水引を使った和風ラッピングの企画制作・大橋丹治 さん プロフィール

  •  
水引を使った和風ラッピングの企画制作・大橋丹治さん: 水引を使った和風ラッピング&和風パッケージのブログ
ハンドル名水引を使った和風ラッピングの企画制作・大橋丹治 さん
ブログタイトル水引を使った和風ラッピング&和風パッケージのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/oohashitanji/
サイト紹介文水引を使った和風ラッピング(包装)&和風パッケージ資材の制作事例を紹介。by創業145年老舗水引屋
自由文本サイトの水引を使った和風ラッピング(包装)&和風パッケージ資材の話題をリライトしてご紹介しております。
本サイトはコチラ↓
http://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/categories/7377.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2013/09/26 10:26

水引を使った和風ラッピングの企画制作・大橋丹治 さんのブログ記事

  • 水引ラッピングやアレンジの幅が広がる 豊富にある水引素材
  • 前回、水引きの種類について紹介しました。今回はその続き、ちょっと珍しい素材の水引きをご紹介します。工芸品などによく使われる、ちょっと変わった水引きの素材をご紹介。⇒水引屋大橋ブログ 豊富にある水引素材オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼントラッピング資材の 制作時の質問集あなたも【水引飾り結び】を使った取り付け簡単な【プレゼント [続きを読む]
  • 包装資材に使えるかも?オリジナル水引細工 水引で作った蛙
  • 当社の売れっ子!?w職人のH谷が遊びで作ったシリーズです。⇒水引屋大橋ブログ 水引で作った蛙オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼントラッピング資材の 制作時の質問集あなたも【水引飾り結び】を使った取り付け簡単な【プレゼントラッピング(包装)資材】を作ってみませんか?お気軽にご連絡ください。⇒問合せ先【水引細工】を使った取り付け簡 [続きを読む]
  • 500本入りが一番お得です 水引紐、水引素材の価格
  • 当社で扱っているすべての水引紐は、1本入り、100本入り、500本入り(600本入り)で販売しております。1本入りが一番単価は高く、500本入り(600本入り)が一番安くなります。何故でしょうか?⇒水引屋大橋ブログ 水引紐、水引素材の価格オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼントラッピング資材の 制作時の質問集あなたも【水引飾り結び】を使った取り付 [続きを読む]
  • 水引の種類ってどれだけあるの? 水引アレンジに幅広がる
  • 水引きって種類があるの?何が違うの?そんな水引きの疑問を取り上げてみました。私もこうして関わるまでは、水引きと聞くと、赤・白や金・銀を思い浮かべていました。でも種類も色もさまざななものがあり、そのバリエーションから、いろんなアレンジを楽しんでいただけるものでもあります。⇒水引屋大橋ブログ 水引アレンジに幅広がるオリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。 [続きを読む]
  • 水引のブームに関しての質問 某国営放送さんよりの電話取材
  • 某国営放送さんより電話取材を受けました。どのような電話取材だったのでしょうか?⇒水引屋大橋ブログ 某国営放送さんよりの電話取材オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼントラッピング資材の 制作時の質問集あなたも【水引飾り結び】を使った取り付け簡単な【プレゼントラッピング(包装)資材】を作ってみませんか?お気軽にご連絡ください。⇒問合 [続きを読む]
  • 勾玉をモチーフにした和風包装資材 オリジナルの水引飾り結び
  • 久々にオリジナルで作った水引飾り結びをご紹介します。今回は勾玉をモチーフに作って欲しいという依頼でした。何故、久々のご紹介となったのでしょうか?⇒水引屋大橋ブログ オリジナルの水引飾り結びオリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼントラッピング資材の 制作時の質問集あなたも【水引飾り結び】を使った取り付け簡単な【プレゼントラッピング( [続きを読む]
  • 5本以外にも7本と10本も取扱い有り 紅白と金銀の中付水引
  • 中付の水引紐。あまり聞きなれない商品名かもしれませんが、当社では売れ筋の商品となります。⇒水引屋大橋ブログ 紅白と金銀の中付水引オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼントラッピング資材の 制作時の質問集あなたも【水引飾り結び】を使った取り付け簡単な【プレゼントラッピング(包装)資材】を作ってみませんか?お気軽にご連絡ください。⇒問 [続きを読む]
  • 細かなところまで厳しく検品してお届け 水引きアレンジ商品
  • 水引き梅結びをはじめ、数々の水引き商品は、職人さんや内職さんが、1つ1つ手作りしています。1つ1つ違う表情がでるのも手作りならではの良さかもしれません。しかし、お客様にお届けするものだからこそ、当社では独自の厳しい基準のもと検品も大切に行っています。⇒水引屋大橋ブログ 水引きアレンジ商品オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼントラ [続きを読む]
  • ロープ紐のような重厚な結びに 人気の水引き梅結びをアレンジ
  • 水引きは、絹巻から羽衣、花水引きなど、種類もあれば、色も相当数あります。色の組み合わせや素材によって、何通りにもオリジナル性は出せるのですが、当社では、さらなるオリジナリティを求めていきたいと思っています。そんな中でできたのが、ロープ紐をイメージして作った、重厚な梅結び。⇒水引屋大橋ブログ 人気の水引き梅結びをアレンジオリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してく [続きを読む]
  • オリジナル金封の製造,企画,販売 和手拭祝儀袋の問い合わせ
  • 不思議なもので、問合せを頂くと同じ内容が続きます。オリジナルで和手拭祝儀袋を作りたいと問合せでした。当社でこの商品の製造はもちろん。。。。⇒水引屋大橋ブログ 和手拭祝儀袋の問い合わせオリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼントラッピング資材の 制作時の質問集あなたも【水引飾り結び】を使った取り付け簡単な【プレゼントラッピング(包装) [続きを読む]
  • 水引紅白梅結びのアレンジ 株主優待用の和風ギフトラッピング
  • 紅白の水引梅結びに少しアレンジして個性的な和風ギフトラッピングに仕上げて頂いた事例です。少しのアレンジとはどんなことでしょうか?⇒水引屋大橋ブログ 水引紅白梅結びのアレンジオリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼントラッピング資材の 制作時の質問集あなたも【水引飾り結び】を使った取り付け簡単な【プレゼントラッピング(包装)資材】を作 [続きを読む]
  • 少ロット、短納期対応 水引屋大橋丹治は国内生産がメインです!
  • 当社の水引製品は国内生産をメインで行っております。国内生産にはメリット、デメリットあり、その裏返しが海外生産と言えます。両者の特徴は?⇒水引屋大橋ブログ 水引屋大橋丹治は国内生産がメインです!オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼントラッピング資材の 制作時の質問集あなたも【水引飾り結び】を使った取り付け簡単な【プレゼントラッピン [続きを読む]
  • FAX,電話も可能 水引紐,水引そのもの,水引素材の注文方法
  • ゴールデンウィークを明けまして怒涛の注文ラッシュです。水引紐の注文が多いです。電話,FAXで注文可能ですか?と聞かれることもあります。答えは。。。続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ 水引紐,水引そのもの,水引素材の注文方法オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼントラッピング資材の 制作時の質問集あなたも【水引飾り結び】を使った取り付け [続きを読む]
  • アレンジに水引き叶蝶結びを活用 あなたの願いが叶うかも?
  • 「叶結び」と言われる結びを応用した蝶のカタチを紹介します。結びの表が「口」、裏側が「十」、表裏合わせると「叶」の字になることから、願いが叶う縁起のよい結び方とも言われます。アイビー(へデラ)をくるっと巻いたシンプルなリースに、水引きの蝶のカタチをワンポイントにつけたアイディアです。続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ あなたの願いが叶うかも?オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています [続きを読む]
  • 水引梅結びのゴム無 結婚式の招待状、席次表、引菓子等に利用
  • 来月は6月。6月と言えばJune(ジューン)。ジューン ブライドという言葉もあるのでやはりこの時期は結婚式に使いたいという問い合わせ、注文が増えてきます。最近は、とある方法で納期短縮、価格の抑制を提案しております。その方法とは?続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ 結婚式の招待状、席次表、引菓子等に利用オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼ [続きを読む]