水引を使った和風ラッピングの企画制作・大橋丹治 さん プロフィール

  •  
水引を使った和風ラッピングの企画制作・大橋丹治さん: 水引を使った和風ラッピング&和風パッケージのブログ
ハンドル名水引を使った和風ラッピングの企画制作・大橋丹治 さん
ブログタイトル水引を使った和風ラッピング&和風パッケージのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/oohashitanji/
サイト紹介文水引を使った和風ラッピング(包装)&和風パッケージ資材の制作事例を紹介。by創業145年老舗水引屋
自由文本サイトの水引を使った和風ラッピング(包装)&和風パッケージ資材の話題をリライトしてご紹介しております。
本サイトはコチラ↓
http://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/categories/7377.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2013/09/26 10:26

水引を使った和風ラッピングの企画制作・大橋丹治 さんのブログ記事

  • ギフト用和風包装資材 水引屋大橋で人気の飾り結びベスト5
  • 前回のブログ、水引屋大橋で人気の飾り結びベスト3の続編となります。前回ベスト5までご紹介しようとしたのですが文章が長くなったためベスト3までしかご紹介できませんでした。今回は4位、5位をご紹介いたします。続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ 水引屋大橋で人気の飾り結びベスト5オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼントラッピング資材の 制作時 [続きを読む]
  • プレゼント用和風ラッピング 水引屋大橋で人気の飾り結びベスト3
  • 「水引をラッピングに使いたいけれど、一番人気のカタチは何ですか?」という質問をたびたび頂戴します。その質問に答えるべく、今回は当社で人気の飾り結びのベスト5をお伝え致します。続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ 水引屋大橋で人気の飾り結びベスト3オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼントラッピング資材の 制作時の質問集あなたも【水引飾り [続きを読む]
  • 水引帯・バンドの注文 飾りは好きな物を付けてパッケージに活用
  • 水引帯・水引バンド(水引テープとも言います)の問合せが続いたのでご紹介です。水引紐を何本か並べて両端と真ん中をテープで留めたものです。これをどのように使うかと言うと。。。続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ 水引帯・バンドの注文オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼントラッピング資材の 制作時の質問集あなたも【水引飾り結び】を使った取 [続きを読む]
  • 梅結び、ハート型他 水引飾り結びを表彰盾・メダルのパーツに活用
  • 水引飾り結びを珍しいカタチで活用するために発注を頂けました。表彰盾、表彰メダルの装飾品としての活用です。当社としては初めての利用目的でのご注文です。その他、写真立ての飾りにも活用されました。写真を掲載しておりますのでご覧ください。続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ 水引飾り結びを表彰盾・メダルのパーツに活用オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引 [続きを読む]
  • 贈答用和風包装資材 透け感のある青海波文様の和紙を新入荷
  • 当社は祝儀袋の製造もしているため和紙も扱っております。問合せ、ご注文を頂いております。中でも人気なのが青海波という言われる文様の和紙です。透け感のある青海波の和紙はないのか?という問い合わせを頂いていたので取り扱うように致しました。お気軽にお問合せください。続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ 透け感のある青海波文様の和紙を新入荷オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記クリッ [続きを読む]
  • 贈答用和風包装資材 水引屋大橋の梅結びをブログで御紹介頂く
  • 当社の梅結びを購入してくれたお客様がブログでご紹介してくれました。(^O^)/梅結びの大きさ、水引の歴史等もリンクをしているブログ記事となります。続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ 水引屋大橋の梅結びをブログで御紹介頂くオリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼントラッピング資材の 制作時の質問集あなたも【水引飾り結び】を使った取り付け簡単な [続きを読む]
  • 10年前の記事を発見 水引屋大橋丹治の地元情報誌への掲載
  • 会社で資料を整理していたところ10年前に掲載された当社の紹介記事が出てきました!(^O^)/当社のある長野県飯田市では一番有名と言っても過言ではない無料情報誌【月刊・タウン情報いいだ】です。10年前とは水引を取り巻く環境は大きく変わっております。どのように変わったのでしょうか?続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ 10年前に掲載された地元情報誌の記事を発見オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめていま [続きを読む]
  • 紅白水引7本花結び 目録袋・目録封筒の恒例の注文
  • 毎年恒例?!となりつつあるご注文です。ちょうど昨年もこの時期(3月〜4月)に発注を頂きました。某有名企業さんからの頂いたご注文となります。この発注を通して発注された企業さんの姿勢を想像して嬉しく、感心しました。続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ 目録袋・目録封筒の恒例の注文オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼントラッピング資材の 制 [続きを読む]
  • 水引作家さんへOEM あわじ結びを連続して作ったハート型
  • OEM生産という言葉をご存じでしょうか? original equipment manufacturingのかしら文字を取った言葉です。 依頼者さんのデザインした商品を当社で作って納品するというようなイメージです。 今回はOEM生産した商品のご紹介です。 続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ あわじ結びを連続して作ったハート型 オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してく [続きを読む]
  • 見本帳と1本より購入可能 水引紐(水引素材)の色味の確認方法
  • 静かなる水引ブームなんて言われて数年が経ちます。当社への水引紐の購入で個人のお客様も増えております。有難いことで一人で100本入りを20種類とか30種類もご購入して頂くお客様もいらっしゃいます。そんな中ある問題も発生しております。続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ 水引紐(水引素材)の色味の確認方法オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼント [続きを読む]
  • 水引き玉(あわじ玉)の結び方ポイント ビー玉のような可愛さ
  • ビー玉のような可愛さの水引き玉。水引きのアクセサリーへの活用が広がってきたことから当社でも人気の1つです。1つ1つ手間をかけ熟練した技術で仕上げていく過程をちょっぴりお教えしたいと思います。続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ ビー玉のような可愛い水引き玉オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼントラッピング資材の 制作時の質問集あなた [続きを読む]
  • 納期短縮、コストダウン ゴム紐の無い水引梅結びの有効利用方法
  • 以前も書いたゴム紐無しの水引梅結びの問合せ、発注をコンスタントに頂いております。最近は、結婚式で使いたいのだけれども数は数十個で良いのだけどどうしたら良いでしょうか?という問い合わせが続きました。とある方法でこういった発注にも対応することが可能です。続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ ゴム紐の無い水引梅結びの有効利用方法オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してく [続きを読む]
  • 結婚式引菓子の和風包装に ゴム付水引梅結び購入のお客様の声
  • 個人のお客様から結婚式の引菓子用に水引梅結びのご注文を頂きました。とてもうれしいメールを頂きましたのでご紹介させてください。続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ ゴム付水引梅結び購入のお客様の声オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼントラッピング資材の 制作時の質問集あなたも【水引飾り結び】を使った取り付け簡単な【プレゼントラッピング [続きを読む]
  • 水引アクセサリー 鶴を表現した細工を簪の飾りとして利用
  • 水引細工で作った鶴を簪(かんざし)の飾りとして活用したいとの製造依頼を頂きました。依頼主さんのアイデアでサンプルの製造過程をアップしていっても面白いのでは?とのアイデアで今回のサンプルをご紹介します。今後、この鶴がどのように変化していくのか随時ご報告していきます。続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ 鶴を表現した細工を簪の飾りとして利用オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 [続きを読む]
  • 由来や歴史から考察 [水引き]と水引はどちらが正しい表記?
  • 「水引き」という「き」をつける表記は正しいのか? お客様からも質問があったので以前も書きましたが、続編としてさらに詳細を書いてみたいと思います。 結論的には「水引き」も「水引」もどちらも正しいと以前のブログで結論づけております。 その理由についてさらに突っ込んで書いてみました。 続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ [水引き]と水引はどちらが正しい表記? オリジナルで水 [続きを読む]
  • 縫製用の糸を使用 水引梅飾り結びの止め具を針金不使用の仕様
  • 以前、お客様からの問い合わせで「針金を使わずに作ることはできませんか?」と尋ねられたことがあります。当時は、梅結びは針金で止めるもの、針金以外は手間がかかって実現できないのでは?という先入観がありました。しかしニーズと大きなマーケットがある可能性があります。続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ 水引梅飾り結びの止め具を針金不使用の仕様オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記ク [続きを読む]
  • 素材の変化で違った風合いを楽しむ 水引き梅結びの技術を応用
  • 水引き梅結びも、ぽち袋に使われたりラッピングやアクセサリーに使われたりといろいろな所で見かけるようになりました。時代と共に変化しながらも水引きの粋な文化が身近に感じられるのはとても嬉しく思います。今回は違う素材を使った梅結びのご紹介です。続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ 水引き梅結びの技術を応用オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレ [続きを読む]
  • 納期短縮の方法 平ゴムに両面テープで貼付した水引梅結び
  • 当社で人気の梅結びですが、人気故に沢山注文を頂いておりまして納品までお時間を頂いております。 申し訳ございません。 そこで従来のやり方より短納期を実現できる方法を見つけましたのでご紹介します。 続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ 平ゴムに両面テープで貼付した水引梅結び オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作るプレゼントラッピ [続きを読む]
  • ギフト用和風ラッピング用品 逆さのあわじ結びを水引飾りに
  • あわじ結びを逆さにした【逆さあわじ結び】。文字にすると至極簡単な話なんですがこの水引飾り結びもなかなか素敵です。細かいのですが、ただ単純にあわじ結びを逆さにしただけではないのです。どのような細工を施してあるのでしょうか? 続きはこちら↓⇒水引屋大橋ブログ 逆さのあわじ結びを水引飾りに オリジナルで水引細工を作る際のよくある質問をまとめています。下記 してください。⇒水引で作る [続きを読む]