麻の葉 さん プロフィール

  •  
麻の葉さん: 古布や麻の葉
ハンドル名麻の葉 さん
ブログタイトル古布や麻の葉
ブログURLhttp://asanokofu.exblog.jp
サイト紹介文古布藍染木綿で洋服、バッグなど製作しております。古布に魅せられた暮らし手づくり4に掲載されました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供425回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2013/09/24 20:08

麻の葉 さんのブログ記事

  • 育てるパンツ 育ったパンツ
  • 後染め無地長着から作ったワイドパンツ 裾タックお留守番組だったので値下げしましたが、それでも売れない!こうなったら自分で穿きます。殆ど着て無い濃い藍洗濯で擦れた箇所が色褪せ布団皮などは先染めが多いけれど、半纏などは殆ど後染めです。後染めは布にしてから染めるので、先染めと違い芯まで染まっていない。ですから数回の洗濯で、明るい藍に変化して行く。左のパンツ 10年以... [続きを読む]
  • 悪あがきでコサージュ 40個
  • 京都の準備をしていた時、藍のコサージュが少しなのに気が付いた。悪あがきで40個作りました。あれ!前回も40個作ったし、あれからそんなに売れたかな?探しました。ありました〜 手付かずの40個 (-_-;) 普段からこういう事の繰り返しです。これで暫くは大丈夫だね。ランキングに参加しています。 応援お願いします。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 朝散歩 
  • 冬の間、宝永山の下まで雪を被ったダイナミックな富士山も、最近は晴れていても、春霞でご覧の通りうっすらと見えるだけです。土手には野生の菜の花 左側にはこれから咲く桜黒い鳥調べましたら、鵜では無く 幸せを呼ぶ黒い鳥 オオバンと言う鳥でした。」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%B3あんな... [続きを読む]
  • 護国神社フリマ 3月
  • 早朝護国に着くと、赤いテントに大行列!?並んでいる人に聞くと、「ケーキを買う」と言うそう言えば土曜日の人生の楽園で放送していました。テレビの力はスゴイ!結局並んだ人も買え無かった様で、他の食べ物屋にも人が群がる。私は並ぶのは苦手なタイプいつもの八百屋でカボチャ 大福 干し芋干し芋は冷凍して置いて、大江戸の小腹対策に持参します。あけび籠2個バスケットは持ち手が... [続きを読む]
  • フェルケール博物館
  • フェルケール博物館の常設展示も中々来る機会も無いので、気持ちをユッタリさせて、ゆっくり見て周りました。港で働く人達が着ていたであろう粋な半纏輸出用茶箱に貼られた欄字パッケージ下画像は敷地内に移築された缶詰工場内部以前訪れた時は気付かなかった。清水の缶詰の歴史が並んでいます。缶詰ラベルもうすぐ京都のイベント気持ちもせわしなく、疲れも増し... [続きを読む]
  • 和布と手作り 2
  • 3月24日発売和布と手作り 第2号 京都に持って行きたいからと、無理を言って早目に送ってもらいました。ありがとうございました。京都に持って行きます。内容盛り沢山さいたまアリーナでモデルに登場したPURI*CHOKOさんも雑誌デビューしました。http://ameblo.jp/lnji-r/下の画像 いつものバッグ おめかしバッグで3点レシピ付きで掲載されました。... [続きを読む]
  • 大正ロマンと女性の手仕事 2
  • ガラスケースに並んだ、ノリタケティーセットやガラス製品あめや瓶下のキャンディポットに目が釘付け!単調な渦巻きの型ガラス見た事無い!欲しいよぉ〜医療戸棚に並んだ大正ガラス大正の洋館を思わせるしつらいハイヒールを履き、タバコをくわえた色っぽい水兵さん化粧ケースロマンティックなガラス瓶中原淳一かるたなどセルロイド製品... [続きを読む]
  • 襤褸 粗刺し子 野良着
  • 中々手に入らない襤褸野良着擦り切れ 継ぎあてされ全体に刺し子が施されています。顔馴染みのお客様色々集めて来たけれど、少しずつ手放したいと持って来ました。この様な野良着は余り手に入りませんが、なぜか売れると又、少ししてから手に入る。ランキングに参加しています。 応援お願いします。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 春の装いおしゃれ展
  • ちくちくの集いに参加されていた方から、展示会の案内状が届きました。3月23日〜28日   10時〜17時最終日16時までギャラリー藍花熱海市田原本町3−4 ?0557−82−2526(会期中のみ)着物リメイク 古布小物 アクセサリー 4人展ご興味のある方はお出かけ下さい。ランキングに参加しています。 応援お願いします。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 刺し子セット作り
  • セット用に刺し子8枚解しました。一気にアイロンかけて、カットします。7枚で1セット 3000円41セット出来ました。これだけ作れば暫くは大丈夫ですね。と言うか、もうネタ切れかな。*前回同様、直接販売のみになります。下の粗刺し子もセット用に解きましたが、この古手の細かな格子が個人的に好きイベントに持っていても誰も目にしない。と言う事で、私がジャケット作る事... [続きを読む]
  • いよいよ、お尻に火がついた?
  • 京都のイベントが近くなりました。重箱の隅を楊枝でほじくる様な、ちまちま作業のセット作りしています。麻と綿の蚊帳を洗濯して値段を付けました。刺し子7枚を解し中刺し子セット第2段、作ります!絣津軽刺し子 秋田刺し子 粗刺し子着物と違い、作業着なので、ガッチリ仕立ててある。解くのにも力が入る。作業が一段落つき、床を箒で掃く布埃のマリモがあちこちにホワホワ舞う。埃との... [続きを読む]
  • 籠編み教室 3月
  • 沢山編む方胡桃の裏を使って花結び私は葡萄下籠、乱れ編みを午前に完成午後は小物作り花結びも覚えたつもりでも、いざ編むと「あれ!」常に編まないと直ぐ忘れてしまう。真ん中の小さい玉は乱れ編みの玉水引のあわじ結びという手法で、乱れ編みをします。こんな小さな玉とて、中々丸にするには、難しい。翌日、蔓が濡れている間に、ちまちま作業開始前回のあけびも、鍋で20分煮だし... [続きを読む]
  • 縞 接ぎ合わせ被りベスト
  • いったい被りベストを何枚作るの!?そろそろこの位かな縞接ぎ合わせベスト2枚小穴の箇所に丸ちくちく好きでためていた藍のみの縞下の画像は京都までの注文3枚、2人からベストの注文は嬉しい🎶ランキングに参加しています。 応援お願いします。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 三つ編み紐作り
  • 作業が一段落ついたので、端切れの片付けを兼ねて、三つ編み紐作り殆どゴミの様な紐状の屑も捨てられ無くて袋に入れてある。その都度捨てればきっとスッキリするのに、貧乏性なので片付かない。野良着を解いた時の縁の始末布も、やっと出番が来ました。これだけでは細いので、別の端切れを合わせます。ミシンの足に洗濯バサミを付け三つ編みをします。緑色は綿蚊帳 これだけ作って置けば暫... [続きを読む]
  • アレンジ 格子ベスト 2
  • 地色が墨染なので、合わせる無地が難しい昭和の茶色風呂敷にしました。柄合わせをしていないので、目線そらしの当て布をします。完成脇スリット緑藍の大きな紋入り油単からアレンジベスト3枚目生地は薄い分軽やかに同じ油単から、こちらはいつもの被りベスト小穴の箇所に丸ちくちくランキングに参加しています。 応援お願いします。  にほん... [続きを読む]
  • 些細な話
  • 骨董市などで買い出し屋さんから布を分けて貰う機会が多いです。やり取りにも注意が必要です。言葉一つで機嫌を損なわれる事もある。何気なく言った言葉でも、腹を立て「あんたには売らん!」とへそを曲げられたら、欲しい物も手に入らない。その点は大いに気を遣う所です。護国に出ていた頃、隣に新しい人が出店しました。3回位隣になっていたある朝、既に私は設営完了。後から来て「隣との間に通路をあ... [続きを読む]
  • 大江戸骨董市 3月
  • 大江戸2回目の出店3月になり寒さも少し緩み過ごしやすい日でした。隣に出店のくのいち工房手の込んだバッグが並んでいます。一昨年の暮れに鎌倉デートした方,会いに来てくれました。葡萄下籠に刺し子バッグブログにコメント下さる、じゅんちゃん石畳編みの素晴らしい葡萄籠購入した物に、ちくちく刺し子を追加してストール青森から、大きな古い葡萄籠と襤褸スカートが印... [続きを読む]