タカポン さん プロフィール

  •  
タカポンさん: ☆妻の子宮体がん日記+その後のこと☆
ハンドル名タカポン さん
ブログタイトル☆妻の子宮体がん日記+その後のこと☆
ブログURLhttp://ameblo.jp/tibiba/
サイト紹介文妻が末期の子宮体癌になり、 3年の闘病の末、永眠しました。 闘病と治療、死別と立ち直りについて。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/09/28 06:15

タカポン さんのブログ記事

  • 旧友からのメッセージ
  • 先日、妻のFBの友達申請で保留になっているものが沢山あって、それらを承認したことがあった。 数日後、FBに次のようなメッセージが送られてきた。※B国語からの超訳です。 お願い・・・このメッセージを読んでいる方へ私は、○○(妻の実家がある街)のDSと申します。(とはいっても彼女は現在別の街に住んでいる)あんなに皆に慕われた彼女が亡くなったと聞いて、大きなショックを受けています。まだ信じられません。ここのと [続きを読む]
  • 一周忌(仏教式)
  • 一周忌は、カトリック追悼ミサの翌日、仏教でもやりました。※諸事情により宗派名は書きません。 僕的には追悼ミサだけでサクッと終わらせたかったんですが、義母様の強いご意向により、四十九日に続いて、一周忌法要もやる羽目になってしまいました。_| ̄|○ もちろん、女王様は「絶対やるねん (`Δ´)!」とツルの一声を発するだけで、あとは家臣(義父と僕)が忖度しながら完璧に準備していかなければなりません。。・゚゚・( [続きを読む]
  • 一周忌(キリスト教式)
  • 一周忌は、諸事情によりキリスト教(カトリック)と仏教の二通りでやりました。今回は、キリスト教について書きます。※キリスト教では、一周忌と呼ばないらしいんですが、分かり易くするために、一周忌と表記します。 ★ ★ ★妻も僕も、特定の宗教を信仰していたわけではなく、かといって、宗教を敬遠するわけでもなく、程良い距離を取りながら、敬意を持って接してきました。妻が亡くなった時、これからどうやって弔ってい [続きを読む]
  • 一年
  • あの日から一年が過ぎた。 一年前の今日、君はもうこの世にいなかった。 あの日から一年。 けっして忘れたわけではないけれど、君の存在がどんどん過去のものになってゆくのを感じる。 でも、いいんだよね?きっと、それでいいんだ。 僕は、前を向いて歩いてゆく。生前の君のように。 いつかまた逢うその日まで、空の上から、そっと見守っていてくれよな。 (^_-)-☆ [続きを読む]
  • 運命の勘違い
  • お待たせしました!(って、誰も待ってないか・・・) 思い出語り 第二弾!君と出会った奇跡 の続編です。 これね。下手に書くと身バレしそうなので、ちょっと躊躇ってたんだよね。(*´艸`*)  ★ ★ ★ さて、謎のライブバーで、ラスタ乞食のお陰で彼女(後の妻)と出会いましたが、それは数多い旅の出逢いのひとつにすぎませんでした。 僕は旅を終え、日本行きの便に乗るために、空港のあるB国の首都に早めに(数日前に) [続きを読む]
  • 最期の言葉
  • 皆さんご存知のように、乳がんで闘病していた小林麻央さんが旅立ちました。 麻央さんのご冥福をお祈りいたします。 彼女のブログは時々拝見していました。素直で穏やかで前向きなその様子に亡き妻と重なるものを感じていました。 麻央さんの最期の言葉は「愛してる」だったそうです。 実は、僕と妻の最期の会話も、同じ言葉でした。 亡くなる2時間くらい前。肺に驚くほどのスピードで濃茶色の液体が溜まり、それを10分毎に吐 [続きを読む]
  • 揺り戻し?
  • 昨年、妻が旅立ってから、もうすぐ1年になろうとしている。 ご存知のように、最近はポジティブ思考で前向きに生きているような実感もあった。 ところが、あの日から1年を前にしてまた妻を想うことが多くなってきた。 1年前のあの時はああだった、こうだった、といったことを不意に思い出してはその度に涙腺が決壊するんだ。 これは、揺り戻しなのかな? 別に無理して前向きになっていたわけではないと思うのだが。 天国の妻 [続きを読む]
  • 床が隆起!?
  • タイトルだけでは何のことだか分かりませんよね。ちょっと説明します。 昨日のお昼過ぎのこと、パソコンでメールを書いていた時、突然バリバリバリという音が響き渡った。 何事か?と音のする方向へ行ってみると、こんなことになってました!(  ゚ ▽ ゚ ;) ↓ ↓ ↓  ★ちょうど裏口の洗濯機の前あたり ナニコレ。(?_?) ちょっと分かりづらいかもしれませんが、床のタイルが楕円形に2cmくらい隆起していたんです!もう意 [続きを読む]
  • 服の趣味が変わってきた件
  • いや〜、最近、女装に目覚めちゃってさ。 (Ψ▽Ψ*)イヤン♪ ・・・というのは、もちろん冗談ですが、服の趣味が変わってきているのはホントです。 僕はもともと服にはあまり興味がなくて、服なんて着れればなんだっていいじゃん、と、ずーーーーーっと思ってきました。 持ってる服の大部分は、黒、紺色、灰色、濃緑。それに少しだけ、白や茶系があるくらい。自分で言うのもナンですが、かなり地味ですよねぇ。まぁ、それがカ [続きを読む]
  • 動画『象の背中』
  • 『象の背中』と題された死別を扱ったこの動画をはじめて観たのは妻の死後、少し経った頃でした。最愛の人との死別の経験は、あまりにも強烈で、死後悲嘆の真っ只中にあった当時の僕は、こんなに辛いのは世界中で自分だけとか、自分の「死別」こそが最も悲しくて特別であるととかそんな思い上がりにも似た感情に支配されていたんです。だから、この動画を観た時もなんだか嘘くさくて、しょせん生き残った者の妄想、あるいは、単な [続きを読む]
  • 「決断力」と「忍耐力」
  • 昨年、死別という大きな経験して、悲しみの日々を重ねながらも自分が変わったと感じることが幾つかあります。 その中の「決断力」と「忍耐力」について、思うところを書いてみます。 もちろん、これは僕個人のことなので、他の死別者の方には必ずしも当て嵌まらないのかもしれませんが、中には、多少は身に覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 まずは「決断力」。これはもう目に見えるほど、決断するのが早くなり [続きを読む]
  • 2つの大統領選挙
  • ここのところ、大統領選が2つ立て続けにあってちょっとハイになっているタカポンでっす(^_-)-☆(何気に選挙マニアだったりします。嘘ーん) 【フランス大統領選】マクロンさん、圧勝でしたね。フランス人の良心が「自由・平等・博愛」のフランス的価値観を守った、と肯定的に評価されているようですが、僕にはとても危ういもののように見えます。 多少フランスのことを知っている人にとっては当たり前かもしれませんが、フラン [続きを読む]
  • 筋肉は解決するのか?
  • あっ、表題には目的語が抜けています。なんでもいいので適当に補ってください。例えば、「悩みごと」でもいいし、「死別の哀しみ」でもいいし、なんなら「今日のおかずはなんにしようか?」でもいいですw  ★ ★ ★ スポーツクラブ(マシンジム)に通いはじめて2ヶ月。今のところ、3日に2日くらいのペースで通っています。 毎日の筋トレで、ムキムキには程遠いものの、小さくムキッくらいにはなってきたかなと自負しておりま [続きを読む]
  • 故人を忘れないために - SNSの活用
  • 妻は人懐っこくて誰からも愛される、そういうキャラクターの女性でした。 妻が亡くなった直後、お通夜には沢山の方が来てそれぞれに悲しみ、涙を流してくれました。 それから数日後・・・彼ら彼女らは僕を慰めてくれつつ、次の瞬間にはもう笑顔だった。 彼らは普段通りの日常を生きていて妻のことなどとっくに忘れ去ったかのようで、当時の僕にはどうしても我慢ならなかった。 彼らへのそうした、ある種復讐心にも似た気持ち、そ [続きを読む]
  • 税務申告の季節 パートⅡ
  • えっ、税務申告の季節なんてとっくに過ぎてるじゃん! とお思いの方、半分正解です。 そう。日本で3月中旬の申告期限はB 国ではなんと今月末!Σ(゚д゚;) 僕は日本とB国の2カ国で税務申告しなきゃならない面倒くさい奴なんです。 てな訳で、只今絶賛格闘中。 しかも、今年は自分の分だけでなく、昨年亡くなった妻の分も申告しなければなりません。 なんやかんや複雑なんですが、いちおう税理士さんにおまかせしているので楽勝 [続きを読む]
  • 【小ネタ】お馬さんのスポンジ o(^-^)o
  • 小ネタです。 ある時は仕事人、ある時は闘病介護人、ある時はギタリスト、またある時は旅行添乗員。しかしてその正体は・・・・ ・・・単なる主夫のタカポンでっす!爆ヽ(゚∀゚)ノ ここ3年位は、(時々女中さんを雇いながらも)台所仕事を黙々とやっています。( ー`дー´)キリッ で、今回の日本旅行でいろいろ貰ってきたものがあって、その中に「お馬さんのスポンジ」なるものがありました。 何の変哲もない馬の形に抜いてある台所 [続きを読む]
  • 身体を鍛える
  • 慣れない運動を始めて10日あまり。激しい筋肉痛で悶絶している真っ只中のタカポンでっす。(ちょっとハイかも^_^;) ・・・でもなんか、それがカ・イ・カーン!(ってMかよ、俺は) 先日の記事でもちょっと書きましたが、今月からフィットネスクラブに通っています! でも日本で通っていた大手スポーツクラブのように、プールがあったりエアロビクス教室があったりと、至れり尽くせりな感じではなくて、マシンジムがメインの [続きを読む]
  • 天からの声 − あるブログとの出会い
  • 「天からの声」・・・といっても、亡き妻の声が聞こえたとか、そんなことじゃなくて、あるブログこのことです。 ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、僕にはそれほど大きなものに感じられた、というふうに受取ってください。それほどの影響を受けたということです。 - - - - - 妻の生前、僕は物事を前向きに、出来るだけポジティブに捉える方だった。 あるブロ友さんが亡くなった時には、「悲し [続きを読む]
  • 公園でウォーキング
  • 日曜日、いつものように霊園へ行き、妻にハローと挨拶したあと、久しぶりに公園へ。 なまりになまってブヨブヨになった身体をそろそろ元に戻さないとヤバイ。 なので、一念発起してウォーキングなんです。 久しぶりの公園。あー気持ちいいな〜 ウォーキング開始! 緑に覆われた公園。なんて美しいんだろう・・・。 しばらく歩いていると、なんか込み上 [続きを読む]
  • 急展開、義母の闘病(毒あり)
  • 僕が日本へ一時帰国して、怒涛の日々を過ごしている間に実はB国では、メチャクチャ大変なことになっていました。 今まで健康そのものだった義母に癌が見つかり、新たに闘病生活が始まったんです。 妻の死後、法事や相続関係のことなどもあり義父母は、月の1/3は拙宅にいました。ちょうど僕が一時帰国する時も拙宅にいて出発後2、3日してから実家の方へ帰ることになっていました。 義母は数日前から、お [続きを読む]
  • 日本の医療は世界一!?
  • 清潔で快適な日本からB国に戻ってきて逆カルチャーショックに悩まされているタカポンです。それでも、B国ラブじゃい?(と、自分に言い聞かせています・・・) さてさて、 ネットでニュースをチェックしていたら、面白い記事を見つけました。 「医療世界一」は国際比較してみたら日本だった(ダイヤモンド・オンライン) 「医療世界一」は国際比較してみたら日本だった(Yahoo!ニュース) [続きを読む]
  • ただいま〜〜♪
  • まだ時差ボケが残っているタカポンです。怒涛のような日本滞在を終えて、数日前に帰国しました。 お陰さまで、前の記事に書いた「やることリスト」はいちおう、ほぼ全てクリアすることができました。 確定申告をB国である程度仕上げていたことも大きかったのですが、あまり深く考えずに即断即決でガンガン決めていったのが良かったと思います。 ただ、不測の事態というか、親戚が詐欺の被害にあってしまい [続きを読む]
  • 一時帰国
  • ちょっと胡散臭いと言われてるタカポンです。一時帰国が間近に迫り、少々ハイになっているかも。イソガシー( ̄ー ̄||)))...((((|| ̄ー ̄)アーイソガシー 妻が旅立ってから7ヶ月。 なかなか物事が予定通りに進まないB国ではあるが、ようやく死後のいろいろなことが片付きつつある。 時間ができると、やはり考えるのは妻のことばかり。立ち直る方向に向かっているのは間違いないのだが、日によって大丈 [続きを読む]
  • 与える心④ ケモキャップ作品集
  • 以下の写真は一昨年の春頃がん患者をサポートするNPO法人と小児ガンセンターに寄付したものです。妻が生地屋さんで布地を買って、お針子さんに仕立ててもらいました。 ケモキャップは全てがん闘病中の女性向け。髪が抜け落ちた女性のせめてものお洒落です。 男性向けがないのは、B国では、男性がん患者はほぼ例外なくスキンヘッドなのでケモキャップもヅラも不要なんです。 ●ケモキャップ【NPO法人向け】各デザ [続きを読む]
  • 与える心③ 救い
  • この記事は妻の生前に下書きしていたものの諸事情により公開にまで至らなかったものです。新しい記事を書く気力のない時には、こういう記事も公開していこうと思います。(^_^;) ★ ★ ★さて、妻は典型的なB国人なので、他にも日常的にいろいろと寄付や施しをしていました。日本の「24時間テレビ」と似たような番組への寄付とか。年に一度の老人ホームへの寄付とか。毎月日本円で千円程度の孤児院への寄付とか。こう書くとす [続きを読む]