あっこにおまかせ さん プロフィール

  •  
あっこにおまかせさん: エジソンの母
ハンドル名あっこにおまかせ さん
ブログタイトルエジソンの母
ブログURLhttp://ejison.ti-da.net/
サイト紹介文息子が発達障害です。診断を受け仕事を辞め専業主婦になりました。毎日前向きオーラで過ごしています。
自由文息子が自閉症と診断され正社員の仕事を辞め専業主婦になりました。毎日療育センターに通っています。「個性の強い子」がパステルカラーのように輝けるよう精一杯愛情を注ぎたいです。「エジソンの母」になりたい願望があり(笑)タイトルをつけました。障害児枠で保育園に入園しましたが「発達障害は親の躾が原因だ」と園に言われ退園しました。正しい発達障害を知ってもらえる為に日記を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2013/09/26 09:12

あっこにおまかせ さんのブログ記事

  • 逆縁の辛さ…
  • こんばんは。「逆縁」という言葉を聞いたことがありますか?それは「親よりも先に逝ってしまうこと」です。わたしは親友を20代の時に亡くし、またその後の生活を見てきてるので(親友の両親とも仲が良かったので)書ける分は書いてみようと思います。わたしの叔母さんも、わたしが中学生の頃に亡くなり、その時の祖父の姿や叔母さんの子ども達の事もよく覚えています。親は「先に逝ってしまって、何と親不幸なんだ」と泣きます。わた [続きを読む]
  • 地震とうさぎ
  • こんにちは。わたしたち家族のアイドル。ミニウサギ(雑種)ミチコ ロンドン(名前)ミチコ ロンドンの言う言葉が何となくわかるわたし。冷たいお水(かき氷機)が欲しいときや、ふつうの水が欲しいとき。キャベツが欲しいときや、キャベツの千切りが欲しいとき、手でなでて欲しいときや、ブラシをして欲しいとき、そして蒸したタオルで拭いて欲しいとき、なんでも欲求はわかるわたしです(笑)遊んで欲しいときも、おいかけっこがいいのか [続きを読む]
  • 子育ては自分育て
  • こんばんは。今日の修了式は…我が子を見てわたしももらい泣きしそうでした。修了式って涙が出るんですね。息子のクラスでは一年間ありがとう。の気持ちをお友だちや先生に想いを言葉に出して伝えていく授業をしたらしいんです。先生も含めて、みんな泣いたそうで、玄関で先生に挨拶したら、先生は既に目が赤くて、息子も泣きながらわたしに飛びついてきて、息子のあの顔を初めて見ました。自分の気持ちを言葉に出すって大人でも難 [続きを読む]
  • 無事に修了式を迎えれました
  • おはようございます?今日は修了式?いつもとかわらない朝を迎えたことに朝から感極まるわたしです。4月はランドセルが「重い〜」と泣きべその息子でしたが、体格もだんだんしっかりとしてきて後ろ姿もたくましくなった息子です。「がんばりノート」を見てると、家族で宿題をやったあとがびっしり(笑) 漢字の書き順、カタカナの書き順、漢字の覚え方。1文字、一文字、わたしが書いて、息子がなぞって…テストで間違えた事を、家 [続きを読む]
  • 沖縄に霊感の強い人が多い理由(1)
  • こんにちは。「なぜ沖縄には霊感の強い人が多いのか?」その理由がわかるからここにおいで。と昨日ある場所に呼ばれたんですが、今すぐに来て欲しいとかそんなんじゃなくて、今のわたしのお仕事が一段落したら来てくださいね。の事だったのでビジョンで見せられた場所を頭の中でドライブしていたわたしです。きっかけはニュースで流れた「鐘をつく音」です。返還された鐘が県立博物館へ〜とのニュースでしたが、鐘の音が琉球の古き [続きを読む]
  • 期待と不安で胸がいっぱいのあなたへ
  • こんばんは。今日の「念」はすごかったです!期待と不安で胸がいっぱいなの!と、いろんな場所でその念(エネルギー)が飛び交っていて、今はそんな時期なのかな?と思ったんです。でも、みんな向いている方向は過去ではなくて未来だったので、その点はホッとしたわたしです。はなしは変わるんですが、先日生まれてはじめて炭酸のシャンプーをしたわたしです。家族にすすめられて「絶対に行ったほうがいいよ!」と何度も何度も言われ [続きを読む]
  • 神の道って何ですか?
  • こんばんは。お福わけさんの昨日のブログを読んで神の道って何?聞得大君さんが待っているから行きなさいと言われた?だったら行ったらどうですか?と思いました。ちなみに聞得大君さんが待っていると言われた御嶽は、本当に聞得大君さんが祈りで捧げていた御嶽ではない場所です。そのユタ?さんも疑問だらけです。わたし見てもらいたいです。その待っている聞得大君さんや高貴な人は、低級霊が化けているまやかしかもしれませんね [続きを読む]
  • 「御嶽を守る存在の目が増えている」
  • こんばんは。お福わけさんのブログであった「御嶽」の写真。http://ofukuwake.ti-da.net/e9423988.html見た瞬間は驚きました。。わたしが山に入ったあとの、お福わけさんが入った状況だったので「…なんで?」って驚きやらショックやら複雑な気持ちになったんですが、でもこれが本来の御嶽の姿だと実感したんです。でも、もっとびっくりしたのは今朝また写真を見たら怖いんです。とても怖いんです。「目が増えている」んです。気の [続きを読む]
  • 尚巴志のお墓と光の鳥
  • こんばんは。紫色の風呂敷みたいなものにたどり着いたことでワーってなっていたわたしですが、気持ちが落ち着いた頃に、そういえばお墓に向かっているときに光の鳥が飛んできたのを思い出したんです。写真を撮ったかな?と思い写真を見ているとありました。今日は天気が悪くどんよりしていましたが、なぜかここでは眩しくて美しくて、とても気持ちが良かったんです。この場所は尚巴志の家臣の手前の方で光の鳥が水辺にむかい飛んで [続きを読む]
  • わたしを呼んだのはあなただったんですね
  • こんにちは。わたしのブログを初期のほうから読んでいる人はわかると思いますが、わたしは約二年前に拝所のビジョンが見えて、その場所を探すように声があるんです。その場所にたどり着くのは簡単でした。わたしに聞こえる声を信じればよいからです。その場所はうるま市の農道にあります。拝所にはお線香を立てる香炉がありますが、この拝所の香炉は普通と違うんです。そう、色がついているんです。赤い色の香炉と、黒い色の香炉で [続きを読む]
  • 使いすてではない人!歴史の紐解き
  • こんばんは。「尚巴志」を見て少し危機を感じています。尚巴志は毎週水曜日、全三回の史書に基づいて製作させられたドラマです。実はわたしはビジョンで見えたものの証拠を探していました。(毎回ビジョンで見えたものの証拠を見つけお福わけさんに伝えているわたしです)どんなビジョンが見えたかというと、最初のきっかけは奇跡の木工職人高橋哲平さんと会った日です。金曜日に高橋さんのブースで話をしているときに、高橋さんの姿 [続きを読む]
  • 白い龍と偽の神
  • こんばんは。暗くなってしまいましたが、昨日のブログで書いたとおり写真を載せますね。みなさんはスピリチュアルの世界をどう思いますか?綺麗に見えますか?美しく見えますか?輝いて見えますか?憧れて見えますか?これはわたしにしか語れない裏の真実です。・タカウマレだね・あなたがその役目をしないと子孫にかかるよ・あなたは?番の役目があるねそれは、ユタや霊能者がいう言葉です。その言葉をユタや霊能者に言われ鵜呑み [続きを読む]
  • お福わけさんの旦那さんの前世
  • こんばんは。今日初めて偽物の神を白龍さんが追い返しているのを見てしまい、あんなに真っ暗なところから出る無数の手や顔を見て(それを神というなんて…)とゾッとしたわたしです。スピリチュアル…怖いですね。自分自身を盛るために(すごい人と思わせたいために)写真をあえて加工したりする人がいるんですって、スピリチュアル風の神聖な光を貼りつけるアプリもあると聞いて、ドン引きしたわたしです。偽物の神の写真は不特定多数 [続きを読む]
  • 波動を形に、水神様と生命
  • こんばんは。今日は朝から雨模様。昨日は水神様に呼ばれある場所へ行きました。「水と螺旋を象徴する場所です…」と。わたしは目の前に広がる螺旋をじっと見ていました。この写真は湧き水の神様がまつられている場所。そこで、螺旋が回転し光の粒子が右へ回転したんです。わたしの目にはこう見えます。ここには湧き水があります。一枚目の写真はこの場所の御神体なのです。水から生命が生まれ生命(DNA)は右へ回転し螺旋となる胎 [続きを読む]
  • 白龍さん〜経過〜
  • こんばんは。「白龍さん完成しましたか?」と何度か質問をされるのですが…、すみませんまだ途中です。今は体長30センチくらいです。でもまだまだ大きくなります白の毛糸と、アイボリーの毛糸を使い製作しています。もちろん瞳の色は?色??わたしの目に見える龍さんを三次元の世界で表現出来ることが楽しくて楽しくて?立たせる為にバランスを調整しながら手先の感覚でニードルで整えています。体の一部になるワンドができる頃に [続きを読む]
  • 出来ること、出来たはずのこと。「生きる」
  • 震災から6年。あの日は、ただただ呆然とテレビを見ていました。昨日、震災で亡くなった遺族のあれから…。の特集をテレビで見ていました。大川小学校の先生と、生徒。避難のため体育館に移動し、その体育館に津波が来たんです。全員亡くなったんです。悔しくも、体育館の近くには高い山があり、山に逃げていたら全員無事だったのに。。失った命は戻らず、なぜ?なぜ?なぜ?助かる命だったのに?遺族の一歩を特集していたんです。 [続きを読む]
  • 沖縄で活躍する職人「高橋哲平さん」
  • こんばんは。本物を知る「水鳥ねねさん」から沖縄で活躍をする木工職人高橋哲平さんを教えて頂き、今帰仁でねねさんが高橋さんの作品を見せてくれたのですが、あまりにも繊細で美しくてぜひ見たいと思ったんです。その二日後まさかの展示会があるという情報をねねさんから知り(県外のかたから沖縄の情報を教えてもらったんです)昨日と今日の2回行きました。一日目は見た瞬間エネルギーにただただ感動してお家に帰って一旦気持ちを [続きを読む]
  • 人+為=偽り(偽りにならないために)
  • こんばんは。白龍神さまからの言霊を記していると、ある言葉が頭に残りました。書き終わっても頭に残っているんです。これはとても珍しいことなんです。なぜならばわたしは封を閉じたら全て忘れてしまうからです。(だから「あっこさんありがとうございます。と言われてもわたしじゃないので違和感なんです」)白龍神さまからの言霊はたくさんの方々へ飛び立っていますが、その方々への伝言を預かったんです。対象者は「どうにかしな [続きを読む]
  • 白龍神さまの幸せがこれからも続きますように
  • こんばんは。昨日のねねさんの白龍神さまの気持ちを文字としておこしたブログを読んで胸が熱くなりました。ねねさん、ありがとうございます。http://ameblo.jp/kami-nene/entry-12254302106.html実は去年に思いがけない事実を知って、わたしは何なんだろう?何でわたしなの?って一気に自分は何で続けないといけないんだろう?て、悲しくなって苦しくなって神々様や龍神さまに「もうやらない!!」って泣いたことがあるんです。そ [続きを読む]
  • 楽しい時間はあっという間!
  • こんばんは。今日は指おり数えてまっていた「水鳥ねねさん」に会うため今帰仁ノロ殿内へ車を走らせました。何度も何度も高次元の存在を通じてねねさんと会っていたのですが(笑)リアルのねねさんと会えることが本当に楽しみで??おしゃべりもすごく楽しかったんです。勾玉にかんざしを囲むようにおしゃべりをしていたら、若い女性の笑い声が聞こえてきて、(あっ!ノロさんだ!!!)ってすぐにわかったんです。(代々のノロさんも女 [続きを読む]
  • 邪気の攻撃が蛇気となる&お知らせ
  • こんばんは。太陽がポカポカ気持ちが良い天気でしたね。わたしたち家族は公園で遊んでいました。芝生が柔らかいとなぜか?芝生の上で転がるわたしたち家族です。前転してるのが旦那です。旦那も息子もわたしも服に葉っぱや草がたくさんついていて(笑)とても楽しかったです。やっぱり自然はいいですね。芝生の上に寝転んで「気」を開放!!!とても気持ちが良かったです。わたしやっとで納得したんです。生き霊は首の近くになんでい [続きを読む]
  • 西の空の鳳凰(雲)
  • こんばんは。日付をまわってしまいましたが、、今朝ベランダから青い龍さんが西の空へ飛んでいくのが見えて、息子と西へ遊びに行きました。海が目の前に広がる公園です。はぁ〜?気持ちが良かったです。そしてすぐにわかりました。なぜ龍さんが西の空へ飛んでいったのか!西の空の大きな鳳凰(雲)久びさに見ました?わたしが神帳簿に名前を書いたとき、師に「あなたの後ろで鳳凰が飛びたくてウズウズしてますよ」と言われた、その次 [続きを読む]
  • ※追記あり 癒しイベント(3月5日 東京都 上野)
  • こんにちは。3月5日に東京で「癒しイベントBENTEN」が行われます。健康カフェ?みたいな場所で五名の出展者さんがイベントを行うそうです。その中に「水鳥ねねさん」がいるんです。詳しくはこちら?http://ameblo.jp/kami-nene/entry-12231065972.htmlねねさんのブログにイベント用のパワーストーンが紹介されていましたので、気になる方は読まれて下さいね。また会場が東京なので近隣の方はいかれてもいいと思います。ねねさん [続きを読む]
  • 耳鳴りは「警告」だと思います
  • こんばんは。本当は昨日書きたかったんですがなぜかログインできず、こんな日もあるよねって静かにゆっくりしていたわたしです。その前に水鳥ねねさんのブログにとてもわかりやすくねねさんの言葉で書いてあります。ぜひ読んで欲しいです。?http://ameblo.jp/kami-nene/entry-12244491795.htmlわたしが昨日書きたかったのは耳鳴りは「警告」ですについて書きたかったんです。ダミーの拝所があると書いたわたしですが、ではダミー [続きを読む]
  • ダミーの拝所
  • こんばんは。もう3月ですね。この時期になると「御嶽」でヒヤリとしたことを思い出します。数年前です。三回目のお告げで腹をくくりやると決めたわたしは、声の通りにどんどん呼ばれ、その場その場とで声を聞いて、その場に合う言霊を発していました。でもだんだんと、一日に二ヶ所の御嶽から呼ばれるんです。それはわたしの試練でした。そう審神です。1つは本当に神が呼んでいる場所。もう1つは知恵をつけた霊が神のフリとして [続きを読む]