SAKURA さん プロフィール

  •  
SAKURAさん: 女神になろう!
ハンドル名SAKURA さん
ブログタイトル女神になろう!
ブログURLhttps://ameblo.jp/coachsakurasaku/
サイト紹介文コーチングとライフオーガナイズで、働く女性をサポートします!!
自由文日々の暮らし、お仕事ネタ のほか
自分を愛し、周囲を幸せにできる女神になるステップをお届します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/09/26 01:03

SAKURA さんのブログ記事

  • ”価値あるフィードバック” をトレーング! 〜№ 1899 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。今日はゲルプロこと「稼げるプロコーチ養成連続講座」第6回目の開催日でした。プロコーチとしてスキルとマイントのレベルアップを目指しトレーニングしていくこの講座、3月からスタートしてここでちょうど後半戦に入ります。先月からコーチングスキルをガッツリ学ぶ段階に入ってきており今日は 齋藤秀峰コーチの進行でフィードバックをトレーニング。プロコーチからの率直なフィードバックはクライアン [続きを読む]
  • 例え、不都合な事実だとしても。 〜№ 1897 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。今日は経営者様とのセッションからスタートでした。 研修の導入と同時に重要なのが経営者様との面談の時間です。継続して伺っている企業さんでは研修の場でも、実際の現場の雰囲気や課題がしっかりと表れてきます。そしてまたその姿は違う形で経営者さんとの時間にも現れます。人間って、本当に不思議でその人が自分の中ですごくこだわっていてでもそれを上手に見せようとしていることは本人が思う以 [続きを読む]
  • 休日あけは「やらない習慣」からうまく切り替えよう 〜№ 1896 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。今日は一気に気温が上がりましたね。お盆休みが終わり、怒涛のお仕事開始です。起業すると オンオフはほとんど関係なくなり特にセミナーやコーチングクラスは週末に開催することが多いので平日は比較的自分のペースで動く、ということが多かったのですがここ数年は企業さまとのかかわりが増えてきたことでお盆明けは集中してアポが入ります。それはお客様のほうも同じことで休暇中に保留していた案件 [続きを読む]
  • お墓参り、お仏壇参り、の「形」にあるもの〜№1892〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。お盆に入り、今日は富山市内にある実家のお墓まいりから。お墓の形は地域によって違いますが私の実家のお墓はシンプルな長方形を横に置いたような形です。きっちり均等に区分けされた霊園に並ぶお墓はみな同じような形で高さも低いためお供えのお花やろうそくの火、あちこちでお参りする人の姿もそのまま見えて、なんとも賑やかです。同じ富山市内でも我が家からはかなり距離があることを理由に日ごろ [続きを読む]
  •  お盆は、貴重な調整期間。 〜№ 1891 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。今日から我が家もお盆休み。息子も帰省してきて家族3人でのんびりしたお盆を過ごします。今年は一つのタイミングで一気に複数の案件が動きだし直前まで集中した毎日が続いていました。気になりながらも手を付けられなかった細かなことをここで一気に完成したい・・という気持ちもあるのですがまずはバランスが崩れた部分を整えることから優先に。午前中は脚のリハビリへ、と今、一番優先度が高いものを [続きを読む]
  •  交流分析を学びなおすたびに、見つかること 〜№ 1890 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。今日は日本交流分析協会主催の理論講座に参加しました。講師は 日本交流分析学会 理事長の江花昭一先生。 交流分析を提唱したエリック・バーンの生涯から交流分析を改めて深く学ぶ5時間。私にとって、とても発見の多い講座でした。交流分析では、私たちは誰もが、幼いころに「このように生きよう」と自分で決めそれを実行する「脚本」を持っていると考えていますがこの理論を作り上げた本人であるエ [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩は犬も食わぬ、とはいうけれど 〜№ 1888 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。今週も北陸新幹線で東京へ。東京までは各駅停車タイプで自由席がある「はくたか」と富山→長野→大宮・・と一気に東京へつながり全席指定の「かがやき」があります。当然「はくたか」は混んでいて乗車時間も長いので 私はいつもネット予約をして「かがやき」に乗るのですがこれがまた富山人にはわかりづらいようで時々、「かがやき」にも自由席があると思って乗車しようとする方もいらっしゃいます。 [続きを読む]
  • 相手のフィルターを通して感じたこと、も重要な情報 〜№ 1855 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。夏真っ盛り!な暑さに包まれた富山の週末でした。市内では 富山祭りが開催されていたんですね。熱気あふれる元気さに いいなあ〜うらやましい!なんて思いつつ移動していました。今、脚の具合がよくなく、歩くのがつらい状態なのですがこの状態でないと気が付かないことって本当にたくさんあるなあと実感しています。ゆっくりゆっくりと行く私の行く手を阻むものは距離、階段、重い扉、座敷、荷物・ [続きを読む]
  •   ほおっておいたら下降線、なお年ごろ  〜№ 1884 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。暑い週末ですね!いかがおすごしでしょうか。今日はちょっと息抜き的なブログです。足を痛めてしまいました。けがではなく、数年前初めてでた部分ですがここ数年はずっと問題なく過ごしていたところです。先日から不調ではあったのですがだからと言って動かないというわけにはいかすなかなか四苦八苦しています。研修中は集中して立ちっぱなしですしなによりも企業研修の場合はお客様の会社へうかがう [続きを読む]
  • 研修やセミナーで学んだ「だけ」になるのは・・ 〜№1883〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。セミナーや研修で学び新しい視点を得たりこれまでの自分の経験を振り返りなるほど〜〜。そうか・・!と納得する・・。ここまでは多くの人が経験することですよね。そして 本当はこの後が大事、ということも 多くの人が知っています。何か小さなことでも行動するということ、やってみる、取り組んでみる、という実践がなければ次に繫がらないことも皆が知っています。それでも、なかなかできない人が [続きを読む]
  • ガチな関わりの研修で、組織の日常、本音がみえてくる。 〜№ 1881〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。今日は早朝から夕方までフル回転。複数の企業様にてコーチングトレーニングや研修が続きました。現在私がご提供している研修は半年以上かけ継続的にご提供するスタイルが多くなっています。その道のりは いうならば受講者様、そして企業風土との“ガチな関わり”です。当たり前ですが自ら受講申し込みをされるセミナーと違い様々な意識の方がいらっしゃいます。この機会に何でも学びたい!オーラがガ [続きを読む]
  • 困ったときに、迷わないで決められるのは・・ 〜№ 1880 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。8月がスタートしました。富山市民にとってこの日は花火の日。富山大空襲の犠牲者の鎮魂と戦後復興の願いを込めて終戦直後から開催されている花火は今ここに繋がる命と時代に思いをはせる日でもあります。がしかし、今日はその「ドン」と大きな打ち上げの音が響くまで、すっかりそのことを忘れていました。移動中の車の中から神通橋の近くで見上げた花火の美しさにしばし、当時の富山を生き抜いた祖母に [続きを読む]
  • 「腹をくくる」決断が、偶然や新たな展開を引き寄せる。〜№1879〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。私たちの毎日は決して自分で想像して、計画した通りに進むことばかりではないですよね。想定していたことの当てが外れたり直接には関係ないことから大きな影響を受けることになったりとそもそも必ずしも明日も明後日も予定通り、なんて保証はないはずなのですがそれでも想定外のことが起きると誰でも慌ててしまいますよね。そんなとき、どれだけ腹をくくれるか。仕方ない、こうしよう!!と瞬時に決断 [続きを読む]
  • 真の聞く力、ってどういうこと?? 〜№ 1878 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。コーチングというと一般的によくイメージされるのが「質問」実際にコーチングを学び始めると「どこでどんな質問をしよう?」「なかなか質問が浮かばない〜」という感想を持つ人は沢山いて私ももちろんその一人だったのですがコーチングをより深め、クライアントと真摯に対峙するほどに「きく力」の重要性を実感していきます。実はコーチングスキルの中で基本にして、最も重要なものが「きくスキル」な [続きを読む]
  •  全身でキク力、実は私たち全員が持っている。〜№ 1877 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。勉強会に参加した後の帰り道のこと。横断歩道の前に立っている高校生の姿が目に入りました。男子と女子、二人が向かい合って立ち止まり何やら会話をしています。渋滞もあってなかなか進まない中自然とその様子をみていることになったのですがこれがまた、なんともほほえましいのです。歩道に立っている二人のお互いの距離は、1.5メートルくらい。立ち話をするには少し遠い距離です。ですがお互い真正面 [続きを読む]
  • 忙しいからこそ、セッションの時間を持つ価値がある〜№1876〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。気が付けば、7月もあとわずか!富山はまだ梅雨明けしていないようですが気持ち的にはもう十分、夏をすぎたかのような気分・・いえ、決して夏を満喫したわけではないのですが6月7月と怒涛のスケジュールであれ、まだ2か月しか経っていなかったっけ??という感覚です。振り返れば7月の休日は移動のついでに進学先の息子に会いに行ったその日くらい・・。あとは常に、アウトプットおよびそのための準備で [続きを読む]