が留守の間に主人が撮ってくれていた写真はMay25, 20172階から撮ったもの 今日 私が戻りまして 撮影した写真は ?? かなり咲いてきましたね? 蕾 [続きを読む]
  • もう紫陽花の季節? ー カシワバアジサイ
  • もう紫陽花の季節になったのかしら? ゆるい坂道を見上げると我が家のカシワバアジサイがもう開花状況です! 満開を迎えるには もう少々時間がかかりそうです。 このくらいの開花状況ーグリーンとホワイトの対比が美しいと感じております? Copyright ? 2017 Mme's Rose Garden. All rights reserved. ご訪問ありがとうございます。励みになりますのでよろしけれ [続きを読む]
  • 我が家のWelcome Rose  ー ER Wisley2000
  • 5月も後半にはいってきました。 例年でしたらそろそろ満開を迎える時期ですが今年は種々な要因が重なり一番花は不調です。特にERが、、、 そんな中 Arch1の横に植栽しているER Wisley2000が我が家のWelcomeRoseとして咲き出しています! センターが綺麗なピンク色です。 横顔も美しく、、、 バラ大図鑑によりますと房咲きで強い枝は10輪以上の大 [続きを読む]