日本一の果実 (FC) さん プロフィール

  •  
日本一の果実 (FC)さん: 日本一の果実栽培をめざして (FC)
ハンドル名日本一の果実 (FC) さん
ブログタイトル日本一の果実栽培をめざして (FC)
ブログURLhttp://aiueo009375.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本には四季があり、その季節毎の果物を収穫しております。 日々の栽培で気付いたことを紹介します。
自由文研究開発の仕事をする傍ら、休日は果樹栽培・野菜作りと素人栽培を大いに楽しんでおります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/09/25 04:29

日本一の果実 (FC) さんのブログ記事

  • ミラベルの蕾
  • 昨日、新幹線に乗ってアナウンスが変わったのに気付きました。一ケ月前にも乗りましたが、その時は普段通り。恐らく春のダイヤ改正に伴って変えたのだと思います。駅に到着する時に『この電車は到着後、すぐに発車します』と。すぐかい。私はいつも通り席を立つのは一番最後。大丈夫。まだ乗る人がみえます。取り敢えず品川でゆっくり降りました。でも、『すぐ』はアナウンスのやり過ぎでは。数十秒でも停車時間を短縮したのでしょ [続きを読む]
  • 接木終了。
  • 中国実桜の『はるか』が満開。近くに寄ってみると羽音がします。今年初めてミツバチの訪花であります。ミツバチも一生懸命。取り敢えず存在を確認出来て一安心。接木を終了しました。今年は柑橘とプルーンがメイン。将来活躍してくれることを祈ります。有望な若者達です。柑橘の接木は楊枝サイズ。台木が細いので穂木も細くなります。今年、居接ぎした『彩の姫』。ビニール袋の中は暖かい。芽が動き始めていました。暫くこのまま。 [続きを読む]
  • 今年楽しみなスモモ。
  • バッタとバッタリ出会いました。バタっと動きません。何を考えている?バッタの気持ちが読めないなあ。動かない時は何も考えていない時があります。如何にも何か考えているよで、実は何も考えていない。単に危ない時間かも。これバッタですよね。2012年一月から2017年一月までに農水省に品種登録されたスモモ、桃、プルーンを検索してみました。面白そうな品種から、何故こんな品種をと言ったものまで様々。その中で面白そうなもの [続きを読む]
  • 『星タンゴール』 爽やかな味。
  • ベスト果実さんから『星タンゴール』を頂きました。『星タンゴール』の他にも『せとか』も入っていました。おいしいものがあると、それを他に人に味わって欲しいって言うのがあると思います。恐らくベスト果実さんのお気持ちを察するとそれじゃないかと。星タンゴールは『清見』の枝代わり。昔、清見を栽培していたことがあります。途中、見切りを付けて伐採してしまいましが。清見はもう少し香りがあればと言った思いがあります。 [続きを読む]
  • 中国実桜『はるか』の蕾。今年は少し遅い感じ。
  • イチゴの『あかねっ娘』が咲いていました。この時期、中国実桜の『はるか』は意識して見るようにしています。イチゴも咲き始めているんだ。良く見ないと。震災から今日で6年経っちゃいましたね。東日本大震災。大きな事件でした。私の震災の記憶も少しづつ薄らぎつつあります。風化しちゃいけないのかもしれませんが、時は確実に過ぎて行きます。当初私は復興に5年掛かると予想していましたが、今はどこまで進んでいるのでしょう。 [続きを読む]
  • 白菜の漬物作り
  • ご近所のおばあちゃんが畑に来られました。推定79歳。私にとって漬物作りの師匠。今年から漬物作りに挑戦。大根と白菜の漬物作りをお願いしてありました。大根の漬物作りは既に教えて頂いております。今度は白菜。私がなかなかおばあちゃんの所に来ないので、畑まで来られて催促されました。(おばあちゃん) やっぱり畑にいた。(私) ハイ。畑にいました。私の場合、休日は畑にいる確立がムチャ高いので。(おばあちゃん) 白 [続きを読む]
  • 一年前に考えたこと。
  • 一年前に考えたことを形にしてみました。失敗。あきまへん。枝と枝の隙間。これでは害虫にやられますね。一年前に思い付いたのは紅白枝垂れ梅の盆栽。じじ臭い?いや、芸術でしょう。この時期だけ部屋に飾っておけば春らしさを感じます。二本別々は無理だと思います。紅白のどちらかを1本作って、そこにもう一本接ぐのが正当のように思いますね。色々なパターンで試してみましょう。左半分が紅。右半分が白。今回はスモモ台木とス [続きを読む]
  • お裾分けを頂きました。
  • Crさんからお裾分けを頂きました。不知火(デコポン)・はるみ・黄金柑・タロッコ。特にデコポンはポンカンの香りがあって甘さも素晴らしい。今年に限らず毎年コンスタントに高糖度のデコポンを作られています。この画像を見てみかんが分かる方には素晴らしさが分かるはず。やりますね。Crさん。今年、早生デコポンを植え付けました。今更と言った感じですが。これは正直、Crさんのデコポンの影響を受けています。珍しい品種ではあ [続きを読む]
  • 植え替え
  • 暑い暑い。今年初めて汗を掻きました。冷汗だったかも。植え替えを始めました。ザクロの『アークデニズ』終了。植え付けて14年経ちますが見切りを付けました。種無しザクロとして植え付けましたが、しっかり種はあります。小さめの種ですが。種があるとザクロは食べにくいですね。食べにくさを感じると収穫もしなくなります。なので撤退。隣に植えてある紅ちゃんが心配そうに見ています。私もやられる?アークデニズを掘り上げるの [続きを読む]
  • 柿の更新
  • 十年ちょっと前に800gを夢見て植えた柿ですが諦めました。良くここまで粘ったもんだ。と言っても諦めたのは一年前。一年前から準備を始めていました。高接ぎする為の枝作り。更新し易い高さはこのあたりかな。更新後の品種は興津20号。畑の興津20号は瀕死の状態。場所を変えてみます。モグちゃんから柿の『オレンジスター』について異論が。『愛秋豊』ではないかと。う〜ん。いい線かも。当たっているんじゃないでしょうか。特徴が [続きを読む]
  • ショコラと果物
  • この時期、全国の百貨店でチョコレートが売られています。特に東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸の一部百貨店は大々的にイベントをやっています。先日の恵方巻きと一緒でこの時期にチョコレート売らないと。経済効果は大きいと思います。家の中で義理チョコを貰いました。『CLUB HARIE』名古屋タカシマヤで並んで買って来たそうです。(並んでまで買うか〜。)WPTC(World Pastry Team Championship)2010年優勝したショコラ。 [続きを読む]
  • レーヌ・クロードを杏に高接ぎ。
  • 一番おいしい果物は何でしょうね。昔々、鳥取のイチジクおじさんが仰ってました。スモモかプルーンか。イチジク売ってますが、イチジクじゃないですね。えっ、プルーンですか。レーヌ・クロードなども完熟するとおいしいですよ。って。ふと思い出しました。と言うことでレーヌ・クロードを確かめることにします。このまま育てれば、また5年掛かります。取り敢えず杏に高接ぎして収穫を早めます。2年後の収穫が出来ればですね。杏に [続きを読む]
  • 挿し木床の整備
  • 今朝はうっすら雪が積もりました。せとかの上にもちょこんと。時折雪が舞う中、挿し木床を整備しました。挿し木、接木はタイムリミットがあります。3月中旬頃まででしょうか。昨年の6月に挿し木床から掘り上げて圃場に移してありますので、残った苗は使わなかったもの。接木はあと一ケ月続きます。一応残った苗を堀り上げて別の場所に移しておきます。第一挿し木床。第二挿し木床。スモモの挿し木。最近スモモの居接ぎは樹勢の強い [続きを読む]
  • 美味しいみかんを作りたい。
  • 今日は終日雨。仕方が無い。こんな記事を見付けました。実生柑橘の早期結実技術に関する文献。高接ぎに変わる結実促進方法として1本整枝・棚仕立てによる方法がある。具体的には2〜3年生の実生台木に育成実生を接木し、1本だけ2m前後まで伸ばしてやり、枝の上部を水平・棚状に誘引し結実させる方法である。従来の温州みかん等を中間台とした高接ぎと比べ台木の育成期間が短くて澄む。みかんの場合、種を蒔いて実が生るまでに [続きを読む]
  • 種・タネ・たね  クレメンティン ド ヌーレス。
  • 佐賀県の田島さんがスペインから持って来られたクレメンティン ド ヌーレス。毎年販売直後に完売。人気がある柑橘です。香りが強いと言うことで私も栽培を始めて今年で3年目の収穫になります。昨年まで何でこんなのが売れるんだろう。不思議。今年おいしくなかったら倒そう。そんな中、今年変化が。昨年までほとんど香らなかったものが今年は香ります。食べた時に鼻に抜けます。これかな。味は温州みかんより濃く、せとかほどで [続きを読む]
  • ポンカンは懐かしい味
  • 大根を抜きました。1本抜いてから想像してしまいました。もう1本抜こう。結果、同じサイズを並べられませんでした。失敗。なかなか土の中まで読めません。もう1本抜きたかったのですが、どうやって食べるんだって苦情が来そう。持ち帰って冷蔵庫の中に。収まりません。結局半分に切りました。ポンカン。あんぽんではありません。この味、昭和初期の懐かしい味がします。昔々、ポンカン飴があったような。写真はポンカンの中で一番 [続きを読む]
  • Pianist in tears.  Nobuyuki Tsujii  『それでも、生きていゆく』
  • 年末に二つの番組を見ていました。『紅白歌合戦』と『辻井伸行さんのピアノ』一方は素人が作った番組。片やプロが作った番組。対象的だなあって二つの番組を同時に見ていました。You Tubeで私が見ていた辻井伸行さんの番組が投稿されていたのでアップしておきます。時間がある時に聴いてみて下さい。紅白歌合戦は歌が聴きたいのに、歌える歌手がなかなか出てこない。司会もビクビクしながら見ていました。歌手や司会が悪いと言うこ [続きを読む]
  • 倒れました。
  • 倒れました。誰が?ヨボヨボ爺?爺ではなく桜桃の雨避け施設が倒れました。先日積もった雪の影響です。庭の一角。雨避けの広さは4×8m。雪で倒れるとは。湿った雪は相当な重さ。木造なので仕方が無い。隣地に倒れたのでいつまでもほかっておく訳に行きません。片付けないと。解体したビスは一部錆びています。ビニールはまだ何かで使える?5×10m。ちょっとした雨避けに使えるかもしれません。畳んでおきます。建てるのに2日掛かり [続きを読む]
  • 自家製干柿。今年の出来栄え。
  • 積雪量は15cmくらいでしょうか。大したことない雪ですが作業は出来ません。本日休養。少しづつ作業が遅れつつあります。暖かかった年末年始にもう少し頑張っておくべきだったかも。雪国は相当の雪。一番キツイのは屋根の雪おろしと聞きます。新潟をはじめ豪雪地方の皆さん。助け合って凌ぎましょう。日本は世界で一番助け合える国。庭のみかんにも雪。バラも頑張ってましたが今冬はこれで終わりかな。花などにも。畑の様子。写真を [続きを読む]
  • 桜桃の花芽。
  • 近所で猫より少し大きな動物がワナに引っ掛かったとのこと。ニンジンとホウレンソウを食べられて、肉をエサに仕掛けたそうです。何でしょうね。ハクビシン?アライグマ?昨年の今頃は台木不足。接木したくても接ぐ台木がない。そんなこともあって今回は台木を多少作っておきました。但し管理不足。昨日の朝まで枯れたマリーゴールドが挿木苗床を覆っていました。みかんの台木のカラタチ。何とか生きていました。但し全く成長してい [続きを読む]
  • 2017年。先に何があるんだろう。
  • 明けましておめでとうございます。元旦は素晴らしい初日の出を拝むことが出来ました。年末、なばなの里にて。先に何があるんだろう。期待感。これが大事。遠くに何か実が見えます。入ってみます。なんだ、夏みかん。酸っぱそう。もし甘かったらひっくり返ります。過去の経験は恐ろしい。外観だけで判断してはダメ。見えていないから面白い。見えていない部分が面白い。果樹も野菜も同じのこと。知ってしまったらまた次。アイスチュ [続きを読む]
  • 2016年を振り返る。印象に残った果物。
  • 2016年。いろいろありました。たくさん有り過ぎてあまり覚えていません。ボケの兆候もあると思います。楽しいことより辛いことの方が多かったような。たぶん人間は辛いことの方が鮮明に記憶するのだと思います。果樹は近年同じことを繰り返すようになって来ました。開花・授粉・摘果・防御・防除・収穫。この流れで一つでも欠けたら収穫に至りません。2016年を時系列に追ってみます。長くなりますので流し読みしてくだされば。3月2 [続きを読む]
  • 植え付け5年説。 庭のシンボルツリー『あいかの香り』
  • 畑のリンゴ『パインアップル』を取って来ました。収穫と言うより取って来たと言った方が正解。出来損ないのリンゴでこれは盗られませんでした。パインアップルがこの時期まで生らせておけるのか。袋を掛けたものと除袋したもので味に違いを感じるか。この2点を確認します。パインアップル。除袋したもの。表皮の色は赤と言うより紅。味は本来甘酸でおいしいリンゴですが甘さが足りません。やはり出来損ない。反省しなければ。因み [続きを読む]
  • 育たないナベリーナ
  • この時期、気になるのが各樹種の受粉樹。紅きらり。やはりパタパタは必要じゃないかと思うようになってきました。来年は初のパタパタか。蜘蛛の巣?う〜ざけんなよ。コチェコ。これはパタパタしなくても大丈夫。花さえ咲いてくれれば。今年、コチェコの実を食べ損ないました。どんな味がするのでしょう。ハリウッドに比べてどうか。ナベリーナ1号。今年ほとんど成長無し。ナベリーナ2号。今年ほとんど成長無し。 樹高30cm。実が地 [続きを読む]
  • ぶどう、リンゴ。今年の最終収穫。
  • 生姜の葉っぱが枯れていました。もう掘らないと。タワシでこすりながら土を落としていました。面倒っちい。そうだ。高圧洗浄。おぉ〜。土がぶっ飛んで行きます。楽チン。但し生姜を手で持っていないと生姜が吹っ飛んで行きます。手で持っていると水しぶきが。リスク満載の洗浄です。いや戦場です。綺麗!続きまして。薄皮剥ぎから始めて一時間。甘酢漬け。畑をヨボヨボ歩いてましたら、フェイジョアが落ちていました。少しだけ持ち [続きを読む]