angel th さん プロフィール

  •  
angel thさん: コーティングのはなし
ハンドル名angel th さん
ブログタイトルコーティングのはなし
ブログURLhttp://coating.th-angel.com/
サイト紹介文自動車や建築向けコーティング技術を中心にしたよもやま話のブログです。
自由文コーティング剤の技術情報や使いこなしなどを皆様にお伝えできれば幸いです。
OEMなど業者者様オリジナルブランド向けの開発製造も得意です。
ご質問やご要望などがありましたら、お気軽にメッセージをいただきたく存じます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/09/24 09:53

angel th さんのブログ記事

  • コーティングの耐熱性について
  • 他社さんには、1000℃以上の熱に耐えうる車のコーティングがありますが、THエンゼルさんのコーティングは耐えられますか?と聞かれました。1000℃に耐えるとは、どのようなことですか?と、逆質問をしてみました。くわしく聞いてみますと、コーティングした表面に燃料をかけて燃焼させても、コーティングとその下の塗装には影響なく、燃焼時に付着した煤(すす)が簡単に取り除けるということのようです。みなさまお気づき通り、 [続きを読む]
  • タイヤなどのゴムへのコーティング
  • 自動車のウェザーストリップやタイヤなどの、ゴム素材へのシリコーンレジンコーティングの使用可否についてご質問をいただきました。 <回答>ゴムへのシリコーンレジンコーティングの適用は、以下のように使用しても良い場合と、適さない場合があります。 使用しても良い場合ゴムが劣化していなくて、水をかけても十分に撥水する場合は、シリコーンレジンコーティングを使用しても良いです。オイルなどの油分やワックスを塗って [続きを読む]
  • 年末年始の休業について
  • 誠に勝手ながら、下記の期間は休業いたします。2016年12月28日(水)〜2017年1月5日(木)なお、12月27日(火)にご注文いただいた商品の出荷は、休み明け1月6日(金)からとなることがございます。あらかじめご理解いただきたく、よろしくお願い申し上げます。 [続きを読む]
  • アルコキシシロキサンは無機質ではない
  • アルコキシシロキサンとアルコキシシランの違い「アルコキシシロキサンとアルコキシシランは何が違いますか?それとも同じですか?」と、聞かれることがあります。 コーティング液剤の性状(コーティング剤の機能や性能)という意味では、あまり気にされなくてよいのではないでしょうか。コーティング剤の場合、原材料〜製品であるコーティング剤までの、どの断面をとって表現しているかに過ぎないように思われます。アルコキシシ [続きを読む]
  • ウォータースポットの原因
  • 車の汚れの中でも最も厄介な「ウォータースポット(別名:イオンデポジット)」に関する発生原因について、くわしく説明します。ウォータースポットに関し、下記のような項目ごとに記載しております。なお、本ブログではイオンデポジット(別名:イオンデポジット)に関して下記のように定義しております。イオンデポジット Ion Depositネット上などで見かける言葉ですが、英語では”Ion Deposit”とは言いませんので和製英語では [続きを読む]
  • ウォータースポットの除去と対策
  • 車の汚れの中でも最も厄介な「ウォータースポット(イオンデポジット)」の除去方法や、コーティングによるウォータースポットの予防とバリアなどの対策についてくわしく説明します。ウォータースポットに関し、下記のような項目ごとに記載しております。なお、本ブログではイオンデポジット(別名:イオンデポジット)に関して下記のように定義しております。 イオンデポジット Ion Depositネット上などで見かける言葉ですが、英 [続きを読む]
  • レアアース・レアメタルとコーティングの課題
  • 弊社がレアアース・レアメタルをコーティング剤の触媒原料として使用しない理由は、現場で施工する自動車用コーティング剤や建築用コーティング剤としては、硬化特性などの点で最適ではないためです。このことは、レアース・レアメタルよりも良い原料があり、弊社はベースメタル由来の触媒を使用しています。このことは、以前の記事で述べました。弊社がレアアース・レアメタルを使用しない理由は、もうひとつあります。簡単に言い [続きを読む]
  • フッ素とフロン 〜今度は地球温暖化対策〜
  • 昨日、NHKニュースや新聞でご覧になられた方も多いと思いますが、フッ素化合物を原料とする「代替フロン、ハイドロフルオロカーボン:HFC」を地球規模で削減する「モントリオール議定書」の改定案が採択されたということです。(参考)代替フロンを段階的削減へ、約200か国が合意 - AFP通信http://www.afpbb.com/articles/-/3104489いよいよ、オゾン層破壊対策の切り札であった「代替フロン」さえも、地球上から無くしていこうと [続きを読む]
  • レアアースのコーティングへの適用
  • レアアース・レアメタルのコーティングへの適用一年ほど前から、THエンゼルさんのコーティング剤にはレアアース・レアメタルを使っていますか?や、レアアース・レアメタルを使ったコーティング剤を作ることができますか?とのご質問をいただいております。レアアース・レアメタルは、古くからハードディスクや電池、スピーカーなど、スマートフォンやパソコンなどの電子デバイスの原料として使用されており、数年前に中国で産出 [続きを読む]
  • スピーカーをガラスコーティングしてみました
  • 前回記事の、携帯電話やスマートフォンにコーティングをして、人体に有害な電波をカットするおはなしは、仮に電波が大幅に減衰するならば、通話やデータ通信が乗る電波の送信・受信に影響するわけですから、これは完全にオカルトですね。今回はわたくし個人的なオカルトなネタをご披露します。自宅で音楽を聴く際に使っているスピーカーなのですが、そのキャビネット(箱)の外側表面に、ガラスコーティングをしてみました。なぜ、 [続きを読む]
  • 携帯電話・スマホの電波 〜電磁波ステルス戦闘機並み?〜
  • 先日、携帯電話やスマートフォンのコーティングに関してお問い合わせをいただきました。携帯電話やスマホのディスプレイ・筐体にコーティングをおこなうことで、携帯やスマホが発する電波(電磁波)のほとんどをカット(減衰させるという意味?)するものがあるそうです。それによって、人体の健康への影響を低減させるってことですか?携帯電話が普及し始めたころ、「携帯の電波で脳に腫瘍ができるかも」と心配したことを思い出し [続きを読む]
  • コーティングにおけるレアメタル/レアアース
  • 一年ほど前から、THエンゼルさんのコーティング剤にはレアメタル/レアアースを使っていますか?や、レアメタル/レアアースを使ったコーティング剤を作ることができますか?とのご質問をいただいております。結論から申し上げます。弊社の自動車用ガラスコーティング剤および、建築用ガラスコーティング剤には、レアメタル/レアアースと呼ばれる希土類は使用していません。硬化型コーティング剤において、一部の金属(レアメタ [続きを読む]
  • 無溶剤ガラスコーティングの見分け方 〜低分子タイプと高分子タイプ〜
  • 弊社が製造する業務用ガラスコーティング剤は、「低分子タイプ」です。低分子タイプとしている理由は、有機溶剤を使用しない無溶剤ガラスコーティング※1として製品化できるためです。※1.弊社の無溶剤ガラスコーティング剤は、有機溶剤のみならず、無機溶剤は含みませんいきなりですが、今お使いのガラスコーティング剤※2が、無溶剤なのかどうかを確かめる方法と、無溶剤であっても、低分子タイプなのか、それとも高分子タイプな [続きを読む]
  • Realforceキーボードをカスタマイズ 〜HHKBキートップの適用〜
  • RealforceにHHKBキートップ以前、このブログでご紹介したパソコンのキーボード。(以前の記事)久々に凄い日本製http://coating.th-angel.com/2015/03/blog-post_2.htmlコーティングとは直接関係ないのですが、とても使い心地が良い日本製キーボードということで、思わず投稿しました。それから、数か月ほど使用していますと不満な点も出てきました。購入したキーボードは、全身黒のタイプです。購入した黒いRealforceキーボード( [続きを読む]
  • コーティング剤の特許について
  • 先月、トヨタさんが水素を燃料とする燃料電池関連の特許技術を、無償で提供するというニュースが話題を呼びました。トヨタ自動車、燃料電池関連の特許実施権を無償で提供http://newsroom.toyota.co.jp/en/detail/4663446日本では技術が先行し過ぎて、結局ガラパゴスになっちゃった、なんてことが聞かれます。広がりを世界的なものにするためには、仲間を増やすこと、タイミングをつかむこと、ビジネスとしてどうするのかなど、これ [続きを読む]
  • 無機ガラスコーティングは温度変化に弱い
  • わたしはメガネが必需品です。メガネがないと生活そのものに支障があるのです。そんなわけで、メガネが良く見えて傷つきにくいことは非常に重要です。先日、メガネなどのレンズメーカーさんとお話をする機会がありました。そこでとても興味深い話題になりました。メガネレンズコーティングの話です。近年、メガネレンズの基材そのものが、プラスチックでできているものが主流となっていることは、みなさんよくご存じのとおりです。 [続きを読む]
  • オリジナル・PB・OEM商品 コーティング剤の作り方
  • コーティングショップさまや、コーティング剤販売事業者さまから、「オリジナル商品・PB(プライベートブランド)商品をつくりたいのだけど、どのようにしたら良いのでしょうか?」というお問い合わせをいただくことがあります。お客さまのビジネス形態は様々ですから、ご要望をお聞きして弊社からご提案をさせていただき、その内容を検討して・・・というような方法が、最初に思い浮かぶイメージかもしれません。しかし、「早く [続きを読む]
  • 撥水/撥水性について(まとめ)
  • 撥水あるいは、撥水性に関する本ブログ記事のまとめを作成しました。このまとめは、弊社ウェブサイトの下記URLとなります。撥水/撥水性について(まとめ)http://www.th-angel.com/archives/834ぜひ、ブラウザのブックマークなどに登録していただき、折に触れてお役立ていただければ幸いです。今後も、重要なキーワードごとに同様のまとめをしていきたいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。 よろしければ [続きを読む]
  • 久々に凄い日本製
  • 久しぶりに良いモノに出会いました。わたくし的には、感動ものです。その製品とは、毎日お世話になっているパソコンのキーボード"REALFORCE"http://www.topre.co.jp/products/elec/keyboards/ なんです。「東プレ株式会社」さんが開発製造している"Made in JAPAN"です。ネットの情報では、銀行やデーターセンターなどのオペレーターさんが酷使する業務用キーボードとしてのシェアがダントツらしいです。セブンイレブンなどにあるセ [続きを読む]
  • ガラスコーティングで一番大事なこと
  • 弊社は「コーティング剤のメーカー」ですので、『ガラスコーティングで一番大事なことは?』と問われましたら、即座に「ガラスコーティング剤の品質です」で答えたいところです。しか〜し、実はこういう風に言わざるを得ないのが悔しい!のですが、コーティングの仕上がり品質や、その後の耐久性に大きく影響するのは、皆さんお気づきの通り「正しい施工」であることは間違いありません。ガラスコーティングって何だっけ弊社では「 [続きを読む]
  • コーティング剤の選び方 〜トップコートとして〜
  • 一般ユーザーさまから「コーティング剤の選び方」についてご質問をいただきました。「専門店で施工したガラスコーティングに対して、トップコートとして使用するコーティング剤は何が良いのですか?」というご質問です。トップコートに求められること ガラスコーティングの上にトップコートする場合や、塗装の上に直接コーティングする場合を含めて、トップコートに求められる機能性は下記のように考えます。【ガラスコーティング [続きを読む]