petrus さん プロフィール

  •  
petrusさん: きになるにゅーす
ハンドル名petrus さん
ブログタイトルきになるにゅーす
ブログURLhttp://aplj.net/
サイト紹介文気になったニュースを取り上げています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2013/09/28 04:50

petrus さんのブログ記事

  • カフェイン中毒の症状が出る量や致死量
  • 眠気を防ぎ元気になれる気がするカフェインですが心臓や血管に対する毒性があるので摂り過ぎは危険です。中毒症状が現れ病院へ行った事がある人でも、やめたいとは思うけどできないことができるようになる、そんな感じがして中々やめられないようです。飲み物やサプリに含まれるカフェインの量コーヒー1杯      90mg煎茶1杯        47mgエナジードリンク1本 36~150mg錠剤1錠        100~200mg栄養ドリンク100m [続きを読む]
  • カエンタケなどの毒キノコが身近な場所で発生 犬が危なそう
  • 8月に雨が多かった影響(キノコが発生するには水分が必要)で公園など身近な場所で毒キノコが大量発生しています。神奈川県で見つかったカエンタケカエンタケは3グラム食べただけで死に至る危険があり、助かっても言語・運動障害などの後遺症が残る場合があるという最強の毒キノコです。触っただけでも皮膚がただれてしまうということで地面の匂いを嗅ぎながら歩いたりする犬は鼻や口に触れる可能性があって危なそうです。触った [続きを読む]
  • 60歳代でもシワが少ない人のシワ対策 鮭の皮&レバー
  • シワが少ない60歳前後の女性(50人)はどんな対策をしているのかについてのアンケート結果です。シワが少ないをどう判定したのかわかりませんが実年齢より若いとよく言われる人がアンケートに答えてはいたようです。みなさん、シワをあきらめない、内側と外側から本気のシワ対策をされているようです。朝食で美容を意識して食べるのは1位 焼き鮭(50人中28人)2位 目玉焼き(50人中19人)50人中40人が魚は皮まで食べると回答。鮭 [続きを読む]
  • 血管が若い静岡県川根本町の食生活 黒はんぺんハチミツらっきょう
  • 健康寿命ランキングで常に上位となる静岡県。その静岡県の中でも特に健康寿命が長い川根本町は血管年齢が10歳近く若い長寿が多いといいます。静岡県という事で緑茶をよく飲む人が多いようですが他にも血管に良いものをよく食べる習慣があるようです。川根本町の血管を老けさせない食生活①毎日お茶をたくさん飲んでいる静岡県を代表する銘茶「川根茶」を昔から作ってきたこの町では静岡県でも特にお茶を愛しているご長寿が多く、た [続きを読む]
  • 健康長寿がよく食べる発酵食品ヨーグルト味噌納豆
  • 健康長寿の人がよく食べる発酵食品ランキング(平均健康寿命を超えた男女1000人を対象に行われた調査結果)1位 ヨーグルト○乳酸菌が免疫力アップしてくれる腸内の善玉菌が多い人は免疫機能が高く体力が落ちてきてもがんやインフルエンザなど様々な病気になりにくい。乳酸菌は年をとると減ってくる。ヨーグルトを毎日食べ善玉菌を減らさない事が健康長寿に繋がる。ヨーグルト味噌納豆はさすがにいなかったがカレーにヨーグルトを [続きを読む]
  • テロメアの長さを保つ呼吸法マインドフルネス
  • テロメアはくつ紐のような形をしており細胞の分裂や遺伝情報の伝達などを担う染色体の末端に存在、染色体を保護しています。テロメアが短くなると全身の様々な場所に悪影響を及ぼし、がんになりやすくなる他、動脈硬化の進みやすさや認知症のなりやすさにも影響するといいます。テロメアの長さは寿命に大きく関係テロメアは細胞分裂が起こることで短くなり、数百回分裂すると染色体の末端ギリギリまで短くなります。そこまで短くな [続きを読む]
  • 心臓をやわらかく保ち心不全を防ぐ物質SOD
  • 心臓は加齢と共に柔らかさを失って硬くなり元気良く動けなくなります。こうなると送り出される血液が大量に減少、全身の酸素や栄養分が常に不十分という状態が続いてしまい、少し階段を上がっただけですぐ息が切れてしまったり疲れやすくなったりします。心臓が硬くなる状態がさらに悪化してしまうと突然死に繋がる重度の心不全に。ところがSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)という体内に存在している酵素をたくさん分泌する事 [続きを読む]
  • 動脈硬化などを引き起こす腸漏れ 酢の短鎖脂肪酸と食物繊維で予防
  • 腸漏れ(リーキーガット)とは腸の中の毒素が漏れ出し全身で様々な不調を起こす病態です。腸の中には悪玉菌が出す毒素(人体に害を与えるもの)が存在しています。通常はこのような腸の中にある毒素や腸内細菌は血液に入らず便として排出されるのですが腸の壁に何らかの炎症が発生すると毒素が漏れ出して血液中に侵入してしまうのです。これが1日や1週間などですぐ終われば良いですが長く続くと色々な病気の元になるといいます。腸 [続きを読む]
  • 酢や果物が原因の酸蝕歯 熱い物や冷たい物がしみる、歯が透けてる場合は要注意
  • 酸蝕歯(さんしょくし)とは前歯や奥歯全体が溶けてしまう病気です。虫歯との違いは局所的ではなく広範囲に影響が及ぶことです。食事後すぐ寝たり、唾液量が減少しやすい季節に悪化しやすいといいます。原因になる飲み物食べ物アルコール飲料クエン酸などを含むスポーツドリンクや炭酸飲料酢の物柑橘系の果物共通しているのは酸性が強いこと。ですがこのようなものを食べたらダメというわけではなく普通に食べて大丈夫です。問題は [続きを読む]
  • カボチャの種で冷えと頻尿を予防
  • 冷房の効きすぎた部屋で過ごしていると頻尿になる可能性が・・・とは言っても夏は昼間も夜間も熱中症の危険があるので使わないわけにはいかないです。じゃあどうするか?かぼちゃを種まで食べるでしょと予備校講師泌尿器科の関口由紀さんが言っていた。※関口由紀・・・女性医療クリニック・LUNAグループ理事長http://www.luna-clinic.jp/尿を溜めておく膀胱は膨らむことができるようになっていて風船のように伸び縮みします。です [続きを読む]
  • 喘息予防にトマト
  • 夏は外は暑い、屋内はエアコンで冷えている、この寒暖差によって鼻や気管支が刺激されて喘息が発症しやすくなります。そんな寒暖差が激しいこの時期の喘息の予防にはトマトが良いと呼吸器内科医の人が言っていた。食べ続けるとパワーを発揮 喘息を予防するトマトリコピンには気管支の炎症を和らげる働きがあり、実際に喘息の患者さんがトマトジュースを6ヶ月間飲み続けた結果、自覚症状だけでなく肺と呼吸器の機能が改善したという [続きを読む]
  • 天然のサングラス冷凍とうもろこし
  • 天然のサングラスといえばルテイン、ルテインが豊富な野菜といえばほうれん草やケールですがとうもろこしの実の黄色い部分にも入っているらしい。ただし採れたてか冷凍のとうもろこしに限るそうです。ルテインの量としてはほうれん草のほうが多いようですが眼科医の人が白内障や黄斑変性などの目の病気に良い「夏野菜」ということでとうもろこしを紹介していた。冷凍・缶詰・収穫1日後の中では冷凍が一番ルテインが多いとうもろこ [続きを読む]
  • DNAが錆びるとがんができやすい状態に
  • 胃がんを完全に取り除いたにも関わらず再発や転移ではない新しいがんが何度もできてしまう人がいます。胃がんになった800人の患者さんのその後を追跡調査した研究で分かった事だそうですが、そのような胃に何度もがんができる人は共通して胃のDNAが錆びてしまっているといいます。DNAの錆が多い人は少ない人に比べて胃がん発生率が3倍何度も胃がんになる人の胃のDNAを調べると、がんになった場所だけでなく胃全体にメチル化と言う [続きを読む]