SAKURA さん プロフィール

  •  
SAKURAさん: 女神になろう!
ハンドル名SAKURA さん
ブログタイトル女神になろう!
ブログURLhttp://ameblo.jp/coachsakurasaku/
サイト紹介文コーチングとライフオーガナイズで、働く女性をサポートします!!
自由文日々の暮らし、お仕事ネタ のほか
自分を愛し、周囲を幸せにできる女神になるステップをお届します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/09/26 01:03

SAKURA さんのブログ記事

  • 同じ頑張るなら、心が喜ぶ頑張り方で。〜№ 1751 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。実現したい未来に向かうときそのステップには いろいろな形がありますね。ゴールを見据えて一番効果的なことに集中し最短距離を一気に進む道もあれば他の課題と同時進行してバランスを保ちつつ進む道もあります。 小さく崩してチャレンジしてみてその振り返りから納得できることだけに絞って進む、そんな道のりもあります。 どんなやり方を選択してどんな風に進むのかを決める時も成功者の [続きを読む]
  • 予定通りいかない仕事。焦りが出てきたら自分に喝!、よりも・・。〜№ 1746 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。新年度にむけていろいろな準備が続いています。 様々な連絡や確認事項だけでもきがつけばあっという間に時間がすぎ予定していた作業がどんどん後ろ倒しに・・ こういった“予定通りに仕事が進まない”ことはこれまでにも何回も経験しそのたびに反省し、やり方を工夫してみるのですがなかなか一筋縄ではいかないですね。 特に少し突発事項が起きるとじっくりと考えてまとめ上げる [続きを読む]
  • 人に仕事を教える、手放すことで 一段高く、広い視点を得よう 〜№1737 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。仕事をするうえで人と協力していくことは避けて通れないのですが仕事を分担する、仕事を依頼する、ということが苦手、という方が結構います。 確かに自分一人なら自分の段取りで進められますが相手がいれば 打ち合わせやすり合わせなど余分な仕事も発生しますね。 また仕事を人に振り分けるにはまずやり方を教えなければならずその時間がもったいない!!と感じることもあります。ですが [続きを読む]
  • その立ち位置から見える世界、その立ち位置だからこそのマインド 〜№1738 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。 立ち位置が変わると見えるものが全く違ってくる。 このことに異論を唱える人はあまりいないと思うのですがみえるものがどう違うのか、は単に立っている「位置だけ」で決まるものではないですよね。 社員には社員の、社長には社長の。リーダーにはリーダの、メンバーにはメンバーの。それぞれの立ち位置から見えている世界をさらに、どんなマインドで見ているか。それで浮かび上 [続きを読む]
  • 複雑にみえても、道理はシンプル。〜№1736 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。3月だというのに、今日の富山は吹雪で真っ白。移動中の運転席から見る世界は“真冬に逆戻り”の一日でした。 季節の変わり目の今頃は晴れた日にはこのまま春になるのかもと期待させておきながらも まだまだ気を緩めるなよ〜〜、と去りゆく冬将軍が、ちらりチラリと振り返ります。 ものごとは、行ったり来たりしながら進みかつ、一見ゆらゆらしているように見えて進むべき方向へ進 [続きを読む]
  • 人生の質が変わる時。その分岐点に立ち会える、幸せ。 〜№ 1733 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。私たちは 1か月とか半年とか時間が過ぎ去るごとに「あっという間だった」という感想を持つことが多いですよね。 大人になればなるほど時間が過ぎるのが本当に早い、と感じることはどんな人にもあるようですがそれとは別に「あれ、まだ半年しか過ぎていないんだっけ??1年近くたっているような気がするけど・・・」というような感覚を覚えることがあります。 こういう時は、これまで [続きを読む]
  • 年中行事は スケールの大きな思考へと動かせる日 〜№ 1732 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。今日は桃の節句。女の子がいない我が家には雛人形もなく、正直あまり気にしたことがありません^^;ですが実家では毎年、両親が雛飾りを出してくれています。すでに嫁にいって数十年もたつのですが・・。 祖母がこういった年中行事をとても大切にしていたことを受け継ぎ、父母は大病をした時でも「お内裏様だけでも」と、毎年飾ってくれているのです。 実はもともとあまり実家に顔を出さ [続きを読む]
  • 成功ドラマの始まりには、伏線がある 〜№ 1729 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。コーチとして心から嬉しいことはクライアントさんの活躍、であることは間違いないのですが 誰がみても「大活躍!」となるその最初のステップのようなそんな「変化」が起きているときステップの「分岐点」のようなものをつかまれているとき私は、何とも言えないニマニマ感を味わいます。 一般の人の目にはまだ見えていないクライアントさんの活躍の日をそのちょっと先に近 [続きを読む]
  • 外から入った言葉に、共通なものを感じたら 〜№ 1728 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。26日深夜は新月でしたね。そういえば昨晩はちょっと眩暈が強かったのはそのせいかも・・・なんて、なんの根拠もありませんが。 それはさておき。昨日今日と、いろいろな「宣言」を受け取ることがありました。 まずはクラアイントさんから。「○○○になる!」と力強い宣言メールが届きました。 宣言を聞いてほしい、というメッセージとともに届いたそれは、クライアントさ [続きを読む]
  • 私のゲームが見えた日  〜№ 1727 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。先週に引き続きこの日曜も学びの日。交流分析士インストラクター資格の更新研修に参加しました。 インストラクターになって3年目。3年間の間の活動のうち、資格更新には必須の研修なのですが毎年でも参加したくなる学びの日です。 今日は、“何度も繰り返され最後にはいつも嫌な気分で終わる“こじれた関係の進行、「心理ゲーム」を集中的に学びなおしました。 2010年、これを始めて学 [続きを読む]