SAKURA さん プロフィール

  •  
SAKURAさん: 女神になろう!
ハンドル名SAKURA さん
ブログタイトル女神になろう!
ブログURLhttp://ameblo.jp/coachsakurasaku/
サイト紹介文コーチングとライフオーガナイズで、働く女性をサポートします!!
自由文日々の暮らし、お仕事ネタ のほか
自分を愛し、周囲を幸せにできる女神になるステップをお届します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/09/26 01:03

SAKURA さんのブログ記事

  • 「難しい」ことにもチャレンジする人の考え方は 〜№ 1848 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。仕事でも趣味でも“新しい”がつくのはワクワクしますね。新しい服、新しい部屋、新しい出逢い、新しい知識・・どれも未来へのエネルギーを感じさせるものです。古くて伝統のあるものが好き、という方ももちろんいますが、“温故知新”という言葉があるように古いものに求めるものの中にも その人にとって新しい発見があることが 価値につながっていることも多いでしょう。この“新しい”世界へ触れ [続きを読む]
  • 取り組んだだけ、見える世界が広がっていく。〜№1847〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。今日も終日研修とセッションの一日でした。セッションや研修を通してクライアントさんが実際に取り組んでいることを伺っているとその取り組みが進むにつれ仕事においても、人間関係においても自信がついてくるのが伝わってきます。その道のりは決してストレートな右肩上がりではなく時に停滞し、時に下降気味になり、一気に上昇する。そんな曲線を描きながら変化していくのですが曲線が動くたびに、ク [続きを読む]
  • 悩みも迷いも、発見も喜びも。実践から生まれる。〜№ 1846 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。アウトプットが最大のインプット。これは、私が新しいことを身に付けるときに実感していることですがただ単に、知識をインプット→実践で使うという順番が大事なのではなく実際に実践したことでしか身につかない、そういうことこそが重要だということでもあります。やってみて初めて気づくことがありやりながらでないと、学べないことに気づく。そこが次のステップへの扉なんですよね。現在おかげさま [続きを読む]
  • 考えない「いつもと同じ」のデメリット 〜№ 1845 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。しとしと雨の日曜。朝起きて、さあ今日も始動!!といつものようにいくつかの朝習慣をスタート。その一つ、ここしばらく体調維持のために飲んでいる漢方薬を飲んで少し経つと・・。なんと、急に絶不調!がやってきてしまいました。いわゆるおなかにきてしまい、ちょっとまっすぐ立てない状態・・。しばらく様子をみていたのですがなか治まらない。泣く泣く朝の対面予定のクライアントさんにお詫びの連 [続きを読む]
  • ロボットと共存していく時代の新人達だから 〜№ 1841 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。昨年から引き続いてご縁をいただき今日はある業界の新人向け研修をお届けしました。昨年同様、この春入社された新人から入社数年くらいの方々がそれぞれの企業から参加され終日かけて、いわゆる社会人としての心得や専門知識や技術を学ばれるのですが私がお届けする社会人としての心得はこの時代だからこそ必要な「プロフェッショナルとしての稼ぐ力」今や、この業界においてもロボットに代替できる仕 [続きを読む]
  • 相手を困らせる行動の、もとにあるものは何?? 〜 №1840 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。一気に暑くなった富山。朝の涼しさから気温が上昇するまでの時間の変化に夏が近いことを感じます。移動中のこと。私が停車した前の横断歩道をおそらく臨月を迎えているであろう妊婦さんがゆっくりと渡っていきました。その後ろを、少し間をあけて帽子をかぶった小さな女の子がついていきます。お母さんが横断歩道を渡りきった時、その女の子が急に横断歩道の真ん中で立ち止まりました。お母さんが 早 [続きを読む]
  • 仕事の工夫、何のためのどんな状態につながる? 〜№ 1839 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。毎日の仕事は日々、同じようなことをやっているようで実は意外に、工夫のしどころ、整理のしどころが沢山あったりしますね。意欲的に仕事に取り組む人は毎日少しでも、もっと効率的で正確な方法がないか、など日々アンテナを立てていますから自分の担当部分の範疇だけでなく他部署との連携に焦点を当ててみたりお客様視点での全体視野に変わったりします。ただ、それらを実行する際に大切になってくる [続きを読む]
  • 自ら行動し、仲間とともにチャレンジする場。 〜№ 1838 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。コーチングを学びプロコーチとして、活動していく。こんな選択をする仲間とともにともにより高いゴールへ向かって行動し、お互いの強みを発揮しあっていきたい。これがここ数年の私の夢・願いの一つです。それを実現すべく去年から活動を始めたのが“稼げるプロコーチ養成連続講座”略して「ゲルプロ」。私が2012年から学び始めた谷口貴彦コーチの「虎プロ」をベースにした10か月の連続講座です。今日 [続きを読む]
  • なぜアウトプットを先に決めると身につきやすいのか 〜№ 1833 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。ここのところいろいろなことが動き出しておりとても濃厚な毎日をすごしています。さて今日は新しいことを「学び」「身に付ける」ときのコツのお話です。新しい学びに取り組むとき自分にとって難易度が高く感じられるものほど果たしてそれが本当に身につくのかどれくらいで活用できるようになるのか.と、少し不安になることがありますね。例えば 英会話を学ぶとして学生のころからすごく苦手だった・・ [続きを読む]
  • 不安感を増大させるもの、解消させるもの 〜№ 1832 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。下半期にはいり組織変更や異動があったり目標の見直しや来年以降へむけての新たなプロジェクトが始まるころです。新しい上司がやってきたあるクライアントさん。部門の方向性、新たな目標などのミーティングを済ませ今後取り組むことについては明確になった!はず、だったのですが。何か、うまくいかない。やるべきことがそろわない。ちょっとしたすれ違いが重なったりとどうもやりにくい・・・上司も [続きを読む]
  • 時間を有効に活用できた、と思うときは? 〜№ 1830 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。今日は時の記念日。毎年、富山市では正午に花火があがるので子供のころから「“ドン”の日」としっかり記憶に残っていたのですがあいにく今日はかなりの雨風。どうやら、打ち上げは中止になったようでした。タイムマネジメントは現代人にとって、とても重要なテーマですよね。大人だけでなく今は子供たちも毎日塾や習い事、スポーツと時間がどれだけあっても足りない状態です。やりたいこと、やらなく [続きを読む]
  • うまく進まない・・と焦るより 〜№ 1828 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。取り組んでいることがうまく進まないとき壁にぶち当たっているなあ・・と感じること誰にでも経験があるのではないでしょうか。たとえば、時間をあけた、取り組む環境も整えた、なのに、その前の出来事、とくに心配事や失敗したことなどに気持ちが引きずられなかなか集中できない。あるいは今、一つの事に取り組んでいるのに考えているうちに別のアイディアが浮かびいろいろと思考が広がって 結局、完 [続きを読む]
  • 視点を変えれば、やり方が変わってくる。 〜№ 1826 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。今日は終日たくさんのお打合せが続きました。未来に向けての準備や新しい出会い、ちょっとハードな案件など様々ですがいろいろなシーンで、沢山の方の力を頂いていることに 本当にありがたいなあと感じます。あるところでは企業内で活躍されている女性リーダーとお話させていただきました。私もそうでしたがいわゆる事務職の多くが女性の役割になっていることが多いですよね。事務職って、なんとなく [続きを読む]