麻の葉 さん プロフィール

  •  
麻の葉さん: 古布や麻の葉
ハンドル名麻の葉 さん
ブログタイトル古布や麻の葉
ブログURLhttp://asanokofu.exblog.jp
サイト紹介文古布藍染木綿で洋服、バッグなど製作しております。古布に魅せられた暮らし手づくり4に掲載されました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供419回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2013/09/24 20:08

麻の葉 さんのブログ記事

  • 綿 蚊帳
  • ミシン作業が好きなので、家にいる時は殆ど制作しています。本業は古布やですが、最近は味のある古布が手に入り難い売値考えずに強気でバンバン仕入れする程若く無いし元気も無いその内古布やです!と胸を張って言えない状況無い無い尽くしの言い訳を言っている場合では無い!3月のイベントに向け布の準備を今からしていかないと、売り上げに反映する。と言う事で本日は綿蚊帳を解いたり、洗ったり外仕... [続きを読む]
  • ちくちく日より針しごとの集い 2
  • 山ちゃんが提げて来た、裂き編みとちくちくのバッグ工房蓼作ちくちく男子作パンツ 制作途中ドイツ軍のランドリーバッグ3枚で、布からパターンを起こしたそうですね!進化しています。ウェスト部分は元の袋の口楽しくやって来ました、ちくちくの集いも今回をもちまして終了させていただきました。参加された皆さん、ありがとうございました。皆さんの古布に対する思い、ダメージ布の生... [続きを読む]
  • ちくちく日より 針しごとの集い
  • 雛形の袴でタペストリー制作丸に文字の刺し子は、元々刺し子された布ひろくんママさんの手の込んだ亀こちらもひろくんママさんのふくろうのスマホ入れ山ちゃんの風呂敷の傷んだ所にちくちく刺し子ワンピ制作この方大分以前に作ったバッグにちくちく中こじはんさんは、パッチ中ランキングに参加しています。 応援お願いします。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 籠編み教室 2月 2
  • 久々に来た、沢山編む方籐で、まち無しうろこ編み口から編み始め私は今日も端材編み乱れ編みの下籠制作これとて、編み芯をガサガサと袋の中から選びながらの作業切りするめの様なゴミみたいな端材も、生かせないかと模索中花結びを作り、後で編みこみます。前回マスターしたつもりの市松アクセサリーは、常に編んでいないと忘れるので、葡萄で一つ下のグルグルはあけびで、あわじ結びの... [続きを読む]
  • いつもの粗食
  • 本日の昼食パン好きなので、一食はパンパンの欠けは私がかじったのでは無く、パン焼き機の羽根の部分の穴です。代わり映えの無い付け合わせ カボチャやサツマイモは欠かせ無い時々無性に食べたくなる餃子 ホットミルク 大豆の水煮(圧力鍋でちゃちゃと)JAのトマト ブロッコリー散歩の帰りに買って来た露地販売のみかんは、はるみ干し芋 一パック100円 一つは冷凍保存ランキ... [続きを読む]
  • シンプルな藍パンツ
  • 実用一点張りのシンプルな藍パンツ先日のイベントにて注文いただきました。いつもは昔のもんぺを穿いていますが、毎日穿くので、あちこち補修しているとの事、もんぺが穿き易いのでと、藍で注文ランキングに参加しています。 応援お願いします。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 紺屋の白袴
  • 冬は離せ無い襤褸前掛け2枚を交互に使っています。ミシン作業の時にこれが無いと、腿が寒い。以前から気になっているボロけてしまった紐毎日ミシンに向かっているけれど、自分の物は二の次やっと新しい紐に付け替えます。紐の辺りの傷んだ布も付け替えました。丈夫な縞使用これで又、何年かは大丈夫です。もう一枚の方の紐はまだ健在お腹の辺りの布の薄さが気になりますが、まだ暫く... [続きを読む]
  • アイロン台の張り替え
  • 毎日の作業で酷使しているアイロン台そろそろ張り替えなければと、気になっている。今までの布を剥がし、新たな布を置き、台を逆さまにして形に合わせてカット周りを綴じ付けるだけ!所用時間15分なんちゃって張替昨年の投稿を見ましたら、2月4日に張替ていました。内容ほぼ同じ!1年に一度の恒例行事です。ランキングに参加しています。 応援お願いします。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 襤褸 被りベスト
  • 襤褸の端切れを合わせて、リバーシブル被りベスト何時もより丈短めボロけた所にこれから、ちくちく刺し子をします。リバーシブルの反対側 裾に縞を横に使って作ると出る裁ち残りその内何かにしなくては。終わらない端切れとの戦い!ランキングに参加しています。 応援お願いします。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 森の古着市について お詫び
  • 昨年7月に手術をして、露店は秋まで休みますと言って置きながら気が付けば年を越してしまいました。日々流れて行く中で、露店に出ないサイクルが出来てしまいました。復帰する決心が付かない言い訳をする自分がいます。復帰する積りでいましたが、森の古着市は引退する事に致しました。森の古着市で出会った方々沢山の個性的な方がモデルに登場下さりました。今後は予定が合えば、年2回の町並み蔵展... [続きを読む]
  • 護国神社フリマ 2月
  • 2月の大江戸出店に向けて、体調の万全に気を使っていたので1月は外出を控えていました。今日は久し振りのフリマです。いつも登場のちくちく刺し子のお父さんポータークラシックの斜め掛けバッグに襤褸を載せて既成のジャケットに襤褸を載せて、全面にちくちく刺し子仕事はリタイヤして家にいるので、一週間位で作ってしまうそうです。本日はウロウロしたけれど、布との出合いは無... [続きを読む]
  • 古布に魅せられて展 2017年
  • 細澤さんのご厚意にドップリ甘えて、年に一度のイベントも7,8年目この収入の無い時期に近くで仕事の出来るありがたさ。床の間に飾られた、河津桜細澤さん宅に飾られた山陰絵絣瓢箪と杯今回は大試着大会とならず。細澤さんのコート以前、長半纏の形を生かして制作した物このコートを見た居合わせた方、真似して作ると言って布探しやっぱりモデルが着た方がいいのね!余り... [続きを読む]
  • リバーシブルジャケット
  • 使い込んでクタクタに柔らかくなり、生地も薄い全体にくすんで沁みも穴もある、良い所無しの唐草の白抜き大分以前に沁み隠しのベージュ色に染めて置いた。リバーシブルの反対側は、これまたクタクタに疲れた、襤褸とも言えない、取り立ててお勧めポイント無しの残念物の藍無地。この二枚の布を合わせました。一枚ずつでは箸にも棒にも掛からなかった、くたびれ布がピッタリと寄り添って、一枚の柔ら... [続きを読む]
  • 古手 絞り着物
  • 状態の良い絞り着物細かな紋様が控えめに点在下の画像は大根?絞り紋様は津軽の絞り刺し子に似ていますが出所は愛知 古手の有松か鳴海になると思います。ランキングに参加しています。 応援お願いします。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大正ロマンと女性の手仕事
  • 以前訪問したO邸この方のコレクッションが清水区のフェルケール博物館にて展示されます。大正〜昭和のくらしとデザイン3月4日(土)〜4月16日(日)フェルケール博物館背守りとつまみ細工から始まったコレクション女性の手仕事の資料と当時のくらしを想像する事が出来るおもちゃや雑誌、生活用具を紹介現代とは異なる感覚やデザインを感じていただけることでしょう。  *DMより抜粋... [続きを読む]
  • 縞襤褸 被りベスト
  • 以前紹介した襤褸になりきれない夜着当て布の多い所を集めて襤褸になりました。当て布に細かく補修が施されています。本来はこの当て布が裏ですが、表舞台に使います。リバーシブルの反対側は無地ランキングに参加しています。 応援お願いします。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 紅花染め 接ぎ合わせジャケット
  • 木綿の紅花の裂は,珠に古手の綿着物の胴裏に、少し付いている程度なので、ジャケット分を集めるのに時間が掛かります。出来上がりましたが、又紅花染貧乏になってしまいました。次が手に入るまで、当分出来ません。変形の端切れでジグザグ継ぎ足し中布はザックリした織りの古手の生成りを、紅絹でほんのり桜色に染めました。この後シャボン玉刺し子をします。こちらは注文品... [続きを読む]
  • あわや大事故
  • 大和に出ていた頃ですので、13,4年前の話です。早朝大和の露店に向かって高速を走っていました。由比のパーキングの辺りで、大型トラックを追い越す為、追い越し車線を走っていました。車がトラックの右後ろに付いた頃、突然トラックが指示器を出し、こちらの車線に入って来ました。急ブレーキを踏み、荷台の荷物が20?位ドン!とジャンプしました。その時、まるでスローモーションの様に、周りの状況... [続きを読む]
  • リバーシブル被りベスト
  • 右の布 絣などを解いた時の肩当など元は生成りの晒ですが、洗濯を繰り返すうちに絣の藍が色移りして、ほんのりと優しい藍色捨ててしまえばスッキリしますが、その都度ビニール袋に放り込む。やみくもに取って置いても、仕事を辞めた時は膨大なゴミの山!と言う事でそろそろ出番です。縞と合わせてリバーシブルベスト作ります。褪せた筒描きの端切れを少し合わせて後ろ身頃薄い藍を生... [続きを読む]
  • 籠編み教室 2月
  • 前回に続き、ちまちま小物作り市松のアクセサリーは何とかマスターしました。葡萄でも作ってみました。右下の何だか分かり難いアクセサリーは下に拡大画像があります。拡大しても何だか分かり難いね。欅の木の皮に葡萄で乱れ編み、花結びを付けてあります。布と合わせた方が良さそうです。教室の帰りにラビッシュ訪問可愛い手作りのポーチやトートが並んでいました。ベルベットにフェル... [続きを読む]
  • 秋田刺し子に柿の花刺し子 2
  • 袖に別布を足して筒袖にしました。穴や擦り切れに当て布をしていくと、あっちもこっちもと目に付きます。画像は内側裾の縁布もボロけています。外してバイアスに付け替えます。掛け襟にも一部穴あり模様刺し子して、掛け襟の上に被せます。この後、前身頃に一つボタンを付ける予定表側には当て布は少しそこにちくちく刺し子をします。もうすぐ完成します。... [続きを読む]