税理士・世利 さん プロフィール

  •  
税理士・世利さん: 税理士・世利の、岡目八目
ハンドル名税理士・世利 さん
ブログタイトル税理士・世利の、岡目八目
ブログURLhttp://www.seri-tax.jp/blog/
サイト紹介文福岡の、中小企業と個人事業に強い税理士が、税金・経理・総務の話、本の話、その他色々書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2013/09/23 10:16

税理士・世利 さんのブログ記事

  • 物言わぬ社員
  • 福岡市の税理士・世利です――昔よく言われた、サイレントマジョリティ。会社の中でも同じです。もくもくと業務にあたって愚痴をこぼさず、信頼できる仕事をするのでさらに依頼されて仕事が増え、それでもガンバル社員。そういう社員が多い部署。それに対し、常に忙しいと口にし、業績を上層部にアピールし、声高にさまざまな要求をしながら、うまく手抜きをする社員。そういう社員が多い部署。忙しい経営者・上層部は、大きな声に [続きを読む]
  • 中年になってから始めた水泳 -113
  • 福岡市の税理士・世利です――[水泳で右往左往 2.]……プールから脱出できない運動習慣がないとはオソロシイ!歩くコースではなく、泳ぐコースに初めて入ったときのこと。(入るのは、ぽちゃ〜んと上から)コースエンドから、上にあがることが出来ませんでした。”手をついて、体を持ち上げて、あがる”これが出来ない!もう一度やってみる、のはあまりにハイリスクです。一度ならず二度もだと、「アノヒト何やってるの?」と [続きを読む]
  • 誤送信のお気の毒
  • 福岡市の税理士・世利です――いっせいメールなどでの誤送信。これが公職にある方の場合は大問題になります。実際多大な影響があるわけですから当然です。しかし、不謹慎だと承知していますが、影響を受ける方には申し訳ないのですが、これらのニュースを耳にすると、ちょっと可笑しい……。送信ボタンを 。そして誤送信に気が付いたあとの、思わず呼吸も止まる、絶望的な取り返しのつかなさ。「あややや〜」と茫然自失。「 [続きを読む]
  • 目標・ハーフマラソンへの遠い道 2、
  • 福岡市の税理士・世利です――五十代は水泳に打ち込みました。その大きな理由のひとつは、”関節に負担がかからない”何しろ水の中です。しかも無敵の皮下脂肪! 浮くのは得意!(泳げるようになるまでは、それはもお大変でした)夫からはず〜っと”走る”を勧められていましたが、太ったままではとても無理でした。たまたまダイエットに成功し、いろいろ積極的になり、目標のウエイトに近づいたある日。ウオーキングをしていて何 [続きを読む]
  • 「お楽しみはこれからだ」……スマホ前、スマホ後
  • 福岡市の税理士・世利です――「お楽しみはこれからだ」和田誠の名翻訳・名セリフとして知られています。私は”検索”は専らタブレットかPCでしていますが、世にスマホが行きわたってから、TV・CMで当たり前のように”詳しくは検索”となり、何よりも、行政が使うようになりました。後世、「スマホ前」「スマホ後」と、歴史年表に書かれるのではないでしょうか。加えて、人工知能。高齢ドライバーの運転をロボットがサポートする、 [続きを読む]
  • 中小企業個人事業の総務・給与・年末調整 -58
  • 福岡市の税理士・世利です――■総務業務 -27求人・面接・採用22(中小企業・中途採用の場合)採用が決定すれば、①採用条件・給与等の最終説明②提出してもらう書類等の説明今はさすがに中小企業でも明確にしているはずですが、昔は、最終の説明になってから、・実は、最初は契約社員で……・実は、試用期間中はこの給料で……・実は、試用期間中は社会保険は未加入で……(これはこれ自体がNGです!)という企業もありました。 [続きを読む]
  • 中年になってから始めた水泳 -112
  • 福岡市の税理士・世利です――[水泳で右往左往 1.]……ストレッチを知らず例えば片腕を上げ、頭の上で曲げて伸ばして、というストレッチ。私が子どものころ、ストレッチという言葉はなく、当然その動作もなく。大人になり、全く運動習慣がないままプールに行き始めたときには、「ストレッチ? 何それ?」最初に出たプログラムは、水中でちょっとだけエアロビクスっぽい動きをするものでした。最初にストレッチをするのですが [続きを読む]
  • けらえいこ:〔あたしンち〕のお母さん状態
  • 福岡市の税理士・世利です――中高年女性にありがちな姿勢、何といっても、けらえいこ:〔あたしンち〕のお母さん!(この漫画、大好きでした)がに股とはちょっと違いますが、足が外向きで、歩くときに、足と足の間が開いた状態。随分前のある日、夫から、「何だかお相撲さんみたいな歩き方になってるよ」え〜っ、お相撲さんとは失礼なっ! そんなわけ……と心の中で思いましたが、そんなわけ……ありました。あたしンちのお母さ [続きを読む]
  • みんな田舎?で大きくなった
  • 福岡市の税理士・世利です――生まれも育ちも都市部、という方ももちろんいらっしゃいますが、人口比としてはどのくらいなのでしょうか?今は大都市に住んでいても、元はと言えば、”田舎”と呼ばれる地域で育った方も多いと思います。鄙びた漁村、雪深い山村、過疎化が進む地域、小さな地方都市。ひところよく取りざたされた(今もでしょうか?)タックスペイヤー・タックスイーターという分類は、これ自体、とうてい軽々に語れる [続きを読む]
  • 目標・ハーフマラソンへの遠い道 1、
  • 福岡市の税理士・世利です――自分が”走る”に夢中になるとは!数年前には、まったく想像もしませんでした。著名な方、例えばスティーブ・ジョブズもランニングをやっていた、ランニングには健康だけではなく、さまざまな効用がある。そういう話を耳にはしていても、自分が走るなんて!無理!無理!の一言でした。年ですし……。以前はしっかり中年太りでしたし……。今からそんなことして関節でも痛めたら……。ちょっとヒザが痛 [続きを読む]
  • 持続可能性……ビジネスの流行語
  • 福岡市の税理士・世利です――横文字言葉、造語、カタカナ言葉。ビジネスの流行語も頻繁に生まれては消えてゆきます。数年前から耳にする「持続可能性」カタカナだと「サステナビリティ」だそうで、舌をかみそうです。概念あっての言語だとすれば、概念が輸入品なら、そのまま直訳するしかないのでしょうか。若い頃は新しい言葉にすぐ反応して、そのたびにあわてて勉強していました。しかし、新しい言葉が世に出れば、その言葉につ [続きを読む]
  • 中小企業個人事業の総務・給与・年末調整 -57
  • 福岡市の税理士・世利です――■総務業務 -26求人・面接・採用21(中小企業・中途採用の場合)二次面接以降については、総務はメッセンジャーになり、次の面接担当者と本人との間に立つことになると思います。日程・時間等、正確に遺漏なく、かつあくまで感じよく!そして必ず役に立ちますので、自分の覚書としても、あらゆる経緯を記録したほうが良いと思います。特に、「エライ方」それぞれの動き方といいますか、二次選考にど [続きを読む]
  • 中年になってから始めた水泳 -111
  • 福岡市の税理士・世利です――[クロール息継ぎとキック:終]何度やっても息継ぎが出来なかったとき、練習も億劫でした。そういうときには、気分転換!ネットで探せば、クロールの”ドリル”がいろいろ見つかります。例えば片腕だけで泳ぐドリル、例えば手を拳にして泳ぐドリル。こういうドリルは、何メートルかやって立つ。コースの途中で立っても当たり前ですから、周囲の目も気になりません。ビート板キックなら、疲れますが、 [続きを読む]
  • そうなの? 葉書の由来と冬牡丹
  • 福岡市の税理士・世利です――福岡市内にある筥崎宮。少し前に夫と参拝しました。ちょうど冬牡丹の時期で、数多く咲き誇り、さすがに百花の王と呼ばれる風格でした。「いくらでも誇ってください」と言いたくなるゴージャスさで、見事な丹精。ところで園内でみつけた”はがきの木”驚きました!まったく知りませんでしたが、「郵便局の木」だそうです。由来は、この木の葉に力をいれて跡をつけると、黒く浮き上がり、墨で書いたよう [続きを読む]
  • 引き際が肝心
  • 福岡市の税理士・世利です――これから多くの企業で年度替わりをむかえます。会社員なら命じられて、異動、転勤、それはそれで悲喜こもごもです。しかしオーナー社長、事業家の場合には、誰も命じてはくれません。出処進退、世代交代、自分で”決断”するしかないのです。これはこれで相当キツイと思います。現在は後継者がいなくて解散する企業も多いようですが、後継者がいる場合にも、タイミングを誤ると企業の存続に関わります [続きを読む]
  • ダイエットに挑戦 考察・終
  • 福岡市の税理士・世利です――10ヶ月で16?のダイエットに成功しました!これからダイエットを始める場合、もっとも大切なのは、「動機」だと思います。何故痩せたいか、やせればどう変化するか、やせることに何を期待するか。それらをハッキリさせておく、が大切だと思います。曖昧なまま、「やせたいなあ」「やせるといいなあ」では、やはり続かないと思います。……食欲は手ごわい!近道はダメでも、ラクではなくても、それを一 [続きを読む]
  • 昭和生まれの……
  • 福岡市の税理士・世利です――新しい元号について、名称や時期の議論が始まるようです。昔々、「あちらはね、明治生まれのおばあちゃんで……」と聴くことがありました。明治、大正、昭和、を生き抜いていらした〜〜というニュアンスでした。あらっ、今度は自分が、昭和、平成、○○を生き抜いて……になるわけですね。そうかあ。そして、「昭和は遠くなりにけり」になりますね。よしっ、目標、「こちら昭和生まれで、でもお元気で [続きを読む]
  • 中小企業個人事業の総務・給与・年末調整 -56
  • 福岡市の税理士・世利です――■総務業務 -25求人・面接・採用20(中小企業・中途採用の場合)本当に希望しているのか、とりあえずキープなのか、自社は二番目か、三番目か、もっと下位か。例え下位の希望であっても、自社に必要な場合があります。欲しい人材なら他社も欲しいわけですから、競争です。面接担当官は、「選ぶ立場」であり、かつ「選ばれる立場」です。「書類では良さそうだったけど、会ったらそうでもなかったなあ [続きを読む]
  • 中年になってから始めた水泳 -110
  • 福岡市の税理士・世利です――[クロール息継ぎとキック 27.]自分なりの絞った練習を続けてからでも、スムーズな息継ぎに半年はかかりました。実に長かったのですが、あきらめようとは全く思いませんでした。何故なら、「同世代で、元選手などではなくても、皆さん泳いでいる」からです。ということは、物理的・身体的には可能なはずです。四苦八苦して何とか出来るようになりましたが、緊張しなくなるまでは、さらにかかりまし [続きを読む]
  • 服も八分目
  • 福岡市の税理士・世利です――昨年、衣類をしっかり整理して、総数を減らしました。良かったことは多々あります。・衣替えの手間が大幅に減って、経済的にも精神的にもラクラク・収納スペースはいずれも8割程度なので、見やすく取り出しやすいそして思いがけなかったのが、数が減った方が、コーディネートを思いつきやすい。(たいしたコーディネートではありませんが……)引き出しをあけたときも、・見やすいので、いろいろ考え [続きを読む]
  • 経理は知っている
  • 福岡市の税理士・世利です――随分前に、公用書面はA4サイズに統一されました。それ以後現在は、中小・零細企業でも、事務系の書類はほぼ統一されてA4サイズだと思います。むか〜しは、紙のサイズがまあテンデンばらばらでした。そのため、保存・箱詰めがやりづらく、それぞれのサイズ分だけファイルも必要なら、その買い置きも必要。たまに「紙がもったいない!」とヤタラにこだわる上司がいて、わざわ小さく裁断するという、本 [続きを読む]
  • ダイエットに挑戦 考察43
  • 福岡市の税理士・世利です――10ヶ月で16?のダイエットに成功しました!簡単に痩せれば、簡単に戻ると思います。地道なダイエットは確かに大変でしたが、本来の意味のとおり、食生活の改善は生活の改善でした。それに、苦労して痩せたほうが「もうやりたくない!」と思い、それがストッパ―になります。何年もやり続けるのはキツイでしょうが、長くて一年。少しずつ体重を落とせば、その過程で運動もやる気になります。自分にもた [続きを読む]
  • 宮尾登美子:〔序の舞〕
  • 福岡市の税理士・世利です――この作品のモデルは、女性で初めて文化勲章を受章した、上村松園だと聞いていますが、あくまで物語です。もう数十年前。購入してあまりの面白さに、繰り返し読んだ覚えがあります。美に対する情熱、女性としての情念。与謝野晶子もそうですが、何という強さ、イエ、強靭さ。……この”強靭” 靭は、革と刃。まさにしなやかにして強い!……ところで本筋とは外れたお話しですが、主人公の母親が口にす [続きを読む]
  • 中小企業個人事業の総務・給与・年末調整 -55
  • 福岡市の税理士・世利です――■総務業務 -24求人・面接・採用19(中小企業・中途採用の場合)総務が担当する一次面接。率直に誠実に、はもちろんですが、時には相手にリラックスしてもらうため、世間話もいいと思います。リラックスすれば、「地」がでることもあります。面接シミュレーションで準備してきた「飾った言葉」ではなく、本音がもれたりもします。また、言葉もですが、いわゆるボディランゲージ。例えば、テーブル越 [続きを読む]
  • 中年になってから始めた水泳 -109
  • 福岡市の税理士・世利です――[クロール息継ぎとキック 26.]途中までのノーブレクロールは、これは簡単に出来ます。この感覚をそのまま維持して、今度は息継ぎありにします。息継ぎはうまく出来ないからこそ、特別な何かだと錯覚し、そのせいで”さあっ息継ぎっ”と意識して緊張します。しかし、あくまで泳ぎのごく一部です。息をしないとバテルから、息をするだけのことです。ただそれだけ!少しでもそう思うために、ノーブレ [続きを読む]