進学教室ONE さん プロフィール

  •  
進学教室ONEさん: 進学教室ONE ブログ
ハンドル名進学教室ONE さん
ブログタイトル進学教室ONE ブログ
ブログURLhttp://shingaku1one.sblo.jp/
サイト紹介文三鷹駅から5分。武蔵野市の小学生・中学生向け進学塾、進学教室ONEのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/09/25 20:02

進学教室ONE さんのブログ記事

  • 夏期講習 4年理科
  • 今年度の夏期講習の授業では、「物の三態」について扱いました。日常的によく触れている水を例に様々な実験を行いながら生徒たちには学んでもらいました。みな実験に前向きに取り組み、また講義も集中して聞いていました。以下が今回の講習会で行った実験です。実験の内容につきましては、昨年も同様の実験を行っていますので、そちらの記事をご参照下さい。・空き缶つぶし実験→実験内容はこちら・ペットボトル実験→実験内容はこ [続きを読む]
  • 夏期講習後半 4年生国語
  • 今回は夏期講習後半の、4年生国語の状況について書かせていただきます。後半の授業においては、物語文、および漢字を扱いました。物語文については、初恋や、人の成長が描かれる文章を選びました。物語・小説を読む際には、登場人物の心情を実感として理解できるということが重要です。人生経験の少ない小学生の場合、文章を読んでいて「なんでここで泣くのだろう?」とか、「どうしてここで顔を赤くしているんだろう?」というよ [続きを読む]
  • 夏期講習 4年生算数 ものの個数の数え方 規則性
  • 夏期講習では、前期の授業に引き続き、「ものの個数の数え方」や「周期のある規則性」などについて扱いました。「ものの個数の数え方」は算数においていろいろな場面で必要となる考え方です。習熟してもらうために今後も繰り返し扱う予定です。「周期のある規則性」では、自分が行った割り算の商とあまりについて、意味を考えてもらうために日本語で説明をつけてもらいました。自分がなぜその計算を行ったかという根拠を意識してい [続きを読む]
  • 夏期講習 小4算数
  • 夏期講習では、前期の授業に引き続き、「ものの個数の数え方」や「周期のある規則性」などについて扱いました。「ものの個数の数え方」は算数においていろいろな場面で必要となる考え方です。習熟してもらうために今後も繰り返し扱う予定です。「周期のある規則性」では、自分が行った割り算の商とあまりについて、意味を考えてもらうために日本語で説明をつけてもらいました。自分がなぜその計算を行ったかという根拠を意識してい [続きを読む]
  • 小4 夏期講習 特別授業
  • 今回は4年生の夏期講習の最終日に実施した特別授業について書かせていただきます。小4の夏期講習・後半では、最終日に特別授業を行いました。4年生の段階では、生徒たちには「受験」というものに対する強いモチベーションはまだありません。受験に対する明確な意識のない4年生に大量の知識、それを覚えるための宿題を与えると、勉強することに対してマイナスの感情を持ってしまう危険があります。それだけは避けなければなりませ [続きを読む]
  • 夏期講習 5年社会
  • 5年生の社会においては、7月までに系統的な地理の学習を一通り終えました。今回の講習会では、そこで学んだ内容を地方ごとに確認し、白地図にまとめていきました。北海道地方から始まり、東北地方、関東地方……といった形で、各地方ごとに知っておくべきことを学び(すでに一度学習した内容が多く含まれますが)、次の授業において覚えたかどうかをテスト形式で確認しています。実はこの段階において知識を完全に定着させるという [続きを読む]
  • 夏期講習 小4国語
  • 夏期講習の前半では物語文を扱いました。4年生の国語の目的は① 文章を意欲的に読むこと② 文章を書くことに苦手意識を持たないこと以上の2つになります。受験の準備段階の4年生のこの時期には、塾に来ることや、勉強に向かうことに対してネガティブな意識を生まないような授業が基本となりますし、重要であると考えています。国語においては、授業で扱う文章が面白いと思えない文章だったり、堅苦しい文章だったりした場合には [続きを読む]
  • 小4社会 夏期講習
  • 小4の平常授業は算数・国語の2科目で行っており、理科・社会は講習会のみ授業を行っています。現時点においては、継続的に授業を行うわけではないので、講習会の授業においてまとまった内容を定着させるということは目指していません。この講習会における社会の授業の目的は「記憶をするために能動的に行動すること」を覚えるということです。特別な記憶力の持ち主でない限り、一度話を聞いたという程度では知識は固まりません。 [続きを読む]
  • 小5 夏期講習 算数
  • 夏期講習前半では、「食塩水」と「等差数列」を取り扱いました。「食塩水」は2月から繰り返し演習していた「割合」の応用になります。この単元では普段何気なく使う「濃度」という単語が具体的に何を表現し、関連付けているのかを知ってもらいました。「濃度」という概念は食塩水に限らず様々な場面で用いられます。計算方法を知るだけではなく、単語に内包される意味を理解することが重要です。「等差数列」は夏期講習前の授業から取り扱って [続きを読む]
  • お盆休みについて
  • 8月12日(水)〜18日(火)まで、グループ授業および受付業務につきましては、お休みをいただいております。何かございましたら、19日(水)以後にご連絡いただくよう、お願いいたします。夏期講習後半の4,5年生の時間割をホームページにアップしましたので、ご参照ください。→ こちら [続きを読む]
  • 【保護者の皆様】夏期講習本格スタート 時間割のお知らせ【全学年】
  • 日頃より大変お世話になっております。これまで、6年生は受験集中特講を行ってまいりました。8月1日から、本格的に夏期講習がスタートいたします。夏期講習中の時間割について、確定いたしましたのでご連絡差し上げます。HPのリンクを載せておきますのでご参照のほどよろしくお願いいたします。→「夏期講習時間割」へのリンク大変暑い中での夏期講習となります。ご自宅から塾への通塾だけでも体力が消耗し、熱中症の恐れもござ [続きを読む]
  • 夏期直前キャンペーンの終了 夏期講習のお知らせ
  • これまで数回に分けて夏直前キャンペーンの告知を行わせていただきました。明日、土曜日から6年生は、受験集中特訓として夏期講習がスタートします。夏期講習が開始いたしますので、夏直前キャンペーンについては「受付終了」とさせていただきます。また、在校生の方につきまして、4年生5年生は8月2日からとなります。ご注意ください。(詳細はこちら)ONEでは講習授業についてはキャンペーンを行っておりません。また、体験 [続きを読む]
  • 夏期直前キャンペーン 【5年生・後編】〜宿題について〜
  • (前回は「宿題の目的」について書かせていただきました。今回は引き続き、宿題について、どのように扱うべきものなのかについて書かせていただきます。)宿題について、大手塾では大量の宿題を課し、お子様一人ではできないという場合、「保護者の方が隣についてやらせて下さい」というような指導がされることが少なくないようです。しかしながら、保護者の方がお子様につきっきりで宿題をやるという方法には、いくつか心配なこと [続きを読む]
  • 夏期直前キャンペーン 【5年生・前編】〜宿題について〜
  • 今回は5年生の宿題について書かせていただきます。入塾のお問い合わせにいらっしゃった保護者の方から、次のようなお話をよく聞きます。「他塾に通っていて、大量の宿題を毎日やっているが、ものすごく時間もかかっているのに、できるようになっている実感がない」このようなことになってしまうのには、いろいろな可能性が考えられます。よくあるのが、「授業内容や宿題の量・質が適切でない」、「宿題を意味ある形でやれる姿勢が [続きを読む]
  • 小6に厳しく注意をさせていただきました
  • 本日、授業後に算数の宿題が意味ある形でまともに進行できていない生徒に対して、厳しく注意をさせていただきました。行動の改善を促すためには、「きちんとやろうね」などと優しく言ったところで効果はありません。心に刺さる言葉に傷つき、苦しい、辛い思いをする必要があります。自分の至らなさや甘さに気付き、反省すること、あるいは「怒られたくない」けど「逃げられない」という状況が行動の改善につながっていきます。かな [続きを読む]
  • 【夏前入塾キャンペーン】のお知らせ (4年生版)
  • 今回は4年生の6月・7月の入塾キャンペーンについて書かせていただきます。今年度の小4の春期講習では、最終日に特別授業として、講習中に学習した内容を用いたゲームを行いました。4年生の段階において、生徒たちに「受験」に対する強いモチベーションがまだあるわけではありません。ゲームにすることで目線を変え、同じ内容であるのに新たな認識を与えることができます。チームに分けて実施したので、チーム内におけるコミュニ [続きを読む]
  • 定員と4年生のクラス分けについて
  • 今回は4年生のクラス分けについて書かせていただきます。現在、我々の予想を上回る多くの問い合わせをいただいており、今も継続して新規問い合わせをいただいている状態です。夏期講習前後で定員に近い数になる学年が出てくる可能性があります。特に4年生の生徒数がこの時期では例年の倍以上となっております。教室の大きさに対して生徒の数が多くなってまいりました。この時期としては異例ではありますが4年生においてクラス分 [続きを読む]
  • 小5算数 宿題の意図について
  • 今回は宿題を出す意図について書かせていただきます。算数では4月から小5に宿題を出しています。 子供の宿題を見た時に空欄があると心配で注意をしたり、つい手助けやアドバイスをしたくなるものです。しかし我々は「空欄が出来る状態」にこそ価値があると捉えています。通常、宿題や勉強をするとき「答えを出すことを目的」としていますが、我々の目的は正しい答えを出すことだけではありません。 詳細を述べることは避けますが [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク中の授業について
  • 間もなくゴールデンウィークとなります。祝日についてはお休みとなりますが、それ以外の日につきましては、通常通り授業を行います。4月29日(土)・30日(日)  授業なし5月1日(月)、2日(火)   通常通り授業実施5月3日(水)〜5日(金)   授業なし5月6日(土)        通常通り授業実施 上記の通りとなりますので、お間違えのないようお願いいたします。 [続きを読む]
  • 小4 春期講習
  • 記事のアップが遅れ、申し訳ありません。春期講習の小4については、最終日の「特別授業」についての記事をアップしましたが、本日は各科目の授業についての報告記事になります。【算数】春期講習では、「10番から20番までの●の個数は11個」のように、番号の付いたものの個数を数えることを扱いました。大人の目線で見ると単純に感じるかと思いますが、なぜこれが11個となるのかを説明するのは、小学4年生にとって容易なことでは [続きを読む]
  • 小4春期講習 特別授業
  • 今年度の小4の春期講習では、最終日に特別授業を行いました。講習時の授業で学習した内容を用いたゲームを行い、得点に応じて賞品をもらえるというものです。生徒たちは楽しく、前向きにゲームに参加していました。これだけでは遊びのように感じられるかもしれませんが、明確な意図を持っておこなっています。勉強においては「やらなければならないこと」を「我慢」して「やらなければいけない」という場面が多々あります。たとえ [続きを読む]
  • 2017 4/3 小5春期講習後半 算数
  • 春期講習後半では「損益売買」を取り扱いました。損益売買はこのまま通常授業時まで継続して取り扱う予定です。損益売買では、まず新しい単語を理解することから始まります。原価、定価、売価などの単語を理解できる「日本語の文章」で説明しました。それぞれの単語の説明は一行程度の短い文章です。この時、我々が要求しているのは自分のものにするために理解しようとする能動的な姿勢です。しかし実際は、「教師が理解させてくれるの [続きを読む]
  • 中3 高校受験コース開講のご案内
  • 今年度4月より、新中学校3年生に関して、高校受験を目指す生徒のためのクラスを設置することといたしました。これまでONEでは、高校受験のためのグループ指導のクラスを設置せず、ご希望の方には個別で対応していましたが、今年度は教室数に余裕ができたことから、高校受験専門のコースを設置し、グループ指導を行うことといたしました。ただし、申し訳ありませんが中3生限定とさせていただきます。ONEにおける高校受験コースの [続きを読む]