たんぽぽ さん プロフィール

  •  
たんぽぽさん: ぼちぼち悠々…韓国ドラマ・音楽・韓国語大好き
ハンドル名たんぽぽ さん
ブログタイトルぼちぼち悠々…韓国ドラマ・音楽・韓国語大好き
ブログURLhttp://ameblo.jp/hukuzyuso/
サイト紹介文観たい物をみて、行きたいところに行きながら、アラ還で、韓国語を勉強している身辺雑記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2013/09/25 09:46

たんぽぽ さんのブログ記事

  • とりあえず宿題だけは・・・
  • いろいろ、気もそぞろな状況ですが、とりあえず、授業の宿題だけはしようと心がけています。 宿題があるから、なんとか勉強に取り組もうという気落ちになるので、やはり、授業を受けるというのは、いいです。 そして、これだけは面白くて、毎日続けています。 ポチッとよろしくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 落ち込むときは、クッカステンとチヂミ
  • 昨日、急に親が入院し病室が用意できるまでずっと待合コーナーで待っていました。 時間がかかると言われたけど初めの1時間はじっと座っていましたが、だんだん気が滅入り、お腹が痛くなり(←小心者) そうだ、音楽を聴こうとクッカステンを聴いたら 気分が落ち着きました。やっぱり、私にはクッカステン。 帰宅したら、ぐったり。前日残していたチヂミのたねを焼いたら、ちょっと元気になりま [続きを読む]
  • 「江戸の敵を長崎で討つ」韓国語では
  • 一日中テレビの前ですごし『強敵たち』(全16話)残りを見終わりました。 ラストに、リュ・ジンが大統領警護員の役でゲスト出演していて当時も、あっと驚いたのを思い出しました。 リュ・ジンとイ・ミンギが出ていた『めっちゃ大好き!』(2006)も青瓦台が舞台で、面白かったです。 『強敵たち』の3人がチェリムイ・ジョンヒョクイ・ジヌク『ハッピートゥゲザー』に登場した回を、ドラマの後ろ [続きを読む]
  • 8年前のキム・ユジョンに再会
  • たまたま、KBS WORLD で『強敵たち』の再放送をしているのを見ました。 2008年のドラマです。出演は、チェ・リムイ・ジョンヒョクイ・ジヌクこれをみて、イ・ジヌクを好きになりました。 続きが気になって、前に録画したDVDを取り出してきて一気見しています。 8年前のDVDの画像をみると、鮮明でないような気がして8年間で、こんなに画質が変わったのかと驚きました。 途中から、イ [続きを読む]
  • ネズミの穴でもあれば・・・
  • 今読んでいる盧武鉉のエッセーに生まれて初めて経験する辛くて恥ずかしい場面で「ネズミの穴でもあれば、入りたかった」という文章がありました。 쥐구멍이라도 있으면 들어가고 싶었다. 日本語でも、あまりにも恥ずかしくてその場から消えたいときに「穴があったら入りたい」と言いますが、韓国語でも同じ表現なんだなとおかしかったです。 TOPIK まで、あと60日今は基礎体力を固めるこ [続きを読む]
  • 電子辞書の「ヒストリー」を使って復習
  • 常用しているカシオの電子辞書は小学館の『朝鮮語辞典』と『プログレッシブ日韓辞典』が搭載されていますが、コンテンツの小学館の『日韓辞典』をSDカードで追加して使っています。 「ヒストリー」機能があり前に調べた辞書を最大1000語まで登録され1000語を越えると順次消されていきます。 時々「ヒストリー」をみて、意味を確認しています。 最近調べた単語でも忘れていることも多いし、どの本 [続きを読む]
  • はじめて読む『萬物相』
  • 一昨日、ランチに行ったら、時間がかかると言われたので、待ち時間に『朝鮮日報』の「萬物相」を検索してみました。 haruhana さんのブログで紹介されていて、気になっていました。(記事はこちら) 2月11日の記事は、장군들 살판났다 살판나다 は、心配事がなくなってのんびり構えるの意味。 将軍が必要以上に多すぎると指摘されながら歴代政府も、なかなか減らすことができない。李明博大 [続きを読む]
  • 2016MBC芸能大賞〜ヒョヌのスピーチ
  • 年末の2016年MBC芸能大賞が字幕付きで放送されました。 「特別賞」の歌手部門の受賞者は、『覆面歌王』町内の音楽大将として番組初の9連覇を果たし、まだ誰にも抜かれていないクッカステンのハ・ヒョヌ  (字幕)最後に、天国から僕のことを温かく見守ってくださっているシン・ヘチョルさんにこの賞をささげたいと思います こう聞こえました。 마지막으로 하늘에서 저를 キットゥカ [続きを読む]
  • 先入観は、禁物
  • 昨日、TOPIK の둗기 の問題を1題しました。 延世のTOPIK 2 듣기。20番、男性の中心の考えを問う問題です。 男性が、クラシック音楽について「普通、人々は、クラシックを難しいものだと考える。どの時代の音楽で、どんな形式の音楽であるかを覚えて試験を受けるのがクラシックだと考える人が多い。だから、自分は、観客の目の高さに合わせて曲を説明する。クラシックを聴きながら、その曲の [続きを読む]
  • 京の冬の旅〜聖護院
  • 「京の冬の旅」で聖護院で、「弁財天尊」が初公開というので友だちと行ってきました。 京都に着くと、雪。一日中、降ったりやんだり。冬の京都は、人が少なくて大好きです。 聖護院は、山伏で知られる本山修験宗の総本山。寛治4(1090)年の創建。狩野益信・永納などが描いた障壁画は複製ではなく本物が見られます。 そのため、建物内は、撮影禁止。入り口の山伏の人形だけ撮影可。 [続きを読む]
  • 『ハングル長文読解講座』〜その2
  • 『中・上級者のためのハングル長文読解講座』毎日1つずつ読んでいます。(前の記事はこちら) この本の本文は、オ・ジョンヒ(呉貞姫)さんの『내 마음의 무늬』(私の心模様 2006)からとっているそうです。 それぞれ、250字程の文章ですが、身につまされながら、読むのもあります。「語句と表現」リストがあるので、知らない単語をマークしていますが訳をみて作文すると、マー [続きを読む]
  • 台湾ドラマ『アニキに恋して』
  • 行きつけのパーマ屋さんや友人が面白くてハマるとすすめるので台湾ドラマ『アニキに恋して』をレンタルで、見始めました。 占い師の言葉により、26歳の誕生日まで男性として生きていかねばならない女性がやくざの御曹司と妹を助けて、御曹司の義兄弟になります。 男装の女性のドラマは史劇でも、現代劇でも多くて、『雲が描いた月明り』を見おわったばかりですが、相手がやくざというのは初めてかも [続きを読む]
  • 『雲が描いた月明り』で覚えた言葉
  • 『雲が描いた月明り』の2巡目を見終わりました。歴史的には、いろいろ違いもあるけど、そこがドラマのおもしろさ。 そこで、面白いヒントをみつけました。いつも、「お金」の単語のパッチムを迷っていました。 돈   동  똥お金  東   糞 ひとつ間違うと、えらいことです。東は、「とう」だから ㅇパッチムで間違いませんが、「お金」も、ㅇパッチムなのか、よく、迷っ [続きを読む]
  • 思い出の謎が解明
  • 昨日は、小学校の担任の先生の1周忌で、近くの集まれる者だけ10名集まってランチしました。 小学校の近くに神社があって、秋祭りの日、「今日は祭りだから、早く帰って行ったらいいよ」と言われた先生の言葉を勘違いした私は、すぐ帰って神社へ行きました。 母は、「まさか・・・」と半信半疑でしたが、私が、先生が言われたと確信しているので、小遣いをくれました。 結局、放課後、祭りにやってき [続きを読む]
  • 作文の反省〜エア勉
  • 昨日は、ブックカバーを作って疲れたので、頭の中だけで勉強〜エア勉一昨日書いたTOPIK 作文について考えました。54番、30分タイマーをして700字近く書いて、残り8分。スペルミスはないか、形容詞+하다 を 한다 にしていないかいくつか修正しました。その後、入力して、google 翻訳にかけたら、スペルミスが、見つかりました。特に、漢字語、日本語の発音に引きずられて地震は、지진 なのに、지신  と書いていました [続きを読む]
  • 久しぶりに、作文を書く
  • 秋のTOPIK から4ヶ月ぶりに、TOPIK 作文を書きました。 久しぶりなので、ものすごく緊張しました。 参考書の模範解答を1回分筆写してみると、かえって不安になりましたが、とりあえず、書きました。 시작이 반이다 (始まりが半分) ポチッとよろしくお願いします。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • いよいよ、花粉症
  • 先月中旬から、症状を軽くするために花粉症の薬を飲んでいますが、いよいよ症状が出てきました。 鼻と目がかゆい  買い換えた腕時計型の万歩計は、動かないと、「運動する時間です」と画面に出ます  散歩したいけど外に出るのが怖いです。 いつも、春のTOPIK は、花粉症との闘いです。 ポチッとよろしくお願いします。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『ハングル長文読解講座』
  • 読解力をつけるために前から気になっていたこの本を始めました。 『中・上級者のためのハングル長文読解講座』波多野節子 著 NHK 2013 訳もあり、音声もついているので問題をするだけでなく、訳をみて作文し、音声をシャドウイングしています。 今は、TOPIK 対策をするよりも、基礎体力をつけています。 ポチッとよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 『師任堂〜色の日記』
  • 『師任堂〜色の日記』始まりました。 朝鮮時代の師任堂と、現代の女性をイ・ヨンエさんが、二役で演じます。 「大長今」以来ですが、やはり、ヨンエさんしか師任堂はできないだろうと思うほど気品があり、美しいです。 『雲が描いた月明り』でも、パク・ボゴムはかわいいし、クァク・ドンヨンも、クールで、陰のある役でかっこいいのですが、B1A4のジニョンの気品のある美しさにビックリしました [続きを読む]
  • 『雲が描いた月明り』に、丁若鏞と金笠
  • 『雲が描いた月明り』が終わりました。  イ・ヨン(世子):パク・ボゴム ホン・ラオン(内官、洪景来の娘):キム・ユジョン キム・ユンソン(領議政の孫):ジニョン(B1A4) キム・ビョンヨン(ヨンの護衛):クァク・ドンヨン チョ・ハヨン(世子嬪):チェ・スビン どろどろドラマは観ませんが、史劇でも、王の寵愛をめぐっての激しい競争や、政治的な陰謀はつきものです。 しかし、こ [続きを読む]
  • 『韓国現代史』
  • 近現代史に関心がなかった私が、盧武鉉のエッセイを読むために色々調べながら訳しています。 6年前も、調べるために読んだ文京洙 著『韓国現代史』岩波新書 2005 当時マークしている箇所と今の関心が違うので調べるために、索引をちらちらみるとまた、通して読みたくなります。 ポチッとよろしくお願いします。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『THE K2』ラーメンの場面がすてき
  • K2と言えば、昔、山女だった私は、カラコルムの山を思い浮かべて山岳ドラマかと思ったら、チ・チャンウク主演のアクションドラマでした。 『THE K2』主演:チ・チャンウク、共演:ソン・ユナ、ユナ(少女時代) チ・チャンウクの目がきれい 『ヒーラー』につぐ切れのあるアクション。 ここから、ネタバレ注意。1〜4話まで観ました。大統領候補(チョ・ソンハ)の隠し子アンナ(ユナ)を選挙 [続きを読む]
  • 今年初のカフェ勉
  • 昨日は、鶴橋のコリアタウンに行ったのに、ほとんどの店がお休みでした。 いつも誰かに連れて行ってもらうので初めての1人鶴橋でドキドキして行ったのに、残念。 その後、カフェ勉。今年初めてです。ところが、お店が混んできてすぐに退散。 盧武鉉のエッセイを読んでいます。これまでは、ノートに単語と訳を書いていましたが、それぞれの量が違うので、ページがずれて [続きを読む]
  • キム・ゴンモが、イ・ヨンエに作ったものは
  • ドラマ『師任堂』の番宣のためか、イ・ヨンエさんが、バラエティに出演。 ヨンエさんの自宅に、キム・ゴンモ、ユン・ジョンシンらが訪れ歌を歌う『歌うスター:イ・ヨンエ編』 ヨンエさんの、男女の双子の子どもたちが広々とした庭を走り回っていて、縁台では、唐辛子を天日干し。すてきなお宅です。 ゴンモ氏が喉の調子が悪いというヨンエさんに作ったものは、なんと、大根蜂蜜  大 [続きを読む]