たんぽぽ さん プロフィール

  •  
たんぽぽさん: ぼちぼち悠々…韓国ドラマ・音楽・韓国語大好き
ハンドル名たんぽぽ さん
ブログタイトルぼちぼち悠々…韓国ドラマ・音楽・韓国語大好き
ブログURLhttp://ameblo.jp/hukuzyuso/
サイト紹介文観たい物をみて、行きたいところに行きながら、アラ還で、韓国語を勉強している身辺雑記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2013/09/25 09:46

たんぽぽ さんのブログ記事

  • 52回TOPIK の結果
  • 春のTOPIK (52回)の結果が出ました。4度目の正直で、やっと6級に合格しました。 一昨年の秋、昨年の春と秋、3回続けて5級で自分なりに頑張ったつもりでも、いつも同じような点数でした。 特に、昨年の春は、吉川先生に、作文をみてもらってるうちに書くのがどんどん楽しくなって、かなりの本数を練習したのに、その成果が出せなくて、先生に申し訳ない気持ちでした。添削してもらった後の、見直しが [続きを読む]
  • 『覆面歌王』に、ソ・ハジユン登場
  • 『覆面歌王』にソ・ハジュンが登場しました。 イ・ムンセの「街路樹の陰に立てば」を少しハスキーな声で、情感たっぷりに歌いました。 覆面を脱ぐ前に披露したダンスが上手で、判定団は、声がよく届くので、俳優だと予想していましたが、覆面を脱いで、ビックリ。 『オーロラ姫』はみていませんが、『獄中花』で、明宗を演じていて好きになりました。 『獄中花』は、今、『オクニョ〜運命の [続きを読む]
  • 薬膳講座に参加しました
  • 「春の養生」という漢方茶の講座に参加してきました。 先生の話し方がソフトで、内容も、身体を冷やすお茶、暖めるお茶とか、興味深い内容でした。 もっと講座を受けたくなりました。 ポチッとよろしくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『覆面歌王』が、東方神起の「呪文」歌う
  • 『覆面歌王』エヘラジオが、東方神起の「呪文(MIROTIC)」を歌いました。 歌の競演番組で、東方神起の歌を聞くのは初めて  嬉しかった〜 当時、歌詞が過激だと話題になったような気がします。 やっぱり、いい歌は、歌に力があります。久しぶりに、you tube で5人の映像を見たら、やっぱり懐かしい〜。 5人分を一人で歌うのはたいへんだろうにさすがに、歌王、迫力があり、絶賛でし [続きを読む]
  • TOPIK2 受けました
  • 日曜日、TOPIK2を受けてきました。 春は、7月に向けて、力をつけることが目的で韓国語の読書や、TOPIK 対策でない他の勉強をしていました。 たまに焦って、過去問しなくちゃと思っても、思うだけで、結局、問題集も、過去問もせず、宿題などに励んでいました。 しかし、やはり4月に入ると焦って、過去問を広げても、余計に不安になりやめました。 試験前の2日間、過去問の作文の [続きを読む]
  • 赤ちゃんも、新入生
  • もう4月。TOPIKまで、あと数日。 近所のプチ保育所で朝早く、お母さんと別れられなくて大泣きしている赤ちゃんの泣き声がカラスの声より大きいです。 初めて保育園に入る赤ちゃんとお母さんの通過儀礼。30年前を思い出しました。 ポチッとよろしくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 眼鏡を忘れて・・・
  • もう、買うまいと思っていたのにやはり、入手できるときに買っておこうと思い立ち、今朝、丸善ジュンク堂に取り置きを依頼しました。 『韓国語能力試験合格対策講座3』 茶屋町の丸善ジュンク堂 この本屋に来ると、すぐ隣のカフェでパンケーキを食べるのが楽しみ。 帰ろうとしたら、眼鏡がない!レジに聞いてもな [続きを読む]
  • 映画『ラ・ラ・ランド』観てきました
  • 友だちの誘いで『ラ・ラ・ランド』観てきました。最初は、ちょっと乗り切れず途中から、ぐいぐい引き込まれました。ラストは、別の男性と結婚した女性を見送る男性(ライアン・ゴズリング)の笑顔の素敵さに、ほろり。 映画の後は、八百一で1階は、八百屋さん。2階はレストランや、ワインバー、食品売り場。 とろろかけハンバーグ。じゃこご飯と赤だしはおかわりOK。赤だしをおかわりしました。 [続きを読む]
  • 『師任堂』に 江華島の伝燈寺が登場
  • 『師任堂』の18話に江華島の伝燈寺が登場しました。 鐘路の曹渓寺、江南の奉恩寺についで、3つめに行った韓国のお寺です。非常に落ち着いた雰囲気でいいお寺でした。 日本のお寺参りと韓国のお寺の違いを実感したお寺。また行きたいです。 また、18話では、四字熟語が聞こえました。갈팡질팡 右往左往字幕は「不安で落ち着かず情けないサマでした」知っている四字熟語が聞こ [続きを読む]
  • 『鬼<トッケビ>』の詩の本
  • 『鬼<トッケビ>』めっちゃ、面白いです。ハマります。 高麗時代に、剣が刺さったまま、1000年近く死ねずにさまよう鬼(コン・ユ)。同居する家臣の子孫ドクファ(ユク・ソンジェ)。 鬼の花嫁の高校生ウンタク(キム・ゴウン)が剣を抜くと、鬼は死ねるという。 鬼の家に同居した死神(イ・ドンウク)と高校生のバイト先のオーナー(ユ・インナ)がお互いに一目惚れ。 こういう不思 [続きを読む]
  • ドラマで発見したこと〜2
  •  路銭 『鬼』で鬼(コン・ユ)と死神(イ・ドンウク)の会話。 死神が貯金があると言い、どうして貯めた?と鬼が聞くと葬儀や、祭祀で出される 노잣돈 を貯めたと聞こえました。 노잣돈 慶熙大学の読解5級 2章「生と死」で出てきて、訳すとき、日本語が思い出せなかった言葉。字幕は、「路銭」「あの世への交通費」と出ていました。 納得〜  頭にひっかかる韓国があると [続きを読む]
  • ドラマで発見したこと〜1
  •  〜しなければならない ドラマ『笛を吹く男』で主演のシン・ハギュンが警察で、テロリストを止めるように指示します。 빨리 놈 막아야 됩니다「はやく、奴を防がなくてはならない」 えっ?「いつも、〜しなければならない」は、〜아야/어야 하다を使っていたので、ちょっと違和感がありました。 辞書で 되다 を調べたら、例文は、열심히 공부해아 돼.「熱心に勉強しなきゃ駄目だぞ」  [続きを読む]
  • キム・ボムスコンサートに行ってきました
  • 昨日は、キム・ボムスのコンサートに行ってきました。 2年前、東京のコンサートのチケットをゲットしましたが、突然中止。返金はされましたが、その後、東京で実施されたそうですが、行けませんでした。 昨日は、そんなに大きい会場でなく、席も良かったので、生バンドで、ジャズバーにいるような感じ。 ペンライトを振る人がいないので、カバンにしまったまま。おかげで、集中して歌を聴けまし [続きを読む]
  • WBC 日本は、準決勝へ
  • WORLD BASEBALL CLASSIC」(WBC)「侍ジャパン」は、1次リーグ、2次リーグと勝ち進み、準決勝進出を決めました。打つべき人が打ち、全員野球で6連勝  2次リーグの、オランダ戦では、延長11回、試合が終わったのが12時前。球場にはお客さんが残っていて、帰りはどうするのか、心配しました。 2次リーグのキューバ戦で、今回のラッキーボーイと言われている小林の代わりに内川が登場。かなりのプレッシャー [続きを読む]
  • 韓国語で日本の歴史を説明する本
  • スカイプの宿題で、韓国語の日記を2個ほど提出して、次のスカイプで、その話をします。 そのときに困るのが、日本のことを説明すること。 例えば、吉野山と言えば、桜の名所だけれど、私としては役行者についても話したい、 歌舞伎や文楽についてあらすじを話すときにその時代背景も、簡単に話したいけどもともと、日本史に詳しくないのでよけいに語彙が浮かびません。 文楽は、入り [続きを読む]
  • せっかく、数字が聞き取れたのに・・・
  • 先週から、1ヶ月以上放置していた延世の듣기 を聞いています。 昨日は、問題に数字が2つ出てきました。映画の数で、最初に97篇、後に10篇。듣기 で、数字が出てくると固まるのに、97篇が聞き取れた嬉しさ  選択肢は、こんな数字が聞けたんだよ!と迷わず、97篇の出てくる方を選びました。間違いでした。 97篇「加えて」10篇という더불어 聞き落としていたので、答 [続きを読む]
  • 5年ぶりのSE7EN
  • 『不朽の名曲2』でSE7EN が初出場。5年ぶりの舞台とのこと。 若い頃の、ぎらぎらが消えて、落ち着いた大人の魅力が醸し出されて久しぶりに見ても、かっこいい  今は、集会の場所であるソウルの市庁前広場で5月5日のこどもの日に無料コンサートが開かれていたのを何回か見ました。 そのときに、東方神起、イ・スンギ、BUZZ 、SE7EN などを見ました。 SE7EN は歌の終わりに、逆立ちし [続きを読む]
  • きらきら光る名文集作り
  • 一作年の12月から3ヶ月ほど、キム・ナンド氏の아프니까 청춘이다「つらいから青春だ」 筆者と訳をノートに書いていましたが(記事はこちら)TOPIK の勉強をするので中断していました。 もったいないので、日本語版を読んで気に入った名文のみノートに筆記することにしました。 せっかくだから、石田三成のノートに。 ポチッとよろしくお願いしま [続きを読む]
  • 「ごめん」の「ご」の字も・・・
  • 昨日は、教室の授業でした。これからの勉強に、いろいろな方向性も見えてきてパワーアップしました。 テレビのニュースをはしごした後遅くなったけど、少し韓国語の本を読みました。読んでいた韓国語の文章の中に日本語と、同じ言い方をする表現をみつけました。 사퇴 철회는커녕 사퇴의 '사' 자도 입에 올리지 않았다. 辞退撤回どころか、辞退の「辞」の字も口にしなかった。 [続きを読む]
  • 自分が読んだ本、聴いた歌が・・・
  • 『覆面歌王』で正体を当てるために特技を見せる場面で男性歌手「宝島」が『サランバンの客とお母さん』の사랑 손님과 어머니 先生、お母さん、オッキ 옥희 のモノマネをしました。お母さんのモノマネがウケていました。 映画かドラマの一部分も流れ,韓国人には、有名な話なんだなぁと思いました。 自分が読んだ本が、会話に出てくると嬉しいです (前の記事はこちら) &nb [続きを読む]
  • サボり癖は恐ろしい・・・
  • 毎日シャドウイングする習慣が、やっとついたのに、あれこれ忙しくて、1週間シャドウイングをサボっていました。 1日しないと、なにかやり残したような気がして落ち着かなかったのに2日、3日しないと平気になってしまう。 サボり癖は恐ろしい・・・。また再開。 ポチッとよろしくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 首丘初心
  • 수구초심首丘初心 はじめて、知った言葉です。意味は、(キツネは死ぬときに、首を自分の住んでいた洞穴に向けることから)故郷を懐かしむ心。 スカイプで、友人が外国に住んでいたけれどお母さんが、死ぬ前に日本に戻りたいと言われ帰国したという話をしたら、この言葉を教えてもらいました。 なんだか、哀しいお話だけれど印象的な言葉です。 キツネが出てくる私の大好きな絵本あま [続きを読む]
  • 慶熙のテキストを選んだわけは・・・
  • 昨年、スカイプのグループ授業のおためしがありました。相手の方は、かなり流暢に韓国語を話されていました。 教材は、慶熙大学の읽기 2級 (たぶん)「婉曲な拒絶」の章でした。 この章に、高麗時代の「何如歌 하여가」が出てきました。 하여가 といえば『覆面歌王』で、クッカステンのハ・ヒョヌが歌った曲です。原曲はソテジと仲間たちが歌いました。 ヒョヌの歌を聴いて、題名 [続きを読む]
  • 宿題、送信完了
  • 昨日、宿題を提出しました。この1週間、毎日病院通いでできるかどうか心配でしたが、とりあえず終了。  韓国語日記 2つ以上 TOPIK 作文54番 1題 盧武鉉のエッセイ20ページを読んで質問する 前回(3週間前)のスカイプで  出てきた表現を使って短い作文 宿題のおかげで、盧武鉉のエッセイも読み進められます。 吉川先生にも、慶熙大学の읽기 の訳を送信しました。 &nbs [続きを読む]
  • はしかにかかる
  • 入院していた親が退院しました。やれやれです。 読解していて、홍역을 치르다 2回出てきました。 홍역 辞書で引くと漢字は「紅疫」で意味は「麻疹(はしか)」例文は、 홍역에 걸리다 麻疹にかかる 文脈から「はしか」はおかしいのでネットで調べたら、「ひどい目にあう、大きな困難に直面する」という意味でした。 「トハギ」に出ていました。大きな困難などを [続きを読む]