日本一の果実 (FC) さん プロフィール

  •  
日本一の果実 (FC)さん: 日本一の果実栽培をめざして (FC)
ハンドル名日本一の果実 (FC) さん
ブログタイトル日本一の果実栽培をめざして (FC)
ブログURLhttp://aiueo009375.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本には四季があり、その季節毎の果物を収穫しております。 日々の栽培で気付いたことを紹介します。
自由文研究開発の仕事をする傍ら、休日は果樹栽培・野菜作りと素人栽培を大いに楽しんでおります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/09/25 04:29

日本一の果実 (FC) さんのブログ記事

  • おぉ生姜。
  • おぉ〜生姜。大生姜。昨年、生姜の甘酢漬けを自分で作りまして、生生姜も秋の味覚に仲間入り。春に種生姜500gを植え付けてあります。秋。これから一ケ月半。ぶくぶく太る季節。500gからどれだけ収穫出来るのでしょうね。5kg?フェンネルが咲きよった。バジルも咲きよった。野菜達も次の世代へ。春ではありませんが野菜も花を咲かせる季節。花の咲かせ方もそれぞれ主張が違います。私はこうやって咲くんだ。味や香りも個性を感じます [続きを読む]
  • 台風18号の被害。
  • 台風のエネルギーを何かで有効に使えないでしょうかね。今回の台風18号の被害状況です。全治一週間って言った所でしょうか。台風が来るたびに果物の落下はその時点で諦めます。心配なのは木や構造物。これは修復に時間が掛かり、後に引きずります。今回、一番痛かったのは桜桃ハウス。支柱が折れて斜め。戻そうとしましたがビクとも。原型復帰は諦めました。どうしようかと考えること1分。・・・屋根部分だけ全体に浮かせて、その [続きを読む]
  • 天山の皮はダメ。
  • 天山の収穫を始めましたが、無茶苦茶不評。皮が剥けないと。マニュキアフィンガー並み。最近、毎日天山を食べていますが、食べるごとに攻撃されます。敵は身近にいます。(笑)なんでこんなぶどうを作ったん。だって大きいことは書いてあっても皮のことは書いてないもん。私もこのぶどうはダメだと思います。倒しませんが縮栽決定。ただ30gの粒は見てみたい。今年が実質初生り。一粒10gくらい。天山。翠峰。昨年が初生り。今年が2 [続きを読む]
  • ポロタンの平均果重:27.4g。
  • 本日の朝食。朝食で毎日、これくらい食べます。この後にリンゴジャムのトーストを頂きます。ホテルの朝のビュッフェで食った食った。動けん。そんな状態。夜は夜の試練が待っています。朝も夜も試練。現在、梨・リンゴ・ぶどうが食べ放題。イチゴを植え付ける場所を作っておきました。里芋の葉に負けるんじゃないよ。今の所150株くらいでしょうか。栗のポロタンの2回目の収穫。ここで平均果重を計ってみます。94個で2,557g。平均27 [続きを読む]
  • ポロタンを収穫
  • そろそろボクの出番ですか。きっと君の出番はないと思うよ。ポイ。栗の『ポロタン』。今年は2回防除しましたが虫食いが多いです。防除しなかったらもっと悲惨な結果だったことでしょう。これで半分くらいでしょうか。3週間ほど冷蔵庫で冷やして甘くしてから頂きます。上の写真の中に冒頭の虫食い果が入っています。アソコ。まだ捨てられなくて良かったね。写真撮影の後、ポイ。リビング前のぶどうの『イタリア』。夏の日除けも兼ね [続きを読む]
  • リンゴジャムを作る。
  • ブルーベリーは今年もつまみ食い程度。ボトボト落ちるのを見るも忍び難く、ご近所の方々に食べて頂くことに。解放〜。好きな時に好きなだけ取って行って下さいね。折角生った実。無駄にしたくない気持ちはあります。ただ木ごと全部取らずに半分程度残してあります。このあたりは人の気持ちがきちんと入っていますね。おばちゃん達に果物で何か御菓子を作ったら頂戴ね。逆におばちゃん達をうまく使っているのかもしれません。(笑) [続きを読む]
  • 今年は柿の収穫を確実に
  • 今年は柿とキウイを頑張ろうと。春に思いました。両方ともまともに収穫したことがありません。柿はヘタムシが入って途中ボトボト。秋には葉が病気。キウイは夏頃からシワシワに。柿もキウイも順調に来ています。防除は害虫と葉と両方一度に。記録をみますと柿は3回防除を行っています。6/10、7/8、8/2。一回の防除で『スミチオン、トラサイド、インダーフロアブル』を混用。このまま行けば最近収穫出来ていない早秋、興津20号、太 [続きを読む]
  • 長十郎をネットで囲う
  • 今年もやられたらやられたで仕方が無い。昨年、梨と桃の盗難に遭ったのが9月10日。その後も栗やリンゴも。今年もそろそろかな。ちゃんとこの看板を見て下さいね。この字が読めない外国人だったらどうしましょう。各国の言葉で書く必要があるのでしょうか。今年は雨続き。梨にとっても厳しい年になりました。どんどん腐って落下しています。路地ものでまともに収穫出来るのは1〜2割じゃないでしょうか。梨の木を1本だけ雨除けしてあ [続きを読む]
  • 出直しスイカを収穫。これで今年のスイカは終わり。
  • 何者かにスイカ畑を荒らされたのが8月4日の夜から8月5日の朝にかけて。スイカ畑2ケ所は全滅。獣なのか人なのか今だ分かっていません。どうしよう。その時、見渡せば2kgくらいの赤ちゃんスイカがありました。まだギリ間に合うか。このままでは終われない。やってみるか。夏のスイカの成長は早いですね。気温が高いほど熟すのも早い。幸いにもその後は荒らされるこのも無く。今だ。今がベスト。音は完熟の音。収穫します。何とか。 [続きを読む]
  • 紅を差す。『メイちゃんの瞳』
  • リンゴの叫び。おぉぉ〜。花壇植えの『あいかの香り』。カラスにやられ。アブラムシにやられ。雨にやられ。チョッキリムシにやられ。あいかの香りは10月下旬から11月中旬の収穫。収穫はまだまだ先ですが落下が目立ちます。生らせ過ぎで木が無理と言っているのでしょうか。現在200g程度。この時期はまだ真っ青。無理して食べられないことはない。スーパーの未熟のフジ。買ってみてしまった。仕方が無いので無理して食べるか。そん [続きを読む]
  • イチジクの季節。樹生りロードスを頂く
  • 昨年はカミキリムシを200匹退治。今年は7匹。激減。一応の成果はありましたが、まだ一部やられています。Hhodes(ロードス)豊産品種。たくさん生らすには前年の弱々しい枝を剪定せずに少し残しておきます。木は新梢に養分を集中させますので前年の小枝は成長せず、詰まった感じでたくさんの実が付きます。昨日、気付きました。一部枯れています。根元附近、やられてますね。ロードスの完熟果。イチジクを畑で採って良く食べますが [続きを読む]
  • ミラベル収穫
  • 今年のミラベルは20個くらいからスタートして残りは3個。ミラベル2個が実割れしていました。こんなに小さな実でも。今年はこんな実でも貴重。収穫してみます。このミラベルの授粉はプルーンのパープルアイかジョークの花粉のどちらか。ミラベルの開花時期はスモモの開花時期の終盤。プルーンの開花時期とはピッタリ合います。楽に授粉させるとすればプルーンでしょうか。残り1個のミラベル。これは鳥に食べられたくない。ちょっと [続きを読む]
  • モネの池に続く第二弾。『岐阜のマチュピチュ』
  • 果樹もマニナーですが話題性もマイナーです。モネの池に続く第二弾。今度は『岐阜のマチュピチュ』。行ったのは8月12日。朝4時40分に家を出て到着したのは5時50分。多分私が一番乗り。いえいえ、既に世田谷と神戸から先客がみえてました。やるじゃん。世田谷の方は三脚に立派なカメラ。かなりやる気。目的地に到着するまでの標識は全て地元の方の手作り。有難いことです。今日はテレビカメラいないかな。さりげなく映っちゃうんで [続きを読む]
  • ぶどう 『天山』
  • 干しぶどうはそろそろ収穫かな。・・・いつの間にこうなっちゃったん。良くみれば管理者に似ています。伊豆錦の干しぶどう。ぶどうの『天山』。大きな名前ですね。天の山。私はもう暫く下界で。植え付けて4〜5年。昨年が初生り。(2〜3房)今年が2年目。40〜50房くらいでしょうか。難しい品種と言われていますがやってみないと分からない。一房20粒でも多いように思います。この品種は一房10粒くらいが合っているかもしれません。 [続きを読む]
  • スイカ全滅
  • スイカは歴史的大敗。例年スイカはダメダメと言いながらも少しは収穫。今年は土作りをせずに追肥型でトライ。最初はまずまずでしたが途中から全く伸び悩み。追肥ししても成長不足の解消とはならず。追肥型ではスイカが作れないのが分かりました。そんな中での8月5日。朝、畑に行って異様な光景。やられた。獣か。何かは分かりません。2ケ所でスイカを作っていますが2ケ所とも一晩で。全滅。一匹じゃないですね。家族総出かな。スイ [続きを読む]
  • 台風被害とリンゴの『ファーストレディ』
  • 今回の台風5号。どちらかと言えば女の子台風。風より雨台風。今回、雨がたくさん降った部分の良い所だけ頂いておきます。台風が来る前に幼苗に施肥を実施。例年お盆時期に施肥をして秋の成長に備えます。今年はこれでお盆は施肥の必要がなくなりました。春に居接ぎしたレーヌクロードは15cmから2mまで成長。まだまだ行けそうです。取り敢えず台風被害。自然薯のネットが斜め。今年もムカゴ採りがメイン。スイカの支柱が倒れました [続きを読む]
  • 樹上完熟。 スモモ。
  • 鳥や獣との戦いは続いています。まさに合戦中。皆の衆、行くぞ〜。・・・あら一人。これぞ孤立無援。最近、鳥や獣だけでなく雨も敵に回っています。そんな中、幸いにも残ったスモモを少しづつ収穫しています。コチェコも全滅。と思いきや2個だけ残っていました。コチェコの完熟果。スモモ受粉樹を食べ比べた結果になります。ハリウッド > バイオチェリー > コチェコ。(私見)期待のコチェコは最下位に沈みました。コチェコは [続きを読む]
  • 『プチぷよイエロー』は食べられるトマトか。
  • 昨年、『華クインアール』と言うトマトを栽培ししてみました。結果、無理。皮が。トマトの皮嫌いの私には食べられない。早々に諦めて放置。中玉で薄皮。と書いてありましたが全然薄皮では無かったです。2年連続で失敗したくない。今年は安全なプチぷよに戻しました。イエローも登場と言うことで試しにイエローも。赤のプチぷよ。苗を2株買って植え付けています。1.5mくらいでしょうか。下から収穫して収穫したあたりの葉っぱは取っ [続きを読む]
  • 獣害との戦い
  • 最近10連敗くらい。もうすぐジャイアンツの連敗を越しそう。連日スモモや桃を獣にやられます。相手は何でしょう。タヌキ?アライグマやハクビシン?足跡、爪跡、食べ残した歯型をじーと睨んで。・・分かりません。果樹の周りを高さ1.5mのネットで囲ってみました。ネットの下はパイプや角材を置いてあります。簡単に突破されています。相手にすればこんなの楽勝。貴陽。未熟ですが既に半分以上食べられました。(貴陽は毎年鈴生り [続きを読む]
  • おばあちゃんから白鳳を頂く。
  • ご近所の漬物おばあちゃんに紫陽花のコサージュ苗を届けました。おばあちゃんに最初はピンク色。2〜3年後に透き通った青紫に変わりますので。色のサンプルでピンクと青紫のコサージュの切り花も一緒に。返り際、これ持ってって。出されたのは2個の桃。これ岡山の白鳳。これはおばあちゃんが楽しみに買って来たものに違いない。本当は受け取ってはいけないもの。でもここで断ってはおばあちゃんの顔が立たない。受け取るか。見れば [続きを読む]
  • 柿を直立樹形に
  • 今年は柿とキウイを頑張ろうと思います。理由は昨年全くダメだったので。今年桃とスモモが全くダメなのでこちらは来年頑張ります。取り敢えず柿は今のところ順調。ヘタムシを完全に封じ込めています。摘果後の生理落下もありません。老木の富有柿。もうヨボヨボ粗皮を剥ぐと木も若く見えます。粗皮を剥ぐ前は苔でいっぱい。肌は大事。粗皮剥ぎで害虫の棲家をなるべく減らします。私の場合、柿の剪定は元気な新梢を残す間引き剪定。 [続きを読む]
  • 花壇植えリンゴ。バレリーナツリー、今年が3年目。
  • 鈴生りっていいもんだ。今年、桜桃でそう思いました。収穫する前に暫く鑑賞。しばし眺めてから収穫。おいしければ尚いい。写真は2017/6/5の桜桃。昨日、スプラサイドを散布。来年に向けて再スタートを切りました。庭植えのリンゴ。現在10本くらいでしょうか。庭植えなので大きく出来ません。コンパクトに。その中で半数がバレリーナツリー。取り敢えず4年で見られる状態にしようと思っています。今年が3年目。植え付けは2015年4月1 [続きを読む]
  • 山形から桜桃のプレゼント
  • 山形から桜桃を頂きました。桜桃のプロ、Takaさんからです。品種はレアな『月山錦』と『寿錦』。私も今年月山錦にトライしましたが結局収穫0。それくらい月山錦は難しい品種。これだけたくさん収穫されるのは並大抵のことではありません。貴重な桜桃を有難うございました。Takaさんに少しでも追い付けられるように頑張ります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ぶどうの袋掛けが終了
  • ぶどうの袋掛けを終了。6/25。ここまでやれば終わると言うゴールが見えているのでそこまでコツコツと。今年のぶどうとの戦いは5/18日から。最初の段階で1/2に摘蕾と房の軸の捻枝、整枝からスタート。種無しのジベ処理を5/31。その後2回目のジベ処理とフルメット処理。房作りの摘粒は房の様子を見ながらコツコツと。摘粒が遅れると内側の粒が抜けなくなり時既に遅し。こうなると収穫間際の肥大で実が潰れて腐る。なので摘粒の時期は [続きを読む]