日本一の果実 (FC) さん プロフィール

  •  
日本一の果実 (FC)さん: 日本一の果実栽培をめざして (FC)
ハンドル名日本一の果実 (FC) さん
ブログタイトル日本一の果実栽培をめざして (FC)
ブログURLhttp://aiueo009375.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本には四季があり、その季節毎の果物を収穫しております。 日々の栽培で気付いたことを紹介します。
自由文研究開発の仕事をする傍ら、休日は果樹栽培・野菜作りと素人栽培を大いに楽しんでおります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2013/09/25 04:29

日本一の果実 (FC) さんのブログ記事

  • フェイジョアの花を食べる
  • フェイジョアが開花しました。味は梨リンゴ。梨?リンゴ?どっち。2つを混ぜたような味。特徴は香りでしょうか。南国の香り。部屋中、南国の雰囲気で包まれます。今年は桜桃の流れで人工授粉を試みました。今年はたくさん生るかもしれません。フェイジョアは4品種。(ウィキトウ・アポロ・クーリッジ・ジャンボマンモス。)花びらをパクリ。甘い花びらです。サラダに散りばめれば南国のサラダに。やりませんが。桜桃で初めて糖度30 [続きを読む]
  • 梅干し作り
  • ご近所から言われました。落ちている梅が勿体無い。梅干しでも作ったら。良く見られています。と言うことで梅干しを作ります。2年ぶり?今年は作り方を変えます。ジップロックを使います。梅は高田梅。デジタル体重計で5kg分を収穫。(エイヤーの目標が5kg。これくらいなら食べられるかな。)実際は6.3kgありました。いい加減な体重計であります。軽めに表示しやがって。1つのジップロックに梅を900gづつ。これが限界。これを7袋に [続きを読む]
  • ぶどうを除いて袋掛けを終了。
  • 6月7日。今年の梅雨入り。節目ですね。紫陽花が綺麗のい咲いています。梅雨に似つかわしい花。コサージュが咲いていませんが今年も楽しみ。もうじき開花するでしょう。枯れ枯れ病に歯止めが掛かりません。今年枯れたのは6本目。枯れたのはサマーエンジェル。痛かったのはサマーエンジェルより高接ぎしてあったミラベル。初生り期待があったのに。次に危ないのは帝王と秋ソルダム。樹勢が落ちています。来春まで持ち耐えられるか。 [続きを読む]
  • 桜桃の味くらべ。
  • おいしくて簡単に生らせられる桜桃がいい。今まで味くらべをしたことがありません。桜桃の品種数は過去最高時点で39品種。(酸果桜桃を含む)途中枯れたり、品種が分からなくなったものも多数。この木、何だったっけ。管理の悪さを露呈ですね。どこまで行けるか分かりませんが、今年は意識して食べてみます。味の違いが分かるのでしょうか。まずは『芳玉』・『紅秀峰』・『黒砂糖錦』。(写真右から『芳玉』・『紅秀峰』・『黒砂糖 [続きを読む]
  • 食い込み接木テープを外す。
  • 今年接いだプルーンが接いだ部分から折れました。偶にしゃがんでお尻で圧力を掛けることがありますが今回は違います。何故?見れば接木テープが食い込んでいます。半端じゃない食い込み方。この時期台木、接ぎ穂とも2倍くらいの太さまで成長しています。食い込んだ部分はそのままの太さなので半分切り込みを入れた感じ。恐らく強風でポキっと。私の場合、最後テープを細くして思い切り縛りますので。見ればほとんどの接木が同様に [続きを読む]
  • ぶどう。ジベレリン処理を開始。
  • ぶどうの第2回目の整枝。合わせてジベレリン処理を開始。先週までまだまだ。昨日見たら、急げ〜。ここ一週間の差は大きい。この時期、ぶどうは良く見ないといけません。満開の花穂を触ると細かい花粉がパ〜と広がりました。ぶどうもちゃんと花粉があるんですね。相変わらず痩せた蜂。本当に軽そう。動きは軽快。花穂。既に第1回目の整枝で花穂の半分くらいを摘蕾してあります。軸の矯正と形を整えて行きます。蕾の先端の帽子が取れ [続きを読む]
  • 収穫近付く。桜桃。
  • 私の場合、果樹はメモで記録を残しています。過去のブログを振り返ることはほとんどありません。メモは一年ごとでExcel形式。例えば、2017/5/21。 一斉防除(モスピラン、インダーフロアブル)。収穫開始時期、収穫終了時期、試したことやその結果。日付けとやったことを端的に。2016年の記録では5月31日から桃のひめこなつの収穫が始まっています。今年は若干遅れそうです。クレマチスも3〜4日遅れました。今が見頃でしょうか。 [続きを読む]
  • ビワの袋掛け
  • 深夜、壁を叩く音。『コンコン』。誰かいますか。コンコン。お化け?こんな日が数日ありました。ビワです。昨年は700。ビワに袋を被せましたが収穫0。今年は何か対策を打たないと。摘果は例年通り3月中〜下旬に済ませてあります。途中、シンクで使うゴミネットを被せましたが今イチ。時間だけが過ぎて行きました。少し遡ること5月18日。ビワを見ると少し色着き始めています。あと一ケ月。近くで見てみると昨年と違いに気付きました [続きを読む]
  • 桜桃の着色が始まる。
  • GW中に桜桃の防鳥ネットを張りました。雨除けしてある一部のみ。ここだけはしっかり収穫します。雨除けしていない桜桃は剪定もせず放任状態。カヤの外の早生種。『小夏』だと思います。ひどい樹形。自然授粉で実着きもまばら。少しだけ実を着けてくれました。同じくカヤの外の『紅きらり』。自然授粉でもたくさん実を着けてくれます。優秀。味は今一のようですがカヤの中に入れたいくらい。カヤの中の『紅ゆたか』。双子果ばっかり [続きを読む]
  • 花壇植えの『あいかの香り』。 今年が5年目。
  • 花壇植えの『あいかの香り』。植え付けは2013年3月9日。今年が5年目。植え付け当時の写真。赤ちゃん。こんな時代もあったんだ。本当に育つんだろうか。世の中の厳しさがまだ分かってませんね。植え付けてから丸4年が経過。順調に太りまして、今年樹全体に花を咲かせました。樹の頂上には授粉用に『メイちゃんの瞳』と『ポルカ』が接いであります。樹高は2.5m。根元付近の太さは10cm。頂上付近。針金をパクリ。呑み込みました。昨年 [続きを読む]
  • 胴枯病が蔓延
  • GW中は9日間全て野良仕事。疲れました。農家の方は偉大であります。農業が如何に大変かを思い知らされますね。この春にスモモの月光が枯れ、その後スモモの李王、杏の巨紅、ニコニココットが次々に枯れて行きました。今ヤバイのがスモモのサマーエンジェル、秋ソルダム、リンゴのハニークイーンが瀕死。先日、リンゴのスイートメロディが一部の枝だけ遅れて咲いているのに気付きました。枝の表面が黒っぽくザラザラ。粉を掛けたよ [続きを読む]
  • 煙が出ない完全燃焼型の焼却炉を製作。
  • 今日は話が長くなります。心して。興味の無い方はパスして下さい。焼却炉の話です。しおさんが冬にロケットストーブで暖を取られていました。これを拝見してこれだー。ロケットストーブの原理は分かっていまして、この原理を応用するば剪定枝を燃やす焼却炉が作れんじゃないかと。ピピっ。ヨボヨボ爺さんはひらめきました。GWに一度トライしてみよう。丁度今がGWなので作ります。剪定枝は大きな問題ですね。木も成長しますんで。少 [続きを読む]
  • 桃の木にもスカシバ。
  • 最近は授粉状況の確認と次のステップに備えて病気や害虫の確認を。授粉はなるようにしかなりませんが。人工授粉をしなければ授粉結果も大して気になりませんが、人工授粉をすれば逆に授粉結果が気になったりします。そんなもんでしょう。防除は早めの対応が肝心。日々の観察しかありません。GW中のなるべく早い時期に一度一斉防除をやりたいと思っています。今年の実生桃は樹勢がガタ落ち。冬の剪定で樹勢に合った枝の量に減らして [続きを読む]
  • モグちゃんから有り難いプレゼント
  • モグちゃんから有り難いプレゼントを頂きました。里イモにジュース。モサモサの葉っぱ。有り難や〜。モサモサの葉っぱは暫く成長させます。花が咲くまで頑張らねば。これで日本蜜蜂がやって来るのでしょうか。里イモは無理でしょう。(笑)一応トライしてみますが。ジュースは色がやけに濃いぞ〜。甘くて若返るジュースと書いてありました。ヨボヨボに良く効くのだそうです。この度はたくさんのプレゼントを有難うございました。に [続きを読む]
  • 桜桃 スカシバの影響
  • 桜桃が3歩後退しました。先日、桜桃の何本かの根元にカチカチになった樹液をノミとハンマーで落してみました。大工になった気分。ありゃま。見付けたのはスカシバの幼虫。スカシバは毎年、キウイで痛い目に遭っています。桜桃にも入るんですね。さてどうしましょう。思い付いたのはバイパス手術。根元から少し離れた場所に台木を植えます。その台木と今回やられた桜桃の幹を接いでくっ付けます。養分を別の場所に植えた台木から回 [続きを読む]
  • 桜桃の汚れた花びら
  • 桜桃の人工授粉4日目。『紅きらり』と『紅秀峰』を使います。6個ほど採取。最初はここから始まります。一通りの作業を終えるとうなだれています。お疲れ様。ポイ。『大桜夏』の花びらが汚れています。『紅ゆたか』の花びらも。『月山錦』の花びらも。見れば、プルーンの『パープルジョイ』の花びらも。今年は期待出来るかも。レモンの蕾。柑橘も準備を始める頃となりました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 桜桃の一芽
  • これから桜桃の人工授粉をして来ます。やらないよりはやった方がいい。結果は分かりませんが。桜桃の剪定は一芽残し。残す芽は枝の下に着いた下芽。プロは冬季に花芽と葉芽を見極めて、その作業を行います。この作業が出来るかどうかがプロと素人の差でしょうか。一芽残しはその時点で余分な枝を作らず、その年に成長する枝に養分を集中させることが出来ます。下芽は樹形を意識しています。以前言われた一本棒に実を付けさせる方法 [続きを読む]
  • 野菜の植え付けを開始
  • 忙しや〜。ヨボヨボ爺さんがダッシュで頑張っています。急げ〜。画像は一日の半分くらい。残りは草取りです。草取りをしませんと野菜が植えられません。画像でおよそ分かって頂けると思います。文字は気持ちを伝えられますが、画像は状況を伝えられます。こう言う時は画像は便利ですね。途中疲れてヘロヘロ。花見をしながら休憩も挟んでいます。今日はこれから梨の防除。今年2回目。にほんブログ村 [続きを読む]
  • スモモ 『月光』を繋げる。
  • 今年、スモモの『月光』が芽吹くことはありませんでした。予想では夏越しが出来ずに枯れると思ってましたが、そこまで持ちませんでした。枯れた『月光』異変を感じたのは今年の3月上旬だったでしょうか。何か変。樹勢を感じません。これは枯れる?過去に経験した樹勢の無さ。接木時期としては遅いですが、ダメもとで接木することに。接ぎ穂はなるべく根元に近い枝を選びました。月光の居接ぎですが今は微妙。あと一週間すれば結果 [続きを読む]
  • ミラベルの開花が始まる。
  • ミラベルの開花が始まりました。初めて見ましたがスモモと言うよりプルーンのような花ですね。今年は李王の花粉で授粉を試みてみましょう。杏のハーコット。例年に比べてちょっといい感じ。残れるかどうか。残れるかどうかは初期肥大でおよそ分かります。最後まで残れれば10年越しの問題解決となりますが。10年前、まさかこんなことになろうとは。期待はニコニココットの花粉。ハーコットの開花時期に最後のニコニココットが咲いて [続きを読む]
  • 桃の人工授粉
  • 雨の日が多いですね。この時期は毎年のことですが。例年この時期の雨で桜桃の授粉不良になったりたりします。今年は桜桃の開花が遅れていますので、桜桃にとっては有難い。これで桜桃が授粉不良であれば雨のせいに出来ませんね。雨でも晴れても授粉不良。天気じゃないです。野菜の苗が届きました。基本、種蒔きは無理。私で種から育てられる訳がない。苗ですがまだ全く畑の準備が出来ていません。暫くこのまま。トマトの種を蒔いて [続きを読む]
  • 『さくら』を聴きながら
  • この時期は落ち着きません。卒業、入学、異動など。人が動く季節であります。なので個人的にはあまり好きな季節ではありません。先週、商社の営業の方が定年で会社を辞められると言うことで挨拶にみえました。最後なので仕事の話はせず、人生論について長々とお話をさせて頂きました。世の中、80歳で若々しく見える方がいます。片や60歳ちょっとで凄く老けた方がみえます。何が違うんでしょう。前者は目標を持って日々明るく生きて [続きを読む]
  • ビワの摘果を開始
  • 毎年ですが杏の紅浅間は豊産です。紅浅間はハーコットから花粉を貰っています。ハーコットは紅浅間に花粉をあげられても紅浅間から花粉を貰うことが出来ません。片想い。切ないですね。そろそろハーコットにも実を付けさせてあげたいですね。人もうまく行きませんが、果樹もうまく行きません。現実は厳しい。ハーコット。紅浅間。ビワの摘果を始めました。昨年より一週間遅れ。今年も大五星と早五星が中心。昨年は袋掛けで700袋使 [続きを読む]
  • ミラベルジャム
  • スモモのハリウッドが咲き始めました。スモモの中では一番の開花。他のスモモと少しでも開花時期が重なって欲しいものです。ハリウッドの花は綺麗ですね。スモモの『いくみ』にビッグオザークを高接ぎしておきました。先日、しおさんのブログで教えて頂きました。時期的に間に合かどうか。ミラベルジャムを頂きました。購入が難しく貴重なジャムです。味ですが酸味を全く感じません。兎に角甘いです。この味、どこかで食べたような [続きを読む]
  • ミラベルの蕾
  • 昨日、新幹線に乗ってアナウンスが変わったのに気付きました。一ケ月前にも乗りましたが、その時は普段通り。恐らく春のダイヤ改正に伴って変えたのだと思います。駅に到着する時に『この電車は到着後、すぐに発車します』と。すぐかい。私はいつも通り席を立つのは一番最後。大丈夫。まだ乗る人がみえます。取り敢えず品川でゆっくり降りました。でも、『すぐ』はアナウンスのやり過ぎでは。数十秒でも停車時間を短縮したのでしょ [続きを読む]