ソラ防衛軍 さん プロフィール

  •  
ソラ防衛軍さん: ぶれない男の司法書士ブログ
ハンドル名ソラ防衛軍 さん
ブログタイトルぶれない男の司法書士ブログ
ブログURLhttp://www.shihoshoshiblog.com/kawasaki/
サイト紹介文仕事の話、過去の事件、今の話題、未来の話、自分の話、自分の事件、町内の話、不思議な話、スポーツの話、
自由文私の事を誤解している人のためにこのブログを書きました。私のブログに嘘、偽りはありません。何かあれば正々堂々と受けて立ちます。命がけで仕事をしていますからよろしくお願いします。不動産詐欺事件など地元の人はぜひ読んでください。私の生きざまが書かれています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/09/23 23:57

ソラ防衛軍 さんのブログ記事

  • 法定相続情報証明制度のばかばかしさ No.327
  •  最初聞いた時は、相続人の印鑑証明書が要らないのかと思いました。ついに相続登記の大改革が始まったかと思いました。しかし話を聞けばバカバカしい話でした。例えば、20年も経てば相続にも時効が成立して簡単に相続登記が出来るのかと思いましたよ。相続人が20年分の固定資産税を払っていたと言う役所の証明書をつけるとか、古い権利書を付けるとかして、簡単に相続... [続きを読む]
  • 朝のホテルで優しく注意したら  No.325
  •  土曜日にいつもの田原シティホテルで朝食バイキングをしていました。時々くしゃみをする人があり、私もじろりと見ることがあります.私はこう見えても結構清潔には注意を払っていますよ。自分がくしゃみをする時はおしぼりがあればおしぼりの中に必ずくしゃみをします。おしぼりがなければ上着の腕の中に顔をうずめてくしゃみをします。勿論ホテルでくしゃみがでる時は充... [続きを読む]
  • 絶句する相談者   No.324
  •  この相談者の住居は中山町です。小中山町より手前の町に住んでいる町民の方です。この方は廃業された先生がいなくなった平成20年頃になって登記の依頼にくるようになりました。売主として来られましたね。勿論買主の方が登記料を支払いました。その後もう一度売主として来られました。勿論これもまた買主の方が登記料を払いました。ここまでならば私をよく知る事ができ... [続きを読む]
  • 失踪宣告の依頼 その3  No.321
  •  7月に依頼人が裁判所に行ってから、私のところには一度も来られてはいません。私もとんでもない失敗でもしたかと思っていました。日本での失踪ではなくアメリカで失踪ですからね、最初から荷が重たかったかも知れず、官報も見ないまま、毎日後悔していましたよ。しかし2月3日に息子さんが封筒を持って突然入ってきました。私も思わず大きな声で「出来たか?」と言って... [続きを読む]
  • 私の新世界   No.319
  •   渥美半島には今の田原市に合併する前、田原町と赤羽根町と渥美町の3町がありました。平成15年に田原町と赤羽根町が合併しました。その後17年に渥美町が少し遅れて合併して、今の田原市が出来ました。地理的に見て赤羽根町民は本来ならば田原町の先生に行く人たちですよ。その赤羽根町は人口6千人ぐらいしかいません。しかし、このごろはどうゆうわけか、赤羽根町... [続きを読む]
  • 山本道雄さんとトランプさん   No.318
  • 道雄さんは旧渥美郡渥美町長になった方です。残念ですが私の味方には一度もなってはくれませんでしたね。いつもは廃業された先生の味方でした。私の悪いでたらめな噂話を信じていました。噂話は私の登記料が高いと言う話でした。本当に高いと思えば調べて下さいよ。それでも高いと言うなら納得しますけどね。私は平成14年の報酬の自由化以後はそれなりに、自分の報酬を... [続きを読む]
  • 日曜日はだめよ  No.315
  •  私も西鎌田町内会の評議委員をやっていますが、10月23日は鎌田町内会主催のグランドゴルフ大会でした。このグランドゴルフは5センチほどの木の球を打って50センチ程の枠に入れるゲームです。私も初めてでしたが、全く向上心を刺激しないゲームです。上達しないのです。ホントにうまくはならないです。2試合目の時、それまでスコアを付けていてくれたおばさんにも... [続きを読む]
  • 豊橋支局私書箱第8号頂きました   No.313
  •  支局内に私書箱があると便利な事はただ一つ、受付で提出する申請用のコピー用紙の印刷がいらないとゆうことです。それだけです。私のように遠距離の先生にとっては、たまに登記所へ行きますので、オンライン登記用の特例の登記申請書類と、この土地謄本請求申請書を忘れないように注意してもって行かねばなりません。この1枚の土地謄本請求申請書の注意が意外と神経を使... [続きを読む]
  • 奇跡が起こりました   No.310
  •  今月、オークションに出された掛軸を見て、びっくりしました。私も舛添さんのおかげでオークションを知りましたが、ほどほどにしようと思っていました。しかしその掛軸を見て驚きました。私もその方の兄の掛軸を多く持っていますが、弟の掛軸は1本もありませんでした。無いとゆうよりはいいものがなく、オークションで買わなかっただけでした。しかしこの絵を見て本当に... [続きを読む]
  • 伊藤若冲展を事務所で開く  No.309
  •  昨日の火曜日、我が事務所に時々このブログに出てくる同級生の伴君が骨董品を見に来ました。実は先週彼の自宅にて、お友達と一緒におもてなしを受けました。今回はそのお返しです。ここで少し伴君の事を話します。伴君の家は広く、さすがに元田原藩の武士だけあって広い武家屋敷ですよ。この家に行くたびに凄いと感心します。伴君もこの頃ではワインに凝っているそうで、... [続きを読む]
  • 西尾中学第16回生の同窓会  No.308
  •   西尾中学の同窓会は4年ごとのオリンピックの年に行われます。そして今月の8月15日(月曜日)に行なわれました。西尾市は私の住む田原市と同じ愛知県内ですが、私もこの同窓会に出るのは前回と今回の2回目だけです。このブログにも最初に出席した同窓会を少しだけ書きましたが、早いものであれから4年経ちました。今回の同窓会が最後の様な事が書かれておりました... [続きを読む]
  • 失踪宣告の依頼  その2  No.307
  •  7月になり依頼人のところへ裁判所より聞き取りの連絡がありました。早速私のところへ親戚等へ行って調査した書類を取りにこられました。間違えて審問に答えてもいけないと思ったのでしょう。依頼人の方も高齢で耳が遠いので、受け答えがうまく出来るか心配でしたが、私も生きていても簡単に殺してしまう事件(失踪宣告取消事件)を去年経験していますので、「今まで知っ... [続きを読む]
  • 先生、舛添をする。  No.306
  •  舛添さんがヤフーオークションにて、美術品を取得していましたので、私も参加することにしました。私も本来は古画である掛軸のコレクターです。舛添さんは洋画の方ではなかったかと思います。古画の掛軸などはなかなか本物はありません。勿論本物も有りますが、素人には難しいですよ。私も1本掛軸を競り落としました。葛飾北斎のお弟子さんで.蹄斎北馬とゆう名の画家で... [続きを読む]
  • 失踪宣告の依頼  No.304
  •   この依頼人は最初、平成5年に相続登記を地元の司法書士に依頼しました。しかし依頼人の姉の相続書類が取れず、断念しました。その後渥美町内の無料弁護士相談などに行ったそうです。弁護士に相談しても前に進まなかったそうです。アメリカ人と結婚してアメリカに行って消息不明になっており、それで弁護士も真剣な応対が出来なかったと思われます。その後、長い間その... [続きを読む]
  • 田原と豊橋の市民課のとんでもない違い   No.303
  •  田原市の農地の売買で、豊橋市野依町字新切に転居した売主の住所移転登記が必要となりました。本籍は田原市小中山町北郷にありますので、戸籍の附票を取りました。戸籍の附票には住所欄に豊橋への住所移転日が平成8年4月1日となっています。それだけでした。これだと田原市の前の住所の記載が無い為に、どこから豊橋市へ移転したかは分かりません。本籍欄は前の住所で... [続きを読む]