SAKURA さん プロフィール

  •  
SAKURAさん: 女神になろう!
ハンドル名SAKURA さん
ブログタイトル女神になろう!
ブログURLhttp://ameblo.jp/coachsakurasaku/
サイト紹介文コーチングとライフオーガナイズで、働く女性をサポートします!!
自由文日々の暮らし、お仕事ネタ のほか
自分を愛し、周囲を幸せにできる女神になるステップをお届します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/09/26 01:03

SAKURA さんのブログ記事

  • 先人たちから手にしたことを工夫して使い、また次へ提供する人になる。〜 №1787 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。すっきりはれた青空が気持ちのいい一日でした。こんな日は、室内の方が寒く感じますね。午前のスカイプセッションは、最初、少しだけ暖房を入れていましたがクライアントさんの情熱が伝わってきて私の体温もすぐに上がってきました(^^)独立されたあるクライアントさんは即決・即断、いつも本当に行動が速い!決断が速いのはベースとなる自分の基準が明確だからですがそれがもともとのご本人の想いや感 [続きを読む]
  • 漫画本が、なかなか見つけられない! 〜№ 1786〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。昨日は、東京にて今年、研修で提供するプログラムに加えていきたいと思っていた学びのスタートでした。毎回課題が出ることは想定していましたが課題図書の量がかなり多め。そして私にとって最初の関門は、必須書籍が40巻以上もあるコミック、いわゆるスポーツ系の青年漫画だったこと!いえ、漫画、決して嫌いじゃないですよ!!子供の頃はガッツリ、はまってましたから・・。ちなみに、当時クラスの女 [続きを読む]
  • 新人たちが学ぶのは 現場の先輩たちの日常  〜№ 1784 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。街中には 就活中の学生たちに交じって初々しい新入社員の姿もみられます。就活中の学生たちのスーツ姿は“真新しい制服”のように見えなくもないのですが似たような黒スーツでも同期と一緒に歩いている新人たちの姿には笑顔も見られ、社会人としての生活に少しずつ馴染んできたんだなあと感じます。そんな新人たちの多くは新人研修が終わり、配属が決まって先輩たちについて基本的な仕事の見習いを始 [続きを読む]
  • あなたは、どんな人に、どんな印象を持たれている??〜№ 1783 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。私たちが自分で理解し、自分で感じている自分自身と外部から印象として見える自分自身とはどれくらいかけ離れているのでしょう?自分でも自分のことはそうそう簡単にはわかりませんから他人が思う自分が正解なのか自分が感じる自分が正解なのか・・なんて考えてみると、ちょっと不思議な気持ちになりますね。人の印象とは あくまで 相手がどう感じているかということですがその印象を決めるのは相手 [続きを読む]
  • 挑戦中の苦しさは、成長痛のようなもの。 〜№ 1782 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。新しいアイディアを生み出すとき。どんなやり方でとりくむか。ここには、かなり個性が表れるところです。 まずは アイディアの元となるものを探しに行く。アイディアを活用する場の状況や関係者を徹底的にリサーチする。外ではなく、自分の内側にあるものをどんどん出してみる。模擬本番を設定して、ぶっつけ本番のようにはじめてみる。 ・・などなど。 そのどんなやり方も、きっと正 [続きを読む]
  • 自己開示が全くないと、相手の心が開かない 〜№ 1781 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。 仕事の場での“ラポール”をテーマに書いているこの数日。せっかくなので、もうすこし書いてみますね。 昨日は“会話の中で、適度に相手の名前を呼ぶ”という信頼関係づくりのスキルで お客様に自分の名前を知っていただくことも大切とお伝えしました。 これはいわば「自己開示」の最初の最初の、ワンステップでもあります。 「自己開示」は相手に、自分 [続きを読む]
  • お客様とラポールが築けていますか? ~№ 1780 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。今日は社員さんの企業コーチングでサポートさせていただいている社長との面談の時間をいただきました。 様々な話題があったのですがやはりチームの中にも、お客様との間にもまずは ラポールが築けたかどうかここが全てのスタートですね、とお話が進みました。 “ラポール”はコーチングストラクチャーの最初のモードでありクライアントがコーチに抱く安心感や開放感、信頼感のことで [続きを読む]
  • 誰の、何のためにコーチする? 〜№ 1776 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。 朝から気温がぐんぐん上がって夏日となった今日は昨年に続き開催している「稼げるプロコーチ養成連続講座」略して“ゲルプロ”の第二回「プロコーチのセールス&ブランディング」でした。 谷口貴彦コーチから学んだ“虎プロ”をベースに齋藤秀峰コーチの専門ブランディングが加わった今回。 プロコーチとして活動する上で必須で重要な学びの時間となりました。 [続きを読む]
  • 夢や目標があるから、前進できる。 〜№ 
  • こんにちは。土屋佳瑞です。先日の 引退発表からというものテレビでは毎日目にした浅田真央ちゃんの姿。 あのソチオリンピックのフリーは何度見ても感動するのですが記者会見で語っていた言葉にも何度も「やっぱりなあ」と感じることが多くありました。 その一つが「大事にしてきたこと、信念は?」との問いに「小さいころからずっと、一日一日、目標をもってやってきた。」と答えた場面。 また、決めたことはや [続きを読む]
  • 来年の桜、どんな気持ちで眺めたい? ~№ 1774 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。どこを走っていても遠くに近くに見える桜に癒される季節です。 ランチを兼ねて呉羽山によってみました。 車で登るにつれこんなにたくさん桜の木があったんだと改めてびっくり。 平日だけれどお花見の人で賑やかです。富山マダムのグループ、お孫さん連れの3世代、北陸新幹線と桜を一緒に撮影しようと三脚を構える人々、そして休憩によったであろうスーツ姿のサ [続きを読む]
  • できることを、できるうちに。〜№ 1773 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。 新年度のスタートとともに新人を迎える立場になったあるクライアントさん。 これまでの業務にくわえ新人の指導係としての仕事が増え忙しい毎日が始まっています。当然、今の時点では新人に仕事をあたえてその間にこっちの仕事を・・・とはなかなかいかないものです。 ひとつひとつ説明し、手順を伝え、一緒にやってみてまた教えて・・・。 決して楽ではありませんがもとも [続きを読む]
  • 知らないうちに 自分だけがやりやすい仕事の仕方になってませんか? 〜№ 1771 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。 一般的に仕事ができる人・できない人の違いは段取りの時点からかなり差がみられることが多いですが 実際、仕事には個人の裁量によってやり方が変わる部分は沢山ありますよね。書類の分類や保存の仕方、使いやすいモノの配置、頻度に合わせた情報の整理など 同じ環境に机を並べていても仕事が早い!と言われる人はいつもサクサク作業ができるように準備が整っています。 &nb [続きを読む]
  • 本来の自分を取り戻した、きっかけでした。〜№ 1769 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。2012年に毎月 東京府中に通って学んだ谷口貴彦コーチ主催の虎の穴プロフェッショナル、通称“虎プロ” 現在はwebでそのコンテンツを学ぶことができるのですが今日は 東京・神田で開催されたその体験会にゲストスピーカーとして参加させていただきました。 会場では 体験会に参加されたみなさんの前で虎で学んで得られたこと、自分自身の変化などを同期とともにお伝えしたのですが&n [続きを読む]
  • 観察すれば、その変化にいち早く気づけるから 〜№ 1768 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。ずいぶんあたたかくなり我が家のチューリップも咲き始めました。普段ほったらかしなのですがやっぱりお花が咲くって嬉しいですね。あの童謡を思わず口ずんだりして(笑) ただ、変化に気が付いたのは蕾が大きく膨らんでから。 チューリップの蕾って、葉の中に隠れていて色も葉と同じグリーンでかなり大きくなって葉が広がってくるまで外からは見つけにくいんですね。 ↑この状態の [続きを読む]