Eiko さん プロフィール

  •  
Eikoさん: はしもとさんちの暮らしと家計簿。
ハンドル名Eiko さん
ブログタイトルはしもとさんちの暮らしと家計簿。
ブログURLhttp://hashimotokakeibo.blog.fc2.com/
サイト紹介文夫は給与大幅カット 楽ではないけど、お金で得られない幸福もあるはず。楽しい毎日見つけたい。
自由文家計管理の記事をベースに、
片づけ、健康、美容関連記事や、
家族や周囲の人との関わりについてなど、
毎日の暮らしの中で、
思ったことをつれづれに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2013/09/24 09:33

Eiko さんのブログ記事

  • 第545回 間違えられの星をもってるワタシ
  • 先日訪れて感激したホテルでは、実は一点だけ残念だったことがありました。朝食で選択できるジュースは三種類あって、私が選んだのはグレープフルーツジュース。でもテーブルに届いたのはトマトジュースでした。もちろんすぐに取り換えてくれたのですが、こういうコマい間違えられぶりが、ここ一週間、半端なかった私なのです。この旅行から帰宅したとき、玄関先には見知らぬ荷物が置いてありました。ときたま懸賞に当たることがあ [続きを読む]
  • 第543回 神戸旅行記 その1 異人館巡りの旅
  • 今年はたくさん旅行するつもりでいます。できないかもしれないけど、そのつもりでいます。貧乏旅行からちょっとリッチなものまで、そして近場から遠方まで、どこへでも元気に出かけられて、何でもおいしく食べられる。それが私の目標です。行けるときに、行きたいところに、できる限り行くようにしたいのです。こういう事リアルで言うと、遊んでばかりでいい身分ね、なんて言うような人もいますが、私にもそれなりにいろいろあるし [続きを読む]
  • 第542回 「不要な靴はありませんか?」
  • 夕方の忙しい時間に電話がかかってきました。最近、我が家の固定電話が音を鳴らすのは、ほぼ営業コールです。でも万一そうではなくて、知ってる人ならば困るので、一応こちらもよそいきの声で受話器を取ります。…で、まあ案の定だったのですが。でもこの日の電話は面白いというか、不思議というか。聞き慣れない社名を名乗ったかと思うと、開口一番「不要な靴はお宅にありませんか?」と電話の向こうの女性が言うのです。「…くつ [続きを読む]
  • 第541回 ご近所とは特別仲良しでなくてもいい。
  • 少し前から気になっていることがあります。隣家の木の枝が伸びていて、我が家の敷地にかなり空中侵入(?)している状況です。日がさえぎられるし、こちらに向かって無遠慮に張り出してくる様がなんともうっとうしいのです。そのお宅からは裏手になるので、おそらく気づいていないのではとも思うのですが、他の方はこういう場合どうされているのでしょう?切ってくれと頼みに行きますか?もうあまりにもひどい状態になったら、さすが [続きを読む]
  • 第540回 2日出ないと不安になる
  • 何が出ないの?と全く思い当たらない方は、今日の記事は読まなくてもいいかもです(笑)。なんせきれいな話ではございません。さて。私は5年日記 というのを付けています。一ページが同じ日付で5等分されていて、去年、2年前、3年前、4年前の今日、自分が何を書いたのかが、すぐにわかります。今書いてる日記は、今年でちょうど5年目なんですが、だいたい今頃の三寒四温の時期というのは、毎年体調があまり良くないのだと、読みかえ [続きを読む]
  • 第539回 子どもの受験、失敗… その三
  • 前回、前々回からの続きです。長男は中学校までは成績は中の下あたり。友達はなぜか秀才ぞろいで、そろってトップクラスの公立に進学しました。そのこともたぶん大きなコンプレックスだったのかもしれないです。母親である私もね。二次募集で受けた高校には合格できて、ようやく進路が決まりました。他の地域でもそうなのかもしれませんが、公立高校というのは、このあたりでは完全に輪切りです。中学で同じような成績の生徒たちが [続きを読む]
  • 第538回 子どもの受験、失敗…。その二
  • 前回記事の続きです。学年で不合格になったのはごく数名ほどらしく、私が帰宅した頃には、すでに担任の女性の先生が家にまで来てくれていました。クラスではもう一人ダメだった子がいたそうです。で、既に合格していた滑り止めの私立高に行けば、事態はすんなりといったのですが、長男、ここにきて、その私立には行きたくないと言い出しました。(じゃあなぜ受けたーーっ)先生の前で公立の二次募集を受けたいと言い出したのです。ど [続きを読む]
  • 第537回 子どもの受験、失敗…。その一
  • さらさらと砂時計のように流れていく日々を過ごしています。今年はヨガを再び習いたいという欲があったのですが、職場の異動などもあり、なかなか難しいかもしれないのです。ブログも滞りがちなんですが、無理せず書けるときに書いていきますね。さて、受験シーズンですね。大学受験はすでに終盤なのでしょうが、高校受験はまだこれからが本番というご家庭も多いことでしょう。実は我が家は、高校受験では痛い目にあっています。長 [続きを読む]
  • 第536回 子離れしても寂しくない人生を
  • ご無沙汰しています。2月も今日で終わり、明日からはいよいよ3月。ついこの前、年が明けたと思っていたのに、早いものです。NHKの朝ドラ「べっぴんさん」を楽しみに見ています。朝早く出てしまうとどうしても見られなくて、ときどき話がわからなくなるのですが、何日かぶりに見たら、さくらがキアリスに入社してました。あらあら。先々週くらいになるのかなあ、主人公すみれの一人娘・さくらが進学のため家を出ることになったの [続きを読む]
  • 第535回 風邪っぴき
  • 仕事に出ていた日のことです。昼食を食べた後くらいから、ちょっと喉が痛いわと思っていたら、その後痛みは気のせいなどではなくどんどんひどくなり、咳も出始めました。その状態がまず約3日続きました。その後、喉の症状とバトンタッチのごとく現れだしたのが、滝のように流れ落ちる鼻水(←汚い)ほんっとに、ティッシュが片時も手放せないくらいで、常にダーダー((゚∀゚)私ってばもしかして花粉症なのか疑惑も、チラリと脳裏を [続きを読む]
  • 第534回 夫と離れて暮らしたいなと一番考えたのは、この頃。
  • 常日頃からテンション低めの次男は、中学生頃から、帰宅したときとても小さな声で「ただいま」とつぶやいています。もちっと元気よくできないのかい、といつも思うのですが、性格なのか何度言っても変わりません。私が倍くらいの声で「おっかえりー♪」と答えるのですが、それがまたうざいらしくて(笑)でもある日もやはりいつものように、のろりとした声で「ただいま〜」と聞こえたので、居間から「おかえり」と声をかけると、「あ [続きを読む]
  • 第533回 犬を飼ってる人に聞いてみたいこと
  • 我が家にはただいま、わんこが一匹と小鳥が一羽おります。どちらも大事な家族の一員です。わんこは今年6歳の中型犬です。事情があって我が家へと迎えた保護犬で、里親になった時点、生後2か月ほどで、6種混合ワクチンを済ませていました。その後も年に一回、ワクチン注射を続けています。お散歩時間が不規則で犬同士のふれあいもあまりありません。たまにご近所のわんこ同士でじゃれあうか、あとは友達の家のわんこと年に数回、遊 [続きを読む]
  • 第532回 ポップオーバーでお茶にしましょう!
  • バレンタインの季節なのに、チョコレシピではないんですがポップオーバーというお菓子をご存知ですか?私も教えられて初めて知ったんですが、お菓子とパンの中間みたいな食べ物で、すごく簡単にできるし、おいしいです。いろんなレシピがありますが、私は、パンの本をたくさん出されている上田まり子さんの本を参考にして、自分で少しアレンジしています。・強力粉45グラム・薄力粉38グラム・塩 ひとつかみ・オリーブ油 15g・卵 [続きを読む]
  • 第531回 友達の多い人、少ない人
  • 長くつきあってる友人の一人とは、住んでる場所が少し遠いのです。電車で一時間くらいかかります。だからしょっちゅう顔を合わせているわけではなく、年に3回くらい、一緒にどこかにでかけたり、ランチをしたりしています。話していて楽しいし、明るいし、前向きだしで、私は彼女と会ったらいつも、また次も会いたいわ〜とすぐに思えます。でも友情が長続きしている原因は、たぶんそれだけではないです。彼女は折にふれて連絡して [続きを読む]
  • 第530回 退職金はいったい幾らもらえるのか?
  • 夫が今年の3月で定年となります。公務員でもないし、転職して大幅に給与が減ったし、今のところでの勤続年数が少ないし、何より、もともとかなりいい加減なところがある会社なので、退職金がいくらあるのか、そもそもちゃんともらえるのか、再雇用はどうなるのか、疑問がたくさんありすぎて、ものすごく不安な日々です。会社に再雇用の申し出は既にしているのですが、条件等については、しばし待て、とのことです。今でも低い給与 [続きを読む]
  • 第529回 母の付き添いの合間に、自分が全身麻酔
  • ブログを書かなかった期間はほんの2週間なのですが、もっと長い時間が経った気持ちがします。前回記事の続きになりますが、母の病院受診の付き添いは一応ピークを過ぎました。お医者さんからは、結局加齢が原因なので対処療法はないと言われました。若ければ手術という選択もあるのですが、ある程度の年齢に達すると、それは逆効果になりかねないとのことです。で、母の容態とは別に、私は昨年末からずっと歯の具合が悪かったので [続きを読む]
  • 第528回 介護離職はあってはならない
  • 安倍政権が打ち出した「介護離職ゼロ」を目指すという政策があります。誤解されがちですが、これは介護職員が施設などの職場を退職するのを防ごうという意味ではなく、親の介護などで子をはじめとする家族が仕事を辞めるのを無くそう、ということらしいです。もちろんその誤解を生んだ元には、介護職に携わる人たちの、労力に見合わないであろう待遇の悪さなどの問題がありますが。さて、私は現在パート勤務です。休めば即減収につ [続きを読む]
  • 第527回 職場と家庭と、さらにもう一つを探す
  • 私の日常生活は、家庭と仕事でほぼ埋め尽くされます。たまにイベントやお出かけすることがありますが、それはかなりイレギュラーなことです。何かもう一つ、家庭と職場以外のコミュニティーに属したいなという願望が、最近大きくなりつつあります。では何がいいのか、どんなコミュニティーが合ってるのか等々、いろいろと今考えているところです。それはきっと、数年後に迫っている、退職後の自分の生活にもきっと関わってくること [続きを読む]
  • 第526回 素人主婦投資家、今年はこれにチャレンジする
  • 投資といえるほどのものでは決してなく、本当に微々たる金額のものをあっちに預けたり、こっちのものを購入したりといったレベルです。ただ、そんなことを考えなくても安心しきっていられる身分ではありませんので、無い知恵を絞ってなんとか今年も「投資らしきもの」、に挑戦していきます。実は去年、NISA口座なるものをようやく開設しました。そこの口座内での取引には税金がかからない、という例のアレです。本を読んでもどうも [続きを読む]
  • 第525回 小さな灯がともる日
  • 寒い寒い冬の一日、旧い友人たちとの食事会がありました。高校時代の部活動仲間との交流は、年に1〜2度の頻度で行われています。地元、あるいは地元近辺に住んでいるメンバーだけなので、フルでも8人くらい。都合がついたりつかなかったりで、だいたい5〜6名くらいの参加になることが多いです。私も2年ぶりくらいです。ずっとつきあいがあったというわけではなく、交流が復活し始めたのは、ここ10年ほどです。子どもの手が離れ、少 [続きを読む]
  • 第524回 年賀状ブルー
  • 大手掲示板で読んだ記事です。ここ数年、毎年年賀状ブルーだと。こちらの出した年賀状に対して返信という形で届く年賀状や、年々来る枚数が減ってくることなどに対して気落ちするし、疲れる、もうやめようかなどとといった内容でした。少し意味合いは違うのですが、私も先々月に書いた記事の一つ(「年賀状まるでやる気なし」)に、似たようなことを書きました。止めてしまいたいとも思うのですが、タイミングがはかれないし、それも [続きを読む]
  • 第523回 新年ようやくブログ始め
  • 年末に早々から閉店してましたこのブログ、年を改めてようやく本日開店です。どうぞ今年もよろしくお願いします。年末に、今年3月に一応定年退職する夫への慰労も兼ねて、前々から計画していた旅行に行ってまいりました。旅行に関しては、今年も小さなものから大きなものまで、そして貧乏旅行からちょっとリッチな贅沢旅行まで(←言ってもしれてる)せいぜい楽しみたいと思ってます。まあ、世帯収入が大きく減るのでなかなか難しい [続きを読む]
  • 第522回 私にもシステムの再構築が必要
  • クリスマスはいかがお過ごしでしたか?いよいよ年の瀬も押し迫ってきましたね。年末近くなって歯の調子が悪く、年をまたいで治療になることになりました。タイミングが悪く、か〜な〜り憂鬱ですが、今年一年、大病をしたわけではないので、文句を言ってはバチが当たるというものです。はい。今年はあまり趣味の時間が持てず、仕事が忙しかったのを言い訳に、日々過ごすので精一杯でしたが、来年はもう少し優先順位をよく考えて、動 [続きを読む]
  • 第521回 私が朝食に取り入れてる身体にイイこと3つ
  • 私は健康志向がわりに強く、身体に良さそうで、簡単にできることなら、とりあえず試しにやってみるタイプです。ただ、サプリメントの類は基本的に好きではなく、せいぜいブルーベリーなどをたまに飲むくらいです。ほんとはマルチビタミン系なども取り入れた方がいいのかもしれませんが、常用することには少し抵抗があるのです。では、自然派で行きましょうと、最近朝食に取り入れてるのが、1.にんじんジュース以前の記事でも書いた [続きを読む]