さぼてんの花 さん プロフィール

  •  
さぼてんの花さん: くもの行方
ハンドル名さぼてんの花 さん
ブログタイトルくもの行方
ブログURLhttp://kumonoyukue.cocolog-tcom.com/blog/
サイト紹介文空にぽっかり浮かんだ雲が形を変えつつ流れていく… 私の心が辿りつく先は? 40代主婦の思いを綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/09/24 16:16

さぼてんの花 さんのブログ記事

  • よしなしごと
  • 目を閉じて、自分の中の20年前の扉を開けると 夫と出会ったころの私がいる。 今よりも太った憎たらしいほど元気な義母と、穏やかに笑う義父。 まだ現役で仕事をしている。 そこにはキジオもナノコもいなくて、 お勝手口を出たところには夫の愛犬、家の中はといえば 義父にしか懐かない気位の高いネコが我が物顔に闊... [続きを読む]
  • 部活動始めました
  • 日曜日。 朝一番の時間帯に部活が入っていた次男、出かけたと思ったら一時間ほどして帰ってきた。 なんでも、顧問の先生に叱られ、「帰れー!!」と怒鳴られ、帰ってきたんだそう。 何度聞いても、次男の説明では状況が今一つ分からないのだが、 集合の時間が遅い、ダラダラしている、真剣味がない、 叱られた理由は大... [続きを読む]
  • 中間テスト
  • 帰宅するなり次男が言う。 「友達と勉強するから、帰り遅くなるけどいい?」 人生初の定期考査の前である。 一学期の中間テストは中学生となったばかりの子どもたちが受ける洗礼。 学習の内容はもとより、これから中学校生活を送る上での重要なルールやスキルを学ばなければならない。 必要な課題をやっつけるために図... [続きを読む]
  • 義母の杖
  • わが家の玄関には、義母の杖が置かれている。 ここ数年、義母は外出時に杖を使うようになった。 80代も半ばに差し掛かった義母、杖なしには歩けないというわけではないが、まさに“転ばぬ先の杖”である。 義母がデイサービスを利用しているリハビリ施設からも、 通所のときに杖を持参するように言われている。 デイ... [続きを読む]
  • 春なのに
  • 子どもも中学生ともなれば生意気である。 とても生意気である。 いや、生意気なんていう言葉ももったいない。 小生意気なんである! まぁ、親のほうもいけないと思うのは、ついベタベタ、手出し口出ししたくなること。 初めての中学校生活、あれはどうなの、これはこうなのといろいろかまい過ぎている。 上の息子のと... [続きを読む]
  • 卒業
  • 卒業式は自分でも意外なほどあっさりしたものだった。 先日来、万感胸に迫る思いで準備してきた、次男の小学校卒業であるのに。 時間の余裕がなかったのもいけなかった。 朝、いつもの登校時間に子どもを支度させて送り出したあと、 バタバタとキッチンを片付け、自分も身支度。 思ったより手間取り、予定していた時刻... [続きを読む]
  • 子どもとスマホ
  • あれだけ愛用していた任天堂3DSもこの頃はそっちのけの次男、このひと月はスマホに夢中である。 なるほど、夕方5時台から6時台、それに寝る前の9時台はLINEの通知も鳴りっぱなし。 とても楽しそうである。 学校の友達とは学校で毎日顔を合わせているにもかかわらず、 帰って来てからもまだ話がしたいわけ? ... [続きを読む]
  • これも時代の波
  • とうとう買ってしまった。 6年生の次男がずーっとほしがっていたもの。 スマートフォン。 スマホといったら、電話という本来の機能などおまけのようなもので、インターネットという夢の世界への入り口。 ドラえもんの四次元ポケットのようなものだから、子どもだってほしいのも当たり前。 持っていてくれたら外でも連... [続きを読む]
  • 幸せな悩み
  • 以前に長男が小学校の卒業式に着たスーツをタンスから引っ張り出し、ぼんやりと眺めている。 どうしようかな と思いながら眺めている。 身長が合わないのだ。 あと二か月足らずで、次男も卒業式だ。 どうせ一度しか着る予定はないんだし、なんとか体に合うようにお直しして使うか。 でもせっかくの晴れの日に間に合わ... [続きを読む]
  • 年末年始 雑感
  • 年末の一連のバタクタを経て、新年を迎えた。 年が明けるということは、一つの大きな区切り。 そう思うからこそ、大忙しの年の瀬なのであり、 準備万端で迎えるからこそ、お正月を過ごす慶びもひとしおなのである。 とは言うものの、店も元日から初売りの始まるこの時代。 なにも大晦日に慌てて食料品を買いだめしなく... [続きを読む]
  • 大門未知子ごっこ
  • クリスマスもなんのその、年末の大掃除真っ只中の我が家である。 ニットの上からすっぽり割烹着を着て、手にはピッチリした薄いニトリルゴムの作業用手袋。 その白い両手を不自然に顔の高さに掲げて、気取った口調で言う。 「私、失敗しないので!」 それを見た次男、同じポーズを取り 「私、失敗しかしないので!」 ... [続きを読む]
  • ベジブロス
  • このごろやっと野菜が安心して買えるようになってきました。 ほんと、高かったですよね!! 日常的に買っている野菜の価格高騰は直接家計に響きます。 お店に行っても、萎びたようなキャベツやレタスが1個300円とか400円とか、結局買わずに帰る日もありました。 だけどなんにも食べないわけにもいかないし。 困... [続きを読む]
  • 天の邪鬼
  • 子どものころからずっと、赤やピンクが嫌いだった。 好きな色を選ぶように言われるときは、いつもだいたい寒色系か、 たまに黄色を選んでいた。 それが自分に似合いの色だと、心の底から思っていた。 時が過ぎて今、気付けば赤は嫌いじゃない。 あんなに毛嫌いしていたピンクも、けっこう好きになっている。 あれあれ... [続きを読む]
  • ナノコちゃんの新境地
  • 朝の食卓を片付け、バターやジャム、牛乳パックを冷蔵庫にしまう私に、ナノコは必死の視線を送ってきます。 「ンにゃッ にゃ〜ん!」 え? ママ、たいへんなの!って、ナノコ、血相変えていったいどうしたの? 「にゃーのーにゃん!にょにゃ〜!!」 なになに、こんなに可愛いネコのあた... [続きを読む]
  • 冬支度
  • 早くも11月。 霜月です。 なんと寒そうな名前の月… いえ、気のせいではありません。 確実に季節は寒さへ向かっております。 そんなわけで、わが家のダイニングも テーブルの下にホットカーペットを敷き、 冬支度が整いました。 おかげで足元ポカポカ♪ 快適です。 すると、とたんにテーブル下は猫たちのたまり... [続きを読む]
  • 謎の仏壇
  • 少し前から気になっていることがある。 いや、少し前というよりも、かなり前からだ。 次男が通う学習塾に、私か夫がいつも車で送迎している。 自宅から車で7〜8分ほどのところにあるマンションの一階が塾になっており、いつも車を停める場所の近くにそのマンションのごみ置き場があるのだが、そこにいつの頃からか仏壇... [続きを読む]
  • 財布
  • 主婦のほかのみなさんはどうしていらっしゃるのだろう。 私はいつも財布を二つ持っている。 一つはプライベートな財布で、いわゆる自分のお小遣いを入れている。 もう一つは主婦の財布。 生活費を入れておき、毎日の食料品や生活雑貨などの買い物はこちらから支払うようになっている。 財布を二つ持ち歩くのは荷物が増... [続きを読む]
  • 義母のコップ
  • それはおそらく、私がこの家に来たときにはすでにあったんだと思う。 義母が洗面所で歯みがきやうがいをするのに使っている、 プラスチック製のピンクのコップ。 えらく物持ちのいい義母である。 自分の買い物にはマメに出かけるほうであるが、 きっと、洗面台で使うコップは他人に見せる物でなし、 ちょっとくらい古... [続きを読む]
  • だって、すきなんだもの
  • 冒頭からお目にかけているこの画像。 なんの変哲もない保存容器ではありますが。 中身、透けて見えています。 これ、なぁ〜んだ? ふふっ 最近、常備している私の大好きなおやつ。 いいですか? フタ、開けますよ。 じゃじゃ〜ん!!! リッツとルヴァンです! え? そんなに勿体つけなく... [続きを読む]
  • 息子のともだち
  • 去年の今ごろは毎日のように友達と遊び歩いていた次男である。 6年生になった今、少し気難しい時期に入ったのか、自分から遊びに行くことがほぼなくなった。 下校してから遊びに出かけたところでまたすぐ帰らなくてはならないので、それでも行こうと思うほどの気持ちがなくなっているらしい。 そのかわり、友達のほうが... [続きを読む]
  • アラフィフ主婦のゲーム事情
  • 基本、ゲームの類は下手である。 それでもまぁ、下手は下手なりに楽しめればいいと思っている。 子どもが夏休みに入ったとほぼ同時に、ポケモンGOが鳴り物入りで配信開始となった。 スマホを持たない次男が私のスマホ目当てに甘えたふりしてすり寄ってくる。 「ね、おかぁさぁぁ〜ん、ポケモンGOダウンロードしてよ... [続きを読む]
  • 帰省
  • 8月も下旬に入り、長い夏休みの終盤にさしかかると 子どもだけでなく親のほうも相当気持ちがダレてくる。 学校がある日常の感覚は遠く忘れ去られ、 じっとりと重い夏の空気に包まれながら、台風の渦巻きが描かれたテレビ画面の天気図をぼんやりと見やる。 日曜日、次男を迎えに行こうと思っているけれど 雨は大丈夫か... [続きを読む]
  • リファラスパム
  • リファラスパムというものを、わたくし、このたび初めて知りました。 ことの発端はGoogleアナリティクスというアクセス解析を導入したことです。 いえ、解析するほどのアクセス数もないブログですし、とくに集客数を増やそうなどともくろんでいるわけでもなく、そもそも高度なアクセス解析など必要はないんです。 ... [続きを読む]