この道の者 さん プロフィール

  •  
この道の者さん: ヤウェのマニュアル(ヘブライ語原典バイブル)
ハンドル名この道の者 さん
ブログタイトルヤウェのマニュアル(ヘブライ語原典バイブル)
ブログURLhttp://yahshua-no-deshi.blogspot.jp/
サイト紹介文<ヘブライ語原典バイブル>から創造者ヤウェが被造物人間に望まれる有意義な人生の意義と永遠を考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/09/23 13:39

この道の者 さんのブログ記事

  • 野球の統一(エキュメニカル)チームなら大賛成だが
  • 残念ながら、日本は準決勝で敗退したWBC。日本中(かどうかは知りません)が一つになる事はいい事ですね。 さて、少々こじ付けですが、WBCオールジャパンチームより、終末に向けて形成されつつあるエキュメニカルについて考えてみます。いつもはペナントを争うライバルチームが選手を出し合い、オールジャパンチームを結成。いつもは仲の悪い巨人ファンも阪神ファンも、皆オールジャパンチームを応援する。これはある意味、野球版エキュメ [続きを読む]
  • スイスで牛の電流柵にビビった想い出
  • 自分の子供が戦争ごっこに興じても、読者は”好戦的な子になったら…”と一抹の不安が頭を過りつつも、まず注意はしないでしょう。 筆者も子供の頃は軍艦のプラモデルに熱中しました。実家には今でも、当時買って、組み立てていないものが90隻ほどあります。しかし、無邪気にもコンセントに指を突っ込む我が子を見て、”まあ、子供なら皆やる事だし…”と傍観する親はいません。ヤクザの親でも、即座に手を払い除けるでしょう。それなら、 [続きを読む]
  • 決して極端ではない【サタン音楽で憑く悪霊】
  • 3回に渡り、サタン音楽を常習的に聞けば、脳がやられ、犬も、人間様も、子供さえ、突如スイッチが入れば別人に豹変し、本人の意思に関係なく、ハ・サタンの意志通りの邪悪な衝動に駆られる事を見ました。 今仮に、ある子の10の側面の内、1つがサタン音楽漬けだとします。読者が残りの極めてまともな9側面しか見ないなら、筆者の記事は極端過ぎる、他人を裁きやがってとしか思えないはずです。問題は世の圧倒的大多数はこのサタン音楽を単なる [続きを読む]
  • 子供の虐めの元凶はサタン音楽
  • 前々回&前回と、サタン音楽を常習的に聞けば、人も犬にも突如スイッチが入り、豹変して、あたかも悪魔が乗り移ったかの如き邪悪な衝動に出る現実を見ました。 それは”あたかも”ではなく、正にハ・サタンの直接介入である事も既に記事にしています(1)(2)。確かに、子供の虐めなど、太古の昔からあった事ですが、湯水の如くハードロックやヘビーメタル、ヒップホップやラップなどのサタン音楽を浴び、スマホで自由自在に占いやオカルトを操 [続きを読む]
  • 犬も人間も、スイッチが入れば別人に豹変する
  • 表題の通りです。ご主人様が垂れ流すサタン音楽を毎日聞かされた犬に突如スイッチが入るなら、ご主人様にも入ります。 これだけハードロックやヘビーメタル、ヒップホップやラップなどのサタン音楽が、特に青少年の間で湯水の如く日々の糧になってしまった21世紀。これに影響されていない(と見える)”そこ”だけを見れば、皆”良い子”ですが、邪悪のスイッチが入れば豹変します。しかも、スイッチを入れるのは本人ではなく、内住の悪霊 [続きを読む]
  • 何故、柔和な犬が突然人を本気で噛むのか?
  • 先日の痛ましい事件。今から書く事が原因かどうかは分かりませんが、筆者が以前見て読んだ海外の同様の事件より考察します。 犬ではなく、犬を取り巻く人間様のせいです。つまり、犬を取り巻く人間様のせいで、柔和な犬が本気で人を噛む様になります。仮に、人間様のせいではないなら、人間様が柔和な犬の横で常習的に聞いていた、ハードロックやヘビーメタル、ヒップホップやラップなどのサタン音楽のせいです。以前、あるクリスチャンから [続きを読む]
  • イェヘズケル/エゼキエル42【軽々しく父ヤウェに近づくなかれ】
  • 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.40.41.42:10 別庭に向く、建物の正面の東側の内庭の壁の幅には広間(複)があり、42:10 聖域や建物に面している南側の庭の厚い石垣の中には、部屋があった。42:11 これらの正面には通路があり、北側の広間(複)と同様で、長さも幅も同じで、同様に造られた入口(複)と出口(複)があった。42:11 その部屋の通路は、北側の部屋と [続きを読む]
  • イェヘズケル/エゼキエル40【ヤシュア、イェヘズケルに第三神殿の幻を示す‼】
  • 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.40:1 我らの捕囚第25年の年頭のその月の10日。町(イェルシャライン)の陥落から14年目のこの年。正にその日、ヤウェの御手が私に臨み、私を彼方に連れ行かれた。40:1 私たちが捕囚となって二十五年目の年の初め、その月の十日、町が占領されてから十四年目のちょうどその日、主の御手が私の上にあり、私をそこへ連れて行っ [続きを読む]
  • キリスト教牧師の按手で乗り移る悪霊(ミゲール・アタラージャ氏)
  • 悪霊を宿す者との抱擁でもなく(前々回記事)、肉体関係でもなく(前回記事)、もっと手軽に悪霊を移される方法はキリスト教牧師の按手です。 キリスト教牧師の按手、特に頭に手を置かれての祈りは避けなさい。異言はハ・サタンの呪文です(ミゲール・アタラージャ氏)。特に異言を捲し立てるペンテコステ系の牧師がそうかも知れません。ベニー・ヒンのそれだと言えば、読者も一歩引きませんか?あんなのに按手されたら、何か憑かない方がおかしい事位、 [続きを読む]
  • 肉体関係で乗り移る悪霊
  • 癒し系教祖の軽い抱擁でさえ、悪霊が乗り移るなら(前回記事)、肉体関係なら尚更です。読者が性的に放縦な人なら、この現実の前に大いに悔い改めた方が身のためです。 但し、何も相手は悪霊丸出しの教祖や占い師や僧とは限りません。姦淫や不品行の相手や同棲相手が普通の市民でも、占いやオカルトやサタン音楽にハマっている人間なら、罪の上塗りで、性交によって内住の悪霊を移される可能性は大です。正当な配偶者がそうである場合は、ヤ [続きを読む]
  • 軽い抱擁で乗り移った悪霊
  • ちょうど2000年だったと思います。日本人男性旅行者と知り合いました。聞けば、重度のノイローゼで、海外旅行もその憂さ晴らしとの事。 既に予備知識(2)のあった筆者は、症状を聞いて、これはお仲間だなと確信しましたので、占いに首を突っ込んでないか尋ねました。すると、場所はもう覚えていませんが、確か信州辺りの有名な癒し系の教祖を訪ね、別れ際に、それじゃあ、元気で、頑張ってくれ、とか言われ、最後の挨拶に、軽い抱擁を交わしたそ [続きを読む]
  • イェヘズケル/エゼキエル39【ゴグ、マゴグの滅亡‼】
  • 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39:1 それ故、アダムの子よ。ゴグに対して預言せよ。エロヒム・ヤウェはかく言うと告げよ。メシェフとトゥバルの大首長ゴグよ。私はお前に立ち向かう。39:1 「人の子よ。ゴグに向かって預言して言え。神である主はこう仰せられる。メシェクとトバルの大首長であるゴグよ。わたしはあなたに立ち向かう。39:2 私はお前を [続きを読む]
  • ツイッターは生ゴミの宝庫(ミシュレイ?箴22:3)
  • 前回、くだらない無駄話のSNSは人生の浪費だと高校球児に学びました。ついでに、今回はその従兄弟のツイッターです。 論より証拠は昨夜のWBCのネット中継です。日本がキューバに勝ったのは結構ですが、夥しいツイッターの投稿の大部分は、子供には見せたくない下品で粗暴な日本語です。そして、これが今日の子供達の日々の糧です。まさか、日々PM2.5を吸い込む中国人が健康でいられますか? 理屈は同じ穴の狢です。筆者が小学生の頃、子供 [続きを読む]
  • 僕達はSNSは使いません(もうすぐ甲子園出場チーム)_マティヤフ13:45‐46
  • 今朝の新聞より。理由は、一々返信していると切りがなく、練習を大いに妨げるので、必要最低限以外、チーム一丸でSNSは一切やらないとの事。 これは監督の助言ではなく、前年度甲子園に出場した別の高校の選手のアドバイスだそうですが、こんな正論さえ、新鮮な教訓に映る現代社会は病んでいます。読者の周囲でもSNSをしていなければ、変わり者だみたいな風潮が蔓延ってはいませんか?ネットもテレビも同じ事。必要な情報だけ得て、後はきっ [続きを読む]
  • 霊的キリスト教ブログにもキリスト教の正体(再掲載)
  • 半年前の記事ですが、思う所がありましたので、以下再掲載します。 筆者は相場は分かっていますので、キリスト教のサイトやブログは殆ど見ません。それでも、たまに覗くブログが2つあります。同調はしませんが。決して、その辺の敬虔を装った自己主張キリスト教ブログではなく、かなりの熱意と誠実さを感じる、少々骨のあるブログです。両者共、この世のコマーシャルが全くない事が、筆者にある種の信頼感を与えます。逆に、この世のコマー [続きを読む]
  • 何でもかんでもパナマか? 何でもかんでもイスラエルか?
  • 筆者の知り合いにパナマ帰りがいますが、何かにつけて会話がすぐパナマに飛びます。 パナマではこうする。コーヒーを飲んでいると、聞いてもいないのに、パナマのコーヒーはこうだ。と言った具合です。日本でもたまにこう言う人はいますが、ちょっと閉口ですね。会う度にパナマでは堪りません。口を開けばイスラエルの筆者も、読者には同様かも知れません。しかし、[書]はイスラエルの[書]が大前提。前回記事の言葉を引用すれば、それが [続きを読む]
  • バビロン捕囚かローマ捕囚か?
  • 前回記事の最後にローマ捕囚なる言葉を使いました。バビロン捕囚なら有名ですが、理屈は同じ。 ダニイェルの大巨人の解き明かしは、罪人の人類の系譜が、バビロン(頭)→メド・ペルシャ(胸)→ギリシャ(腹と腿)→ローマ帝国(足)です。頭がバビロンの頭である以上、足までバビロンの毒が回っています。バビロン捕囚もローマ捕囚も、理屈は全く同じです。ところで、ローマの[書]的定義はローマはもちろん、明らかにバビロンに端を発する反イス [続きを読む]
  • トラーを簡単に喩えれば(それは微動だにしない摂理)_D
  • 3回に渡り、トラーとは何かを平易に喩えてみました(A)。野球ルールを無視すれば、それは野球ではない(B)以上に、どんなに無視し様が、厳然として微動だにしない創造者ヤウェの摂理がトラー(C)です。 摂理なら、素直に受け入れる方が利口ですが、逆らえば、重力の法則なんかあるか!!と天に唾して、己の顔に落ちて来るのと同じです。これが子供の喧嘩から、国と国との諍いに至るまでの元凶です。しかし、生来罪人の習性の人類は摂理を曲げて喜 [続きを読む]