うめざわ さん プロフィール

  •  
うめざわさん: 国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ
ハンドル名うめざわ さん
ブログタイトル国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ
ブログURLhttp://patintl.hatenablog.com/
サイト紹介文特許事務所を中心とした知的財産業界事情。勤務条件や待遇、転職、一方で弁理士試験の話題を扱います。
自由文弁理士のブログは増えてきましたが、みんなが知りたいと思われる転職を中心とした業界事情については誰も触れずに来たようなので、そのコアな情報の一歩手前くらいを露出していきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2013/09/23 21:16

うめざわ さんのブログ記事

  • 高品質な明細書を書く能力というのはもはや価値がない
  • ま、ここまで書いてしまうと、そんな訳ないのは書いてるこっちもさすがに分かってますが、特許を書く能力というのは実は結構いくつかに分かれていて、その中の文章作成能力、というのはあまり価値は高くなくなりつつあります。特許出願をする弁理士として一番必要とされるのは営業能力です。これがあれば一応独立もできます。まあ営業はさておき、その次に価値があるのは何の能力でしょうか。リーマンショック以前は、優秀なスタッ [続きを読む]
  • 頭の整理のためにブログを書くというのは甘え
  • なんかまたこの野郎と思われそうなタイトルをつけてしまいましたけれど、ブログ書くのってのは何らかの成果が出る形が出てこないと結局は続かないというのは、前にも何回か書いていて、今回もそういう話です。ブログが登場する前からも、インターネットの黎明期からテキストサイトとかそういうのが出てきて、いろんな記事を書いて人気を博してきたものもありましたが、今ではすっかりなくなっています。結局ブログを続ける動機がど [続きを読む]
  • 携帯の機種変更と番号の誤入力
  • 最近格安SIMというのがでているようなので、それを受けて今週は携帯端末を機種変更しました。価格を比較すると非常に安いなということなのですが、実際どんな感じかはもうちょっと使ってみないと分かりません。最近はアドレス帳を移行することも必要な状況ではなくなりつつあるのですが、必要なアドレスもあるので、それは手入力でメールを送ってみました。SMSだと電話番号での入力ですね。内容的には「飲みに行きませんか?」 [続きを読む]
  • 楽しく学べる「知財」入門 (講談社現代新書)が出版
  • 稲穂健市先生の新刊です。業界人なら何となく名前とどんな内容の本かということがうっすらと思い浮かぶのではないでしょうか。本を出すたびに色々洗練されてくるようで、今回の表紙の絵なんかは、してやったりの感じですね。本屋でのインパクトは大きいでしょう。今作の特徴は、個人的には何と言っても今回から本名で出版された、ということです。これまでは「稲森謙太郎」名義で出版されていました。一昨年から大学に転職されたよ [続きを読む]
  • こんなこと言いたくないんだけど、という人は大体言いたくて言ってる
  • 別に具体的な被害にあったわけでもなんでもないんですが、「本当はこんなこと言いたくないんだけど」と言いながら文句とか説教とかしだす人いますよね。自分も年になってそういうこと言われる年ではなくなりつつありますが、そんな時代もありました。そういうこと言われると、「じゃあ言うなよ」と心の中で100回くらい言うのではありますが、とても言えそうな雰囲気ではありません。言いたいことを吐き出さずにいられない心情にな [続きを読む]
  • 弁理士試験の合格者が減ったのは受験生にとってどうだったのか
  • ある時期をピークにして合格者の数がガクッと減ったのは、受験生及び弁理士業界の方々にとって周知のことと思います。受験生にとっては合格者が減るということは難易度が上がるということを意味しますので、あまり歓迎しない感じもあるのかもしれません。一方で合格者数が急減すると、採用の倍率が応募者に対して有利にもなるんですよね。それは昔の合格者にも当てはまってしまう部分もありますが、合格祝賀会や、インターン的なも [続きを読む]
  • 要求は多い割にディスカウントは要求するお客様
  • 独立する前に、値段を安く設定すると、安値を見てくる方に限って要求が多くて面倒くさいよと言う意見を、既に独立されている弁理士の方から聞いていました。そうは言っても独立当初はお客様もいないし、ある程度低価格でやっていかざるを得ないよな、という側面もあります。まあ安くても手間にならなければそれはそれで良いかなという面もあります。そういう訳なので、どの程度の価格にするか、というのは原則は料金表に沿うのです [続きを読む]
  • 焼きカレーの基本特許
  • こんなの見つけてどうすんのと自分でも思うのですが、これ以前に何らかの焼きカレーが世に出ていたら、これはおそらく特許になっていないはずなので、その意味でこれが焼きカレーの基本特許なのだと思います。権利は年金不納による抹消とあるので、使用するのは自由です。まず大前提として焼きカレーとは、カレーにチーズをのせて、ドリア的に表面を焼いたから焼きカレーというものです。【特許番号】第2691213号【登録日】 [続きを読む]
  • 確定申告のための会計処理が大方終わって思うこと
  • もうそろそろ支払調書も揃いだして、確定申告も峠を越します。大方の集計は終わり、あとは控除関係を引けば税額というか、還付の額も出てきます。売り上げの額は大体出ていたので、あとは経費の計算でしたが、大体これくらいは出てくれないと困るな、という数字に収まってくれて、ある程度ほっとはしています。計画的に集計しておけばいいのですが、まとめて人に任せた方が任せやすかったりするのです。出てきた数字を見て思うこと [続きを読む]
  • 特許事務所のウェブサイトを閉鎖しました
  • 自分の特許事務所のウェブサイト作成の経緯なのですが、独立開業にあたり、まずウェブサイトが重要ということで、とある会社が提供するサービスを利用する予定でした。が、実際には折り合いがつかず、仕方なく自作することにしました。しかしながら、自作というのは非常に不安なので、同時にウェブサイト作成会社も探し、割と安いとこが見つかったので、そこに依頼しました。そこは他の特許事務所のサイトもやったことがあり、そこ [続きを読む]
  • 上田育弘商標が存続し続けることの実際の問題点
  • 上田育弘氏については業界人的には今更な感じなのですが、思いのほか反響が大きいようですので、問題点をまとめます。・料金未納のまま商標登録出願をしていることによる、 特許庁の処理負担と、コストの増大・大量の出願が一旦ペンディング状態になることによる、 後願商標の審査遅延特にPPAPについて問題になっているのは後者ですね。上田育弘氏が出願している大量の商標(少なくとも有名どころ)は、多くについては、出願費用 [続きを読む]
  • 弁理士業界の2017年の景気はどうなるのか
  • そういえば景気関連の記事は定期的に書いていたのですが、ここのところ書いてはいませんでした。まあ景気動向についてはここのところあまり心配な状況がなかったことで、とりあえず自分のところもまあ何とかなりそうということでここまで来ました。今年はというと、中国や韓国がどうとか、トランプ大統領がどうとかそんな話はありますが、政治ができることというのはあまり多くはありません。ただ、景気循環というものはあり、それ [続きを読む]
  • PPAP等上田育弘ベストライセンスの商標料金の支払いは?
  • 上田育弘氏の名をはじめて聞いたのは2年ほど前ですが、相変わらずおかしなことを繰り返す間に、すっかり有名な人になってしまいました。元弁理士であることや、所在地は大阪になっているなどの情報があちこちで出てきています。上田育弘氏の直接の知人の話によると、過去には都内の特許事務所に勤務していたそうです。で、関係各位にとっては今更感ではありますが、今度はPPAPを商標登録出願することで本格的に物議をかもしていま [続きを読む]
  • トランプ大統領というのは要するに田中真紀子
  • 結構政治面で世の中が大きく動いているのでこれからどうなるのかなんて話が出てきます。自分はあまり心配していないのですが、トランプ大統領になって世の中どうなるのか、という心配が案外あるようなのですね。ただ、政治の世界なんてのは大口叩けば叩くほど何もできないっていうのが洋の東西を問わず鉄則なのでして、ああいう好き放題なことを言う人が、その発言内容について政策として実行できるということはあまりないと思うの [続きを読む]
  • 中国人にアパホテルをお勧めする理由
  • 今話題のアパホテル。話題沸騰過ぎて中国の方には予約をするのが非常に困難になっているようですね。それでもあえて今。アパホテルをお勧めしたいです。まあお勧めしておいて私自身は一度もアパホテルに泊まったことはありませんが、友人情報によると、グレードの割には比較的安価なんだそうです。最近ホテルの予約が困難になっているらしいということですので、予約の取りやすいアパホテルはお勧めなのでしょう。そしてアパホテル [続きを読む]
  • メールアドレスの入力ミスというのは結構多い
  • 自分の事務所を持つようになる前は、メアドの入力ミス、という機会に直面することはありませんでした。メールフォームに入力してもらうという機会がないので、メアドを間違えたら、単にメールが届かない、という状況になります。携帯のメールなんかだったらQRコードだったり、昔は赤外だったりで、そもそも入力ミスが生じること自体少なかったような気がします。仕事のメール先も限られるので、改めて入力することも多くなかったで [続きを読む]
  • 確定申告の準備の時期
  • ネタ的な記事は書ききる余力が今ないので、近況的な話です。確定申告は年末年始のうちに大方終らせておきたかったなあと思いながら年末を迎えましたが、何ら着手する時間をとれないまま年始を迎えました。もちろんそのままじゃいかんので、年明けてから、体調良くなかったり、仕事が残ったりする中、少しずつ売り上げ項目のデータ照合を進めました。売り上げの入力はやってもらったりしているのが今年違うところではあります。去年 [続きを読む]
  • 今後特許翻訳者が生き残っていくための条件
  • 特許翻訳関係の記事が思いのほか反響あるようなのでまたちょっと書いてみます。リンクは自由ですよ。以前の記事で特許翻訳はもう稼げないよという話patintl.hatenablog.comを書いたのですが、じゃあ逆にどうすれば生き残っていけるのかという話を列挙していきます。まあ主に日英の話みたいな感じになりますが、逆に置き換えても大体あてはまるかなと思います。1)自分で営業するはっきり言って今の特許翻訳の世界で求められている [続きを読む]
  • 日本弁理士会の新年賀詞交歓会
  • 新年も明けて少しずつ仕事も進む始めたこの時期、大体1月中旬頃にこの「新年賀詞交歓会」というものが開催されます。今年は1/12に開催されました。この用語の仰々しさになんとなくなじめないのですが、賀詞交歓会とは、新年などに人々が集まって挨拶を交わす会。と定義されているようです。要するに顔なじみ程度の人と顔を合わせながら「ああ、どうもどうも、今年もよろしく」という程度の挨拶を多くの人と交わしていくイベントと [続きを読む]
  • 弁理士が桃太郎になったら
  • ブログ界では何かを桃太郎に置き換えた物語にするのが流行っているようなので、弁理士としてもちょっとこれに挑んでみます。商標に注目したり等いろんなバージョンが考えられそうですが、とりあえずこれで。むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。おじいさんとおばあさんは製品を開発していました。おばあさんが事業所で設計をしていると、ドンブラコ、ドンブラコと、新しいアイデアが生まれてきま [続きを読む]
  • 年末年始のアクセス推移と出勤状況
  • 当ブログは、多分他も大体同じだと思うのですが、大体平日にアクセスが増え、休日にアクセスが減ります。ということなので、年末年始のような長期休暇などでも当然アクセス数が減ります。そういうことなので、アクセス数の増減から年末年始の出勤状況が分かるのではないかと思うのですね。年末はいつまで勤務していて、いつから出勤なのか。その辺の傾向がアクセス数から見えてきます。はてな標準のアクセス解析でグラフが出るので [続きを読む]
  • 今日から仕事初め
  • 明けましておめでとうございます。さて、多くの特許事務所では今日からが仕事初めになりそうですね。自分とこは、事務所の建物がなぜか今日まで閉まっているので、厳密には明日から仕事初めです。もっともそんなことも言ってられないので、正月から仕事でもしてようかと思っていましたが、なんだか体調がすぐれず、昨日は一日中、今日も昼まで寝ていました。年明けはそんなにやることも多くないかなと思ってましたが、思いのほか問 [続きを読む]
  • 昨年を振り返りつつ今年の抱負
  • あけましておめでとうございます。昨年は12/30まで仕事をして、その後はなんとなく諸々なことをやりながら年を越しました。特にテレビなどは見ていません。そして元旦は実家に帰ってなんとなく過ごし、都内なので日帰りで帰って現在に至ります。昨年はというと達成すべき目標が豊富だったのですね。そしてそれが達成できてまずまずだったと思っています。どんなだったかというと、・一昨年末の時点で外注業務を切ったので、 通常 [続きを読む]
  • 仕事納めと今年の反省
  • 明日から官公庁の休日に入るので、一般的にはもう今日が仕事納めという人が多いのではと思われます。うちの事務所はというと、事務所の建物が今日の昼から1/4までしまってしまうので、電話に出るとかそういう仕事はその間はお休みです。メール対応や実際の案件は持ち帰ってやるので、実際の年末年始は仕事が終わり次第ということになります。昨年と違って今年は年をまたいで処理する案件はどうやらないなと思っていたのですが、も [続きを読む]