アンティーク着物愛好会 さん プロフィール

  •  
アンティーク着物愛好会さん: 邸宅で見るアンティーク着物展
ハンドル名アンティーク着物愛好会 さん
ブログタイトル邸宅で見るアンティーク着物展
ブログURLhttp://yaplog.jp/kimonopatra/
サイト紹介文2016年9月22日-25日 邸宅で見るアンティーク着物展を催します!
自由文大正〜戦前は、アールヌーボー、アールデコが流行し、大正ロマンが花開いた時代。
その斬新なデザインを着物に取り入れ、また、卓越した染色技術や刺繍・織りの技術により、着物が頂点を極めた時代だと思っています。
 日本が誇る素晴らしい着物の文化を、多くの皆様に知っていただきたいと思い、アンティーク着物を愛してやまない着物友だちたち(中毒患者ともいう・・・)とこのイベントを企画しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/09/25 01:23

アンティーク着物愛好会 さんのブログ記事

  • 今年の邸宅で見るアンティーク着物展日程
  • ご無沙汰しております取り急ぎ日付のみお知らせさせていただいておりましたが、時間帯も決まりましたので、あらためて、ブログでもお知らせさせていただきます今年度の邸宅で見るアンティーク着物展は、以下の日時で開催いたします。場所は昨年と同じ松聲閣です11月3日(祝・金)13:00-18:00 (最終入場 17:30)11月4日(土)10:30-18:00 (最終入場 17:30)11月5日(日)10:30-18:00 (最終入場 17:30)展示のテーマ、期間中のイベントなどま [続きを読む]
  • 寄付金のご報告
  • お久しぶりです!!アンティーク着物愛好会ですご報告遅れてしまいましたが、先般の「邸宅で見るアンティーク着物展IV」の絵葉書の売上の半額を熊本復興支援の義援金口座に振り込みいたしました絵葉書の売り上げは187枚でした!1枚100円の内、50円を寄付に宛てさせていただきます(50x187=9,350円)。趣旨に賛同下さり、協力いただけましたみなさまに感謝申し上げますアンティーク着物愛好会一同 [続きを読む]
  • ありがとうございました!
  • お陰様で邸宅で見るアンティーク着物展も4回目を数えることが出来ましたたくさんのお客様にお越しいただき、感謝申し上げます。私達のアンティーク着物へのむやみやたらに(笑)熱い思いから始まった企画ですが、ご来場くださった皆様が見守ってくださり、会場での投票やコメント、ツイッターやブログで感想を頂けることがいつも励みになっています。本当にありがとうございます。私達はアンティーク着物に魅せられている有志の団体 [続きを読む]
  • お礼
  • 今回で4回目を迎えました"邸宅で見るアンティーク着物展"ですが、回を重ねるごとにますます多くのお客様にご来場いただき心より感謝しております。初めての試みとして三日目、四日目にギャラリートークを催しました。私は"和裁士に聞く着物あれこれ"と題しまして、普段からよく聞かれる着物の種類いや季節、子供物との違い、昔の帯結びという内容でお話しさせていただきました。特にアンティーク着物をお召しになられる方が興味深 [続きを読む]
  • 人気投票結果(総合)
  • スミマセン遅くなりました!では今年の邸宅で見るアンティーク着物展IV 人気投票の総合(着たい部門+見たい部門合計)での結果発表です第1位これがダントツですね帯も着物もとてもレアですし、パーティに行けるような華やかさと特別感があります第2位しっとり大人なお振袖。「着たい」と「見たい」のバランスが良く幅広い支持を集めたようですアールヌーボーな雰囲気もあります。第3位「見てみたい」という票がとても多かった古典柄 [続きを読む]
  • 人気投票結果(部門ごと)
  • 今回の邸宅で見るアンティーク着物展IVの人気投票では、「1点だと選べない」というコメントを昨年かなり頂戴したので、2点制にしました今回は471名のお客様にご参加いただけました。(およそ6割の方にご参加いただいたことになります)ではまず「着てみたい」部門の結果発表です第1位 冬26番とても珍しいビロウドの帯のインパクトと色鮮やかで技ありのお召し訪問着が一位でした第2位 秋17番お振袖ですが大人っぽさや透明感のある柄の [続きを読む]
  • 御礼
  • 撤収で燃え尽きてしまい、しばしブログ更新が止まってしまいました。。。邸宅で見るアンティーク着物展IV、無事終了いたしました目録売上で800部超えたと聞いております。目録持参で再来場いただいた方は本年はカウントしておりませんので、トータルでの入場者数はほぼ昨年並みであったかな、と思います。会期4日間中、3日間が雨という恵まれないお天気でしたが、沢山のご来場ありがとうございました会場でお願いしていたアンケー [続きを読む]
  • 邸宅で見るアンティーク着物展IVの概要
  • 今年の邸宅で見るアンティーク着物展IVの概要を一旦ここに目次としてまとめます会期終了までこの記事がトップになります。最新記事はこの次から確認下さい名称邸宅で見るアンティーク着物展IV〜 着物で愉しむ日本の四季 〜会場新江戸川公園 松聲閣(しょうせいかく)東京都文京区目白台 1-1-22 新江戸川公園内東京メトロ有楽町線:江戸川橋駅下車 徒歩15分東京メトロ東西線:早稲田駅下車 徒歩13分都電荒川線:早稲田駅下車 徒歩5分会期 [続きを読む]
  • 本日最終日です!
  • おはようございます邸宅で見るアンティーク着物展IV、本日が最終日となります撤収の関係で、一時間終了時間が早いのでご注意ください本日は10:30オープン、17:00クローズ(16:30最終入場)です。お天気もよさそうなので、お庭の散策をぜひ着物姿が似合うとても素敵なお庭なんですまた少し足を伸ばして、お隣の椿山荘さんで優雅なお茶やお食事もオススメです(目録特典で10%オフになります詳細はこちらからどうぞ)今日は11:30よりギャ [続きを読む]
  • 3日目終了しました!
  • 邸宅で見るアンティーク着物展IV、本日も無事終了しました。午後からまた雨になってしまいましたが、沢山のご来場ありがとうございましたギャラリートークは初めての試みで、時間を少しオーバーしてしまいましたが、お楽しみいただけたら嬉しいです明日も11:30より異なるテーマでギャラリートークを行います詳細はこちらをご覧ください明日(25日日曜日)は最終日となります。10:30オープン、17:00終了(最終入場16:30)です明日こそは [続きを読む]
  • 3日目: 今日も10:30オープンです!
  • 邸宅で見るアンティーク着物展IV、本日も10:30オープンです今日は11:30よりギャラリートークがあります!初めての試みで実はメンバー全員どきどきしております。。お時間ご都合のつく方はぜひお越しくださいませギャラリートークの詳細はこちらをご覧ください本日は18:00終了(17:30最終入場)です。お天気も少し持ち直しそうなので、お庭の散策や、喫茶「椿」でのお抹茶をいただいてお庭を眺めるのもオススメです(お庭やお抹茶は16: [続きを読む]
  • 2日目終了しました!
  • 邸宅で見るアンティーク着物展IV、本日も無事終了しました。平日でかつ雨が降るなか、ご来場いただいた皆さまありがとうございました明日(24日土曜日)は10:30オープン、18:00終了(最終入場17:30)ですまた、11:30よりギャラリートークを実施します目録料のみで追加料金はありませんので、ご都合のつく方はどうぞご参加くださいませギャラリートークの詳細はこちらをご覧くださいランキングに参加しています応援頂けると嬉しいですに [続きを読む]
  • 1日目終了しました!
  • 邸宅で見るアンティーク着物展IV、生憎の雨でしたが、沢山のお客様にお越しいただき本当にありがとうございました明日(金曜)から日曜日まで、10:30オープンとなります目録をお持ちのお客様は再入場いただけますので、アンティーク着物展会場にもちろんお越しいただきたいのですが、今日はお庭に出れなかった方も沢山いらっしゃると思いますので、手入れの行き届いたお庭も鑑賞前後にぜひ散策いただきたいです邸宅で見るアンティー [続きを読む]
  • 上野駅からのバスルート
  • おはようございます!邸宅で見るアンティーク着物展IVは本日13時からですあいにくのお天気ですが、ご都合のつく方はぜひお越しください上野駅からバスで行くルートを試してみましたのでブログにしておきます(昨日試したのですが設営で力つき、寝落ちして記事をあげれませんでした。。)。良かったら参考にしてください上野公園がメイン会場となっている東京江戸ウィークというイベントでは田中翼コレクションの展示も行われています [続きを読む]
  • 高田馬場駅からのバスルート
  • 高田馬場駅から都バスを使ったルートをご案内いたします「高田馬場駅 早稲田口」を降りましたら、正面の横断歩道を渡ります。向かいの壁面には、手塚治虫さんの漫画キャラがたくさん描かれています。渡ると左手に ④番のバス停があり、ここには「九段下行き」のバスがきます。  少し先の高架のそばには ⑤番のバス停があり、こちらには「上野公園行き」のバスがきます。  時刻表、ちゃんと見えるといいのだけれど・・・どち [続きを読む]
  • 目録販売箇所が屋内になります&特典追加お知らせ
  • 邸宅で見るアンティーク着物展IVの目録は当初入り口外のテントで行う予定でしたが、玄関(屋内・靴を脱ぐスペース)に変更になりましたまた、この記事をご覧の方だけの直前お知らせなのですが、目録特典がもう一つ追加になりました。近隣の施設「講談社 野間記念館」の割引券(一般500円→300円)がご用意できました。ただし、数が限られておりますので、申し訳ありませんが、必ず行かれる方のみ、玄関で目録をお買い求めの際にお申し [続きを読む]
  • 入り口で販売される熊本応援グッズ
  • 邸宅で見るアンティーク着物展IVの目録(入場料含む)は松聲閣入り口で販売しています。入り口では以下のものも熊本応援グッズとして販売していますのでお知らせします・熊本城マカロン缶(中身はのど飴です)650円・熊本「救急ばんそうこう」270円また、以前お知らせした、今回展示する着物や帯の柄の絵葉書(1枚100円)もテントで売っています。こちらは半額を熊本震災の義援金として松聲閣さんへ納めさせていただきますので、どうぞ [続きを読む]
  • 邸宅で見るアンティーク着物展のあゆみ(3)
  • 第三回邸宅で見るアンティーク着物展III〜Amazing Kimono〜日時:2015年9月20(日)〜22日(火祝)於: 目黒区 旧前田侯爵邸昨年は初めての都内の会場となり、3日間の開催でした。「Amazing Kimono」 と題し、 往時の人々の情熱を思わせる着物たちを一堂に集め、様々な驚きをお伝えする企画でした。旧前田侯爵邸の洋館で実施し、800人を超すお客様にお越しいただきました。人気投票も行い、一位はこちらのコーデでした人形作家小牧多賀子 [続きを読む]
  • 邸宅で見るアンティーク着物展のあゆみ (2)
  • 過去の「邸宅で見るアンティーク着物展」の様子を少しご紹介しています邸宅xアンティーク着物の雰囲気をご覧ください第二回邸宅で見るアンティーク着物展II〜三姉妹の十二ヶ月〜日時:2014年11月23日(日)〜24日(月祝)於:市川市 木内ギャラリー第二回は場所を千葉県市川市に移し、2日間の開催でした。「三姉妹の12ヶ月」、と言うテーマで三者三様の月ごとのコーディネートを鑑賞する企画でした。木内ギャラリーは雰囲気を残しながら [続きを読む]
  • 邸宅で見るアンティーク着物展のあゆみ(1)
  • 邸宅で見るアンティーク着物展にまだ一度もいらしたことがない方もいると思うので。。過去3回の様子を少しご紹介します邸宅xアンティーク着物の組み合わせの雰囲気を味わって頂ければ、と思います第一回邸宅で見るアンティーク着物展〜大正・昭和初期の装い〜日時:2013年10月13日(日)於:鎌倉 西御門サローネ邸宅で見るアンティーク着物展は、湘南邸園文化祭の一環として始動しました。1日限りの開催でした。会場となった西御門サロ [続きを読む]
  • 9/24(土) & 9/25(日) ギャラリートーク
  • 今年の邸宅で見るアンティーク着物展での場内企画は2つあります1つは前回記事でお知らせした人気投票、そしてもう一つの企画は、今日ご案内するギャラリートークですギャラリートークは、共催の松聲閣さんからご提案いただきました。メンバーで内容を打ち合わせの上、土曜日と日曜日に、以下の内容で行います初めての試みですが、ぜひご参加頂ければと思います9月24日(土) 11:30〜アンティーク着物に親しむ黒船来航ともに幕を開け [続きを読む]