酢〜 さん プロフィール

  •  
酢〜さん: ねこ鍵盤(分数鍵盤)で手が小さい人にも♪
ハンドル名酢〜 さん
ブログタイトルねこ鍵盤(分数鍵盤)で手が小さい人にも♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/suvineger/
サイト紹介文楽に手が届く鍵盤ピアノの紹介です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供308回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2013/09/24 08:47

酢〜 さんのブログ記事

  • 今日の、、、、、
  • と言っても、運が良くなるには、宝くじでも何でも先ずは、行動からだ。それを始めない事には前進はないし、漸進はないし、善神はないし、全新はないし、善心はないし、前震は、、?この先どうなるのだろう? うーん、ところで今日のウンは休みがあると、腸が活発に働かないせいか?緊張感が無いせいか?やっと、先ほど土曜日の分を大さじ一杯が二つと、60センチほどの長さのやつが一本。少し楽になった。腸の中を走る私の地下鉄 [続きを読む]
  • ヤンキーがピアノに興味を持つ時
  • 私が、ピアノを弾き始めたのは、確か高一の時だった。親友が、ピアノを習い始めてからだ。 その頃、私は独習で、その友人にたまに鍵盤の位置を教えて貰うくらいだった。リズムやコードは、ギターをやっていたのでそれなりにはおかげで分かった。 ショパンワルツ64-2がエリーゼの次に覚えた曲だった記憶がある。それから25歳まで独習が続いた。(これが変な癖を付けてしまう事になろうとは)レッスンに正式に入ってから言われた事だ [続きを読む]
  • 今回のTEPPENを制したのは、憑依型ピアニストだった
  • 今晩放送された、テッペンのピアノ部門では、 TEPPEN2017 ピアノ部門優勝杉浦みずき さんでした。 別名、憑依型と呼ばれているとか。 作曲家が彼女に憑依するのか?その逆か?どっちでもいいのですが、確かな技術の裏付けとそして作曲家にリンクさせる表現法は今後の活躍が期待できるかも知れませんね。 https://www.youtube.com/watch?v=ii_GoM2G0hU それと、今回から採用された、9マス将棋、オモシロイですね。^^) [続きを読む]
  • 唄の原点は、唱歌かも知れない
  • 人が一番先に覚える(聴く?)歌は、多分子守唄?かも知れないですが、これって、覚えている人って何れ位?多分皆無かと、、。 次に、保育園や幼稚園、いや今はこども園なるものもありますが、そこで唱歌、そして小学校でも音楽の時間に担任の先生もしくはピアノをひかない男の先生の場合は、女の先生が音楽だけ助っ人へ来る。と言ったパターンでしたね。そこで、唱歌を初めて覚える。 人生の中で、唱歌って、初めに覚える唄ですね [続きを読む]
  • 暗号のピアノ
  • 昔、雨音はショパンの調べ という大ヒット曲があった。イタリアのガゼボという人が歌った曲にユーミンが歌詞を付けて小林麻美が歌った唄だった。 本当にこの曲はピアノで弾いた。この唄の歌詞に「暗号のピアノ、、ショパン」♪が出てくる。 何が暗号なのかは不明だが、とても魅惑的に思えた。ピアノは今でも私にとって、暗号である。 ところで、ピアノで孤独を救われた人は多いようだ。ピアニストで作曲もする西村由紀江さんもそ [続きを読む]
  • 音の文章
  • 大楽節、、いわゆる8小節のポピュラーで言う「サビ」の部分。作曲する場合、この部分に一番の自分の思いを込める。 曲作りを習いに行っていた時、初めて聞いた、大楽節という言葉。新鮮だった。 今作曲中の、回旋塔、それにアヴェマリア2017 の二曲勿論、この大楽節は存在します。最初から、サビが登場したり、前置きがあったりと、それぞれに違いますが。自分が一番曲に思いを込めたい所は、飛躍進行があり、それに付随しながら [続きを読む]
  • 日本での縮小鍵盤ピアノ購入者さま
  • 過去にも紹介しましたが、久しぶりに見ると、とても新鮮です。 この方もオクターブがきついので、と言う事で特注で作ってもらったらしいですねえ。とても弾きやすいとか。 転載させて頂きます。(下段が細幅縮小鍵盤)で、鍵盤の全体の左右が狭くなる分、鍵盤の先の部分に角度が付くのが普通です。http://onair-blog.jp/tiamociamo1116/entry/179291.html [続きを読む]
  • 郷に入っては「郷に従うな!」
  • 先日のカンブリア宮殿を見た方も多かったかも。http://tver.jp/episode/34081130 そう、あの仲卸を飛び越えて、メーカー直仕入れの激安で新鮮でボリュームタップリ。主婦の間ではシェア買いやコストコツアーなるものも有るくらいだそうだ。 唯コストコは激安すぎるあまり、利益はホンノちょっとだとか。様々なコスト削減の方法をとって、何といっても「会員制」これで利益を生んでいるようだ。それと驚いた事には、返品で「途中ま [続きを読む]
  • 大阪泉南で音大作曲学科出身の先生、いますか?
  • 東京時代に習っていた作曲。作曲学科出身の先生だった。 こちらへ引越しを機に、レッスンを辞めることに。4年習った、作曲は私にはとても新鮮で、そして一番やりたい事だったので、毎日が生き生きしていた。 ピアノ科出身の先生はとても多いが、作曲学科出身の先生は殆ど目にしない。 唯、もしおられても、遠方だと、続かない。頑張って行くにしても、途中で断念しそうな気がする。 今回初めて、このブログで呼びかけてみようと思 [続きを読む]
  • 発表会演奏直前の舞台上でお辞儀をしながら「オナラ」が出たら、どう誤魔化すか?
  • 人間いつどんな場面で、急に屁が出てしまう事は予想だに出来ませんよね(笑、、外国ではおならより、ゲップをするのがもっと失礼とも、、。さて、こういう緊張でこれから演奏が始まる直前とか、いや演奏が終わってから緊張から解き放された時が、危ないかも。 こんななかなか逃げられない時に、屁が出てしまい、静まり返ったホール内で、屁の音が「反響」、、「ブーブーブー、、、いや ぷー、ぷー、ぷー」かも?爆)。 では、どう [続きを読む]
  • このピアノはよく「鳴る」と言うが、類義語はこれだとか
  • 上品な言葉によく人は「お」を付ける。おピアノだとか、お何とかだとか。 奈良漬は、お奈良漬とはあまり聞かない(笑。上品がお下品言葉?にもなりかねない?オナラは漢字で書くとどうなるのだろうか、、。 屁(おなら)と読むべきか?https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1220347252 なるほど〜「お鳴ら」と書いて、おならとなるようだ。このピアノはよく「鳴る」という言葉をよく目に耳にするが、うーむ [続きを読む]
  • 黒船から赤船へと
  • かつての中国とは違い、人件費が安い中国の時代は終わっている様だ。先日の未来世紀ジパングでは、中国の現在の様子を伺う事が出来た。http://tver.jp/episode/33746805 唯、製造業では「品質管理」においては、まだ日本の域には達していないとの事なので、日本人を起用する傾向は変わらないようだ。ところが、中国企業は、少しづつ日本へ進出しているのは確かなようだ。車、家電、通信、レンタサイクル等、日本へ進出中との話だ。 [続きを読む]
  • 日本では「衣食住」の”住”の立ち位置が低いので、、
  • 日本の家具、、一生モノと言う位置が大きいが、欧米では、五年に一度位の割合で、家具を買い換えるとか。(日本は車は、買い換える割合は高いですが) それに目をつけた家具メーカーがあるとのこと。リビングハウスだったか。 まず、スリッパをオシャレなものを取り揃えて、絵画なども売るという、それから家具へと導くようだ。 イタリア、ドイツの家具はとても魅力溢れる物が多いとか。逆転の心理を分析した結果、急成長を遂げて [続きを読む]
  • 全国厳選された、タレ
  • 今の季節は、ポン酢辺りが爽やか系でいいですが、全国には、結構いろんなタレがあるものです。先日の液体グルメバラエティー「タレ」ではタレ本体と食材を掛け合わせて、どちらが旨いのか?と言うオモシロイ番組になっていました。私も幾つか気になるタレがありました。 http://tver.jp/episode/33781785 ポン酢の方は、以前マツコの部屋にも出てある方ですね。食材との「組み合わせ」となると、総合して考えるのでプロの栄養士や [続きを読む]